芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

連続ドラマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/11/21(水) 05:17:42.13 ID:CAP_USER9
11/21(水) 5:03 スポーツ報知
加藤小夏が連続ドラマデビュー!人気恋愛漫画「I”s」を実写化

 女優の加藤小夏(19)がスカパー!の連続ドラマ「I”s(アイズ)」(12月21日スタート、金曜・後9時)で連続ドラマデビューすることが20日、分かった。

 97~2000年に「週刊少年ジャンプ」で連載された桂正和氏の人気恋愛漫画の実写化。
加藤は、主人公・一貴(岡山天音)が高校卒業後に一人暮らしするアパートの隣人で、一貴の片思い相手・伊織(白石聖)に似た大学生・麻生藍子を演じる。約700人が参加したオーディションで、物語のカギを握るイニシャル「I」のヒロイン4人のうちの1人を射止め、「とても幸せです」と喜んだ。

 昨冬の撮影では、タンクトップ姿で夏のシーンに臨んだ。当時は高3だったが「大人っぽさを意識して、原作のキャラクターに近づけました」。今作が本格的な女優デビューで「原点の作品。女優人生のスタートとして成長していけたら」と力を込めた。

 目標は中谷美紀(42)で「自然な表情で幅広く演じられる女優さんになりたい」と目を輝かせた。

 ◆加藤 小夏(かとう・こなつ)1999年6月26日、東京都出身。19歳。中1の時、原宿でスカウトされ、2014年に「ケイ・オプティコム」のCMでデビュー。CMはポカリスエット、NTT西日本など多数。16年「高台(こうだい)家の人々」で映画初出演。趣味はダンス、カメラ。愛称「こなぴー」。164センチ。血液型A。


スカパー!の連続ドラマ「I”s(アイズ)」に出演する加藤小夏
no title


https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181121-OHT1T50022.html


連続ドラマ「I”s」で麻生藍子役(左)に決まった加藤小夏さん (C)桂正和/集英社(C)桂正和/集英社・スカパー!2018
no title

no title

【【朗報】加藤小夏ちゃんが連続ドラマデビュー!人気恋愛漫画「I”s」を実写化】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/20(土) 07:15:49.14 ID:CAP_USER9
女優の高畑充希(26)が初の刑事役で連続ドラマに主演する。
来年1月スタートのTBS「メゾン・ド・ポリス」(金曜後10・00)で、加藤実秋氏の同名小説シリーズが原作。
主な共演者が40代以上の男性俳優ばかりで、“高畑とおっさんズ”が事件を解決していく。

1話完結型のドラマで、高畑は刑事課配属2年目の牧野ひよりを演じる。
ごく普通の刑事だが、退職警察官専用のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れたことで一変。捜査に介入してくる元警察官5人に振り回されながら、その力を借りて事件解決に向けて奔走する。

この5人が豪華な面々。元敏腕刑事でシェアハウスの雑用係を西島秀俊(47)、元警務課勤務で管理人を小日向文世(64)、元科学捜査のプロを野口五郎(62)、元熱血刑事を角野卓造(70)、元警察庁のキャリアを近藤正臣(76)が演じる。
高齢ゆえの持病を抱えるが、捜査の腕は超一流のクセ者たちが彩る。

高畑は箱入り娘から性悪女まで、どんな役柄も自分のものにしてしまう演技力が魅力。
制作側はそこに期待してオファーした。高畑は「すてきすぎるおじさま方が周りを固めてくださると伺って、ホッとしました。先輩方の胸をお借りして、伸び伸び楽しく撮影できたら」と、役柄同様に先輩の力を支えにして挑むつもりだ。

TBSドラマへの出演は、08年の「3年B組金八先生」第8シリーズ以来、10年ぶり。
初の刑事役については「ウキウキ楽しみな気持ちと、あんな難しいたくさんのセリフが覚えられるのかな…と不安な気持ちが五分五分です」と話しており、新鮮な気持ちで撮影に臨む。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00000001-spnannex-ent

TBS「メゾン・ド・ポリス」主演の高畑充希
no title

(上から時計回りに)西島秀俊、近藤正臣、角野卓造、野口五郎、小日向文世
no title

【高畑充希が初の刑事役で連続ドラマ主演 来年1月スタート「メゾン・ド・ポリス」 金八以来10年ぶりTBS】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/27(火) 06:14:42.46 ID:CAP_USER9
AKB48の2代目総監督・横山由依(25)が、関西テレビ「はんなりギロリの頼子さん」
(4月深夜帯で時間未定、関西ローカル、全4話)で、連続ドラマに初主演する。

元々はインターネット限定作品だったが、話題になったことで16年に単行本化もされた同名コミックが原作。
京都の一角、世界遺産から徒歩2分の場所にあるたばこ屋が主な舞台で、店の看板娘・新堂頼子役を演じる。

今回のオファーに喜びながらも「私でいいのかな?と思った」という横山。2月初めにクランクインしたが、
「1話を撮って、4話を撮って…といろんなシーンを撮るのでちょっと混乱する」と“初体験”に戸惑いも。
一方でロケ現場が毎月1回出演する同局「京都いろどり日記」で訪問した場所ばかりで
「すべて共演者に説明できる」ということもあり、楽しんでいるよう。

主人公の人物像は、目つきが悪く、無愛想で人をすぐギロリとにらんでしまうが、
実はお人好しで優しい一面を持つという“京女”(京都の女性)。
自らも京女で「目つきがきつい印象を持たれてしまうのがコンプレックスなので共感できる。
自分の思っていることをうまく伝えられないのも似ている」といい“等身大”の姿が作品中でも見られそうだ。

ラブストーリー的な一面もあり、恋愛関係に発展する雑誌編集者役は、イケメン揃いの俳優集団「D―BOYS」最年少メンバーでもある中尾暢樹(21)が演じる。

横山由依、連続ドラマ初主演 “京女”の主人公に「共感できる」 

no title

関西テレビの「はんなりギロリ頼子さん」で、連続ドラマに初主演するAKB48の2代目総監督・横山由依 
Photo By 提供写真 

[ 2018年2月27日 05:00 ]

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/27/kiji/20180226s00041000178000c.html

【AKB48横山由依(25)、連続ドラマ初主演 “京女”の主人公に「共感できる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/19(金) 06:15:48.75 ID:CAP_USER9
 女優の池脇千鶴(35)が14年ぶりに民放の連続ドラマに出演する。TOKIOの長瀬智也(38)が主演する7月スタートのTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」(日曜後9・00)で、これまでにない難役に挑む。

 誰にも愛されずに大人になった律(長瀬)が、ヒロインと出会い初めて愛を知るラブストーリー。池脇演じる若菜は律の幼なじみで、同じ児童養護施設で育った女性。8歳の息子がいるが、自身は子供の頃の事故で高次脳機能障がいとなり知能は7歳程度のままだ。池脇は実際に障がいのある人を取材し、「自分なりの若菜像をつくり上げることができた」と話している。難役をどのように演じ切るのか注目が集まる。

 大西礼芳(あやか、26)、六角精児(54)、中村梅雀(61)も出演する。

no title

7月期TBS日曜劇場「ごめん、愛してる」に出演する池脇千鶴
Photo By スポニチ


2017年5月19日 06:00
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/19/kiji/20170518s00041000429000c.html

【池脇千鶴、14年ぶり民放連続ドラマ出演】の続きを読む