ngt_logo

1: なまえないよぉ~ 2019/01/23(水) 21:54:38.13 ID:QE5fjNEg9
新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の運営会社AKS(東京都)の幹部らが22日、新潟市で新潟日報社の取材に応じた。

昨年12月にメンバーの山口真帆さん(23)が男2人に自宅前で顔をつかまれるなどの暴行被害に遭った事件について、運営責任者である松村匠取締役は「新潟県のイメージにも影響しているのであれば、大変申し訳なく思っている」と陳謝した。

取材に応じたのは、松村取締役とNGT専用劇場(新潟市中央区)の早川麻依子支配人(44)、岡田剛副支配人(41)。

運営側は暴行事件を公にせず説明のないまま、山口さんを騒動の矢面に立たせた。この対応に批判が高まっていることについて、松村取締役は「何の言い訳もできない。二度とあってはならない」と繰り返した。

事件を伏せていたことについては「メンバーの今後を考えた」と釈明した。

事件発生と運営側の不手際の背景については、「決定的だったのはメンバーとのコミュニケーション不足。 
大勢いる中で、一人一人と向き合う姿勢が足りなかった」と説明。

事件に関して他のメンバーの関与も取りざたされたが、「違法な行為をしたものはいない」と改めて強調した。

山口さんの向かいの部屋を加害者の男が借りていたことを明らかにし、防犯体制の甘さを認めた。

早川支配人は「メンバーのケアやセキュリティーなどの環境を整えたい」と話し、今後の公演については「2月をめどに通常に戻していきたい」とした。

また、松村取締役は第三者委員会について「週明けに発足予定」と時期を明らかにした。
事実関係や再発防止策について調査、検討すると強調した上で「運営体制も調査対象」と明言した。

時期は未定だが、調査結果を公表するという。

2019/01/23 10:00
新潟日報
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20190123446195.html

【【NGT48】運営「違法な行為をした者はいない」他メンバー関与を問われ改めて強調 ← 違法じゃなければなにをしてもいいっていう風潮www】の続きを読む