芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

退社

dog_chihuahua

1: なまえないよぉ~ 2019/08/19(月) 16:11:44.68
反社会的勢力の会合に出席し金銭を受け取った宮迫博之(雨上がり決死隊)らが、所属していた吉本興業の岡本昭彦社長らから圧力を受けたと公表し、吉本芸人が分裂危機に陥っていると報じられている。

 会社側と芸人の対立が世間の目に映るかたちで繰り広げられるなか、吉本からの退社を示唆したのが松本人志(ダウンタウン)と加藤浩次(極楽とんぼ)だ。松本は7月、自身がMCを務めるテレビ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)内で、「僕はちょっと吉本興業にはいたくないかもって言いました。考えさせてくださいと。こんな会社じゃ絶対ダメだと思うから」と発言。加藤も『スッキリ』(日本テレビ系)内で「この体制、今の社長、会長体制が続くのなら僕は吉本興業を辞める」と断言。その翌日、吉本の大崎洋会長と約3時間にわたって面会した。

「松本に関しては、大崎会長はデビュー当時から長年ダウンタウンのマネージャーを務めていた恩人ということもあり、大崎体制が続くことに異論はない。一方、加藤は大崎会長と岡本社長の退任を求めており、両者の間には温度差があります」(週刊誌記者)

 そんな加藤の覚悟ある発言だが、社内では意外にも賛同する声は少ないようだ。

「加藤さんは絶対に吉本を辞めないし、止められるとわかっているからこそ『辞める』発言ができるんですよ。レギュラー番組もなく世間に認知されている程度の芸人は、おいそれと『辞める』なんて言えませんよ。稼ぎも人脈もあるなら今回の騒動で吉本を辞めたらいいのに、なんて思いますけど。加藤さんのやめる発言は“ポーズ”なんで、メディアのほうもわざわざ反応しなくていいと思います」(芸人)

吉本社内からの意外な反応
 吉本の社員たちも、世間の反応とは逆に冷静だ。マネージャーの吉本社員は語る。

「辞める気なんてさらさらないのに『辞める』って言うのが芸人ですし、ボケとしかとらえてないです。吉本のマネージャーはひとりで何組もの芸人を抱えて激務なことで有名ですが、通常業務に加えて騒動の対応もしなければならず、ただただ迷惑。加藤も松本も含めて、辞めたい芸人はさっさと辞めればいい。加藤なんてあれだけ威勢のいいことを言って、結局辞めてない。社内では“辞める辞める詐欺”なんて言われてますよ」

加藤はその後、『スッキリ』内で、吉本が経営アドバイザリー委員会の設置を発表したことについて触れ、「僕もそこに意見できるんだったら、させてもらいたい。どうなるのか、見届けたいという気持ちはある」と発言。続けて「僕が発言したことで事が大きくなっているのは、お詫びと謝罪をしたいと思うんです。ここまで大きくなってしまっているというのは。ただ、会社が良い方向に向かうことに関しては本当に僕も賛成なんですよ」と退所の意思を保留した。

 一方、加藤が要求していた岡本社長の退任はあるのだろうか。


「吉本の関連会社はたくさんありますし、テレビ局とのつながりも多いので、岡本社長は退任しても、受け皿は用意されている。辞めようが辞めまいが、身分は保証されているんです。でも、大崎会長は絶対に岡本社長を切らないでしょう。それはひとえに、大崎会長にとって岡本社長は都合の良い存在だからです。大崎会長は、かつて吉本とかかわりの深かった反社勢力との関係を断つために、創業家を排除するところまで徹底的にやって、ものすごい苦労をした。その裏の裏まで知っている岡本社長を、大崎会長が手放すことはありません」(吉本関係者)

 吉本が変わる日は来るのだろうか。

(文=編集部)2019.08.17
https://biz-journal.jp/2019/08/post_114529.html


【松本人志と加藤浩次に、吉本社内から「さっさと辞めろ」「辞める辞める詐欺」と非難続出】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/20(土) 11:55:19.92
テレビ朝日は20日、同局の竹内由恵アナウンサー(33)が退社することを発表した。

今年3月末に同学年で医師の男性と結婚した竹内アナ。
同局は報道各社へのファックスで退社理由を「一般男性との結婚を機に退社することになりました」と発表し、現在出演中の「報道ステーション」は9月いっぱいで卒業する。

竹内アナは以下の通りコメントを発表した。

「11年間、お世話になったテレビ朝日を退社することになりました。結婚するにあたって東京から離れて住むことになり今の仕事との両立が難しく、新しい生活をスタートする道を選びました。何者でもない自分の夢をたくさん叶えてくれたテレビ朝日、応援してくださった視聴者の皆様には感謝の言葉しかありません。感動と笑いに溢れた日々はもちろん、小さなことで悩む未熟な自分を励まし助けてくれた人たちがいたことが温かい思い出として残っています。今後は家庭を大切にしながら、一歩一歩前に進んでいきたいと思っています」

◆竹内 由恵(たけうち・よしえ)
1986年1月20日、東京都生まれ。33歳。
小、中学校時代は父の仕事の関係で米国、スイス、仏で過ごす。
慶大在学中の2006年に「ミス慶応」に選ばれ、08年にテレビ朝日入社。
同期は本間智恵アナ、八木麻紗子アナ。
担当番組は「報道ステーション」「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います」(不定期放送)。
身長162センチ。血液型O。
大学時代はボクシング部のマネジャーを務めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000111-sph-ent

竹内由恵アナ
no title

【竹内由恵アナ、テレ朝退社を発表「結婚するにあたって両立が難しく」 報ステ9月いっぱいで卒業】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/26(水) 16:21:34.77 ID:xCdsJH0n9
https://hochi.news/articles/20190626-OHT1T50082.html
2019年6月26日 14時29分スポーツ報知

26日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では、大規模詐欺グループの会合に「闇営業」で出演したとして人気芸人13人が謹慎処分となった問題を特集した。

番組は“闇営業”問題で謹慎処分となったお笑いコンビ「2700」のツネ(36)が副業として働く都内の不動産会社を直撃。会社のスタッフと思われる男性がインターホン越しに「昨日で退社いたしました。会社から辞めたということです。(今回の問題で退社?)そうですね」と回答。謹慎処分が発表された24日に退社していたことが判明した。

ツネは今年3月のTBS系「その他の人に会ってみた」(後8時)で「その他の収入が本業を超えた芸能人」として、芸人の収入のほかに副業の不動産仲介業「ツネの賃貸」で仕事をする“二刀流”を語っていた。

no title

【「2700」ツネ、今回の問題で謹慎処分当日に副業の不動産会社を退社、芸能界が甘すぎるからな・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/01(月) 05:05:05.09 ID:Nj2uBGsx9
 3月31日付でTBSを退社した宇垣美里アナウンサー(27)が1日からスポーツ報知の既報通り、大手芸能事務所「オスカープロモーション」に所属することになった。同事務所が発表した。

 宇垣アナはこの日、事務所を通じ「まだTBSアナウンサーという自身の枕詞が取れたばかりで、その変化がどのような影響を及ぼすのかを実感できていません。きっと後からじわじわくるのだと思います。本当に変わってしまったなって感じるのは、きっとその瞬間よりも、変わってなかった頃の痕跡を目にした時のほうが強いと思うので」と心境を報告。「せっかく立場をかえて、違う景色を見ることができるようになったと思うので、自分で限界を決めず、色々なことに挑戦していきたいです」と決意を新たにした。

 複数の事務所と交渉したが、オスカーに決めた理由について「ドラマ、バラエティ、舞台、映画、など総合的にマネージメントをやっておられる事務所だと感じました。今後MC以外の仕事が充実できると考え、お世話になることを決めました」と説明した。

 宇垣アナは31日、TBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)に生出演した。テレビ初出演となる宇垣アナの母も顔伏せで登場。「フリーになることはヤフーニュースで知りました。フリーになるということで常に感謝の気持ちを忘れずにいて欲しいです」と話した。

 その後、宇垣アナの日々の番組収録の様子や幼少時の写真、TBS入社試験でのカメラテストの映像などをVTRで紹介した後、「母には年が明けたら(フリーになることを)言おうと思ってたんですけど、先に報道が出てしまって…」と苦笑した。

 今後の活動について「4月以降はボチボチ、雑誌とかイベントとか収録ものとかちょくちょく入ってますけど、とりあえずはいっぱい旅行に行きます」とニッコリ。TBSの先輩でフリーアナに転身した田中みな実が女優業にも活動の幅を広げている点について聞かれると、「せっかくアナウンサーという肩書が取れたので、できることには挑戦していきたいと思います」と意欲的だった。


オスカーに所属する宇垣美里アナ
no title

4/1(月) 5:00 スポーツ報知 
宇垣美里アナがオスカー入り 女優業にも意欲 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00010002-spht-ent

【TBSを退社した宇垣美里さんがオスカー入り 女優業にも意欲】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/03/29(金) 10:39:46.49 ID:nZFZ0ERE9
 テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(32)が29日放送のアシスタントを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)を卒業した。

 この日の生出演を最後に3月いっぱいでテレビ朝日を退社する宇賀アナ。番組では午前9時34分過ぎから2015年9月28日放送の初出演から3年半に渡る
同番組での名場面をVTRで振り返るなど、卒業特集を放送した。

 宇賀アナはエンディングで「温かいVTRありがとうございました。毎日の生放送が日常になってしまっていたんですけれども、今改めて小さいころから
憧れていた場所に毎日、10年間も立たせていただいたんだなぁと思って胸がいっぱいになりました」と涙を浮かべ声を震わせた。

 その上で「本当に何の取り柄もない大学生だったんですけども、私のことをアナウンサーにしてくれたのは、羽鳥さんはじめ共演者のみなさん、
ここにいるすべてのスタッフのみなさん、お世話になった方々、そして視聴者のみなさんだと思っています。一人では今でも何もできません。
お叱りの言葉もお褒めの言葉もたくさん頂いたんですけれども、そのすべてがとても嬉しかったです」と明かし「これからは、この10年を誇りに
何があってもいつも笑顔で前を向いて進んでいきたいと思います。10年間、見守ってくださって本当にありがとうございました」と頭を下げ、
笑顔を浮かべていた。

 宇賀アナは、1月11日放送の同番組で「私事で大変恐縮なんですが、3月末までの出演をもってテレビ朝日を退社することになりました」と発表した。
その後、2月15日に更新した自身のブログでは「退社を発表してから、私にはもったいないくらいの温かいお言葉を、たくさんの方々からいただきました。
本当にありがとうございます。また、さまざまなお誘いやご提案をいただき、この10年間は間違っていなかったんだと感じることができて、
とてもうれしかったです。自分なりにいろいろ考えた結果、4月以降は、個人でコツコツと活動していくことにしました。この3年半、毎週、
全国各地の老舗を取材させていただきました。製造から販売、経理や営業、宣伝・PRと、全てを自分たちで行い、時代が大きく変わっていく中で、
伝統を守りながら進化を続けてきたたくましい、しなやかさに魅力を感じ、家族が毎日一緒にいることに憧れました。会社を離れることを決断し、
さぁこの先、どうやって生きていこうかと考える中で、カタチは異なりますが、私も個人の力を磨いていきたいと思うようになりました」と
心境をつづっていた。

 4月以降も同局「池上彰のニュースそうだったのか!!」(土曜・後7時54分)のアシスタントを引き続き担当。さらに4月スタートの同局の新番組
「川柳居酒屋なつみ」(火曜・深夜1時59分)でフリー転身後の初レギュラー番組に挑戦する。

 宇賀アナは、2009年4月にテレビ朝日に入社。「報道ステーション」の2代目気象キャスター、スポーツキャスターなどで活躍。17年5月に
会社員の男性と結婚した。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00010002-spht-ent
no title

【テレ朝退社の宇賀なつみアナ、最後の「モーニングショー」で涙「何の取り柄もない大学生だったのに」】の続きを読む