芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

視聴率

20190225-00000080-spnannex-000-7-view[1]

1: なまえないよぉ~ 2019/05/30(木) 13:41:43.06 ID:AImPvt8P9
世帯視聴率で「イッテQ」を抜いた「ポツンと一軒家」

日曜夜のテレビ番組は激戦区だ。ここ数年間は日本テレビの”テッパン”と呼ばれる「笑点」「バンキシャ」「鉄腕DASH」「イッテQ」「行列ができる法律相談所」のラインナップが盤石だった。

改編のたびに他局が新番組で攻め入り、何度も討ち死にしてきた。そこについに、8時台のテレビ朝日「ポツンと一軒家」が風穴を開けたようだ。2月24日の放送で視聴率が「イッテQ」をわずかに上回ったのだ。続いて3月10日の放送で、そして先日3月17日の放送でと立て続けに「イッテQ」を凌駕した。ついに日テレのテッパン枠の牙城が崩れたと話題になっている。

ただ、本当に「ポツンと一軒家」は「イッテQ」に勝ったのだろうか。そうとも言い切れないことを示しておきたい。勝ったのはあくまで世帯視聴率だ。「ポツンと一軒家」をつけていた世帯が「イッテQ」をつけていた世帯よりわずかながら多かった、ということだ。

世帯視聴率はこれまでのテレビCMのバイイングに使われる標準的な指標だった。だが今、ビデオリサーチは個人視聴率も算出しており、今後はそちらが取引に使われるようになる。実は個人全体の視聴率では、「イッテQ」の方が高いのだ。

だから「ポツンと一軒家」は「イッテQ」に世帯では勝ったが、個人全体では負けている、という認識が正しい。一勝一敗の引き分けといったところだろう。

視聴データで2つの番組を比較する
ビデオリサーチの視聴率は、契約した企業が業務的に検討するためのデータで本来はむやみに外部に出せないものだ。だから上に書いた以上のことを、在野のライターに過ぎない私が取り扱うことはできない。

そこで、別の調査会社の視聴データをもとに2つの番組の見られ方を掘り下げてみたい。

インテージという調査会社があり、i-SSPという調査パネルを駆使して個人単位でのメディア接触から商品の購買まで分析している。そこでこのi-SSPで2番組の見られ方を調べてデータを出してもらった。ビデオリサーチの個人視聴率とは調査母体が違うのでまったく別の数値だが、大まかな傾向は近いので参考にできると思う。

データはいずれも3月10日放送分だ。

写真
no title


まず「イッテQ」の性年齢別の接触率だ。例えば男性10代のうち14.9%が、女性10代のうち12.6%が見ていた。もっとも高いのは男性40代で18.1%だった。このようにどの世代も満遍なく見ているのが「イッテQ」の特徴だ。特に10代20代と40代50代は親子で一緒に見ている傾向が強いようだ。若い世代はなかなかこういうレベルの接触率にならないので、この番組がいかに若年層に人気かがわかる


境治 | コピーライター/メディアコンサルタント
3/27(水) 9:30
https://news.yahoo.co.jp/byline/sakaiosamu/20190327-00119645/

【<ポツンと一軒家>「イッテQ」に本当に勝ったのか?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/29(水) 14:16:43.25 ID:yloYGHow9
猶予期間は1年か。

フリーアナウンサーの加藤綾子(34)が4月から古巣のフジテレビで
報道番組「Live News it!」のメインキャスターを務めているが、視聴率はいまひとつ上がらず。
「このままではもって1年」との厳しい声も上がりつつある。

わずか1年で前身番組「プライムニュース イブニング」を終了させての加藤の起用だ。
フジにとっても飛躍的に数字が上がることを期待していたはずだが、視聴率は伸び悩みどころか“爆死”とも伝えられた。

「初回から視聴率は4・6%と、『プライム――』時代からほとんど伸びはなし。
フジの上層部は加藤の起用で視聴率は倍の数字が見込めると考えていた」とはある制作会社関係者。

5月に入ってからも数字は伸び悩みが続いているという。

同関係者は「3~5%をウロウロと変わりはない。さすがにスタッフのほうが焦り始めてきて、
堅いニュースだけでなく、芸能やスポーツ、それにお茶の間にウケそうな企画モノなど、
どの時間帯に入れれば数字が見込めるのかと、いろいろと手を替え品を替えやってはいるようですが、微増させるのが精一杯」。

目標の「倍の視聴率」など夢物語だ。

だからこそ、厳しい見方も出始めている。「わざわざ出戻りの加藤を使って、しかも、一説には年間2億円ものギャラが出ているという話。
金額に見合うだけの数字が出ていないし、このままなら1年後には、また違う番組がスタートするといわれてます」とはある局内関係者。

フジテレビ在籍時代に“数字を持っているアナウンサー”ともいわれていた加藤だが、
前出の制作会社関係者は「そもそも夕方のニュースを見る層というのは基本、主婦。

でも、加藤が出ているのを見て喜ぶのはある程度、年齢のいった男性でしょう。
会社から帰宅したサラリーマンが見る時間帯ならともかく、完全に読み違えてます」。

数字を上向きにさせるものが今後、出てくるのを期待するしかない。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000016-tospoweb-ent
no title

【フジ出戻り加藤綾子 視聴率伸びず「もって1年」の声も】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/27(月) 21:49:21.85 ID:2dH7zUOq9
 女優の広瀬すず(20)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の第8週の平均視聴率が21・6%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だったことが27日、分かった。初週から第7週までに続き、8週も大台を超えた。

 各日の番組平均は20日=22・3%、21日=22・1%、22日=22・2%、23日=21・4%、24日=21・6%、25日=19・9%だった。初回22・8%と今世紀最高のスタートを切り、週平均も初週22・1%、第2週22・2%、第3週22・6%、第4週22・5%、第5週20・7%、第6週21・3%、第7週22・1%と絶好調をキープしていた。

 戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

 節目の朝ドラ通算100作目。大河ドラマ「風林火山」などで知られる脚本家・大森寿美男氏(51)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目を手掛けるオリジナル作品。主題歌「優しいあの子」はスピッツが書き下ろした。9月28日まで全156話。

 第8週は「なつよ、東京には気をつけろ」。昭和31年(1956年)春、アニメーターになる夢を叶えるため、なつ(広瀬)は雪之助(安田顕)・雪次郎(山田裕貴)親子と一緒に上京を果たす。雪次郎が菓子修行をする新宿・川村屋を訪ね、エキゾチックな雰囲気を身にまとうマダム・光子(比嘉愛未)と再会。なつは光子の好意で、川村屋に住み込みで働くことになる。新生活を始めたなつは、兄・咲太郎(岡田将生)をよく知るクラブ歌手・カスミ(戸田恵子)に誘われ、近所のおでん屋・風車を訪ねる。なつが女将の亜矢美(山口智子)に兄への思いを話すと、なぜか亜矢美は動揺する…という展開だった。


2019年05月27日 10:39芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/27/kiji/20190524s00041000234000c.html

lCwE2xr

【【視聴率】「なつぞら」第8週平均21・6% 8週まで全週大台超えで絶好調キープ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/27(月) 09:35:28.55 ID:Q7AD+asW9
 26日放送のテレビ朝日系「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)の平均視聴率が19・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。
2週連続で19%超の高視聴率をマークした。19日に番組最高の19・8%を記録していた。

 タレントの所ジョージ(64)が司会、予備校講師でタレントの林修(53)がパネリストを務める同番組。日本各地の人里離れた場所にポツンと存在する
一軒家を制作スタッフが訪れて、住人のドラマを伝えている。26日の放送では、和歌山県北東部、奥深い山の中腹にある一軒家を紹介した。

 ◇2019年「ポツンと一軒家」視聴率

1月6日 15・4%(同時間帯2位)

  13日 放送なし

  20日 14・2%(同2位)

  27日 14・9%(同2位)

2月3日 13・8%(同2位)

 10日 15・2%(同2位)

 17日 放送なし

 24日 16・4%(同1位)

3月3日 15・9%(同2位)

 10日 17・0%(同1位)

 17日 放送なし

  24日 16・1%(同1位)

  31日 16・8%(同1位)

4月7日 17・6%(同1位)

 14日 16・6%(同2位)

 21日 17・2%(同1位)

 28日 放送なし

5月5日 17・7%(同1位)

 12日 17・7%(同1位)

 19日 19・8%(同1位)

 26日 19・0(同1位)

※ビデオリサーチ調べ、関東地区

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00000151-spnannex-ent

20190225-00000080-spnannex-000-7-view[1]

【【視聴率】「ポツンと一軒家」2週連続19%超の高視聴率!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/27(月) 10:46:39.42 ID:psZ5sjQv9
26日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)の平均視聴率が18・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが27日、分かった。18%超は、3月3日の18・8%以来、今年6回目となった。

この日は、「大島探検隊with木村佳乃inアメリカ」「宮川&中岡のミステリーツアーinイギリス」などを放送した。

同時間帯に放送された番組は、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)は8・6%、テレビ朝日「ポツンと一軒家」(日曜後7・58)は19・0%、TBS「消えた天才」(日曜後7・00)は7・0%、テレビ東京「全仏オープンテニス」(日曜後7・54)は5・6%、フジテレビ「でんじろうのTHE実験」(日曜後8・00)は5・2%だった。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/27/kiji/20190524s00041000256000c.html 
2019年5月27日 10:26 

no title

no title

no title

【【視聴率】「イッテQ シャッフル祭り2時間SP」久々の高視聴率、ぽつんと一軒家とすみ分け完了かwwww】の続きを読む