芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

近藤真彦

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/19(木) 10:39:37.24 _USER9
 週刊文春が報じた、マッチこと近藤真彦の不倫が大きな波紋を呼んでいる。本人が不倫を認め、近藤は無期限で芸能活動を自粛すると発表された。近藤は今年で歌手デビュー40周年を迎えていたが、今後の番組出演などは白紙になった。

通常、男性芸能人の不倫報道では相手女性にも非難の声が向けられることも多いが、今回は一般人ということで、その反応は薄い。一方で世間の反応で目立つのは、中森明菜との一件を蒸し返し、近藤を改めてたたく声だ。活動自粛発表前の、11月11日に配信された「近藤真彦が不倫相手に語っていた『明菜のこと』、平成芸能を揺るがせた金屏風事件」(週刊女性PRIME)という記事でも、2700以上のコメントがつき、多くの人が「明菜がかわいそう」「許せない」などと書き込んでいる。

 1989年7月、明菜は交際中だった近藤の自宅で手首などを切った。そして、活動を休止したあと、大みそかの夜に復帰会見を開く。そこには、近藤も同席。その後ろには金屏風が用意され、メディアは婚約発表かと色めき立った。

 実際、明菜は自殺未遂の理由を「仕事上の人間関係」としつつ「一番最初に見つけてほしかった」と近藤への愛を告白。ところが、近藤は、

「(復帰会見の)お手伝いが少しでもできたことに、すごく喜びを感じています。結婚? そういうことはまったくありません」

 と「ズレ」を感じさせる発言をした。ふたりはその後、破局。近藤は94年に一般人と結婚した。

 一方、明菜は90年代に入っても、主演ドラマをヒットさせたり、そこそこのヒット曲を出したりしたが、それ以上にトラブルメーカーとしてのイメージが強まっていく。一時は「お母さん」とまで呼んで慕っていた付き人と対立して、

「騙され裏切られることには慣れっこの私も、あんなタイプの人は初めてです」(「マルコポーロ」95年1月号)

 と罵倒するようになったのをはじめ、事務所との確執、写真集出版やマンション使用をめぐるトラブルなど、あちこちでもめまくり、自殺未遂以前から不調だった心身の状態もますます悪化。芸能活動も尻すぼみとなり、2010年から4年間ほどは活動休止を余儀なくされた。

そんな経緯から、明菜の失速は近藤との破局のせいだとする見方が存在する。ファンは特に、そう思いたいようだ。だが、本当にそうなのだろうか。

 というのも、破局はもう30年前の話だ。その後、芸能界では貴乃花・宮沢りえ、小室哲哉・華原朋美といったカップルも破局した。これらの「平成芸能界三大破局」は、女性のほうが捨てられた構図も似ているわけだが、宮沢や華原のファンは明菜のファンほど、過去を引きずってはいないように思う。

 その理由はもっぱら、宮沢や華原が次のステージに進めているからだろう。結婚したり、離婚したり、出産したり。失恋について、女性は上書きができるとよく言われるが、それを実践できている感じだ。いや、男性である近藤もそれができている。

 しかし、明菜の場合は破局のあたりで人生の時間が止まってしまった印象というか、そこが彼女を被害者とする見方の固定につながっているのだろう。

 ただ、その見方は彼女に失礼かもしれない。気の毒な被害者ではなく「偉大なる敗者」としてとらえたほうがよいと思うのだ。

 というのも、あの破局はスター同士のパワーゲームの結果でもあった。当時は「ザ・ベストテン」(TBS系)などで毎週、大々的に芸能人の順位づけがされるほど、今よりずっと個々のぶつかりあいが激しかった。そういう状況は無意識にせよ、ライバルを蹴落としたい願望を強めることになる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/05127a414494153c682f3ef66687d502073fe4c3
11/17(火) 9:35配信

no title




【マッチ不倫で再燃 中森明菜とファンはなぜ「過去」を引きずり続けるのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/18(水) 13:12:36.39 _USER9
 近藤真彦の不倫報道を事実と認め、ジャニーズ事務所は近藤の無期限活動自粛処分を発表した。ジャニーズの“長男”と呼ばれ、今年は芸能活動40周年の節目だった近藤。出演を予定していた12月の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)はキャンセルになりそうだ。

 一方で、「KONDO Racing」のオーナーとしてモータースポーツ関連の仕事は継続。チームを運営するのは近藤自身が代表を務める株式会社エムケイカンパニーである。ジャニーズ事務所の管轄外の仕事である以上、それも妥当なことだが、「芸能活動なんて全然してないんだから、自粛の意味ある?」「結局レースがやりたいだけでしょ」とSNSでは辛辣な声が飛び交う。

 実際のところ、近藤真彦の仕事上の興味はもはやレースにしか向いていない。ジャニー喜多川氏が最年長(56歳)でジャニーズ“トップ”の存在である近藤を後継者指名しなかったのも、近藤にその気がないのだから至極当然だ。

 それどころか近藤自身は「いつジャニーズを辞めてもいい」という心構えだという。

「近藤はバカ正直なので、愛人ができるたびに『離婚して再婚したい!』と本気で言っていますし、今回の『週刊文春』(文藝春秋)報道でもわかるように、隠す気はゼロなんです(苦笑)。何度も奥様に離婚をせがんでいて、もはや夫婦仲は破綻していますが、“そういう人”なんですよ。仕事に関しても猪突猛進でマルチタスクはできないので、レース一筋。今回、ジャニーズに所属していても束縛されるだけでメリットがないとわかったので、もう退所するのではないかと見られています。むしろ辞めるいい口実ができた、というところでしょうね」(芸能雑誌記者)

 ジャニーズ事務所からは今年、手越祐也と山下智久が退所。少年隊の錦織一清と植草克秀も12月31日で退所する。嵐も年内いっぱいで活動を休止し、大野智は長期休養に入るが、すでに個人事務所を立ち上げており独立の気配が濃厚である。そして来年3月にはTOKIOの長瀬智也が退所予定だ。

 しかし長瀬よりも先に、近藤真彦が退所してもおかしくなさそうだという。その場合、近藤にとっては芸能界引退となるだろうが、もはやジャニーズどころか芸能界そのものにも未練はないようだ。

https://wezz-y.com/archives/83209 
2020.11.17 

20201118001

【マッチさん、芸能界電撃引退か ジャニーズに興味なし「もう退所したい」が本音】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/17(火) 11:59:56.97 _USER9
近藤自らの申し出だった

ジャニーズ事務所の“長男”近藤真彦が「週刊文春」で報じられた不倫報道を理由に、芸能活動の無期限休止を発表した。近藤は事務所を通じて

《家族、関係者の方々、なにより応援してくださっているファンの皆様を裏切ることになり、大変申し訳なく思っております》

と謝罪。ジャニーズ事務所によると、近藤自ら申し出たそうで、公式サイトでは

《家庭を持つ一社会人による振る舞いとして大変軽率であり、自覚と責任に欠ける行動であったと弊社といたしましては重く受け止めています》

とした上で《弊社としましても、最年長である近藤の処分として当然の結論だと受け入れました》とコメントした。

近藤にとって今年はデビュー40周年の記念イヤー。12月2日放送の『2020FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜に嵐やKinki Kids、KAT-TUNらとともに出演予定だったが、処分によって辞退することになる。

「まさかマッチが処分されるとは……」

芸能関係者はそう声を揃えるが、ジャニーズ事務所は日増しに高まるファンの不満を無視できないところまで追いつめられていた、とも受け取れる。

文春が25歳年下の一般女性と5年にわたる不倫関係をスクープ。「何かあってももみ消せる」と豪語していた近藤の“初被弾”で、同誌の直撃に「無理無理……」と6回繰り返したという。

ところが、各局ワイドショーや朝刊スポーツ紙は総じて完全スルー。唯一、声を上げたのはダウンタウンの松本人志で、11月15日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)の中で

「モヤモヤする。あまりにも周りがやらなさすぎる」

「長い歴史の中で『大手事務所はスルーしましょう』と各局なっちゃってる。それって一番損しているのはジャニーズ事務所さんなんですよ。悪いイメージつけられるから。もっと平等に扱うべきなんです」

とド正論をブチ込んだ。

また、“身内”であるはずのジャニーズファンからの異論も相次いだ。今年に入り、元NEWSの手越祐也がコロナ禍の不要不急な外出で無期限活動休止処分を受け、独立。同じく山下智久も8月に発覚した未成年女性との飲酒報道で活動自粛処分を食らい、先月31日付でジャニーズを退所した。

ともに以前から退社意志を持っていたとはいえ、ファンの立場からすれば、現時点でおとがめなしの近藤に「ずるい」「守られている」「示しがつかない」となるのは当然のことだ。

‘16年に解散したSMAPファンの心中も穏やかではなかった。グループはメリー喜多川副社長(当時)が週刊誌で放った発言を機に不信感を抱き、木村拓哉を除くメンバーは独立に動いた。

これを御したのがメリー氏で、事務所に盾ついた中居正広ら4人は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で“公開処刑”を受け、その後全員がジャニーズを離れた。

「そのメリー氏が最も寵愛しているのがマッチ。今回の不倫スキャンダルをマッチ=メリー氏という構図で捉え、批判するSMAPファンも多いですね」(スポーツ紙記者)

近藤の絶頂期を知らない若手グループのファンも、5年前の忌々しい記憶から否定的な声を上げていた。

‘14年から15年にかけて行われた恒例ジャニーズのカウントダウンコンサートでのこと。近藤は35周年企画として、デビュー曲「スニーカーぶる~す」をはじめ、代表曲を他のグループとともに延々と大合唱。会場のファンのお目当ては後輩グループで、“近藤祭り”は本音をいえば苦しい時間以外のなにものでもなかった。あるレコード会社関係者は、

「ファンの間でこの年のカウコンは“悪夢”として語り継がれている。この年から若手グループのファンにも近藤さんのアンチが急増した」

と証言する。一連の騒動で、近藤本人もまさか自分がここまで嫌われていたとは思わなかっただろう。イチから出直すしかない――。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a32f492b1a49c54bd33640855f8dde4710d3de98
no title

【近藤真彦 事務所も無視できなかった「アンチ増殖」の背景】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/17(火) 16:14:26.85 _USER9
 歌手の近藤真彦(56)がCM出演していたフジ・コーポレーション「タイヤ&ホイール専門店Fuji」は、17日をもって契約を終了することが決まった。11年から契約が続いていた。

 一部週刊誌で25歳年下女性との不倫が報じられ、16日深夜にジャニーズ事務所が無期限の活動自粛処分を科すことを発表したとともに、近藤は謝罪コメントを発表していた。 

 また、近藤が監督を務めるレーシングチーム「KONDO RACING」の活動を当面、見合わせることが17日、同チームの公式ホームページで発表された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/513dc7f2cf0cad7c2621c77cb71ea411dd2e7777
20200527-00000390-oric-000-24-view[1]

【マッチさん、完全終了のお知らせ、不倫報道を受け出演CMも契約終了 ← そこまでしなくてもいいんじゃないの・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/17(火) 00:04:45.75 _USER9
歌手の近藤真彦(56)が12日発売の「週刊文春」で報じられた25歳下の会社経営者(31)との不倫交際を認め、芸能活動を自粛することになった。17日午前0時過ぎ、所属するジャニーズ事務所が公式サイトで発表した。

 同社によると、報道を受けて近藤本人に事実確認したところ、交際は事実と認めたという。ここ数日、家族と話す時間を設け、16日に本人から「一連の出来事に対する責任を取り、芸能活動を自粛したい」と申し出たことで、同社が無期限の活動自粛処分を決めた。歌手デビュー40周年にともなう仕事の依頼が多数、寄せられていたが、関係各所に丁寧に説明していくという。

 活動自粛する近藤について「この期間を通じて40年間、タレントとして活動することができましたのは多くの方々のご支援によるものであるということを改めて胸に刻み、感謝しながら自身の立場や環境に対する理解を深めることにより、多くのタレントやジャニーズJr.の先輩という立ち場にふさわしく、皆様より信頼していただくことができる人間を目指して精進してまいります」とつづった。

 また、同社としても「ジャニーズJr.に対する指導・監督体制を整えることにより、社会人として必要な社会性を身に着けた上で社会に出ていくことができるような環境作りに努めております」と決意表明。タレントにはコンプライアンス研修やミーティングを行い、求められる資質を学ぶ機会を設けるという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e8160d2ed69f2708725289790158a76cecb866b4
20200527-00000390-oric-000-24-view[1]

【【ケジメなさい】マッチさん、無期限芸能活動自粛 25歳下美女との不倫認め自ら申し出】の続きを読む