芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

謹慎芸人

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/17(土) 16:25:09.80
闇営業問題で謹慎していた11人の芸人のうち、2700、くまだまさし(46)、スリムクラブ、ムーディ勝山(39)、ストロベビー・ディエゴ(30)が処分が解除される19日に東京「ルミネtheよしもと」に出演することが17日、分かった。劇場ホームページで発表された。

「ルミネtheよしもと夏休み大ネタ祭 12時の部」に2700が出演するのを皮切りに、「同 14時の部」にくまだ、「同 16時の部」にスリムクラブ、午後7時30分開演の「次世代コーナーライブneedsSP ~新世代VS超新世代!~」へのSP出演としてムーディ、ディエゴの名前がアップされた。

くまだ、ムーディ、ディエゴは6月24日から当面の謹慎、スリムクラブ、2700は6月27日から無期限謹慎の処分を受けていた。

また、ほかの4人はガリットチュウ・福島善成(41)が20日に相方・熊谷茶(41)とのコンビで20日にルミネ、天津・木村卓寛(43)は22日に相方・向清太朗とのコンビで千葉・よしもと幕張イオンモール劇場、パンチ浜崎(38)は24日に相方・ノーパンチ松尾との「ザ・パンチ」で幕張、レイザーラモンHG(43)は24日に相方・RGとルミネに出演予定。
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/17/0012616017.shtml 
2019.08.17 
1ec6ca16

【くまだまさし、スリムクラブ、ムーディ勝山ら謹慎芸人5組7人が19日「ルミネtheよしもと」で復帰 2700が1番手】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/09(金) 20:50:22.10
吉本興業は9日、反社会的勢カの宴会に出席して金銭を受け取るなどした、いわゆる「闇営業」問題で、謹慎処分などになっている所属芸人11人について、8月19日をもって謹慎処分を解き、復帰することを正式に発表した。

復帰することが発表されたのは、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウ・福島善成(41)、くまだまさし(46)、天津・木村卓寛(43)、ムーディ勝山(39)、

ストロベビー・ディエゴ(41)、パンチ浜崎(38)、スリムクラブ・(真栄田賢/43・内間政成/43)、2700(八十島宏行/35、常道裕史/36)。

書面では「弊社所属のレイザーラモン・HG、ガリットチュウ・福島善成、くまだまさし、ザ・パンチ・パンチ浜崎、天津・木村卓寛、ムーディ勝山、スリムクラブ、ストロベビー・ディエゴ、2700の11名は
6月24日付で謹慎処分としておりましたが、8月19日をもって謹慎処分を解き、順次、弊社運営の劇場にて仕事へ復帰することと致しました」と報告。

「11名は謹慎処分以降、それぞれが今回の件を重大な問題として捉え猛省し、7月末からは、自らの意思により社会貢献活動を行ってまいりました」とし
「11名は活動再開後も被害防止の為の啓蒙活動等の社会貢献活動を行っていく所存です」と伝えた。

最後は「弊社としましては、こうした状況を勘案し、活動再開時期に関して関係各所と相談の上で上記判断を致しました」といい
「関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫びすると共に、二度とこのような事態が起こらないよう全社一丸となってコンプライアンス遵守の一層の強化、徹底を図ってまいります」と誓った。

吉本は6月24日、反社会的勢力の宴会に出席したと『FRIDAY』で報じられた所属芸人の謹慎処分を発表。6月27日には、スリムクラプ・2700の反社会的勢カとの接触が判明。同日中に無期限謹憶処分としていた。
吉本はきのう8日、一連の騒動を受けて設置した『経営アドバイザリー委員会』の第1回会合を行い、マネジメントやスケジュール管理、ギャラ交渉などをタレントが自ら行う「専属エージェント契約」を導入することを発表した。

8/9(金) 20:31配信 オリコンスタイル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000378-oric-ent

写真
no title

【<吉本興業>謹慎芸人11人の処分19日に解除 順次劇場にて仕事復帰】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/09(火) 13:39:29.99
お笑いコンビ、NON STYLEの井上裕介(39)が9日、大阪市内で行われた吉本グループ主催の女性タレントオーディション「美笑女グランプリ」の
開催発表会見に出席。「一刻も早く先輩方の口から、こういうことがあったんだというのを伝えてもらうと、みんなが納得できると思う」と、闇営業問題で
謹慎中の芸人に会見を開くよう提言した。

 井上は2016年12月、都内で乗用車を運転中にタクシーと衝突。運転手にけがをさせた上、逃走するひき逃げ事故を起こした。17年3月に不起訴処分となるまで
芸能活動を休止し、自宅謹慎した経験がある。
 復帰の際、報道陣の前で号泣しながら謝罪と経緯を説明した井上は「まずはしっかり反省して…っていうのが、自分の時もそうなんですけど。被害に遭った方が
いらっしゃるので」と、自身の過去を振り返りながら謝罪会見の重要性を訴えた。

 闇営業問題については、事実関係がよくわからないといい「憶測が飛び交って、報道だけが過熱している。何が本当で何が嘘かわからない。謹慎している方々の口で、
こういうことがあったので、こうなったからすみませんでしたということを早く聞きたい」と説明を求めた。
 雨上がり決死隊の宮迫博之(49)らが闇営業問題発覚当初、金銭を受け取っていないと発言したことに触れ
「一番良くなかったのが、嘘ついちゃったことが一番良くないし、一番皆さま的にも許せない部分」とした。
 その上で「本人の口から、そういう理由でそういう気持ちがあったから嘘をついちゃったのか、しっかり伝えていただけたら。それなら仕方がないか、と
思うかわからないですけども」と進言する。
 謹慎処分を受けた芸人の中には、井上がかわいがっている後輩もいるといい「どこまで謹慎期間が続くのかわからないですけど、家族や子どもがいる。
早く笑顔が戻るように、早くうまいことすべてが解決してくれたら」と早期解決を望んだ。

デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/09/0012499130.shtml
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/09/0012499130.shtml?pg=2
「美笑女グランプリ」をPRする(左から)NMB48の村瀬紗英、太田夢莉、NON STYLE井上裕介、
NMB48の吉田朱里、渋谷凪咲=大阪市・クールジャパンパークTTホール
no title

【ノンスタ井上、謹慎芸人らに謝罪会見を開くよう提言 自身の謹慎振り返る】の続きを読む