芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

西野七瀬

1: なまえないよぉ~ 2018/11/14(水) 19:25:31.50 ID:CAP_USER9
『乃木坂46』の人気メンバー、西野七瀬と秋元真夏の間に発覚した“因縁エピソード”が、ファンの間で物議を醸している。

このエピソードが明かされたのは、11月11日深夜放送のグループ冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)でのこと。
この日の放送では最新シングルのヒット祈願ロケを行い、本作をもってグループを卒業する西野が思い出の地を巡礼していった。

企画で西野と秋元は『横浜アリーナ』に立ち寄り、2人で一緒に写った「忘れられない」という写真を公開。
ここで2人のエピソードトークが展開されることになり、秋元が学業優先のため、1期生ながらシングル4枚目からの活動となった過去を振り返り始めた。

他のメンバーより出遅れたにもかかわらず、同曲ではいきなり選抜の主要ポジションに抜擢された秋元。
しかし、もともと同ポジションにいた西野は“玉突き人事的”にはじき出される格好となり、これをよく思わなかった西野は、秋元と口を利かなくなったという。

美談扱いの演出にファンが発狂
2人の険悪ムードは1年以上にも及んだが、ここ『横浜アリーナ』での結成2周年記念ライブを機に、
わだかまりが解消。西野が「真夏おかえり、一緒にがんばろう」と発したことで、2人は現在まで続く友好関係を築き上げたのだ。

この騒動を、涙ながらの“感動エピソード”として西野は語ったが、ファンからはすぐに「ただのイジメだろ」との批判が噴出。
また、これを美談として扱っている番組の姿勢も疑問視されることになり、ネット上には、

《美談にしているけど、ほんとのイジメだよ》
《嫉妬で無視して、その仲直りを美談扱いって…》
《西野やファンは美談にしてるが、真夏が大人の対応だっただけ。1年も無視されるなんて許せないよ》
《真夏の性格が仏レベルだから許された話。普通なら耐えきれずに辞めてるかブチギレてる》
《そもそも怒りを真夏にぶつけた西野が元凶。運営が悪いだけで、真夏には一切非がない》

などの意見が上がっている。

当人同士にとっては成長と絆のエピソードでも、秋元のオタクにとっては“永遠に許せない”恨みごとになってしまったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1570485/
2018.11.14 19:00 まいじつ
no title

【イジメが『乃木坂46』内で横行!因縁エピソード】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/11/11(日) 09:12:07.37 ID:CAP_USER9
年内をもって乃木坂46を卒業する西野七瀬(24)に、早くも事務所による争奪戦が勃発。本格的に女優業に乗り出すと目されている。

 ***

総選挙のあるAKB勢と違い、坂道には明確な人気順位はない。しかしながらメディアその他で西野が紹介される際には“絶対的エース”と呼ばれることがあるから、グループの顔の一人であることは間違いないようだ。

そんな彼女がブログに、

〈いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします。m(_ _)m〉

と綴ったのは9月20日のことだった(※改行は省略)。唐突かつアッサリな卒業発表に、5月に週刊文春が報じた“2年前のお泊りデート”報道の影響を指摘する声もあったが、
本人によれば〈卒業のことは実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして〉ということらしい。

また卒業を発表したブログでは、〈一人になってからも、このお仕事は続けていきたい〉と芸能界を引退しないことも明言している。
となると気になるのが、その後の所属だ。現在はグループメンバーが所属する「乃木坂46合同会社」に籍を置いている。

「卒業コンサートが年明けに予定されているので発表はまだ先になりそうですが、早くも芸能プロダクションの間での争奪戦は始まっています。
ソロになって歌手に、というタイプではなさそうなので、方向としては女優というのが濃厚。『あさひなぐ』、『電影少女』で映画とドラマで主演に抜擢されて、キャリアもありますからね」(芸能関係者)

「太田プロ」はない説

AKB系列の場合、メンバーは各々が別の事務所に所属している。たとえば総選挙1位の松井珠理奈(21)はアービングに属し、
3位の須田亜香里(27)はTWIN PLANET ENTERTAINMENTに籍を置いている。
対して坂道の場合、乃木坂メンバーは先述の「合同会社」、欅坂は「Seed&Flower合同会社」預かりが基本であるらしい。

「正確にいえばAKBの子たちも一度『AKS』に所属し、そこから大手に移るわけです。
運営が自分たちのところで育て、有力なプロダクションへ“売る”イメージでしょうか。一応、坂道はAKBの『ライバル』であることがコンセプトですから、
所属のシステムも差別化をはかりたかったのではないでしょうか」(先の関係者)

ただし、卒業後となれば話は別のようだ。今年4月にグループを抜けた生駒里奈(22)らのように、
引き続き「合同会社」に所属するケースもあるにはあるが、深川麻衣(27)は現在「テンカラット」所属であるし、永島聖羅(24)は「ホリプロ」である。

「西野の場合、一般層にもある程度は顔と名前が知られていますし、今が旬の坂道の卒業生ということで、話題性もある。
プロダクションとしてはぜひ欲しい人材でしょう。移籍先を考える際のポイントは、需要と同時に、運営の“思惑”です。
運営としても、育てたタレントを使って、いろいろな芸能事務所と広く関係をもちたいという意図はあるはず。
そうなると、既に関係ができあがっている所へ西野を送るというのはちょっと考えにくいですね。
前田敦子(27)や大島優子(30)らがいる『太田プロ』は、AKB勢が移る先としてのイメージが強いですから、移籍先としてないと思う。断言はできませんけどね……」(同)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00551505-shincho-ent
11/11(日) 7:31配信
no title

【乃木坂「西野七瀬」卒業で争奪戦スタート 女優進出で“前田・大島化”懸念も勝機あり?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/05(金) 23:55:39.14 ID:CAP_USER9
アイドルグループ・乃木坂46の22枚目シングル(タイトル未定、11月14日発売)の選抜メンバーが、
9月30日深夜放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」で発表され、センターをグループからの卒業を控える西野七瀬(24)が務めることが発表された。

西野は9月20日付のブログで、年内の活動をもって乃木坂46の活動を終了し、来年に卒業コンサートが行われることを発表。

メンバーには選抜発表の収録が行われた日に直接卒業を報告し、
「22枚目シングルが、私が参加する最後のシングルになります。残り3ヶ月半くらいなんですけど、よろしくお願いします」とあいさつ。

その報告を聞いて涙を浮かべるメンバーの姿も映し出された。

メンバーへの報告を終えた西野は、「グループの中では年上のほうになってきて、いろいろな経験ができたので、
やり残したみたいなことももうなくて。新しいことをやるには、グループから離れるのが一番だなと思ったので」と卒業を決めた理由を説明した。

「卒業を報告したブログでは1年ほど前から運営サイドと話し合いを重ねてきたことを明かした西野。
しかし、関係者の間ではおそらく、昨年秋のあのスキャンダルで立ち直れないほどのダメージを受けたため
卒業を決意したのでは、と言われています」(芸能記者)

そのスキャンダルとは、本来ならばクビになっていても仕方ないようなスキャンダルだったという。

「なんとネット上に西野の“フェラ画像”が流出。ほくろの位置を検証したところ、ほぼ本人と確定されました。
西野といえば、一部で2年ほど前にコワモテ風のテレビ関係者の交際が報じられましたが、破局した彼の“リベンジポルノ”と見る声もあがっています」(同前)
https://wjn.jp/article/detail/4914651/
no title


【芸能】 西野七瀬が乃木坂46年内卒業を発表、絶対的エース
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537441814/

【乃木坂46】西野七瀬、卒業を発表 女優の道へ「グループを離れて1人でやってみたい」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537483166/

【【乃木坂46】 西野七瀬に卒業を決断させた昨年秋のとんでもないスキャンダルwwwwww】の続きを読む

03b1d94d

1: なまえないよぉ~ 2018/09/26(水) 16:42:57.72 ID:CAP_USER9
9月20日、年内の活動をもってグループを卒業することを公式ブログで発表した乃木坂46のエース・西野七瀬(24)。

西野はブログに、〈一人になってからも、このお仕事は続けていきたいので、これから先どんなことがあるのかな って楽しみな気持ちが大きいです。(中略)
卒業のことは実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして、ついに今日 皆さんに報告させて頂きました〉と綴ったが、卒業の理由には触れていなかった。

「西野はもともと控えめな性格でアイドルには不向き。乃木坂には母親が応募したから入った。
集団行動が苦手で、最近はよく『疲れちゃった』って言ってました」(西野の友人)

関係者によれば、2017年頃から西野は決意を固めていたという。
この年は「インフルエンサー」など3枚のシングルがミリオンセラーとなり、主演映画「あさひなぐ」も大ヒット。

そしてプライベートにも変化があり、西野にとって公私ともに節目の年だった。

9月27日(木)発売の「週刊文春」では、今春インターネット生放送「直撃!週刊文春ライブ」で報じた
西野の唯一の熱愛スキャンダルのその後の顛末や、最近のプライベートでの様子などを詳報する。

「週刊文春デジタル」では同日朝5時より関連動画を公開する。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00009101-bunshun-ent

【動画】乃木坂46エース・西野七瀬 卒業の陰でワイルド系ディレクターと…《予告編》
http://bunshun.jp/articles/-/9102

【【週刊文春】 乃木坂46のエース・西野七瀬 「疲れちゃった」 卒業決意 “本当の理由” ワイルド系ディレクターと・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/24(月) 04:47:18.80 ID:CAP_USER9
今月20日、乃木坂46のエース・西野七瀬が公式ブログでグループの卒業を発表した。
活動は今年いっぱいで終了、来年に卒業コンサートを行う。
その後も芸能活動を続けていくという。

同グループを卒業したメンバーで記憶に新しいのは、4月に卒業コンサートを行った生駒里奈だろう。
泣き虫だった駆け出しのアイドル時代から立派に成長し、謙虚さも忘れない姿勢は業界関係者から好感度も高いと言われている。
また、女優としての演技力にも定評があり、今でも多くのファンから支持されている。
競争率の激しい芸能界で、卒業後もうまく女優へと転身したケースと言えるだろう。
ところが、卒業と同時に芸能界を引退した橋本奈々未のような珍しい例もある。

2011年、橋本は東京の美術大学在学中に乃木坂46の1期生オーディションを受けて見事合格。
2012年には1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしている。華やかな芸能界にあこがれて応募したその他のアイドルとは違い、
実家が貧乏でアルバイトをしながら大学に通っていたため、「番組ロケの弁当」欲しさに芸能界入りしたという珍しいタイプだ。

乃木坂46のメンバーになってからは、タレント・女優・モデル…と、恵まれた環境の中で活動が続いていく。2015年8月に発売した初のソロ写真集『やさしい棘』では週間推定売上2万607部を記録。
翌年10月には、乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」で初のセンターになることが発表されるなどアイドルとして絶頂を迎えていた。
そんな矢先に橋本は、グループ卒業と芸能界引退の意向を表明。その主な理由は、
“家族の経済状況が変わり、弟の大学費用が免除されたこと”“母親から「無理せず好きなことをしてください」と言われた”という実に橋本らしいものだった。

「普通の一般社会で、普通の女性として生きていきたい」という率直な思いから、昨年2月の卒業コンサートを節目に芸能界を引退した橋本。
その2ヶ月後、文春砲によってソニー社長との密会が報道され、ファンを驚かせることになる。
これを受けて橋本は、卒業後でありながら乃木坂46の公式サイトで「後ろめたいことは何もありません」と密会報道を否定。
ところが今年7月、フランスで行われた『Japan Expo』にソニーのスタッフとして橋本が携わっているとの噂が流れた。

その出どころは、日本好きなフランス人と思われる女性のツイッター投稿だった。
7月6日に投稿された内容を簡潔に翻訳すると、「パリで橋本奈々未に会って話した」「『Japan Expo』に出演する=LOVE(イコラブ・指原莉乃のプロデュースによるアイドルグループ)のため
ソニーのスタッフとして携わっていた」というもの。
その後、公式の運営から「橋本奈々未に関するツイートを消して欲しい」との要請があったとツイート。
さらに続けて「公式声明:橋本奈々未は=LOVEのマネージメントに関係ない」とのメッセージを拡散するよう希望するメッセージもアップしており、
ファンの間ではかなり信憑性が高い情報ではないかとささやかれている。

グループ卒業後も何かと注目を浴びる乃木坂46のメンバー。
表舞台で活躍し続ける西野や生駒だけでなく、橋本の今後にも期待が高まる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15345337/
2018年9月23日 6時10分 リアルライブ

no title

03b1d94d

no title

【乃木坂・西野七瀬が卒業発表 卒業生・生駒里奈の活躍の影で橋本奈々未に新事実発覚?】の続きを読む