芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

豆柴の大群

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/18(火) 13:05:50.74
お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが、18日放送のニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~木 前11:30)に出演。
TBS系のバラエティー『水曜日のダウンタウン』内のアイドルオーディション企画「MONSTER IDOL」で自身がプロデュースを務めていた、女性アイドルグループ・豆柴の大群のメンバー、ナオ・オブ・ナオが『SmartFLASH』で「未成年飲酒」を報じられたことについて、本人から謝罪を受けたことを明かした。

リスナーから騒動への受け止めを「元プロデューサーだから関係ないですね」とのイジりとともに向けられると「部外者じゃないですよ。自分のエキスが100%入った子どもだと思っていますから」ときっぱり。
「本人からも連絡がきて『本当にすみませんでした』と話していました。すごく反省しているのは伝わってきたし、このまま頑張って活動を続けていくということなので、僕も含めて、みなさんでナオが変わったのか確認してもらえたら」と呼びかけた。

https://www.oricon.co.jp/news/2155639/full/ 
2020-02-18 12:05 

ナオ・オブ・ナオ
no title

no title



関連
【芸能】「豆柴の大群」ナオ・オブ・ナオ“未成年飲酒”報道「完全に事実」 サイト&本人謝罪「自覚を持って真摯に活動」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581981943/

【クロちゃん、“未成年飲酒”報道の豆柴・ナオから謝罪受ける】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/18(火) 07:17:29.43
 学生と思しき男女約10名が、ピザや菓子を賑やかに囲んでいる。ピースで写っているのは、いま話題のアイドル「豆柴の大群」のメンバー、ナオ・オブ・ナオ(20)だ。

「当日は、友人の引っ越し祝いの会で、19時ごろ始まった。終電で帰る人もいたが、ナオはみずから『泊まる』と言いだして、友人男性らと朝まで雑魚寝していた」(参加者のひとり)

 年ごろの女性が雑魚寝とは、たくましすぎる気もするが、問題なのは、置かれている飲み物が、缶ビールや缶チューハイ、焼酎などアルコールばかりなことだ。会が開かれたのは2018年11月。
当時ナオは19歳、未成年だったのである。

「ナオは、缶のアルコール数本と、シャンパンなどを飲んでいた。泥酔することはなかったが、この日以外にも飲酒することはあった」(同前)

 2019年12月に、ナオが全国デビューしたきっかけは、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内の企画「モンスターアイドル」。安田大サーカスのクロちゃん(43)がアイドルをプロデュースするという、
同番組の目玉企画だった。

「クロちゃんの “ゲスさ” に振り回されながら、メンバーが選抜されていく様子がドキュメントで放送され、話題を呼びました。現在も、クロちゃんのアドバイザー権をかけて、
MV再生回数対決が進行中です」(音楽関係者)

 ナオは、男性に媚びないリーダー的な存在で、いまやクロちゃんからの信頼も厚い。だが前出の参加者は、彼女をこう評する。

「オーディションの序盤、ナオはクロちゃんに好かれようと『好き』と言うなど、あざとい面を見せていた。あれは、地元にいた当時も同じ。

 男友達に別れ際にハグをしたり、誕生日を男性2人と過ごしたり。周囲は、『素直でピュアなコ』と信じきっていたが……」

 未成年のころの飲酒について、所属事務所の渡辺淳之介代表に確認すると、次のように回答を寄せた。

「本人は飲酒の事実を認めており、悪いことをしたと反省しています。グループ所属前の出来事ではありますが、私としても残念なことと受け止めています。本人も反省していますので、
その思いを、今後の活動のなかで見せていってくれることを願います」

 番組の顔・ダウンタウンも驚く、“クロ” すぎる二面性。今後は、「素直でピュア」を貫き通してほしい。

(週刊FLASH 2020年3月3日号)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00010001-flash-ent
no title

no title

【「豆柴の大群」ナオ、「未成年飲酒」発覚!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/13(木) 09:10:07.07
安田大サーカス・クロちゃん(43)が12日、TBS系バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」に出演。
同番組内の企画「モンスターアイドル」から誕生したアイドルグループ「豆柴の大群」プロデューサーを解任された、昨年末の生放送後の展開が報告された。
 
解任され逆さづり&水責めの罰を受けたクロちゃん。
どうしてもプロデュースを諦めきれなかったのか、マネジメント会社「WACK」代表の渡辺淳之介さんとの会食で、SNSを中心に「豆柴にはクロちゃんが必要」と待望論があることを明かし、「もう一度出来ないすか、僕」と直談判。
渡辺さんも「なくはない」と了承、クロちゃん作詞作曲で“泣きの一曲”が制作されることが決定した。

得意げな表情でスタジオに登場したクロちゃんは新曲の完成を報告。
しかし、豆柴の大群も続けて登場すると、クロちゃんバージョンのほかにWACKバージョンもあることが判明。
2曲のMVがYouTubeにアップされ、1週間の再生回数が多い方の勝利となることが発表。
クロちゃんが勝った場合は、アドバイザー的な立場で豆柴の大群に関わることができるが負けたら一切の関わりができないことに。

勝ってもプロデューサーに復帰できないクロちゃんは、「戻ってほしいでしょ」と豆柴の大群に呼びかけたが「アドバイザーなら」と一刀両断される場面も。
クロちゃんは新曲「ろけっとすたーと」MVが流された後、「お願いします。もう一回戻らせてください」と最後まで必死だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00010001-chuspo-ent

2月19日(水)23:00までの再生回数で勝負

クロちゃん作詞・作曲 プロデュースの新曲
豆柴の大群「ろけっとすたーと」MUSIC VIDEO
https://www.youtube.com/watch?v=Tq9iFAnlJ30



所属事務所WACKプロデュースの新曲
豆柴の大群「大丈夫サンライズ」MUSIC VIDEO
https://www.youtube.com/watch?v=Cmu4nkf0f6A



クロちゃん 豆柴の大群「ろけっとすたーと」ジャケット
no title

WACK 豆柴の大群「大丈夫サンライズ」ジャケット
no title


クロちゃんと豆柴の大群
no title

カエデフェニックス
no title

【「戻ってほしいでしょ」クロちゃん勝ったら「豆柴の大群」のアドバイザー!クロちゃんVS「WACK」新曲MV再生回数で勝負! ← 台本通りでしょwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/02/04(火) 13:39:48.89
バラエティ番組ではドッキリをかけまくられ、ネットではなにかと炎上……と今一番バズってる芸人クロちゃんが、大好きな「アイドル文化」についてお題に沿って語ります。
今回のテーマは「豆柴の大群」。
バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)による企画「MONSTER IDOL」でのことをクロちゃんが本音で語る。

いや~、参りました。今回、豆柴の大群プロデューサーを外された件は率直に言ってア然としましたよ。起こってはいけないことが現実に起こってしまった。でも逆にもうプロデューサーでないということは、何を言っても自由という立場ですからね。今回はテレビで放送されなかった思いも含めて、忖度抜きで洗いざらいブチまけてやろうと思います。

まず何といっても批判を浴びたのは、カエデ(フェニックス)を落とした件。でも、これには明確な理由があるんです。僕は1人の男としてカエデとつき合いたかったから、メンバーにはできないと伝えた。でも、それって変なことですか? むしろプロデューサーとして誠実な態度を貫いたんですけどね。逆に僕はみんなに聞きたい。自分が応援しているメンバーが、スタッフと男女関係になったらどう思います? 嫌でしょ、普通に。僕だってアイドル好きだから、そのへんのファン心理はよく分かっているつもりです。

やっぱり頑張ってほしいと思う
今、メンバーに思うことですか? それはやっぱり頑張ってほしいと思いますよ。実際にやってみて分かったけど、アイドルのプロデューサーとメンバーの関係というのは「上司と部下」ではなくて「親と子」なんです。番組の企画でプロデューサーをやることになり、メンバーという「子供」ができて、はからずも僕は「親」になってしまった。親と子がつき合うわけにはいかないから、カエデを落とそうとしたわけですね。

だからメンバーには今でもLINEを送っています。たとえばテレビで歌詞のことを聞かれてしどろもどろになっていたら、「こういう風に答えた方がいいよ」ってアドバイスしたりとか。そのわりには「親の想い子知らず」で、返信が遅くてヤキモキさせられるんですけども(苦笑)。

今だから言いますけど、僕はこのグループの先の展開も考えていたんです。こんな尻切れトンボの結末、誰も幸せになりませんよォォ!

僕には責任と義務がある
はっきり言います。もう一度、僕に豆柴のプロデュースをやらせてほしい。僕には彼女たちを幸せにする責任と義務がありますから。

しかも今回は民意の後押しがありますね。というのもMONSTER IDOL最終回オンエアからしばらく経って、僕に対してバッシング一辺倒だった世の中の風も変わってきたんです。「最初は不気味だったけど、この歌詞は癖になる」「今思えば、メンバーを落とした理由も納得できるものだったな」「あいつ、意外にプロデューサーとしてはやるんじゃねぇの?」「クロちゃんがいない豆柴なんて結局ダメじゃん」……叩かれるだけの今までのパターンと違って、“クロちゃんP待望論”が巻き起こっているんですよ。

この展開、WACKもTBSも内心では頭を抱えているんじゃないですか!? 僕がプロデューサーじゃなくなったら、速攻で渡辺(淳之介)さんはメンバーをWACK流儀に改名して、アー写真も一新した。渡辺さんがやったことは正しいんですよ。僕がいなくなった以上、一刻も早く次のイメージを作るべきですから。ただ急激に変わったことで、ライト層からアレルギー反応が出ているのも事実なんです。渡辺さんも難しい舵取りをさせられていると思いますよ。

最後にもう一度言わせてください。僕にプロデューサーをやらせてほしいしん!

▽クロちゃん
1976年12月10日生まれ、広島県出身。
お笑いトリオ安田大サーカスの一員。
大のアイドル好きで、忙しい合間をぬって アイドルライブへと足を運ぶ。
ドッキリ、炎上などのイメージが強いが、アイドルへの思いはピュア。

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200204-00003622-entame-ent&p

豆柴の大群
no title

豆柴の大群とクロちゃん
no title

カエデフェニックス
no title


クロちゃんプロデュース デビュー曲
豆柴の大群「りスタート」MUSIC VIDEO
https://www.youtube.com/watch?v=gBctdJ0SHI4


【アイドル「豆柴の大群」へ クロちゃん「もう一度、僕にプロデュースをやらせてほしい」「“クロちゃんP待望論”が巻き起こっている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/27(金) 12:18:10.43
 25日に放送されたバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)内の企画「モンスターアイドル」が、いまだ波紋を広げている。

 お笑いトリオ・安田大サーカスのクロちゃんが番組の中でアイドルグループのメンバーを選び、グループ名を付け、曲の作詞作曲まで手掛け、プロデュースするというこの企画。25日放送のSPでは、クロちゃんプロデュースのアイドル「豆柴の大群」のジャケット3種類のCDの売上枚数により、クロちゃんがプロデューサー解任となり、最終選考でクロちゃんが落選させたカエデがメンバー入りとなる様子が放送された。

 クロちゃんは“罰”として番組内で水攻めに。事前に安全確認した上での罰だったとのことだが、一部では「危険」と指摘する声も。実は、そのほかにもある動画がいま炎上しているという。

 「問題となっているのは、11月20日に投稿された『【モンスターアイドル】脱落者の雑談 カナ』という動画。沖縄合宿1日目に脱落した候補生・カナが投稿した動画で、企画の裏側などを友人とともに撮影したユーチューバー風の動画になっていました。しかし、動画の中でカナはお酒を飲み、膝を立てながらピザを食べ、ヤンキーのような言葉遣いで雑談。『喋ってるところ、多分全カット。喋ってるところがヤバすぎて』と本人も自覚しているようでしたが、『クソ』『ヤベエ』などとアイドルには向かない汚い言葉遣いも。今後については『ユーチューバーになろうかな』と話していましたが、コメント欄には、『すぐ裏側暴露する人が受からなくてよかった』『裏側話すのってアウトじゃない?』という声が。低評価が高評価を大きく上回っており、炎上状態となっています」(芸能ライター)

 さらに、現在SNSなどで出回っているある動画も批判を呼んでいる。

 「豆柴の大群はクロちゃんの手を離れ、プロデューサーの渡辺淳之介氏率いるWACKに所属。今後は渡辺氏がプロデュースしていくことが発表されていましたが、現在物議を醸しているのは、その渡辺氏の若い頃と思われるある映像です。渡辺氏と思われる男性が、会議室のような場所で隣に座るスーツの男性の頭を何度も叩き、仕事を指示。スーツの男性が何かミスをするたびに恫喝するような口調で男性を責め立てるというものです。これにネットからは『クロちゃんの方がマシじゃん…』『こんな人に任せられない』という声が噴出。あまりにも衝撃的な映像だったため、一部豆柴の大群ファンから、クロちゃんのプロデューサー復帰を願う声も出ているほどにもなっています」(同)

 クロちゃんの手から離れた豆柴の大群。今後も人気を持続させることはできるのだろうか――。

記事内の引用について
カナユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UC5yxxcP3HpFHK-9h8ajaPvw

2019年12月27日 12時0分
リアルライブ
https://news.livedoor.com/article/detail/17587843/
no title

【クロちゃん『水ダウ』企画、脱落したアイドルが裏側を暴露で炎上 現プロデューサーの疑惑も浮上?】の続きを読む