芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

解除

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/08/09(金) 20:50:22.10
吉本興業は9日、反社会的勢カの宴会に出席して金銭を受け取るなどした、いわゆる「闇営業」問題で、謹慎処分などになっている所属芸人11人について、8月19日をもって謹慎処分を解き、復帰することを正式に発表した。

復帰することが発表されたのは、レイザーラモンHG(43)、ガリットチュウ・福島善成(41)、くまだまさし(46)、天津・木村卓寛(43)、ムーディ勝山(39)、

ストロベビー・ディエゴ(41)、パンチ浜崎(38)、スリムクラブ・(真栄田賢/43・内間政成/43)、2700(八十島宏行/35、常道裕史/36)。

書面では「弊社所属のレイザーラモン・HG、ガリットチュウ・福島善成、くまだまさし、ザ・パンチ・パンチ浜崎、天津・木村卓寛、ムーディ勝山、スリムクラブ、ストロベビー・ディエゴ、2700の11名は
6月24日付で謹慎処分としておりましたが、8月19日をもって謹慎処分を解き、順次、弊社運営の劇場にて仕事へ復帰することと致しました」と報告。

「11名は謹慎処分以降、それぞれが今回の件を重大な問題として捉え猛省し、7月末からは、自らの意思により社会貢献活動を行ってまいりました」とし
「11名は活動再開後も被害防止の為の啓蒙活動等の社会貢献活動を行っていく所存です」と伝えた。

最後は「弊社としましては、こうした状況を勘案し、活動再開時期に関して関係各所と相談の上で上記判断を致しました」といい
「関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫びすると共に、二度とこのような事態が起こらないよう全社一丸となってコンプライアンス遵守の一層の強化、徹底を図ってまいります」と誓った。

吉本は6月24日、反社会的勢力の宴会に出席したと『FRIDAY』で報じられた所属芸人の謹慎処分を発表。6月27日には、スリムクラプ・2700の反社会的勢カとの接触が判明。同日中に無期限謹憶処分としていた。
吉本はきのう8日、一連の騒動を受けて設置した『経営アドバイザリー委員会』の第1回会合を行い、マネジメントやスケジュール管理、ギャラ交渉などをタレントが自ら行う「専属エージェント契約」を導入することを発表した。

8/9(金) 20:31配信 オリコンスタイル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000378-oric-ent

写真
no title

【<吉本興業>謹慎芸人11人の処分19日に解除 順次劇場にて仕事復帰】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/09/28(金) 19:42:23.51 ID:CAP_USER9
酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴され、27日に保釈された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ被告(33)が芸能界を引退することを発表した。

 吉澤被告は26日に起訴され、27日に勾留先の警視庁原宿署から保釈。約7秒間深く頭を下げ、小さな声で「被害者の方々に深くお詫(わ)び申し上げます。このたびは誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 署を出た車は病院に直行。事務所関係者は「会話ができないぐらい憔悴(しょうすい)しているので、医師に診察してもらう」と説明した。その後、夫、両親、所属事務所の関係者と今後についての話し合いを持ったとみられる。

 起訴状によると、吉澤被告は今月6日朝、酒気帯び状態で乗用車を運転。東京都中野区内の路上で赤信号を無視して交差点に進入し、男女2人に軽傷を負わせ、そのまま逃げたとしている。事故直前には法定速度を26キロ上回る時速86キロで走行していたことが、捜査関係者への取材で判明している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000140-spnannex-ent
no title

【【速報】吉澤ひとみ被告 芸能界引退 本人からの申し出、所属事務所は契約を解除】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5Y

1: なまえないよぉ~ 2018/05/19(土) 20:09:44.34 ID:CAP_USER9
過去のツイートが問題視されていたモデルで俳優の夏目雄大(21)が18日、所属事務所から契約を解除された。事務所の公式サイトで発表された。

事務所は「一部報道を受けて、調査した結果、弊社所属夏目雄大が芸能界に入る以前、2013年頃に一部不適切な投稿があったことを確認いたしました。加害行為自体はなかったものの、社会的な影響も鑑み、弊社所属俳優夏目雄大との契約を本日付で解除いたしました。また多くの皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、ここにご報告させていただきます」とし、謝罪した。

夏目は過去に「ぶすに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」などとツイートし、炎上していると一部で報道され、所属事務所は今月12日に「この度、弊社所属の夏目雄大に関する一部報道について、日頃より応援していただいているファンの皆さまはじめ、関係者の皆さま、また、不快に思われた方々に対して、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今後の対応として所属タレントの指導の徹底と、再発防止の教育を実施いたします。また、内容につきましては、現在調査中ですので、処分などを含め、対応につきましては、あらためて発表させていただきます」としていた。

夏目は昨年、舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」シリーズに出演していた。

2018年5月19日 18:40
スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/19/kiji/20180519s00041000334000c.html

関連スレ 

「ぶすに人権はない」「乙武さんと握手してサッカーしたい」発言の人気モデル夏目雄大 事務所が「お詫び」
【「ぶすに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」発言で報道のモデル・夏目雄大(21) 所属事務所から解雇】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/08/17(木) 06:41:21.23 ID:CAP_USER9
保険大手のアフラックが、不倫疑惑騒動を起こした「雨上がり決死隊」宮迫博之(47)とのCM契約を解除したことが16日、分かった。広告関係者によると、CMは単年契約とみられ、1000万円以上の契約料を返還する可能性がある。

 同社は宮迫を14年9月からCMキャラクターに起用。12年に胃がんを患った宮迫が、嵐の櫻井翔(35)との対話を通じて、がん保険をPRする内容で昨年6月までテレビCMで放送。その後は同社ホームページ上で動画が公開されていた。広告関係者は「宮迫さんクラスだと年間のCM契約料は2000万円以上になる。通常は契約解除になると日割り計算で契約料を返還。これからの話し合いですけど、1000万円以上は返すことになりそうです」と話す。

 スポニチ本紙の取材に、所属の吉本興業担当者は「契約のことは存じ上げない」、アフラック広報は「契約に関するご質問については一切お答えできません」とした。

 この日までに、同社ホームページ上からは宮迫のCM動画が削除された。同社広報部は「今回の事案(不倫疑惑騒動)を含めて総合的に判断し、削除することを決めました」と説明した。

 宮迫の不倫疑惑は、9日発売の「週刊文春」の報道で浮上。11日に生出演したフジテレビ「バイキング」で釈明し「妻からは“あんたのがんが再発するとか、そういうことに比べたら屁(へ)みたいなもんや”という言葉を頂いた」と円満解決を強調していた。

 テレビ局関係者は「レギュラー番組は継続すると聞いています。騒動について本人も反省してましたが、イメージの問題もありますし、仕方ない」と話した。真っ白ではなく“オフホワイト”と主張した不倫疑惑の代償は高くつきそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000064-spnannex-ent 
スポニチアネックス 

20170817-00000064-spnannex-000-10-view[1]

【不倫疑惑に高い代償…宮迫 CM契約解除、1000万円以上返還へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/06/01(木) 12:45:53.71 ID:CAP_USER9
1月に女子高生との淫行疑惑が報じられ無期限謹慎中だったお笑いタレント・狩野英孝(35)が、きょう6月1日付で謹慎処分を解除されたことがわかった。
 同日、所属事務所が発表した。

 所属事務所は柵木秀夫社長の署名で公式サイト上にコメントを掲載。
 「このたび、狩野英孝謹慎処分の件で、関係者やファンの皆さまをはじめたくさんの方々に、ご心配ご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、6月1日付で謹慎処分を解除したことを報告。
 「本人も以前の生活態度を深く反省して、自覚を持って行動するようになったので復帰ということに致しました。改めてお詫びを申し上げるとともに、今後ともご指導の程を宜しくお願い致します」と記している。

 狩野本人もサイト上にコメントを寄せ「関係者の皆様、この度は多大なるご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。また、こんな自分を心配してくださったファンの皆様に心から感謝申し上げます」と改めて謝罪。
 「謹慎中に皆様から頂いたあたたかいお言葉も、厳しいお言葉も、忘れずに新たに気持ちを引き締めて努力していきます。今後とも何卒よろしくお願い致します」と決意を新たにした。

 狩野は1月20日発売の写真誌『FRIDAY』(講談社)で女子高生との淫行疑惑を報じられ、21日に都内で会見。
 女性については「“22歳”と聞いて知り合いました。その後、友人関係を経て大人としてお付き合いさせていただきました」と説明し騒動を謝罪。
 あわせて事務所から無期限の謹慎処分となったことを自ら報告していた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

オリコン 6/1(木) 12:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000331-oric-ent

20170601-00000331-oric-000-15-view[1]

【わずか半年で・・・ 狩野英孝、所属事務所が謹慎処分解除を発表】の続きを読む