芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

都市伝説

1: なまえないよぉ~ 2019/08/24(土) 01:14:55.92
今夜8月23日放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)は、「3週連続 夏はジブリ」の第2弾として、宮崎駿監督『崖の上のポニョ』がノーカットで放送される。

 本作は、海に住む真っ赤なさかなの女の子・ポニョと5歳の男の子・宗介が繰り広げる冒険ファンタジー。宗介と運命的に出会ったポニョは、宗介と一緒にいるため人間なろうとするが、それが海を動かす大騒動に発展してしまうという物語。アンデルセン『人魚姫』のキリスト教の色を払拭し、舞台を日本にして幼い子どもの愛と冒険を描いたといわれる作品だ。

 藤岡藤巻と大橋のぞみが歌う主題歌も影響して、コミカルなイメージがあるが、実は『崖の上のポニョ』については「ポニョは怖くて見てられない」「ジブリ映画で唯一苦手」「なんとも言えない不気味さが苦手」と評する声が結構多い。

 宮崎監督は本作について、スタジオジブリのスタッフの子どもたちを見て、「この子が最初に見る映画として作ろう」としたと語っている。さまざまなインタビューで「ポニョは子供向けの映画」と話しているが、ネット上で『崖の上のポニョ』と検索すると、本作にまつわる「都市伝説」を解説するページや動画がヒットする。

 そうしたページでは、たいてい「『崖の上のポニョ』は死後の世界を描いている」と説明されている。作中、ポニョが「人間になりたい」と願ったことがキッカケとなり、宗介たちが住む街が波に飲まれてしまうのだが、街の人物は全員無事という描写がある。そこでは、老人ホームの座りきりの老人が歩けるようになり、水の中の呼吸を可能にしていた。

 また、ポニョの本名である「ブリュンヒルデ」が北欧神話における、死者を連れていく役割を持つワルキューレであること、作中の随所に「生と死」と暗示させるようかの描写があること、そして音楽を担当した久石譲が「死後の世界や輪廻転生などの難しいテーマを投げかけながらも、子供からは少年の冒険の物語に見える、という二重の構造を表現するのが難しかった」とコメントしたことなどから、「『ポニョ』は死後の世界を描いている」とささやかれるように。

 そもそも津波のシーンに恐怖感を覚える人も多いが、子供向けとしているのに“難解”な部分が「不気味」だったり「怖い」と言われる原因のひとつになっていると思われる。なお、宮崎監督は本作について「これがハッピーエンドかどうかは見る人によって違うと思う」とも話している。

 なお、本稿で記述したことは「都市伝説」である。もちろん都市伝説を否定する声もあるため、改めて『崖の上のポニョ』を見て考察してみてはいかがだろうか。宮崎監督は本作を「少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものをためらわずに描いて、神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである」としている。

2019.08.23
https://otapol.com/2019/08/post-77082.html
金曜ロードシネマクラブより 
no title

【【いつもの】「崖の上のポニョ」「死後の世界を描いている」という都市伝説がささやかれるようになった理由】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/29(金) 12:25:14.94 ID:Nr5Iw3Ul9
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。3月28日(木)の生放送は、大日本プロレスの現役レスラーでフィットネススタジオ「FORZA」を都内に5店舗経営するパーソナルトレーナーの吉野達彦さんに「プロテインの基礎知識」を教わりました。

夏に向けてダイエットを意識するこの時期。運動だけでなく、食べ物にも気を使いたいところです。プロテインは、筋肉を増強したいときや、ボディメイクの際に飲むものというイメージを持っている人も少なくないのではないでしょうか。

吉野さん曰く、プロテインは日本語に直訳すると“タンパク質”のこと。「肉や魚、卵などと一緒。ただの食品」と言います。あくまで栄養補助食品であり、普段の食事で十分なタンパク質が摂れていれば、必要ないそうです。
とはいえ、「豆乳や野菜ジュースを飲むよりは、プロテイン飲料のほうが健康的」と吉野さん。最近では、さまざまな味のプロテイン飲料が発売され、なかには微炭酸のサイダー味などもあるとか。
今回、オススメしてくれたプロテイン飲料は、「ビーレジェンド プロテイン ペコちゃん ミルキー風味」と「マックスロードホエイプロテイン<チョコレート味>」。
これは、プロテインを数10年飲み続けている吉野さんにとって“革命的な飲みやすさ!”ということで、たかみなも試飲。「これはおいしい!」と絶賛していました。


また、“(プロテインを)飲むと筋肉ムキムキになる?”という質問をよく受けるそうですが、「それはない」と否定します。「ステロイド(筋肉増強剤)とごっちゃになっている人が多い。筋肉には男性ホルモンが重要ですが、女性は男性の20分の1くらいしか(男性ホルモンが)ない。男性の20倍筋トレをしないと、筋肉はつきにくいんですよ」と説明しました。

また、筋トレをしていない人もプロテインを飲んでいいのか聞いてみると、「もちろん」と答えます。筋トレする、しないに限らず、タンパク質が足りていない人はプロテインを摂取するべきで、量の目安は「体重×0.8~1.0g」。
例えば、体重が60㎏なら1日60gタンパク質が必要。食べ物で考えるとコンビニのサラダチキン1枚のタンパク質含有量が30gなので、1日2枚食べるのは難しい……そんなとき、気軽に摂りたいならば、プロテインバーがオススメだそうです。

ちなみに、栄養食品のなかで吉野さんのイチオシは、大塚製薬の「SOYJOY」。これは、血糖値を緩やかに上げる「低GI食品」で、脂肪を蓄えるホルモンの分泌を抑えることができるとか。手軽にタンパク質が摂れ、「間食としてはちょうどいい」と言います。

なお、プロテインを摂取するタイミングは、運動をする人なら運動が終わった直後。運動をしない人は、寝る前が良いそうです。

https://tfm-plus.gsj.mobi/news/7t1oUH4yjj.html 
2019-03-28 


no title

【プロテインで“筋肉ムキムキ”は都市伝説!? 現役レスラーが解説】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/16(土) 07:33:21.86 ID:HFUrIBcN9
タレントの丸山桂里奈(35歳)が、3月15日に放送されたバラエティ番組「訂正させてください」(フジテレビ系)に出演。
ネットに“丸山桂里奈”の名前を書き込むと、本人から返事が届くという都市伝説があると紹介された。

この日、丸山の猟奇的な言動として、SNSで“丸山桂里奈”と名前を書き込むと本人から返事が届くという都市伝説があると紹介され、
丸山に事実かどうか確認をすると、丸山は「全部自分で(返事を)返しています」と都市伝説を認めた。

丸山によると、良いも悪いも自分の名前をあげてくれることに変わりはなく、そのことに対しての感謝の表れだという。
ただ、書き込まれている言葉は賛否でいうとほとんど“否”であり、マネージャーからは
「ストーカーまがいの書き込みにも平気で返信するからそれは止めて欲しい」と、自制するよう求められることに。

そして、丸山の行動が放送されると、ネットでは本当に丸山からの返信が来るのか試しに名前を書き込む人が続出。
あまりの多さに丸山は自身のSNSで「エゴサは明日します」と報告することとなった。

http://news.livedoor.com/article/detail/16167539/
2019年3月16日 1時23分 ナリナリドットコム
no title

【丸山桂里奈さんの都市伝説、実は本当、試す人続出wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/13(木) 18:25:13.52 ID:CAP_USER9
4月11日に婚姻届を提出したアンジャッシュの渡部建と女優・佐々木希が同日、それぞれのインスタグラムで、同じ場所から撮ったと見られる満開の桜の写真を投稿。
渡部は「たくさんのお祝いメッセージありがとうございました!より一層頑張ります!」、
佐々木は「沢山の愛のあるコメント ありがとうございます 皆さんの温かいコメント 全て読ませていただいてます。嬉しいなぁ」とのメッセージを寄せた。

交際を直前まで公表しなかった渡部だが、そのことで生まれたお決まりのフレーズが「ネットを見ろ!」だった。
そのネット上では、佐々木に対するある「都市伝説」がまことしやかに流れている。それが、佐々木がデビュー前に“髪切りデスマッチ”を行ったというものだ。芸能記者が解説する。

「秋田県出身の彼女は、中学に入ると急にグレ始め、せっかくの色白美人から日焼けした金髪ガングロのギャルへと変わってしまった。
中学生になると、ほとんど学校に行かなくなり、出席日数が足りなくて卒業もギリギリだったようです。
そして、ヤンキー街道まっしぐらとなった彼女が、地元の祭りの夜に女同士のタイマン勝負をすることに。
殴る蹴るの激しいケンカは佐々木の勝利で終わり、負けた相手は制裁としてみんなの前で髪を切られたというのですが‥‥。
夫の渡部にはコトの真偽をレポートしてもらいたいですね」

現在発売中の「アサ芸シークレットVol.45」では、有名美女たちの「ホンマかいな!?」な都市伝説を一斉公開。ぜひチェックしてみてはどうか。


http://dailynewsonline.jp/article/1300560/
2017.04.13 17:59 アサ芸プラス

no title

no title

no title

no title

【アンジャ渡部建も知らない?佐々木希の“最凶”都市伝説とは!?】の続きを読む