芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

謝罪

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/21(火) 20:43:11.25 _USER9
アイドルグループ「NGT48」が21日、新潟市のNGT48劇場で、「今後の活動に関する発表会」を開催した。

NGT48をめぐっては、2018年12月、当時メンバーだった山口真帆(24)が新潟市内の自宅マンションで男性2人に暴行される被害を受け、19年1月にSNSなどで告発。その後に第三者委員会による検証なども行われたが、山口側と運営側との溝は埋まらず山口は5月にグループを卒業した。
一連の騒動でグループは事実上の活動休止状態に。ようやく今月22日に前作から1年9か月ぶりに5枚目シングル「シャーベットピンク」をリリースする。
グループ運営会社「Flora」の岡田剛社長(42)は「明日ようやく5枚目のシングルを発売させていただくことができたが、ファンのみなさま、新潟県のみなさま、関係者のみなさまのご協力あってのことで感謝申し上げます。発売するまでにみなさまにご心配、ご迷惑をかけてしまい申し訳ございませんでした」と謝罪した。
グループ運営は、4月1日にAKSから新会社「Flora」に移り、改革に乗り出していた。 岡田社長は当時の運営体質の未熟さを反省し、現役、卒業メンバーに涙ながらに謝罪した。
「運営の組織、体制、対応が問題だったと私は思っております。私も旧経営陣(AKS)の副支配人として運営に関わっておりました。NGTを立て直すことはできなくて…。僕の立場ではどうすることもできませんでした。メンバーには本当につらい思いをさせてしまった。しっかり対応できず、アイドルとしての大切な時間を奪ってしまった。旧運営体制が悪かったのだと思っております。今活動しているメンバーにも卒業していったメンバーにも、運営サイドの人間がしっかり向き合えてなかった。それが一番の問題だと思っている。卒業していったメンバーもいろんなところで活躍してくれている。すごく応援したい気持ちでいます」と話した。
その上で、山口と運営との主張の対立について、「当時の運営の対応の悪さ、メンバーとちゃんとしたコミュニケーションが取れていなかったことが原因と思っている。僕が責任を持って、これからはそういったことがないようにこの場で申し上げる」と断言。「彼女(山口)を傷つけてしまったことには変わりない。運営の対応が悪かった。申し訳ない気持ちでおりますし、応援しているという気持ちです」と謝罪した。
その上で、メンバー一人ひとりと話し合いの場を持ち、「どういうことをしていこうか。どういうことを目標にしていこうかと、主に話していた」と告白。現メンバーについても「たくさんつらい思いをしてました。『自分に何か足りなかったんじゃないか』とか『メンバーに対してこういうことができたんじゃないか』とか葛藤している部分がすごくあった。そういったことをすべて受け止めて、(現メンバー)30人全員で新たに出発する。メンバーと僕たちがたくさん話をした中で、前を向いていくと決めてくれた。『NGT48のために私ができることは何だろう』と考えてくれている」と話した。
さらに、以前の運営で問題視された“隠蔽体質”からの脱却を宣言。
「当時の体制についてはやっぱり良くなくて、言えるものは言うべきだった。“隠蔽体質”と言われていたけど、隠すべきじゃないし、何か起きた時はこれからはしっかり公表して、しっかり判断していくことが大事になる」とした。

ソース/YAHOO!ニュース(東スポ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/632fa16e70bedc5a97b9225d696cf5b5ab34126b
3b185e299f89fde4c9f4742977d909ec


【【NGT48】岡田社長が山口真帆問題を謝罪 隠蔽体質からの脱却を宣言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/06(月) 20:50:17.66
 タレントの木下優樹菜(32)の所属事務所が6日、木下の芸能界引退を発表した。木下が昨年トラブルを起こした都内にあるタピオカ店の店長が同日夜、本紙の取材に対応。一連の“タピオカ騒動”と現在の心境を明かした。

 昨秋、木下は姉が勤務していたタピオカ店とトラブルを起こし、「事務所総出でやりますね」と恫喝まがいのメールを送ったことなどが問題となり、昨年11月から芸能活動を自粛。今月1日に活動再開を発表したばかりだった。

 木下の引退について直撃すると、当初、店長は「何も言えないし、何も聞いてないし、何も話すこともない」と“沈黙”の姿勢だったが、次第に思いを吐露。「(引退は)ニュースで知りました。(事前に)何も聞いていないし、別にそうなんだという感じ」と冷静かつ淡々と話した。

 タピオカ騒動を巡っては法的措置に動いているとして「何も言えない」と今だ未解決であることを説明。現在までに木下から謝罪の言葉は「ないです。1回もない」と明かし「報道ではすごい向こうから(謝罪を)働きかけているみたいな言い方されているけど、一切それはないです」と告白した。

 一部報道についても事実と異なると否定。「フジモンと(木下の)お母さんが来られたのは事実です。(騒動の)最初の頃に電話が1回掛かってきたのは事実だけど、それ以降は1回もかかってきていないです」と騒動の背景を説明した。

 芸能活動再開から一転、引退を発表した木下に求める言葉を尋ねると「別にないです。それは弁護士を通してやっているので」とバッサリ。法の下で真実を明らかにすることを示唆していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b5d8e5f17633d94c665ad14c347dab162dfd7cfa 
20200706-00000124-dal-000-13-view

【タピオカ店店長「木下優樹菜からの謝罪、1回もない」「法的措置に動いている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/03(金) 15:38:36.48
フジ社長、木村花さん死去を謝罪「逝去に関して哀悼の意を表したいと思います」

フジテレビの遠藤龍之介社長(64)の定例会見が3日、東京・台場の同局で行われた。

席上、遠藤社長は同局系恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019―2020」(テラスハウス)に出演していた女子プロレスラー・木村花さん(享年22)が5月23日に亡くなったことについて、「逝去に関して哀悼の意を表したいと思います」と謝罪した。

大多亮常務は「現在、事実関係の検証中です。問題点は3つある。番組の制作過程で問題はなかったか。コスチューム事件自体を作り出すことはなかったか。2つ目は出演者の行動、感情表現を規制するようなことはなかったか。3つ目は心のケアです」と答え、
「一部で報じられているビンタの強要などはなかったと考えています」と答えた。

花さんは5月23日午前3時半ごろ、東京・江東区の自宅マンションのベッドで心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
リング外でもNetflix(ネットフリックス)で先行配信され、昨年6月からはフジテレビオンデマンド(FOD)でも配信スタート、同年7月からはフジ系地上波でも放送されていた「テラスハウス」に昨年9月から出演。
キュートなルックスと歯に衣(きぬ)着せぬ発言で人気者になっていたが、番組内での言動を巡り、ネット上で数多くの誹謗(ひぼう)中傷の言葉を浴び、悩んでいたとされる。

また、花さんの母で元女子プロレスラーの木村響子さん(43)は自身のツイッターで2日発売の「週刊文春」のロングインタビューに応じたことを明かし、「ひとりでも多くのひとに事実を知ってほしいです」と訴えた。

「木村さん母が告白 娘が明かしていた『テラスハウス』の“やらせ”」など「週刊文春」の記事内容を紹介する文藝春秋社のニュースサイトを貼り付けた響子さんは「ひとりでも多くのひとに事実を知ってほしいです 真実を見極めてほしいです」と訴え、
「花は最後まで必死に生きようとしていたと思います」と、つづっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d284fd6915e92211ecbcf793ec23bb4a18aad359 
20200703-07030102-sph-000-3-view

【フジテレビ社長、木村花さん死去を謝罪 「逝去に関して哀悼の意を表したいと思います」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/18(木) 06:40:13.29
 複数女性との不倫スキャンダルが原因で活動を自粛しているお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が、記者会見ではない別の形での謝罪を模索していることが17日、分かった。

 関係者によると、不倫騒動を起こしたタレントによる謝罪会見は批判が収まる“成功例”が少ない上、渡部が不倫の実態を生々しく話すことによって妻で女優の佐々木希(32)のイメージにも悪い影響を及ぼしかねないと分析。「コロナ禍で“3密”は避けるべき」という意見にも耳を傾け、会見をせずに謝罪する方法を検討しているという。

 候補の一つは、レギュラーナビゲーターを務めるJ―WAVE「GOLD RUSH」(金曜後4・30)での生謝罪だ。騒動後初の放送となった12日は、相方の児嶋一哉(47)が代役を務め、本人に代わって涙ながらに謝罪した。

 今回の騒動で最も問題視されている「多目的トイレでの性行為」は、同局が入る東京・六本木ヒルズの地下駐車場で繰り返されたとされる。渡部は「収録のたびに多目的トイレを使っていたのではないか」とのネット上で広がる臆測について否定したい意向だ。

 他に謝罪方法の候補として挙がっているのは直筆反省文の発表だ。渡部はこれまで、不倫を報じた週刊文春に「私の不徳の致すところ」とコメントを出し、所属事務所のサイトにほぼ同様のコメントを掲載した。関係者は「ただ謝罪するだけではなく、経緯や心情などをしっかりと直筆でつづった反省文を出すのも選択肢の一つ」と明かした。

 一方で「たとえ大炎上しても、姿を見せて自分の言葉で語る会見はするべき」という声は民放関係者に多く、テレビのレギュラー番組を多く抱える渡部にもそうした声は届いている。芸人仲間からは「フェースガードを着けての囲み取材ならある意味、芸能史に残る会見になる。芸人としてはオイシイ」との声もあるが、渡部がどのような形を選ぶか注目される。

2020年06月18日 05:31芸能 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/18/kiji/20200618s00041000016000c.html 
no title


【【逃げまくり】会見は避けたいアンジャ渡部、ラジオで生謝罪検討】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/12(金) 18:15:40.88
 芸能活動の自粛を発表したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の妻、女優の佐々木希(32)が12日、自身のインスタグラムを更新。夫が複数の女性との不倫が原因で無期限活動休止となった問題についてコメントした。

 「この度は、主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪。

 今後について「今回の件について、夫婦でしっかりと話し合いをしようと思います。私自身としては、今後もお仕事を続けさせていただければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いいたします」と記した。

 メッセージでは「最後にお願いです。近隣の方々へ考慮いただきたく、小さい子供もおりますので、自宅や家族、関係者への取材など直接の訪問はご遠慮いただけますと幸いです」と呼び掛けた。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/3974220fa8e1815d429cf30a47f3c6448ccf34a1
no title

【佐々木希さん不倫報道で謝罪 ← 本人はいつ謝罪するのかね・・・】の続きを読む