芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

連続テレビ小説

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/31(火) 18:58:10.26
 俳優の窪田正孝が主役を務めるNHK連続テレビ小説「エール」の初回(3月30日放送)の視聴率が発表され、関東の総合視聴率が21.2%を記録したことが明らかになった。主人公のモデルとなった作曲家・古関裕而さんの出身地である福島では、35.9%と高視聴率を獲得した(ビデオリサーチ視聴率調査による)。

 「マッサン」(2014)の玉山鉄二以来の男性が主人公となる本作は、全国高等学校野球選手権大会の歌「栄冠は君に輝く」など数々の名曲を生み出した古関さんとその妻をモデルにした夫婦の物語。主人公の古山裕一役を窪田、妻となる関内音役を二階堂ふみが担う。

 前作「スカーレット」の初回の視聴率20.2%を上回る好発進を切った本作。初回の放送では、原始時代のシーンからスタートしたことが話題となったが、制作統括の土屋勝裕チーフプロデューサーは、「『エール』第1回、ついに放送されました。たいへん多くのみなさまにご覧いただき、誠にありがとうございます。オープニングの原始時代に驚かれた方も多かったかと思いますが、これからも見どころ盛りだくさんですので、『エール』を半年間楽しんでいただければ幸いです」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

2020年3月31日 15時49分 
https://www.cinematoday.jp/news/N0115066 
no title


【「エール」初回視聴率は21%超え!福島では35.9%を記録】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/28(土) 08:22:18.90
※以下、最終回の内容を含みます。

NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜、午前8時)の最終回が28日に放送された。

最終回で、主演の戸田恵梨香(31)演じる川原喜美子は、息子の武志と信楽の仲間とびわ湖に出かけ、すがすがしい思いに満たされる。武志は闘病しつつも作陶を続け、そばで喜美子も陶芸に励む日々。喜美子は武志との時間を大切に過ごす。そして喜美子に強く抱きしめられる武志の姿が描かれ、2人は幸せを胸に刻むと、舞台は2年後に移り、フィナーレを迎えた。

その結末にネットでは「楽しい半年だった。すごく良かった…。力強いラスト。終わるの寂しい」などの声があがった。

物語は焼き物の里の滋賀・信楽を舞台に、女性陶芸家の草分けとなる主人公、川原喜美子の波乱の人生を描いた。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

スカーレット「力強いラスト」最終回で“ロス” 
3/28(土) 8:15 日刊スポーツ 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200328-23280018-nksports-ent 

スカーレット「力強いラスト」最終回で“ロス” 
戸田恵梨香(2019年9月11日撮影) 
no title

【【朝ドラ】スカーレット「力強いラスト」最終回で“ロス” ← テレビ大好きだもんなwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/27(月) 23:43:35.29
 女優の戸田恵梨香が主演するNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第17週「涙のち晴れ」(第97回)が27日に放送され、川原家を出て行く決意をした三津(黒島結菜)と、彼女を見送る川原夫妻の優しさに、ネット上には「器がデカいな…」「泣いたよー」「思わず涙」といった声が集まった。

 八郎(松下洸平)への募る思いを自覚した三津は、川原家を去る決意をする。 “辞める”という言葉に驚く喜美子(戸田)と八郎に、三津は「火の番なんてやってられません」と話すと「時代に逆行してますよ」と言い放つ。

 「荷物をまとめます。すぐに出て行きます!」と語る三津の意思を尊重し、工房で見送ることにした喜美子と八郎。これから出て行こうとする三津に、八郎は大切にしていた釉薬の研究ノートを手渡すと、喜美子は「ここは辞めても陶芸は辞めへんねやろ?」と優しく言葉をかける。このシーンに、ネット上には「川原夫妻はマジ二人とも器がデカいな…優しいな…」「二人の弟子が盗もうとした釉薬配合ノート。三津には選別で渡すんだね、喜美子(泣)」といった投稿が寄せられた。

 「それ参考にして作ってや!」と明るく三津を送り出そうとする喜美子。三津は泣き出しそうな表情で2人に頭を下げると、女性であることを理由に、これまでいろんな工房で弟子入りを断られたことを告白。そして「“陶芸は男やないと務まらんで”って、私そんな風に言われても、今まで一度も思ったことなかったんですけど、初めて思いました…」と語り「男だったら良かった…」とつぶやく。

 八郎への思いに悩み、川原家を去る決意をした三津のこの言葉に、ネット上には「三津、切なかったよねー、泣いたよー」「潔く身を引いて、男だったらよかった、には泣いた」「思わず涙…切ないね、三津」などの反響が相次いでいた。

『スカーレット』三津・黒島結菜の“決意”&川原夫妻の優しさにネット涙 
公開日:2020/1/27 11:05 
https://www.crank-in.net/news/73270/1 

『スカーレット』第97回より 
no title

no title


【『スカーレット』三津・黒島結菜が“決意”、工房を去る 川原夫妻の優しさにネット涙】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/14(火) 10:50:14.05
女優の戸田恵梨香さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」の第14週「新しい風が吹いて」(1月6~11日)の週間平均視聴率が18.2%(ビデオリサーチ調べから算出、関東地区)だったことが1月14日、分かった。

第10週「好きという気持ち」(2019年12月2~7日)の18.7%(同)を下回り、番組ワーストの数字となった。
https://mantan-web.jp/article/20200114dog00m200002000c.html
no title

【【視聴率】 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「スカーレット」番組ワースト】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/07(火) 10:26:37.47
NHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜、午前8時)の
6日に放送された第79回の平均視聴率が17・3%(関東地区)だったことが7日、ビデオリサーチの調べで分かった。

最高視聴率は第12回の22・4%。
物語は焼き物の里の滋賀・信楽を舞台に、女性陶芸家の草分けとなる主人公、川原喜美子の波乱の人生を描く。

女優戸田恵梨香(31)が主演を務め、第2週以降に本格的な登場をした。
初回は子役の川島夕空が喜美子を演じ、貧しい家庭の設定ながら明るく元気な雰囲気を醸し出している。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001060000036.html
no title

【【視聴率】 NHK連続テレビ小説「スカーレット」 ← これ絶賛しているやつってなんなんwwwww】の続きを読む