芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

視聴率

1: なまえないよぉ~ 2017/06/12(月) 10:13:40.37 ID:CAP_USER9
 タモリ(71)が名古屋を訪れた10日放送のNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)は、名古屋地区で平均17・5%(ビデオリサーチ調べ)と高視聴率をマークしたが12日、分かった。

 同時間帯の前4週平均視聴率は10・8%で、6・7ポイントの大幅アップ。大きな注目を集めた。関東地区の番組平均視聴率は13・9%。

 タモリが街をぶらぶらしながら歴史や魅力に迫る人気番組。10日は「#75 名古屋?尾張名古屋は家康でもつ??」。知られざる名古屋の姿に迫った。

 タモリは過去に名古屋をイジるネタを披露するなど“名古屋嫌い”が噂されており、放送前から注目が集まっていた。

 しかし、それは杞憂。オンエアで「すごく仲の良い友達が昔から多いんです。何かね、名古屋の人とすごい仲良くなるの」と告白。「家族とも一緒に付き合っちゃう。だから、その人たちが集まると名古屋弁で話すでしょ。オレの名古屋弁は、ほとんどネイティブに近い」と“名古屋愛”を打ち明けた。

 SNS上にも「名古屋嫌い、誤解だがね」「タモリさんの名古屋弁、よかったです」などの声が集まり、反響も大きかった。

2017年6月12日 10:03
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/12/kiji/20170611s00041000354000c.html

111

【タモリ名古屋訪問「ブラタモリ」地元17・5%!前4週平均から大幅6・7P増】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/12(月) 10:21:20.67 ID:CAP_USER9
 9日に放送された俳優・藤原竜也(34)主演のTBS系連続ドラマ「リバース」(金曜・後10時)の第9話の平均視聴率が10・4%だったことが12日、分かった。

 第2話で初回の10・3%から4・0ポイントの大幅ダウンの6・3%を記録した同ドラマ。前回の
第3話で10・5%と4・2ポイントのジャンプアップを果たしていたが、第4話で8・6%と再びの
大幅1・9ポイントのダウン。第5話で0・4ポイント上昇の9・0%を記録も第6話で7・4%に
大幅ダウン。第7話7・3%、第8話7・5%、そして今回と推移している。

 湊かなえさんのミステリー小説が原作。主人公のサラリーマン・深瀬和久(藤原)の恋人・越智美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから物語はスタート。
深瀬が10年前に大学のゼミ仲間らと行った旅行で起きた親友・広沢由樹の不審な事故死と向き合っていくというストーリーだ。

 湊さんとTBSのタッグによる連続ドラマは「夜行観覧車」(2013年1月期)、「Nのために」
(14年10月期)に次いで3作目だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000065-sph-ent

20170612-00000065-sph-000-3-view[1]

【藤原竜也主演「リバース」第9話10・4% 前回から2・9ポイントの大幅アップ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/12(月) 10:27:05.51 ID:CAP_USER9
11日に放送された柴咲コウ(35)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜・後8時)第23話の平均視聴率が12・3%を記録したことが12日、分かった。前回の12・1%から0・2ポイントの微増となった。

 初回16・9%でスタートした新大河ドラマ。第2話15・5%、第3話14・3%と2放送回続けてダウンしていたが、第4話で16・0%の大幅アップ。しかし、第5話で14・5%とダウン。第6話で12・9%と同ドラマ最低を記録。第8話で13・4%、第9話14・0%、第10話12・5%、第11話13・7%、第12話12・9%、第13話13・1%、第14話12・9%、第15話14・4%、第16話13・7%、第17話11・0%、第18話14・3%、第19話13・9%、第20話14・5%、第21話13・2%、第22話12・1%、そして今回と推移している。

 「おんな城主―」は戦国時代から徳川家を支えた名門・井伊家の戦いを描く物語。幕末の大老・井伊直弼(なおすけ)の先祖に当たる柴咲演じる直虎(柴咲)は出家して尼(次郎法師)になっていたが、お家断絶の危機に直面すると、直虎を名乗って城主に。乱世に立ち向かっていくというストーリーだ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000069-sph-ent 
スポーツ報知 

柴咲コウ

【【大河ドラマ】「おんな城主 直虎」第23話は12・3% 前回から0・2ポイント微増】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/12(月) 09:15:51.31 ID:CAP_USER9
 昨年度のギャラクシー賞テレビ部門で特別賞に輝いた日本テレビの人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が11日に放送され、平均20・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークしたことが12日、分かった。5月7日の20・6%、同14日の21・2%、同21日の21・0%、同29日の20・2%、4日の21・6%に続く6週連続、今年10回目の大台突破。6週連続は2015年にマークした番組歴代最長タイとなり、記録更新に王手をかけた。テレビ離れが進む中、驚異的な数字をマークしている。

 2007年2月の番組スタートから今年丸10周年。2015年に1月25日=22・3%、2月1日=22・4%、同8日=20・7%、同15日=20・2%、同22日=21・5%、3月1日=21・6%と6週連続大台超え。今回、この番組歴代最長記録に並んだ。

 今年は2月5日=22・5%(番組歴代2位)、同12日=22・2%、同19日=20・8%と3週連続大台突破。3月5日に21・1%。その後は18%前後で推移したが、5月7日に2カ月ぶりの大台超えを果たし、そこから6週連続大台。再び絶好調モードに入った。

 昨年は裏番組のNHK大河ドラマ「真田丸」との兼ね合いもあり、大台超えは5回。11月に4回と集中した。今年はまだ6月ながら早くも10回目の大台突破。今後、どれだけ回数を重ねるか、注目される。

 11日の放送は、お笑い芸人の出川哲朗(53)が5月にフランスで行われた第70回カンヌ国際映画祭で“パパラッチ”に挑戦。名だたる大物セレブとの2ショットを狙った。お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(39)はアメリカでブランコを利用したエクササイズ「ブランコワークアウト」などに体当たりで挑み、笑いを届けた。

2017年6月12日 09:06
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/12/kiji/20170611s00041000306000c.html

8a6163c6

【「イッテQ!」絶好調20・6%!番組最長タイ6週連続大台超え】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/06/10(土) 00:33:35.07 ID:CAP_USER9
フジテレビ系木曜劇場「人は見た目が100パーセント」(木曜午後10時)の8日第9話の平均視聴率が5・7% (関東地区)だったことが9日、ビデオリサーチの調べでわかった。前週第8話は5・8%だった。

桐谷美玲(27)演じる女子力ゼロの化粧品メーカー研究員がファッションと恋に目覚めていく物語で、原作は大久保ヒロミ氏の人気コミック。さえない見た目の桐谷がどう変身していくかが見どころだ。研究室の同僚女子として、お笑いタレントのブルゾンちえみ(26)が“ナチュラルメーク”でドラマに初挑戦しているのも話題。ネットでは「声がいい」と、好評だ。

第9話は、純(桐谷美玲)は榊(成田凌)から交際を申し込まれたことを、満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に報告する。しかし、付き合うというのはどういうことか分からないと言いだし、満子たちを困惑させる。
昼休みに榊と会った純は、会社の近所で行われるあじさい祭りに誘われる。その話を聞いた満子は、聖良と一緒にあじさい祭りに行くことにし、丸尾(町田啓太)と三沢(堤下敦)も誘う、という回だった。


日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1836784.html

0d22d200

【桐谷美玲フジ「ひとパー」あじさい祭りの視聴率は5・7%】の続きを読む