芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

謝罪

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/28(木) 00:03:54.62
 人気グループ・NEWSの手越祐也(32)と増田貴久(33)のユニット“テゴマス”がレギュラー出演するMBSラジオ『テゴマスのらじお』(毎週水曜 後11:30)が27日、放送された。きのう26日に手越が活動自粛となったことを受け、メンバーの小山慶一郎(36)と加藤シゲアキ(32)も急きょ出演し、それぞれが謝罪の言葉を述べた。

●増田貴久
「この度、手越祐也の件でお騒がせしてしまい、ご心配をおかけしてしまったこと、本当にごめんなさい。手越とはNEWSのメンバーとしてデビューする前から一緒に歌ってきてますし、いろいろあって、
NEWSが4人になるときも、2人で話してきたし、いろんなことを一緒に乗り越えてきました。なので本当に今は悔しい気持ちでいっぱいです。今、僕はNEWSに何ができるのか、ファンの方や世間の皆さまに何を伝えていけるのか必死に考えていきたい」

●加藤シゲアキ
「ご迷惑をお掛けしておりますし、いろんな方の言葉が僕らのもとにも届いております。厳しい言葉、心配する声、全てを真摯に受け止めて、僕たちなりに何ができるのか日々話し合いながらという状況です」

●小山慶一郎
「日々話し合いながら、手越の件に関しては重く受け止めている。これから何ができるのか、話し合いながら進めていきたい。ファンの皆さん、世間の皆さんに心配お掛けしたことは、申し訳ございませんでした、という気持ちが強いです」

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/5264a299f2ca0d66134759f75ae110cf4df191e3
no title

【NEWS・増田貴久「悔しい気持ちでいっぱい」 手越祐也の活動自粛に心境【謝罪コメント全文】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/20(水) 14:22:53.92
フジテレビ系情報番組『バイキング』(月~金 前11:55)で、先週日曜(17日)の原宿・竹下通りや表参道の混雑の模様として紹介された映像が、実際は3月に撮影されたものだったとして、20日放送の同番組内で謝罪した。

同番組では19日、新型コロナウイルスにともなう外出自粛で、気の緩みから街中の人出が増加している問題について取り上げ、東京・原宿の竹下通りや表参道の映像を17日の映像として放送。しかし、映像に映り込んだ広告などの情報から、3月頃の映像なのではないかという指摘がSNSで上がっていた。

20日の番組内では進行を務める榎並大二郎アナウンサーが「昨日、17日の東京・原宿の竹下通りと表参道の様子として紹介した映像は、正しくは3月撮影のものでした」と説明し、「訂正してお詫びいたします」と謝罪した。

https://www.oricon.co.jp/news/2162554/full/ 
2020-05-20 14:07 
no title

【『バイキング』都内の“人混み”映像で謝罪 「5月17日の竹下通り、混雑の模様」で3月撮影のものを放送】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/14(木) 21:38:28.31
ナインティナイン・岡村隆史が14日、日本テレビ系で放送された「ぐるぐるナインティナイン」に出演し、ラジオでの失言を謝罪した。

 13日に収録した内容を“撮って出し”で放送。冒頭、羽鳥慎一アナウンサーが「本当は生放送の予定だったんですけど、放送前日の収録に…」と切り出し、ナイナイ・矢部浩之が「…っていうのは、うち、うち、生(放送)では“失言おじさん”がいるんで」と具体的に説明はしなかったが、騒動に触れた。

 岡村は「本当に申し訳ございません。本当に申し訳ございません、本当に」と頭を下げて謝罪し、「本当に申し訳ございません、しっかりやります」と直立不動で誓った。矢部も「反省はしてます」とフォローしていた。

 岡村は4月24日放送のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で新型コロナウイルスの影響で、経済的に困窮した美女が風俗店で働くようになる…という趣旨の発言を行い、批判が殺到。番組や公式サイトで謝罪することとなった。

デイリー
5/14(木) 20:42
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200514-00000128-dal-ent
20200512002

【岡村隆史 「ゴチ」でラジオでの失言を謝罪「本当に申し訳ございません」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/08(金) 04:21:32.08
お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(49)が、7日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。先週に続き、
この日も相方の矢部浩之(48)も登場。今回の発言をめぐって、改めて2人で謝罪した上で、出会いのきっかけとなった高校時代のエピソード、矢部が2014年9月にANNを卒業した際の思いなどを語り合った。

 冒頭は、岡村がひとりで「先週、相方(矢部浩之)が来てくれて、自分が気づかなかった点ですね。ダメなところ、アカンところ、指摘してくれました。生き方を変えなさいと言われました。
やっぱりここは自分が変わること、考え方とか、人との関わり方もそうです。特に女性の方々に対する向き合い方というんでしょうか。そういうところを変えていかないといけない」と現在の心境を吐露。

 続けて「いつからかはわからないんですけど、ラジオで言ったことがネットニュースになることが多くなりました。radikoとかたくさんの人がラジオに触れる時代になっていたと思います。
そういう時代の変化にも、逆らうというか、昔からのラジオにこだわりすぎて、今までっやってきすぎてしまった思いもあります」とラジオを取り巻く環境の変化に言及。そして「改めて今、このラジオを変えていきたいという風に思います。僕はラジオが好きです。
この気持ちだけはこれからもずっと変わることはないと思っています」と率直な思いを打ち明けた。

 その後、矢部が登場し「今回のことで本当に申し訳ございません。我々、2時間しゃべらせていただきます。生のラジオで電波です。しゃべったことがまたあしたテレビとかで、耳に入って、
それで違和感を覚えられる方もいらっしゃる可能性もありますので、先に謝らせてください。関係者スタッフを含めて、同じ気持ちです」とことわりを入れた上で、2人そろって謝罪。
岡村は「相方にも謝罪させて、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と改めて反省の言葉を口にし、その後はリスナーから寄せられたメールをもとに、2人の関係性にフォーカスを当ててトークした。
https://www.oricon.co.jp/news/2161644/full/
20200508001

【岡村隆史さん、矢部さんと共に全面謝罪「ホンマに変えていく」これは許した】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/05/01(金) 01:09:51.42
 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(49)が、30日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。先週放送の同番組内での発言について
「先週のオールナイトニッポンで僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性のみなさんに不快感を与えたことについて、心から謝罪いたします。本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 番組冒頭で、岡村は「リスナーの方もそうでない方も多くの人が苦しい状況にある中で大変失礼な発言をしてしまいました。経済的な問題で生活が苦しくてやむを得ず風俗嬢になられる方への理解や想像力に欠ける発言をしてしまいました」と謝罪。

 続けて「20年以上にパーソナリティーをやらさせていただいているのですが、たくさんの方に不快感を与えてしまいました。大変な失言だったと思います。情けないです。発言した部分を改めて聞き直してみました。明らかに、大変失礼な発言だったと思います。
発言に関して、間違いなく僕が言った言葉です。不快に感じたみなさん、本当に申し訳ございませんでした。謝罪いたします。本当に申し訳ございませんでした」と伝えた。

 23日放送の同番組内で岡村は、新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性が、収束後に短期的に収入を得るために風俗業に携わる可能性があると発言。放送後から「女性蔑視」「性的搾取」などの批判が集まり、27日にはニッポン放送が『ANN』の番組公式サイトで謝罪した。

 29日には、吉本興業の公式サイトで、岡村本人のコメントを掲載。「この度は4月23日(木)『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』の放送における私の発言により不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と
謝罪。「世の中の状況を考えず、また苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言だったと深く反省しております」と述べていた。

オリコン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-00000324-oric-ent
20200501001

【岡村隆史、ラジオでの不適切発言を生謝罪、結果、相方に救われる・・・】の続きを読む