芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

謝罪

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/24(日) 03:17:45.07 ID:CAP_USER9
タレントの小森純(31)が20日、バラエティ番組『良かれと思って』(フジテレビ系)に出演し、“ペニオク騒動”ことペニーオークションの詐欺事件に加担して芸能界から消えた5年間を告白。
当時謝罪したのは「当然のこと」と述べ、騒動余波について振り返った。
その一方で、騒動後も黙秘したり活躍を続けたりしている芸能タレントが多数存在する。

■小森純が騒動を全面謝罪 後輩・鈴木奈々の美談語る

2012年、ユーザーが入札しても商品を落札できないネットオークションの詐欺事件に加担したとして、多くの芸能人が巻き込まれた“ペニオク騒動”。
かつて同オークションで「商品を購入した」とブログでつづっていた小森が『良かれと思って』に出演して騒動を振り返った。

番組中でペニオク騒動の説明が始まると、小森は小声で「本当にすみません……」とポツリ。
そして騒動に加担したのは「信頼しているスタイリストさんから来た案件」であり、仕事として所属事務所が正式に受けたと経緯を説明。
騒動に発展して自身はパニックに陥り、芸能界の友達はいなくなった。商品のイメージモデルやCMに起用されていたため、違約金は1億円に達したという。

とはいえ救われたことも。「うちの事務所って小さかった。
私くらいしかいなかった」が、後輩の鈴木奈々(29)に当時「とにかく私頑張りますんで。だから純ちゃん戻ってきてください!」とエールを送られたことを明かし、感謝を述べた。

さらに「謝罪したのは当然のこと」「ファンを裏切ることをした」と言い、謝罪しなかった他芸能人への恨みつらみは「ないです!」と断言。
「自分のことでいっぱいいっぱいだった。見る余裕がなかった」と話すにとどまった。

同騒動に巻き込まれ、芸能界から完全制裁を受けたのは小森や仲間のグラビアアイドルに宣伝を斡旋した松金ようこ(35)などほんの一握り。
現在確認できるだけでも、多数のタレントたちが同オークションをSNSで宣伝していた。

変わらず活動を続けていたタレントの筆頭は、ピースの綾部祐二(39)。騒動謝罪後も数多くのバラエティに出演し、相方の又吉直樹(37)が芥川賞を受賞したことでアシスタントキャラが定着。
2016年10月にはアメリカ行きを表明し、ハリウッドデビューを目指している。

同じく謝罪した俳優の永井大(39)は、露出が減るもドラマや舞台を中心に活動。
ほしのあき(40)は謝罪後、活動を自粛して主婦業に専念している。

騒動を完全スルーしたのは熊田曜子(35)。妊娠・出産を繰り返して活動を一時期セーブするも、近年はタレント活動を増やし、今年5月には水着写真集を発売した。

菜々緒(28)は、オークションサイトを紹介はしたが金銭や物品の授受はないと主張してお咎めなし。
後年、女優としてブレイクした。同じ事務所の東原亜希も金銭授受を否定。
騒動以後は仕事が減少し、デスブログで度々話題になっている。

「ペニオク騒動に巻き込まれてなお芸能界で生き残ったタレントたちは、本人の実力・人気はさることながら、所属事務所の“フォロー”ももちろんあるだろう。
小森の事務所の対応は誠実だったが、業界的にクロと断定され、俄然使いづらくなった」(芸能関係者)
 
多くのタレントにとって運命のわかれ道となったペニオク騒動。所属事務所別に対応を振り返ると、ひと味違う発見があるかも?

http://news.livedoor.com/article/detail/13653626/
2017年9月23日 17時33分 デイリーニュースオンライン

no title

no title

no title

【小森純が涙でペニオク騒動謝罪…詐欺商法に加担して逃げきったタレントたちも ピースの綾部祐二 熊田曜子】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/09/20(水) 23:04:13.63 ID:CAP_USER9
ペニーオークション騒動で批判されたタレントの小森純(31)が20日放送のフジテレビ「良かれと思って!」(水曜後10・00)に出演。数年ぶりのテレビ出演で騒動を謝罪し、涙を流した。

 2012年に発覚したペニオク詐欺事件。謝礼を受け取った上で、本来は落札していない商品を落札したかのように装って、ブログで紹介していた芸能人が複数いたことが明らかとなった。小森もその一人で、当時も謝罪したが批判を受け炎上。ブログを閉鎖し、テレビからも姿を消すこととなってしまった。

 番組で騒動を振り返った小森は「本当にすみませんでした」と謝罪。「信頼していたスタイリストさんから来た仕事で、ちゃんと確認せずにブログにあげてしまった」と経緯を説明し、「ファンを裏切ることをしてしまった。謝罪は当然のこと」と話した。

 当時を振り返り「パニクっちゃってた。本当に仕事を舐めてて、気持ちだけが前のめりで、生放送で謝罪したんですけど、それが仕事が全部なくなるきっかけになった」と語った。商品のイメージモデルも務めていたため、CM等の違約金は「億はいった」と1億円以上であることを明かした。

 事務所の後輩の鈴木奈々(29)に励まされたエピソードを語り、涙ぐむ場面も。「芸能界の友達がいなくなった。けれど、自分が大事と思う後輩は待っててくれているんだと思って…」と言葉をつまらせた。

9/20(水) 22:44配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000151-spnannex-ent
no title

【<小森純>ペニオク騒動を謝罪し涙!「友達いなくなった」違約金は1億円以上】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日テレ


1: なまえないよぉ~ 2017/09/20(水) 12:02:27.74 ID:CAP_USER9
【お知らせ】
日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」は地上波の放送で完結しています。
Hulu版は主人公のその後を描いた番外編です。
今回「本当の完結編」という表現をHulu版の一部告知で使用したことで誤解を招いてしまいました。
お詫びします。

ソース
ドラマ公式サイト(Huluへの誘導が酷いので注意)
http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/spinoff/index.html

【【炎上】日テレが謝罪、秋元康企画ドラマ「愛してたって~」の「完結編はHuluで」に批判殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/28(月) 08:38:05.64 ID:CAP_USER9
女優の真木よう子(34歳)が8月27日、今冬の「コミックマーケット93(コミケ)」への参加表明が炎上状態になったことについて、自身の想いをFacebookで告白。
関係者やコミケ参加者などに謝罪し、参加を見送ることを明かした。

真木はクラウドファンディングを利用して資金を集め、フォトマガジンを作り、コミケの場で「1冊ずつ手売り」したいとの意向を表明。出資も始まり、
順調なペースで出資者が増えている(※目標800万円に対し、8月28日午前7時時点で500万突破)。

しかし、ネットではすぐに「なぜコミケで?」「資金を集めてコミケで売るのは違うのでは?」「芸能人ならファンイベントやればいいのに」などの指摘や
意見が相次ぎ、炎上状態に。

こうした事態を受け、真木は自身の想いを長文で告白している。全文は次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

ワタクシの気持ちを皆様に、キチンと私自身の言葉で皆様にお伝えさせて下さい。

先ず、今回、コミックマーケットを選んだ
理由ならば以下の通りです。

私の様な所謂「有名人」や「芸能人」は、皆様に画面越しででも、紙面越しででも、規制が入ってしまいます。
其れは、芸能事務所に所属していれば当たり前の事であって。

しかし、本当に己が良いと思うものにまで規制がかかり
皆様にお見せ出来ないフラストレーションを、正直抱えていました。

そんな折、コミックマーケットと、いう自分で好きな物を作って、皆様にお渡しできる場がある事を知り、
是非。応募しようと思ったのです。

しかし、今回の一連で最も責任を負うべきなのは、私です。
8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず
安易な気持ちで応募してしまいました。

私はTwitterを、始めて、
ただ自身の本音やらを上げていただけなのに。何かしら皆様からの見返りなんて初めてから今迄求めていませんでした。
だけど、私は今、間違いなく
このTwitterにいる方々に救われているし無償の愛。応援を沢山、沢山貰いました。
だから。皆様に会いたい、会って笑顔で御礼を申し上げたい。

その気持ちが大きくなり過ぎ、
その場所をコミックマーケットに選んでしまったのです。
これが、大きな間違いで、
コミックマーケットを愛する皆様からお叱りを受ける事は当たり前でした。

ファンイベントか、別の場所で出来ないのですか?
と、言われます。
しかし、女優という職業は、事務所の方針もあり、ファンクラブを自ら作る事は出来ず、故にファンイベントの様な催しは出来ないのでした。

なので、コミックマーケットでお会い出来たらと思ってしまいました。
しかし、そもそも主旨が違うし
コミックマーケットでやるべきではないと指摘されるのは当たり前でした。

そもそも、コミケも、クラウドファンディングも知らず、そこから生まれる批判を予測できなかった

全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です。

醜態を晒し申し訳ありませんでした。

しかしながら、許されるのであれば、私を応援して下さる方々がいる以上

全てを無しにする事は、応援して下さっている皆様に申し訳がつかないので

クラウドファンディングで、「一緒に作品作りが出来る」と、捉えて下さる方がいるのであれば、フォトマガジンは、皆様と共に作り上げ、コミケではなく。
皆様へ届く様にしたいです。

そして
コミックマーケット様。

並びにコミックマーケットを愛していらっしゃる方々。参加している方々。に、
深く謝罪を、申し上げます。
この度は、

軽い気持ちで参加を希望してしまったを
深く謝罪を申し上げます。
誠に誠に
申し訳有りませんでした。

真木よう子

※※※ ※※※ ※※※

http://www.narinari.com/smart/news/2017/08/45431/all#more

【【炎上】コミケへの参加表明をした真木よう子、ビビッて謝罪www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8d151cb6d74513cac908cdd15af155f9


1: なまえないよぉ~ 2017/08/12(土) 11:18:24.12 ID:CAP_USER9
雨上がり決死隊の宮迫博之(47)との不倫疑惑を報じられたモデルの小山ひかる(26)が、騒動を謝罪した。

 小山は9日発売の「週刊文春」で、先月14日と21日に宮迫と高級ホテルに宿泊した模様を報じられた。12日にツイッターで「今回の騒動に関しまして、誤解を招くようなことがあり、ご迷惑とご心配をおかけして本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 一方の宮迫は11日放送のフジテレビ系「バイキング」に生出演し、小山を含む2人の女性との不倫疑惑について「もしかしたら(性行為が)できるかもと魔が差しまくった。でも『このご時世にだめですよね』と断られて、ふて寝したというのが3回続いた」と釈明。下心があったことは認めつつ、一線を越えたことについては「本当にそれはない。ただ向こうが断っただけで、誘った時点で同罪です」と頭を下げ、2人とは今後会わないと誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-01870994-nksports-ent 
日刊スポーツ 

  【小山ひかる、宮迫博之との不倫疑惑騒動を謝罪】の続きを読む