芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

貴族探偵

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/06(火) 12:38:58.74 ID:CAP_USER90606
嵐の相葉雅紀が主役を務める月9ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)。伸び悩む視聴率ばかりが取り沙汰されているが、
5月29日放送の第7話は平均視聴率7.8%で、第6話の視聴率7.5%より0.3ポイント上昇した。

「フジテレビは『貴族探偵』で視聴率回復ができなければ“月9”ドラマ枠を手放す覚悟を迫られているため、
他局のスタッフからは『第7話でとうとう嵐の人気にすがり一般視聴者を捨てた』と揶揄されています。

実は第7話には嵐メンバーの二宮和也が出演した16年公開映画『暗殺教室~卒業編~』のワンシーンが流れ、

大野智主演の12年放送のドラマ『鍵のかかった部屋』と同じタイトルの謎解きVTRが流れ、

松本潤主演の14年放送ドラマ『失恋ショコラティエ』を想起させるチョコが小道具で登場し、

櫻井翔主演の11年放送ドラマ『謎解きはディナーのあとで』で、

ご主人様役の北川景子がかけていた黒縁メガネと同様のメガネを相葉がかけ、

09年放送の相葉主演ドラマ『マイガール』で相葉が演じた役名“政宗”をキーワードに使い、まるでドラマ全体が“嵐検定”でした。

映画もドラマもすべてフジテレビが制作に絡んでいるからできた仕掛けとはいえ、
一般視聴者が楽しめたかは疑問です」(女性誌記者)

視聴率が伸びたということは、少なくとも嵐ファンは楽しんでいる証拠だろうが…。

アサ芸プラス / 2017年6月6日 9時58分
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_82301/

フジテレビ

【フジテレビ 「貴族探偵」はもはや「嵐検定」?一般視聴者を捨てた苦肉の策】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/29(月) 17:53:37.87 ID:CAP_USER9
女優の仲間由紀恵が、嵐の相葉雅紀が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「貴族探偵」(毎週月曜よる9時~)の第7話(5月29日放送)に“謎の使用人”として出演することが決定。
仲間は、これまで武井咲演じる新米探偵の高徳愛香が所持するスマートフォンの音声アシストサービス“ギリ”の声での出演だったが、ついに主演の相葉らと共演を果たす。

先週放送の第6話の最後では、相葉演じる貴族探偵が、愛香から“師匠”と呼ばれている井川遥演じる名探偵・喜多見切子を殺したのでは、という疑惑が描かれ、視聴者の間で話題に。

第7話では、1年前に起きた貴族探偵と切子の推理対決のエピソードが描かれると同時に、最終回へ向けて、これまで張られてきた伏線が回収されていく。

一方で貴族探偵と喜多見切子との因縁が次々と明らかになり、貴族探偵の人物に焦点を当てた物語がうねりだす、最終章の始まりとなる。
仲間演じる“謎の使用人”は、最終章の怒濤のうねりのキーマンの一人となる。
(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1689929 

no title

【仲間由紀恵、「貴族探偵」第7話に“謎の使用人”として出演 嵐・相葉雅紀らと共演へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/22(月) 07:01:54.74 ID:CAP_USER9
 女優の広末涼子(36)が10年ぶりにフジテレビの看板ドラマ枠「月9」に出演することが22日、分かった。放送中の「貴族探偵」(月曜後9・00)第7話(29日放送)にゲスト出演することが決定し「驚きと共に、期待感を膨らませています」とコメント。主演を務める嵐の相葉雅紀(34)とは初共演になり「クールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています」と胸を躍らせている。

 毎回のゲストも注目を集める中、第5話(15日放送)で3年ぶりに女優復帰した加藤あい(34)に続き、今度は広末が事件のキーパーソンを演じる。

 広末の月9ドラマ出演は「ガリレオ」第3話(2007年10月29日放送)以来10年ぶり。初出演した「ロングバケーション」(1996年4月期)以来、主演した「できちゃった結婚」(01年7月期)をはじめ「ビーチボーイズ」(97年7月期)「リップスティック」(99年4月期)「スローダンス」(05年7月期)などで月9と時代を彩ってきた。

 「貴族探偵」は1987年4月からドラマ枠になった月9の30周年を飾る作品。原作は、2011年に「隻眼の少女」で日本推理作家協会賞に輝くなど、推理小説の常識を覆す作品を世に送り続けている俊才・麻耶雄嵩(まや・ゆたか)氏の「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」。召使いに推理を任せ、自分は事件関係者の女性との会話を楽しみ、遊びに興じるという異色の探偵(相葉)を描く。

 今回、広末が演じるのは、大手電子部品メーカーの社長・都倉健一(小木茂光)の後妻・光恵。都倉は15年前に前妻を亡くし、以来、秘書の旗手真佐子(森口瑤子)が都倉家を公私ともに支えてきた。子供たちも真佐子との再婚を望む中、都倉は銀座のホステスだった光恵と再婚し、その半年後に自殺。光恵は都倉の前に突然舞い降りた天使なのか、それとも会社も家も乗っ取る悪魔なのか――。

 この1年前の事件をめぐり、推理対決を繰り広げたのが、新米探偵・高徳愛香(武井咲)が師匠と仰ぐ今は亡き名探偵・喜多見切子(井川遥)と貴族探偵。第7話は最終章へ向け、貴族探偵の秘密が明らかになる激動の回となる。

 広末は「錚々(そうそう)たるメンバーが集結する終盤の謎解きのシーンは、役者としてあの場にいたら、きっとすごく楽しいだろうなぁ、と視聴者として拝見していました。そんな折、出演依頼を頂き、驚きと共に期待感を膨らませています」と喜び。相葉については「とっても明るく爽やかでキュートなイメージの相葉さんとはガラッと違うイメージの、貴族探偵役のクールな相葉さんと対峙することを楽しみにしています。お芝居でご一緒するのは初めてなので、お手柔らかによろしくお願いします」と張り切っている。

 同局の羽鳥健一プロデューサーは「約20年にわたって芸能界のトップシーンを走り続けてきた広末さんに“規格外”の魅力を感じていました。お芝居はもちろんですが、何気ない仕草や笑顔、そしてリアリティーでさえ規格外、という魅力です。チャンスがあったら、浮世離れした貴族探偵たちとのやり取りが見てみたいと思っていました」と起用理由を説明。

 第7話は撮影中だが「圧倒な存在感を放つ貴族たちと全く遜色がない存在感は、ストーリーの展開に華を添えていただいています。心情を表現するのが難しい役どころだと思うのですが、あまりに見事に表現していただいており、感動しています」と絶賛している。

[ 2017年5月22日 07:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/22/kiji/20170521s00041000411000c.html
no title

【広末涼子「貴族探偵」で10年ぶり月9出演「驚きと期待感」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/07(日) 10:33:29.71 ID:CAP_USER9
6日に放送されたフジテレビ系「新・週刊フジテレビ批評」(土曜・前5時)で、4月にスタートした各局の新ドラマについて徹底批評した。

ドラマ解説者の木村隆志、ライターの吉田潮氏、日刊スポーツの梅田恵子氏が出演。
それぞれがオススメドラマを挙げる一方で「嵐」の相葉雅紀(34)が主演のフジテレビ系「貴族探偵」(月曜・後9時)には厳しい意見が続出した。

司会の西山喜久恵アナウンサーが「力を入れている作品」と紹介され各出演者へ意見を求めた「貴族探偵」。
ドラマは本名不詳、年齢も住所も家族も不明で、趣味は探偵という相葉演じる主人公が事件に出合うと、
メイドの田中(中山美穂)や執事の山本(松重豊)に命じて捜査、推理をさせ、そんな貴族探偵と新米女探偵(武井咲)が競い合う形で事件の謎に挑んでいくストーリー。
1987年4月開始の「月9」ドラマ30周年という節目の作品でもある。

木村氏は月9について「この2年間はずっと若年層向けの恋愛ドラマを作ってきたんです。
それが事件解決モノに30周年で変えてしまったことで若年層の恋愛を期待している人はどこに行っちゃったんだろうと。フォローしてますか、というところが気になります。
ファンはたくさんいたんです。配信数とかすごかった。10代が一番見るドラマは月9だったんですけど、それがどこに行っちゃったんだろう」と指摘した。

吉田氏は「ちょっともったいないというか…。相葉くんの良さも出ず、豪華なメンバーの良さも出ず。空転している状況は、もったいななぁという感じは正直しますよね」とコメントした。

さらに吉田氏は主人公を邪魔する刑事役の生瀬勝久について「生瀬さんは本当はもっともの凄く面白いコメディー筋肉があるんですよ。
だけど、生瀬さんが面白く見えないというのはなかなかに致命的だと思ってますし、もしかしたら、これから何か盛り返す秘策があるに違いないと思ってます。頑張って欲しいなと思いますけど」と続けた。

「貴族探偵」は、これまでの平均視聴率(ビデオリサーチ社調べ。関東地区)は、初回は11・8%、2話は8・3%、第3話は9・1%となっている。

スポーツ報知 5/6(土) 16:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00000110-sph-ent

写真
no title

【フジテレビ 「新・週刊フジテレビ批評」で「貴族探偵」へ厳しい意見続出!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/05/08(月) 05:18:01.89 ID:CAP_USER9
2015年9月に第1子となる長女の出産を発表した女優、加藤あい(34)が、フジテレビ系「貴族探偵」(月曜後9・0)で女優復帰することが7日、分かった。

 15、22日放送の第5、6話に、主演の嵐・相葉雅紀(34)扮する貴族探偵の知り合いで元伯爵(竜雷太、77)の外孫である令嬢役でゲスト出演。連続殺人事件の鍵を握るキーマンを演じる。

 加藤は13年に7歳上の会社役員と結婚し、15年に第1子を出産。ママになってからCMやイベントには出演しているが、今回が出産後初ドラマで、女優業は14年の映画「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」以来3年ぶりだ。

 相葉とは12年4月期の日本テレビ系「三毛猫ホームズの推理」以来5年ぶりの共演で「前と変わらず、やんわり、ゆったり、やさしい雰囲気を持っていらっしゃる方」と信頼。行儀もよく博識でありながら、奔放さを併せ持つ令嬢役に「旺盛な好奇心や遊び心が感じられるように演じられれば」と意気込んだ。


令嬢役で女優復帰する加藤あい。ママになっても可憐さは増すばかりだ
no title

no title

http://www.sanspo.com/geino/news/20170508/geo17050805030005-n1.html

【加藤あい、「貴族探偵」で女優復帰!5年ぶり共演の相葉を信頼】の続きを読む