芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

視聴率

フジテレビ

1: なまえないよぉ~ 2019/02/01(金) 19:18:45.38 ID:/RebRmn/9
 2020年12月31日をもって活動休止することを27日に発表した国民的アイドルグループ「嵐」の冠番組で、31日に放送されたフジテレビ「VS嵐」(木曜後7:00)の平均視聴率が13・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが1日、分かった。

 活動休止発表後初の放送となり、初めて5人そろってのテレビ出演。前週の11・7%から1・6ポイント上昇。今年に入ってからの同番組の最高は1月3日に放送された新春SPで記録した12・9%で、5人そろった嵐に注目が集まり、今年最高の数字を記録した形。レギュラー回の13%超えは2015年2月19日放送の14・0%以来、約4年ぶりの高数字となる。

 「VS嵐」はメンバー5人全員で出演するレギュラー2番組のうちの1つで、2008年4月に放送がスタート。さまざまなジャンルで集まったゲストチームと、嵐の5人にプラスワンゲストを加えたチームでさまざまなゲームで対戦するゲームバラエティー番組。

 この日の放送では、レスリング女子で五輪3連覇を含む世界大会16連覇を果たして引退した吉田沙保里さん(36)率いるチャンピオンチームと、「V6」三宅健(39)をプラスワンゲストに迎えた嵐が対戦した。

 番組冒頭、5人並び視聴者に向けてメッセージを送る約1分半の映像が流れた。5人はカジュアルな服を着て横一列に並んで登場。声をそろえて「『VS嵐』をご覧の皆さま、こんばんは、嵐です」とあいさつ。櫻井翔が「2020年12月31日をもって活動休止することになりました」と改めて報告し、大野が「突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい」と頭を下げて謝罪した。続けて「これからの時間も、僕らが頑張っている姿を見せていきたい」と話した。二宮和也(35)は「1年半で(番組が)終わっちゃうかもしれないから、終わらないように最後まで走りきりたい」と活動休止まで同番組を続けることを宣言した。


[ 2019年2月1日 09:02 ]
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/01/kiji/20190201s00041000064000c.html

【【視聴率】「VS嵐」活動休止発表後初5人そろってTV出演で注目を集めたハズが、さすがフジwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/30(水) 19:56:19.90 ID:1mMkr49v9
 木村佳乃主演の連続テレビドラマ『後妻業』(フジテレビ系)の第2話が29日に放送され、平均視聴率は第1話から2.2ポイント減の6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。

「後妻業」とは、遺産相続目当てで資産家の老人の後妻に収まり、次々と大金をせしめる詐欺のこと。木村は、天才的な手管で男をたぶらかす後妻業の女・武内小夜子を演じる。ターゲットを小夜子に紹介する結婚相談所経営者・柏木亨を高橋克典が、小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美を木村多江が演じる。

 第2話では、小夜子が中瀬耕造(泉谷しげる)の隠し財産をまんまと手に入れ、用済みになった耕造を死に追いやる様子が描かれた。小夜子は「葬儀に400万円かかる」として朋美にカネを出させるが、実際には葬儀会社と結託して100万円にも満たない葬儀で済ます。小夜子への不信感を募らせた朋美は、私立探偵の本多芳則(伊原剛志)の手を借りて彼女の化けの皮をはがす決意を固めた――という展開だった。

 相変わらず木村佳乃のエセ関西弁はひどいし、演技にも悪女らしさが感じられない。年老いた男性と次々に結婚しては死に追いやり、遺産を手にする女ならもっと腹黒いと思うのだが、木村の演技はどこか無理しているように見えて仕方がない。

 朋美の夫・司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフ・山本絵美里(田中道子)との怪しげな関係や、朋美が芳則に好意を抱いているようにも見えるそぶりなど、本筋とはあまり関係なさそうなところにまで話が広がっていくのも、“尺稼ぎ”のように見えてあまり好感が持てなかった。

 その半面、臨終を告げられた耕造に小夜子と朋美が交互にすがりつき、泣きながら何度も何度も互いに割り込んでいく場面はコントのようで大いに笑えた。ここまで振り切って「これはコントですよ」と視聴者に知らせてくれれば、こちらも目くじらを立てずに気軽な気持ちで見られるというものだ。木村佳乃の演技がつたなく見えるのも、もしかしたら「お芝居が下手な小夜子」を演じているのかもしれないと思えてきた。

 とはいえ、「まだまだネタドラマとしては弾けきれていないなあ」などと思いつつ視聴していたが、ラスト数分で驚きの展開が待っていた。耕造を殺して大金を手にした小夜子は、「決まり事やから」と自信が育ったとおぼしき児童養護施設内の教会を訪ね、ロザリオを掲げて祈りをささげたのだ。自身の所業を悔いているようにも見えるが、確固たる信念を持っているようにも見える。迎えにきた亨に「ご苦労さん」と声を掛けられ、肩を抱かれた小夜子は今までに見せたことがないほど悲しげな表情を浮かべていた。

 映画版の『後妻業の女』とは異なり、どうやらドラマ版の小夜子は「人をだましてカネを手にするのが楽しくて仕方がない」というサイコパスではなさそうだ。少なくとも罪悪感はありそうだ。とすると、木村佳乃の演技がいまひとつ悪女っぽくないのもうなずける。木村が悪女になり切れないのではなく、悪女になり切れない小夜子を演じているのかもしれないからだ。小夜子の過去が垣間見えたことで、これ以降の展開が俄然おもしろくなってきた。第3話以降も予想外の展開で視聴者を驚かせてほしい。

https://biz-journal.jp/i/2019/01/post_26485_entry.html
no title

【【視聴率】フジテレビ『後妻業』視聴率5%台目前…嘲笑の的の木村佳乃の演技とエセ関西弁www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/28(月) 09:53:51.21 ID:i/mfI3BF9
27日放送されたNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の関東地区の平均視聴率が11・6%だったことが28日、分かった。

関東地区の平均視聴率は初回が15・5%、第2話が12・0%と3・5ポイントも下落したが、第3話に13・2%を記録し、前話から1・2ポイントアップしていた。
第3話は笑いを随所に盛り込み、コミカルな内容。
1話、2話に比べて分かりやすい作り方になっており、単純に見ていて楽しく、今後、数字を上乗せしていく気配を感じさせていた。

第4話はマラソン大会で3位となった四三(中村勘九郎)が表彰式で憧れの嘉納治五郎(役所広司)に声をかけられてさらに発奮し、むちゃな練習を敢行する内容だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00456726-nksports-ent

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」W主演の中村勘九郎と阿部サダヲ
no title

【【視聴率】NHK大河ドラマ「いだてん」4話で再び下降www】の続きを読む

8a6163c6

1: なまえないよぉ~ 2019/01/28(月) 12:11:31.43 ID:UI+K6EZW9
 27日放送の日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)の平均視聴率が20・5%を記録したことが28日、分かった。

 前回20日放送の18・5%から2ポイントアップし、20%の大台を突破した。昨年11月に「週刊文春」で人気コーナー「祭り企画」が「やらせ疑惑」などと報じられた騒動後、初の大台超えとなった。

 今回はお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(33)が「世界の果てまでイッタっきり」で中米・コスタリカを訪れ、「キハダマグロを突くまでイッタっきり」に挑戦。「ロッチ中岡のQtube in フィンランド・ノルウェー」も放送された。

 「イッテQ!」は2010年2月21日に番組最高22・6%をマークするなど、日曜夜の激戦区で安定した視聴率を誇っている(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190128-OHT1T50096.html 
2019年1月28日10時12分 スポーツ報知 

no title

no title


no title

no title

【【視聴率】「イッテQ!」視聴率、爆上げ!おまえら、また負けたのかwwwww】の続きを読む

メゾン・ド・ポリス

1: なまえないよぉ~ 2019/01/21(月) 09:47:45.79 ID:tg+32J4i9
 女優の高畑充希(27)が主演を務めるTBSドラマ「メゾン・ド・ポリス」(金曜後10・00)の第2話は18日に放送され、平均視聴率が12・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。初回は12・7%で、昨年1月期に放送され、大ヒットした同枠ドラマ「アンナチュラル」の初回に並ぶ数字だった。

 加藤実秋氏の同名小説シリーズが原作で、退職警察官専用のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」のメンバーたちが新米刑事の高畑を支える物語。高畑の主な共演者は40代以上の男性俳優ばかりで、元敏腕刑事でシェアハウスの雑用係を西島秀俊(47)、元警務課勤務で管理人を小日向文世(64)、元科学捜査のプロを野口五郎(62)、元熱血刑事を角野卓造(70)、元警察庁のキャリアを近藤正臣(76)が演じる。

 第2話は、独居老人の平松祥恵(内田尋子)が自宅で死亡しているのが発見され、現場は密室状態で遺書も発見された。そのため柳町北署では自殺として捜査が進むが、ひより(高畑)は違和感を覚え他殺を疑う。前回の事件がきっかけでメゾンのおじさまたちのリーダーにされてしまったひよりは、藤堂(野口)と迫田(角野)を伴い遺体発見現場を訪れる…という展開だった。

:1/21(月) 9:45
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000085-spnannex-ent
no title

【【視聴率】高畑充希主演「メゾン・ド・ポリス」 2話連続2ケタ視聴率】の続きを読む