芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

連続テレビ小説

1: なまえないよぉ~ 2019/09/17(火) 19:10:03.54
NHK連続テレビ小説『なつぞら』(月~土 前8:00 総合ほか)の主演の広瀬すず(21)から次作『スカーレット』(9月30日スタート)で主演を務める戸田恵梨香(31)へのヒロインバトンタッチセレモニーが17日、大阪・中央区の同大阪放送局で行われた。

恒例のプレゼント交換では広瀬から戸田へ“陶芸に打ち込む喜美子”のオリジナル人物画が、戸田から広瀬へは手作りの信楽焼きマグカップが贈られた。マグカップは戸田が信楽での撮影前に自ら作った。底には自身の名前ではなく「すず」と記した。“長丁場の撮影を終えてひと息ついてほしい”という願いが込められている。戸田は「ホントにお疲れ様でした。私は始まって半年ぐらいですけど、まぁ大変だったろうなというのが予想できた。ゆっくり休んでください」とねぎらった。広瀬は「忙しいのに…。すごくうれしいです。大切にします」と笑顔を見せた。

『なつぞら』でタイトルバックをはじめ、劇中に登場する多くのアニメを手掛ける刈谷仁美さんによるイラストをプレゼントされた戸田は「すご~い!」と大喜び。広瀬は「バトンタッチのときに安藤サクラさんから『ヒロインにしかわからない気持ちがある』と言われた。それを痛感したので何か吐き出せる場所があれば。私は共演者さんが1番だった。ぜひ、頑張ってください。オンエアを楽しみにしてます」とエール。戸田は「『なつぞら』の世界観に喜美子が入れるのは感極まります」と感激していた。

『スカーレット』は戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽にやってきた、絵が得意な女の子、川原喜美子が主人公。両親と2人の妹との暮らしは貧しく、喜美子は幼い頃から水くみをしたり、洗濯したり、食事を作ったり…、一家を支える働き者の女の子。戸田は第2週の後半から登場し、15歳になった喜美子から演じるが年齢自虐がネタとなっている。

https://www.oricon.co.jp/news/2144477/full/ 
2019-09-17 

no title

no title

no title

no title

no title

【【NHK】朝ドラ、広瀬すずから戸田恵梨香へバトンタッチ 戸田の手作りマグカップにすず感激】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/10(火) 11:51:39.41
女優広瀬すず(21)が、ヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜午前8時)の9日に放送された第139回の平均視聴率が23・8%(ともに関東地区)だったことが10日、
ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高視聴率は第15回の23・6%だった。

同ドラマは、戦争で両親を亡くし、父の戦友の養女として引き取られたヒロイン奥原なつ(広瀬すず)が、北海道を舞台に、亡き父の戦友の柴田剛男(藤木直人)と妻富士子(松嶋菜々子)、
柴田夫妻の父泰樹(草刈正雄)に育てられ、豊かな想像力と開拓者精神を生かし、アニメーターを目指す姿を描く。脚本家の大森寿美男氏のオリジナル作品。元AKB48で女優の渡辺麻友、
井浦新、染谷将太、伊原六花、小手伸也らが朝ドラ初出演。ほかに貫地谷しほり、中川大志、麒麟の川島明、木下ほうか、角野卓造が出演する。また、語り(ナレーション)をなつの父親という設定で内村光良が担当する。

あらすじは、なつは18年間勤めてきた東洋動画を辞める日を迎え、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)らと挨拶を交わした。そして仲間と一緒にこれまで試行錯誤してきた日々の数々を思い出した。
そして拍手で見送られ、東洋動画を去った。後日、いよいよマコプロに入社したなつは、麻子(貫地谷しほり)や坂場(中川大志)らと北海道を舞台にした新しい企画「大草原の少女ソラ」の作画監督としてスタートを切った。
そして、ロケをするためなつらは十勝にやって来た、という内容だった。

https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201909090000054_m.html?mode=all
no title

【【視聴率】広瀬すず「なつぞら」第139話23・8%最高更新】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/05(木) 18:28:13.10
 女優の広瀬すず(21)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)のスピンオフドラマが制作されることが5日、分かった。番組公式サイトで発表された。帯広の菓子屋「雪月」ファミリーを中心にした50分の新作2本で、11月2日午後7時からBSプレミアムで放送される。

 スピンオフドラマは、90歳のとよ(高畑淳子)が坂場(中川大志)にアニメの老婆の声を頼まれ、単身上京する「とよさんの東京物語」と、雪月の若夫婦・雪次郎(山田裕貴)と夕見子(福地桃子)のささいなケンカをきっかけに、日頃から妻に頭が上がらない十勝男子が妻への愛を語るコンテストを開く「十勝男子、愛を叫ぶ」の2本。

 広瀬、草刈正雄(67)が進行役を務め、反響の多かったシーンや未公開映像も交える2時間特番「なつぞらSP 秋の大収穫祭」(11月2日後7・00~8・59)の中で放送される。

 朝ドラのスピンオフが制作されるのは、葵わかな(21)がヒロインを務めた2017年後期「わろてんか」の「ラブ&マンザイ~LOVE and MANZAI」(18年4月、BSプレミアム)以来。続編は有村架純(26)がヒロインを務めた17年前期「ひよっこ」の「ひよっこ2」(19年3月、総合)が制作されている。

 「なつぞら」は節目の朝ドラ通算100作目。大河ドラマ「風林火山」や「64」「精霊の守り人」「フランケンシュタインの恋」、映画「39 刑法第三十九条」「風が強く吹いている」などで知られる脚本家の大森寿美男氏(52)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目を手掛けるオリジナル作品。戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

 スピンオフの脚本は、本編執筆で多忙だった大森氏が脚本監修に回り、池谷雅夫氏と奥山雄太氏が担当。スピンオフの語りは仙道敦子(49)音尾琢真(43)が務める。撮影は既に終了している。

 スピンオフの中心となる「雪月」は、なつの大親友・雪次郎(山田)の父・小畑雪之介(安田顕)が店主。なつが柴田家に引き取られたばかりの頃、“祖父”泰樹(草刈)に連れられて来た。一緒にアイスクリームを食べながら「それは、おまえが搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。ちゃんと働けば、ちゃんといつか報われる日が来る」などという泰樹の“哲学”に黙って聞き入り、涙を流した。

 雪次郎は十勝農業高校卒業後、日本一の菓子職人になるべく修業のため、なつと一緒に上京る。一時は演劇の道に進んだものの、雪月に戻り、菓子職人に。バターとあんこを使った「おバタ餡サンド」を新開発した。ひそかに想い続けていた夕見子(福地)にプロポーズし、結婚。長男・雪見(嶺岸煌桜)が誕生した。

 5日放送の第136話で、雪次郎の祖母・とよ(高畑)は「なっちゃん、遺された者はつらいけどさ、その分、強くもなれるべさ。ならなければ、先に逝った者に恥ずかしいからね。大切な思い出に恥ずかしくないように、生きないと」。絵心を教えてくれた“初恋の人”天陽(吉沢亮)を亡くしたなつに語り掛け、視聴者の涙を誘った。


2019年09月05日 18:00芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/05/kiji/20190905s00041000246000c.html
no title

【「なつぞら」スピンオフ制作 11月放送決定!雪月ファミリー中心2本立て】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/09/03(火) 10:07:05.85
NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の第134話が3日に放送され、俳優の吉沢亮(25)が好演した画家・山田天陽が36年の短い生涯に幕を閉じた。ヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)が恋心を抱き、絵心を教えられるなど、なつの人生に多大な影響を与えた人気キャラクターの最期に、インターネット上は号泣とショックの嵐。瞬く間に“天陽ロス”が広がった。

 節目の朝ドラ通算100作目。大河ドラマ「風林火山」や「64」「精霊の守り人」「フランケンシュタインの恋」、映画「39 刑法第三十九条」「風が強く吹いている」などで知られる脚本家の大森寿美男氏(52)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目を手掛けるオリジナル作品。戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつが、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

 美術の才能があるものの、貧しさのため進学しないで農業を手伝った天陽。農作業の合間にべニヤ板に描く絵は繊細にして大胆、躍動感あふれる馬の絵が得意。アニメーターが夢のなつに絵心を教え、彼女の生涯に大きな影響を与えた。なつの上京後は青年団の演劇の手伝いをしていた農家の娘・靖枝(大原櫻子)と出会い、結婚。2児の父となる。“国宝級イケメン”と呼ばれる吉沢が好演。8月24日、次週予告に1秒映っただけで「天陽くん」がツイッターのトレンドに入るなど、今作きっての人気キャラクターとなった。

 第134話は、1973年(昭48)夏。体調を崩し、帯広の病院に再入院していた天陽は病室を抜け出し、咳込みながら自転車で帰宅した。愛する家族と再会した後、アトリエにこもり、描きかけだった馬の絵を徹夜で完成。その朝、靖枝に「(病院に)戻る前に畑を見てくる。来週、退院する頃にはイモ掘りだろ。様子を見てくる。もうじき、親父が搾乳に来る。それから、お袋と子どもたちをよろしく頼む」と言い残し、ジャガイモ畑に倒れ込んだ…。東京の東洋動画で仕事中だったなつは、天陽の兄・陽平(犬飼貴丈)から訃報を知らされた…という展開。

 なつは9月に入り、まとまった休みが取れ、愛娘・優(増田光桜)と十勝に帰省。祖父・(草刈正雄)兄・照男(清原翔)らに再会し「私…忙しいのもあったけど、ビックリしすぎて(天陽の死が)本当になるのが怖くて、すぐに来られんかったわ…」。照男は「お葬式は立派なもんだった。新聞社とかテレビ局も来てたな」、悠吉(小林隆)は「あんな偉い画家さんだったなんて」、菊介(音尾琢真)は「そんなこと、本人は一つも見せなかったもんな」と悼んだ。

 翌日、なつが天陽のアトリエを訪れると、優は天陽の遺作となった馬の絵を目し「本物のお馬さんがいるよ」。なつの目が一気に潤んだ。

 ネット上には「天陽くん…(泣)」「朝から涙が止まりません」「天陽くんのせいで涙が出て化粧ができない。今日は仕事できない」「朝から天陽くんショック大きくて…出勤準備が進まないよ」「天陽くん…もう立ち直れん…学校行きたくない」と涙に暮れ、ショックを受ける視聴者が続出。「朝から天陽くんロスになるわ」「震えが止まらない。ロスだ、天陽くんロス」「圧倒的天陽くんロス」とロス現象があふれ返った。

 「天陽くん…この朝ドラで人が亡くなるの、初めてだ」「天陽くん…本当に天国へ…なっちゃんとは会えなかったんだ」「美しい人は終わりも美しい」「亡くなる時も神秘的な天陽くん」「夏の終わりに朝靄のかかる畑に倒れる天陽くんの儚さが100000点だった」「天陽が天に召された。天陽、今までありがとう。土に生き、馬を愛した、君の強く自信に満ちあふれた生き方は忘れないぞ」「天陽くん…ひ弱な土地を自分1人で開拓しようとして、なっちゃんが泰樹おんじに助けを求めて皆で切り開いた畑で…どんなに十勝を愛してたんだろう。涙が止まらないよ」「畑を開墾し、天寿を全うした愛馬と天陽くんが天上で再会してるだろうって、おんじのセリフで涙腺決壊」などの書き込みが相次いだ。

 天陽のモチーフとなったのは、十勝に生きた画家・神田日勝(1937~1970)。鹿追町には神田日勝記念美術館があり、命日の8月25日は「馬耕忌」と呼ばれ、例年イベントが行われている。今年は吉沢がトークショーを開いた。

9/3(火) 8:58
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000102-spnannex-ent
no title

【「なつぞら」“天陽くんロス”広がる ネット号泣】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/08/31(土) 15:50:26.88
 女優の広瀬すず(21)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の第23週(9月2~7日)のサブタイトルが「なつよ、天陽くんにさよならを」であることが8月31日に放送された第132話の次週予告で分かった。俳優の吉沢亮(25)が好演している青年画家・山田天陽は、主人公・奥原なつ(広瀬)が絵心を教えられた“初恋の人”。インターネット上には心配と不安の声が相次いだ。

 節目の朝ドラ通算100作目。大河ドラマ「風林火山」や「64」「精霊の守り人」「フランケンシュタインの恋」、映画「39 刑法第三十九条」「風が強く吹いている」などで知られる脚本家の大森寿美男氏(52)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目を手掛けるオリジナル作品。戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

 第132話は、本物の馬が見たいと言う5歳の愛娘・優(増田光桜)に、テレビ漫画「魔界の番長」の作画監督で多忙のなつも夏休みになったら十勝に連れていくと約束。ある日、十勝から上京した夕見子(福地桃子)が「何か忙しすぎて、風邪こじらせて入院してるみたいよ」と天陽の近況を伝えた。

 なつが「夏休みになったら、きっと(天陽に)会えるよ」と優に話し掛けると、ウッチャンナンチャン・内村光良(55)の語りは「ああ、なつよ。どうか、夏がまだ終わらないうちに。来週に続けよ」。そして、次週予告。天陽が後ろに倒れるようなシーンと、なつの「天陽くん、ありがとう」という震える声と泣き顔が映し出された。

 ネット上には「え、天陽くん…」「来週の予告に衝撃の朝」「来週嫌な予感しかない」などの書き込みが続出。「天陽くん」がツイッターのトレンド1位になった。


2019年08月31日 08:30芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/31/kiji/20190831s00041000198000c.html
no title

【【朝ドラ】まさか、じいちゃんより先に天陽くんが逝っちまうとは・・・】の続きを読む