芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

長女

1: なまえないよぉ~ 2018/08/27(月) 07:16:12.36 ID:CAP_USER9
元国民的アイドルユニット「わらべ」の一員として活躍したタレント・倉沢淳美の長女・ケイナが、、27日発売の「週刊プレイボーイ」37号に登場する。

テレビ番組で、ドバイに暮らす倉沢一家の暮らしが紹介された際に「可愛すぎる」と注目を集めていたケイナ。今号では、初水着・初グラビアに挑戦し、母娘対談も行った。(modelpress編集部)


2018.08.27 05:00 
「わらべ」倉沢淳美の長女・ケイナ、グラビアデビューで水着初挑戦 

ケイナ(C)熊谷貫/週刊プレイボーイ
no title

no title


https://mdpr.jp/news/detail/1788600

【【グラビア】「わらべ」倉沢淳美の長女・ケイナ、グラビアデビューで水着初挑戦】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/08/18(土) 22:25:52.60 ID:CAP_USER9
Koki,の活躍が目覚ましい。
5月末に発売されたファッション誌で衝撃のモデルデビューを飾ったばかりだが、今月10日には、日本人初、しかも最年少でジュエラー『ブルガリ』のアンバサダーに就任。

自身のインスタグラムは、フォロワー数が100万を超えるなど、いま、一番世間の注目を浴びている高校生ではないだろうか。

さて、モデルデビューした芸能人二世といえば、ゴクミこと後藤久美子の長女・エレナを忘れてはいけない。

昨年10月、母親が所属している芸能プロダクションに所属して活動を開始した。

エレナとKoki,、同じモデルとして活動を始めたふたり。
例えるなら、逆輸入国産車と純国産車みたいなものだが、今後ライバルとしてぶつかる可能性はあるのか。

ゴクミがヨーロッパに渡っって20年以上がたつ。
事実婚ではあるが、夫は有名なF‐1ドライバーのジャン・アレジ。
スイス・ジュネーブにある古城に住み、パリ、モナコ、ニューヨークにも家があるという。
これは、まごうことなきセレブだ! 娘をモデルにしたいなら、本場パリでも可能だと思えるのだが。

「昨年、親子で『ブルガリ』のパーティに出席し、現在もそのイメージビデオがホームページで公開されています。フランスでは有名ですし、いくらでもコネはあると思いますが、エレナさんは身長があまり高くないんです。海外でモデル活動をするのは、ちょっと難しいんじゃないでしょうか。お母さんはそのあたりをよくわかっているのだと思います」(ファッション誌ライター)

エレナはロンドンの映画学校にも通っていて、将来は映画監督を目指しているというが、とりあえずモデルデビューをし、その後の展開も考えて日本で芸能活動をする方が得策だと考えたのだろう。

一方、Koki,は身長170センチメートルを超し、まだ成長中だという。
小さいころからインターナショナルスクールに通っていて英語は堪能。
海外進出の準備は整っているように見える。
ただ当面は、ふたりとも国内での活動がメインとなるだろう。

今のところ、話題性ではKoki,が一歩リードしているように思えるが、そもそも彼女たちが騒がれる原因は、“親”にある。
『後藤久美子&ジャン・アレジ』と『木村拓哉&工藤静香』のブランド対決と言ってもいいだろう。

本人たちがそれを意識しているかどうかはわからないがーー。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180818-00013095-jprime-ent

Koki,
no title


エレナ・アレジ・後藤
no title

【Koki,に思わぬ2世ライバル? 後藤久美子の長女エレナは海外育ちの本物セレブ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/16(水) 11:33:42.83 ID:CAP_USER9
女優の斉藤由貴が16日放送の日本テレビ系バラエティ番組「1周回って知らない話」(毎週水曜よる7時~)に出演する。
(略)
まずは、芸能生活34年、数々の賞を受賞している実力派女優の斉藤が登場。彼女がアイドルとして芸能界デビューしたことを知らない今どきの視聴者のために、「アイドルのイメージないけど、どんだけスゴかったの?」と直球で質問。それに対し、「正直、(アイドルが)とっても嫌でした」という斉藤は、スタジオで昔の自分の映像が出るたび顔をしかめてばかり。
あるコンプレックスのせいで、「(映像が)何年も残っているのがすごく辛い」と意外な本音を打ち明ける。そんなアイドルの斉藤がいかにして実力派女優になったのか?デビュー当時の美少女CMや伝説のスケバン刑事など貴重映像も交えながら掘り下げる。

そして、今どきの視聴者からは「ちゃんとお母さんをしているの?」という失礼な質問も。現在3人の子どもを持つ母でもある斉藤だが、東野も「普通じゃないと思う」と疑惑の目。
そこで今回、大学1年生になる長女にテレビ初インタビューを敢行。若かりし頃の斉藤にそっくりの彼女は、芸能人としてテレビに映る斉藤について「偽りの姿」とコメント。
「怒るとスケバン刑事」という母の真の姿をぶっちゃける。そして、最近斉藤が口にしたという、「普通のお母さんのほうがいいよね」という言葉に対して、娘は「普通のお母さんより…」と本音を明かす。
スタジオでこのVTRを見ていた斉藤は思わず言葉を詰まらせ、子どもたちへの思いを口にする。

続いては、2組の“親バカ芸能人”家族に密着。globeのメンバー、マーク・パンサーは、神戸で暮らす娘に会いに行く。
(続きはソースをご覧下さい)

https://mdpr.jp/news/detail/1766478 
2018.05.16 11:00 

no title

no title

no title

【斉藤由貴の長女がテレビ初出演 テレビに映る母は「偽りの姿」とぶっちゃけ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/12(木) 21:15:32.93 ID:CAP_USER9
前日までの初夏の陽気から一転、花冷えとなった4月上旬。咲き残っていた桜の花びらが舞い散るなか、真新しい小さな制服に身を包んだ新入生と保護者たちが、胸を躍らせながら校門に向かって歩いていく。

「この日は都内の有名私立小学校の入学式でした。篠原涼子さん(44才)と市村正親さん(69才)、長谷川京子さん(39才)とポルノグラフィティの新藤晴一さん(43才)が新一年生のお子さんと一緒に家族そろって出席されていました」(目撃した人)

その中には市川海老蔵(40才)の長女、麗禾ちゃん(6才)の姿もあった。しかし、麗禾ちゃんの傍には海老蔵がおらず、小林麻央さん(享年34)が亡くなった後に“母親代わり”を務めてきた姉・麻耶(38才)の姿もない。

「この学校は海老蔵さんだけでなく父・團十郎さん(享年66)の母校でもあり、歌舞伎役者やその子供たちが多く通っています。いずれは勸玄くん(5才)もこの小学校を目指すはずです」(歌舞伎関係者)

入学式が待ちきれないといった様子で小走りしたり、軽くステップを踏んだりしながら校門に向かう麗禾ちゃん。その隣にいたのは、麻央さんのお母さん、つまり麗禾ちゃんのおばあちゃんだった。

「寒かったからか、おばあちゃんが近くのコンビニで貼るカイロを買い、それを麗禾ちゃんが店の隅っこでおばあちゃんの背中に貼ってあげていました。おばあちゃんが“ありがとう”と言うと、一緒に手をつないで店を出る姿が微笑ましかったですね」(居合わせた客)

海老蔵は3月から歌舞伎公演『源氏物語』の主演で全国を飛び回っており、この日は福岡・博多にいたため入学式に出席できなかった。ブログには登校前に麗禾ちゃんとテレビ電話をした様子を綴っている。

麻耶はこれまで麗禾ちゃんや勸玄くんの幼稚園への送り迎えだけでなく、ママ友との交流も積極的に行うなど、麻央さんに代わって母親役をこなしてきた。幼稚園の運動会にも朝早くから並んで場所取りをし、麗禾ちゃんのバレエ発表会にも駆けつけた。

この小学校の学校見学会にも麗禾ちゃんと一緒に参加する様子が目撃され、説明会にも願書受付にも姿を見せたのは麻耶だった。卒園式にももちろん出席。ボロボロと涙を流していた。
ところが、待ちに待った入学式には最後まで姿を見せず、ブログで触れてもいない。

「3年前に麗禾ちゃんは系列の幼稚園のお受験に合格していたという話を聞きました。麻央さんは前々から“子供たちをこの学校に進学させたい”と言っていて、念願かなったのですが、この学校は親御さんが参加するバザーや保護者会などの行事が多く、当時闘病中だった麻央さんにはかなり負担が大きいということで、近所の幼稚園に急きょ変更したそうなんです。
麻央さんの思いを誰よりわかっていた麻耶さんにとっても、思い入れは強かったと思います。合格を飛び上がるほど喜んでいましたし、当然入学式も行くつもりだったと思います。

ただ、海老蔵さんは麗禾ちゃんの小学校入学を一つの“区切り”と捉えていたようです。幼稚園までは子供たちも幼く、“母親代わり”が必要でしたが、小学生になったら変えていかなければいけない。
麻耶さんの気持ちは痛い程わかりながら海老蔵さんから“今回は出席しない方がいいと思う”とあえてNOサインを出したんでしょう。父親としての決断だったんだと思います」(別の歌舞伎関係者)

麗禾ちゃんが入学式を終えた後の4月6日、麻耶はブログに意味深な言葉を残した。

「ようやく自分の本当の気持ちを吐露できた、と書いていました。“生きる力”が戻ってきたとも。それでも、10日のブログには“神様がいるならば、妹ではなく、私を召せばよかった”とも綴っていて、なかなか心の整理はつかないようですけどね…。
麻耶さんにとっていちばんの幸せは、姪や甥の成長を見守ることで、一緒に遊んだり面倒を見たりするのが生き甲斐になっている。

今も週に何度かは海老蔵さんのマンションを訪れては2人の世話を焼いていますよ。でも、海老蔵さんはそんな麻耶さんに感謝しつつも“彼女を縛りつけたくない”と思い、麻耶さんは麻耶さんで“このままでいいのだろうか”と悩んでいたので、今回のことがいいきっかけになるかもしれません」(麻耶の知人)

花びらが散った後に青葉が芽吹くように、“家族”も新しい出発を迎えた。

小林麻耶、海老蔵長女の入学式に欠席「母親代わり」に区切り 
4/12(木) 16:00配信 NEWS ポストセブン 
https://www.news-postseven.com/archives/20180412_666505.html 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180412-00000019-pseven-ent 

“家族”に大きな変化が 
no title


※女性セブン2018年4月26日号

【小林麻耶、市川海老蔵長女の入学式に欠席 「母親代わり」に区切り、か? 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/03(木) 08:15:17.49 ID:CAP_USER9
タレントの木下優樹菜(29)が2日、都内で「8月3日“はちみつの日”記念 ♯プーさんといっしょキャンペーン」のPRイベントに出席した。

 6日に5歳になる長女・莉々菜ちゃんのお受験に向け「娘の将来がかかっているので、お勉強させています」と告白。
夫の「FUJIWARA」藤本敏史(46)と意見がぶつかることもあり「私の頭の悪さにイラッとするみたいです」と苦笑いした。

優樹菜 教育ママ宣言!?長女お受験に向け「勉強させてます」 
[ 2017年8月3日 06:20 ] 
http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/03/kiji/20170802s00041000253000c.html 
no title


  【優樹菜 教育ママ宣言!?長女お受験に向け「勉強させてます」】の続きを読む