芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

退任

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/02(火) 22:42:56.47 ID:4tatQZgt9
 AKB48グループを運営するAKSの取締役で運営責任者だった松村匠氏(56)が、役員を退任し、日韓12人組グループ「IZ*ONE」(アイズワン)の担当に異動していたことが2日、分かった。

 アイズワンはHKT48の宮脇咲良(21)ら日本の人気メンバーも所属する注目ユニット。松村氏はユニットの責任者として日韓を股にかけ再出発を図る。

 AKS社では今月から社内組織を一新した。昨年から今年にかけ山口真帆(23)らNGT48の元メンバーが暴行を受けた事件で組織が迷走。同社の吉成夏子社長はコーポレートサイトで「社会的な責任を負える企業になれるよう、運営・管理体制の改善に着手しております」と変更の意図を説明した。

 松村氏は今年3月、NGT暴行事件を調査した第3者委員会の報告を会見で発表。自らが矢面に立って対処を試みたが、会見中に山口がツイッターを使ってリアルタイムで反論し右往左往。
会見後、表舞台に立つことはなくなっていた。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000218-sph-ent
no title

【【逃亡】NGT会見で炎上のAKS松村匠氏 取締役を退任し、IZ*ONE責任者に異動】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ngt_logo

1: なまえないよぉ~ 2019/01/23(水) 08:53:01.57 ID:ntzJ4oXX9
NGT48の山口真帆(23)が男らに襲撃された事件が、世間を騒がせている。事件当日、容疑者(後に不起訴処分)が、山口の帰宅時間を推定できるような発言を、別のメンバーがしたという事実を明かし、さらに運営サイドの対応も後手後手に回った。

騒動の中で、最も解せないのは、グループの現場責任者であるはずの今村悦朗NGT48劇場支配人(59)が、事件について一言も発しないまま退任したことだ。14日の48グループ合同成人式で、運営会社のAKSが1度だけ開いた会見にも姿を現さず、出席した取締役も「第三者委員会の判断を待って」、「警察の捜査内容に関わることなので」という回答を繰り返した。真相に迫る新事実が出なかったことが、世間の疑念や怒りを増幅させてしまった。

初めて取材をした14年から、今村氏は疑問にしっかり向き合うタイプという印象だった。公式サイトの支配人ブログを見ても分かる通り、何か発表ごとがあると、可能な限りの情報を開示し、ファンに事情を説明してきた。だからこそ、今回の対応には疑問が残る。

今村氏と最後に会ったのは、昨年12月末だった。NGT48劇場で、グループの19年の抱負を語ってもらったところ、「3年で気持ちが緩んだり、なれ合いが出てきたりすると思うから、まずは原点に返ること。基礎から固めていく『試練の年』だなと思います」と語った。今思うと、「気持ちの緩み」というのが事件やメンバーの風紀の乱れを暗示していたのだろうか?

NGT48は最近、女性をターゲットにした戦略を打ち出していた。今村氏は「18年は30~40代の女性にも興味を持っていただくことができました。NGT48は『お母さんと娘』というのを大事にしたいです。娘さんがメンバーが踊る姿を見て『ああなりたい』と憧れて、お母さんたちが『自分の娘もああなればいいな』と思ったり…。自分が子供だったころの夢を託す、そういった親子の関係を大事にしていきたいなと思います」と目標と語った。

未来のメンバーを夢見る子が現れることを願っていた。それと正反対の方向を行ってしまっている現状は、やはり悲しい。だからこそ、今村氏が今、何を思っているのか、生の言葉を聞きたい。

1/23(水) 5:00 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00453620-nksports-ent

写真no title

【<NGT山口騒動の対応に疑問!>最も解せないのは、現場責任者であるはずの劇場支配人が、事件について一言も発しないまま退任】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/14(月) 02:46:09.10 ID:oJyz3uYw9
昨年12月にNGT48山口真帆(23)が新潟市内の自宅を男2人に押しかけられて暴行された事件で、
NGT48を運営するAKSが14日、吉成夏子社長らの名義で公式ブログを更新し、グループの運営責任者に当たるNGT48劇場の今村悦朗支配人が異動により退任し、
早川麻依子氏が支配人に、岡田剛氏が副支配人にそれぞれ就任すると発表した。

早川新支配人はSKE48、AKB48、STU48の運営スタッフを歴任し、昨年12月にSKE48運営に復帰したばかりだった。
「劇場支配人として力不足なことは重々承知しておりますが、岡田副支配人や周りのスタッフと協力し、メンバーに寄り添い、
夢を持ってNGT48に入ってきたメンバー全員が、自分たちの夢に近づけるようなグループを目指していきたいと思います」とコメントした。
その上で「山口真帆を始めメンバー1人1人としっかり話をし、事態の収拾に努めて参ります」と続けた。

今村支配人はSKE48劇場支配人を経て15年、グループの結成発表とともに、NGT48劇場支配人に就任した。
地域密着をテーマにグループの立ち上げに尽力したが、山口の事件では対応の遅さが批判されていた。

10日には運営会社AKSが、メンバーが山口の帰宅時間を教えるなど関与していたことを発表。
しかし、同支配人は12日に行われた劇場オープン3周年記念イベントにも姿を現さず、ファンのみならず世間からも事件の全容説明を求める声が上がっていた。

ネット上では今村支配人の辞職と、運営スタッフの公式な場での謝罪を求める署名運動も起き、13日午後11時現在で5万4000人以上が賛同していた。

メンバーが容疑者に山口の帰宅時間を知らせる形で関与した件について、AKSは「NGT48メンバーの中で違法な行為をした者がいたのであれば、
加害者たちと同じように送致されるはずですが、今回、メンバーは誰も送致されておりません。
したがいまして、当社といしては、メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えています」と見解を示した。

http://news.livedoor.com/article/detail/15868758/
2019年1月14日 2時43分 日刊スポーツ
no title

【【幕引き】NGT48支配人が異動で退任、山口真帆暴行事件で責任 ← これで終了かwww】の続きを読む