芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

視聴率

1: なまえないよぉ~ 2018/12/03(月) 10:21:14.24 ID:CAP_USER9
2日に放送された阿部寛(54)主演のTBS系連続ドラマ「下町ロケット」(日曜・後9時)第8話の平均視聴率が11・5%だったことが3日分かった。

初回は13・9%で好発進。第2話は12・4%、第3話は今シリーズ最高の14・7%をマーク。
第4話は13・3%、第5話は12・7%、第6話は13・1%、第7話は12・0%と推移。そして今回は0・5ポイントダウンした。

池井戸潤氏のベストセラー小説を原作に、阿部演じる主人公・佃航平率いる町工場「佃製作所」が困難を乗り越える様を描き、2015年10月期に平均視聴率18・6%を記録するなどヒットした連ドラの新シリーズ。

安田顕(44)、竹内涼真(25)、立川談春(52)ら佃製作所のメンバーは健在。
新キャストとして尾上菊之助(41)、古舘伊知郎氏(63)らが登場する。
今回、佃製作所はトラクターの部品作りに挑戦する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000071-sph-ent

阿部寛主演 TBS系日曜劇場「下町ロケット」
no title

【【視聴率】阿部寛主演「下町ロケット」視聴率は右肩下がりな模様www】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/26(月) 10:19:52.61 ID:CAP_USER9
24日放送のフジテレビ系土曜プレミアム「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(午後9時)の平均視聴率が10・4%だったことが26日、分かった。

今年3月、30年の歴史に幕を閉じた同局系名物バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の人気コーナーとして13年間にわたってモノマネブームを引っ張ってきた人気企画が復活。
あまりに「細かすぎる」が故に笑いにはなりにくいと思われてきたマニアックなモノマネや、アンダーグラウンドな芸にも光を当て、数多くの人気芸人を輩出してきた。

今回は「とんねるず」の石橋貴明(56)が主催でバナナマン、今田美桜(21)とともに新しい番組として2時間超のスペシャルが実現。
延べ3か月に及ぶ厳しい全国一大オーディションを勝ち上がってきたおなじみのベテランモノマネ芸人から新人まで総勢約50組が出演した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000059-sph-ent

no title

【【視聴率】石橋貴明さんで復活した「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」の視聴率が何とも微妙wwwww】の続きを読む

丸山桂里奈2

1: なまえないよぉ~ 2018/11/20(火) 07:20:54.61 ID:CAP_USER9
潜在視聴率とはそのタレントを見たがる視聴者数のバロメータ。だが、「持ってる」どころか、視聴者離れを起こす女性タレントは少なくないという。
テレビマンの証言をもとに、顔を出せばチャンネルを替えられる「潜在マイナス視聴率」を探ってみた。

今や業界内で「出してはいけない」と敬遠される女王格がベッキー(34)だ。

テレビ関係者が語る。

「不貞そのもの以上に、報道後の『友達で押し通す予定!笑』という“居直りLINE”への反発はいまだすさまじく、ノーギャラでも出てほしくないタレントの筆頭かもしれません。
現在も“休養中扱い”の番組が6つもあることがすべてを物語っています」

テレビで見ることの多い鈴木奈々(30)にも、「マイナス要因」が囁かれている。

「鈴木は女芸人以上にはっちゃけてくれるので、バラエティ番組としては非常に重宝しているんです。
しかし、痛々しくて見ていられずにチャンネルを替えてしまう視聴者が大量発生するため、視聴率を下げるタレントと見られています」(前出・テレビ関係者)

同類の有名女性は他にも。

「まったく同じ傾向なのが今年ブレイクした丸山桂里奈(35)です。
今年の日本テレビ系『24時間テレビ』の企画で、ヒップで相撲を取る対決企画では引き締まったヒップを披露して番組に貢献しましたが、彼女を『下品で痛々しい』と毛嫌いする視聴者も少なからずいる。
少し毛色は違いますが、いきなり生放送で号泣するなど突発的な行動を繰り返す遠野なぎこ(38)も『見ていてヒヤヒヤする』との理由でマイナス要因です」(前出・テレビ関係者)

バラエティの盛り上げ役も一筋縄ではいかないようで…。
11月20日発売の「週刊アサヒ芸能」11月29日号は「出してはいけない」女性タレントの禁断データを公開。業界の非情な現実に迫っている。

http://news.livedoor.com/article/detail/15620238/
2018年11月20日 5時59分 アサ芸プラス

【テレビに蠢く「マイナス潜在視聴率の女」、その出してはイケナイ面々wwwwww】の続きを読む

8a6163c6

1: なまえないよぉ~ 2018/11/19(月) 09:54:13.35 ID:CAP_USER9
日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が18日に放送され、平均視聴率は16・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。
やらせ疑惑が報じられてから初の放送となった11日の視聴率は16・6%。
今回は、同局の大久保好男社長が騒動を謝罪して以降、初めての放送だったが、あらためて根強い人気を示した。

番組冒頭には、祭り企画についてやらせ疑惑が持ち上がり騒動になっていることに関し、「視聴者のみなさまに疑念を抱かせご心配をおかけする事態に至ったことについて深くお詫(わ)び申し上げます」などと約1分15秒間にわたって文字とナレーションで謝罪。
15日に大久保氏が発表した通り、祭り企画の休止も報告した。

問題となっているのは、宮川大輔(46)が世界各国の祭りで行われる競技に挑戦する企画。
そのうちラオスの「橋祭り」、タイの「カリフラワー祭り」が実在しないと8日発売の週刊文春などに指摘され「ヤラせ」「でっち上げ」と批判された。

大久保氏は15日に都内で、会長を務める日本民間放送連盟の定例会見に出席。
番組に関する質問を受け「疑念を生み、ご心配をおかけする事態となりました。申し訳なく思っております」と頭を下げた。
やらせに関して「制作陣に意図はない」と否定。
「批判は真摯(しんし)に受け止める」として、当面は祭り企画の放送を休止することを発表していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000071-spnannex-ent

【【視聴率】社長謝罪後、初の放送の「イッテQ」平均視聴率 ← おまえらまた負けたのかw】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/14(水) 10:43:03.70 ID:CAP_USER9
13日に放送された女優の有村架純(25)主演のTBS系ドラマ「中学聖日記」(火曜・後10時)第6話の平均視聴率が7・0%だったことが14日分かった。

初回は6・0%でスタートし、第2話は6・5%、第3話は6・2%、第4話は5・4%、第5話は6・5%と推移。
今回は0・5ポイントアップし、番組最高を更新した。

原作は、女性向け漫画雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中のフランス在住の漫画家・かわかみじゅんこ氏による同名漫画。
片田舎の中学校を舞台に有村演じる女性教師・末永聖(すえなが・ひじり)が、婚約者がいながらも、赴任先で出会った不思議な魅力を持つ中学生・黒岩晶(あきら)に心惹(ひ)かれていくヒューマンラブストーリーだ。
10歳年上の女性教師(有村)と恋に落ちる晶には昨夏まで高校球児だった新人俳優・岡田健史(けんし、19)が抜てきされた。

前回第5話では聖と晶の別れが描かれ、第6話は聖と川合勝太郎(町田啓太)が3年ぶりに再会するなど物語が新章に突入した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00000081-sph-ent

ドラマ「中学聖日記」 有村架純
no title

【【視聴率】有村架純主演「中学聖日記」新章突入で番組最高更新】の続きを読む