芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

西野七瀬

03b1d94d

1: なまえないよぉ~ 2018/09/26(水) 16:42:57.72 ID:CAP_USER9
9月20日、年内の活動をもってグループを卒業することを公式ブログで発表した乃木坂46のエース・西野七瀬(24)。

西野はブログに、〈一人になってからも、このお仕事は続けていきたいので、これから先どんなことがあるのかな って楽しみな気持ちが大きいです。(中略)
卒業のことは実は一年以上前から事務所の方とお話をしてきまして、ついに今日 皆さんに報告させて頂きました〉と綴ったが、卒業の理由には触れていなかった。

「西野はもともと控えめな性格でアイドルには不向き。乃木坂には母親が応募したから入った。
集団行動が苦手で、最近はよく『疲れちゃった』って言ってました」(西野の友人)

関係者によれば、2017年頃から西野は決意を固めていたという。
この年は「インフルエンサー」など3枚のシングルがミリオンセラーとなり、主演映画「あさひなぐ」も大ヒット。

そしてプライベートにも変化があり、西野にとって公私ともに節目の年だった。

9月27日(木)発売の「週刊文春」では、今春インターネット生放送「直撃!週刊文春ライブ」で報じた
西野の唯一の熱愛スキャンダルのその後の顛末や、最近のプライベートでの様子などを詳報する。

「週刊文春デジタル」では同日朝5時より関連動画を公開する。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00009101-bunshun-ent

【動画】乃木坂46エース・西野七瀬 卒業の陰でワイルド系ディレクターと…《予告編》
http://bunshun.jp/articles/-/9102

【【週刊文春】 乃木坂46のエース・西野七瀬 「疲れちゃった」 卒業決意 “本当の理由” ワイルド系ディレクターと・・・】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/24(月) 04:47:18.80 ID:CAP_USER9
今月20日、乃木坂46のエース・西野七瀬が公式ブログでグループの卒業を発表した。
活動は今年いっぱいで終了、来年に卒業コンサートを行う。
その後も芸能活動を続けていくという。

同グループを卒業したメンバーで記憶に新しいのは、4月に卒業コンサートを行った生駒里奈だろう。
泣き虫だった駆け出しのアイドル時代から立派に成長し、謙虚さも忘れない姿勢は業界関係者から好感度も高いと言われている。
また、女優としての演技力にも定評があり、今でも多くのファンから支持されている。
競争率の激しい芸能界で、卒業後もうまく女優へと転身したケースと言えるだろう。
ところが、卒業と同時に芸能界を引退した橋本奈々未のような珍しい例もある。

2011年、橋本は東京の美術大学在学中に乃木坂46の1期生オーディションを受けて見事合格。
2012年には1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしている。華やかな芸能界にあこがれて応募したその他のアイドルとは違い、
実家が貧乏でアルバイトをしながら大学に通っていたため、「番組ロケの弁当」欲しさに芸能界入りしたという珍しいタイプだ。

乃木坂46のメンバーになってからは、タレント・女優・モデル…と、恵まれた環境の中で活動が続いていく。2015年8月に発売した初のソロ写真集『やさしい棘』では週間推定売上2万607部を記録。
翌年10月には、乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」で初のセンターになることが発表されるなどアイドルとして絶頂を迎えていた。
そんな矢先に橋本は、グループ卒業と芸能界引退の意向を表明。その主な理由は、
“家族の経済状況が変わり、弟の大学費用が免除されたこと”“母親から「無理せず好きなことをしてください」と言われた”という実に橋本らしいものだった。

「普通の一般社会で、普通の女性として生きていきたい」という率直な思いから、昨年2月の卒業コンサートを節目に芸能界を引退した橋本。
その2ヶ月後、文春砲によってソニー社長との密会が報道され、ファンを驚かせることになる。
これを受けて橋本は、卒業後でありながら乃木坂46の公式サイトで「後ろめたいことは何もありません」と密会報道を否定。
ところが今年7月、フランスで行われた『Japan Expo』にソニーのスタッフとして橋本が携わっているとの噂が流れた。

その出どころは、日本好きなフランス人と思われる女性のツイッター投稿だった。
7月6日に投稿された内容を簡潔に翻訳すると、「パリで橋本奈々未に会って話した」「『Japan Expo』に出演する=LOVE(イコラブ・指原莉乃のプロデュースによるアイドルグループ)のため
ソニーのスタッフとして携わっていた」というもの。
その後、公式の運営から「橋本奈々未に関するツイートを消して欲しい」との要請があったとツイート。
さらに続けて「公式声明:橋本奈々未は=LOVEのマネージメントに関係ない」とのメッセージを拡散するよう希望するメッセージもアップしており、
ファンの間ではかなり信憑性が高い情報ではないかとささやかれている。

グループ卒業後も何かと注目を浴びる乃木坂46のメンバー。
表舞台で活躍し続ける西野や生駒だけでなく、橋本の今後にも期待が高まる。

http://news.livedoor.com/article/detail/15345337/
2018年9月23日 6時10分 リアルライブ

no title

03b1d94d

no title

【乃木坂・西野七瀬が卒業発表 卒業生・生駒里奈の活躍の影で橋本奈々未に新事実発覚?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/23(日) 13:05:06.91 ID:CAP_USER9
人気アイドルグループ「乃木坂46」の西野七瀬(24)が20日に年内でグループを卒業することを電撃発表し、ファンに波紋が広がっている。

卒業後も芸能活動を続けるというが、おとなしく控えめな性格だけに、ファンからソロ活動を不安視する声が多い。
その一方で多くの関係者からは「だからこそ成功する!」という指摘もある。

2011年8月に加入。同年11月にモデルデビューを果たすと、15年には「non-no」専属モデルに。
現役メンバー最多のシングル6作でセンターを務めてきた。卒業後は女優、タレントとして活動するとみられる。

人気絶頂のグループをけん引してきただけに、前途洋々かと思いきや、ファンからは不安視する声が多いという。

「控えめでおとなしく、極度の人見知りなところも心配している。
ドラマ、映画で主演をこなしていますが、ファンでさえ演技力を評価する声はそれほど多くない。
トークが目立つタイプでもないし、歌唱力もそれほど…。ソロ活動を心配するファン心理はウソじゃないと思う」(テレビ局関係者)

人気グループで中心的なメンバーとして活躍しても、卒業後は苦労するケースが圧倒的に多い。
ァンの心配も当然だが、これこそ西野が持つ“天性の強み”だという。

「途中から人気が爆発した西野ですが、その大きな理由は天性ともいわれた“守ってあげたくなる雰囲気”だった。
控えめでおとなしく、加入して泣き虫としても知られた。そんな一見、弱くてダメな姿が逆に、ファンに『応援したい』と強く思わせることになり、
握手会もトップクラスの人気に上り詰めた。卒業後に苦労したとしても、ファンはそんな西野を『何とかしよう』と行動してくれるはず」(前同)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000000-tospoweb-ent
no title

【【乃木坂46】 西野七瀬のソロ転身にファン「生き残れるか」不安の声】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/23(日) 06:32:48.65 ID:CAP_USER9
 乃木坂46の絶対的エースといわれる西野七瀬がグループから卒業することを9月20日に発表した。突然の卒業に悲しみの声をあげるファンも多く、インターネット上で大きな話題となっている。

 AKB48をはじめとする秋元康プロデュースのアイドルグループは、コンサートの終盤に「重大なお知らせ」と称して卒業発表するのが、なかば“お約束”となっている。しかし、西野の卒業は自身のブログで発表された。

 西野は「おしらせ」というタイトルの記事で、「約7年間本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって乃木坂46から卒業いたします」と宣言した。活動は今年いっぱいだが、卒業コンサートは来年開催という変則的なパターンになっているようだ。

 西野といえば、押しも押されもせぬ乃木坂の人気メンバーとして知られる。過去に発売された20枚のシングルではすべて選抜メンバーに抜擢されており、ラジオ番組『レコメン!』(文化放送)がリスナーから投票を募る恒例イベント「女性アイドル顔だけ総選挙」でも毎年高順位をキープするなど、多くの支持を集めている。昨年の第5回では、乃木坂の齋藤飛鳥や欅坂46の渡辺梨加、長濱ねるといった美女たちを抑えて7位に食い込んだ。

 女優としては、2018年1月期のドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)でヒロインの天野アイを演じたことが記憶に新しい。同ドラマは、20年以上前に連載されていた桂正和の漫画『電影少女』(集英社)をベースとした作品だ。

 西野のアイ役は、リアルタイムで漫画を読んでいたファンから「長年頭の中で描いていたアイそのものにしか見えない」「漫画の実写化って聞いてメチャクチャ不安だったけど、西野のアイはハマり役だった」と称賛を浴びた。一方で、「セリフが全部棒読み」「非人間的な役だからハマっただけ」との声もあり、賛否両論を呼んだ。

 西野の卒業発表を受けて、元乃木坂の生駒里奈はインスタグラムを即座に更新。「新たなスタートを応援出来るのも、アイドルの素晴らしいところ。だから、ちゃんと見ていてくださいね」と西野の門出にエールを送っている。

 ファンからは「卒業しても応援し続ける! でもやっぱりさびしいな……」「あと3カ月で卒業か。今日は1日、なぁちゃんがセンターの曲を聴いて過ごそう」などと卒業を惜しむ声が続出している。一方で、厳しい意見も見られる。

「かわいいけど、乃木坂の看板が外れたら需要ないと思う」

「トークで前に出ることもないし、歌唱力や演技力があるわけでもない。エースだったけど卒業後はパッとしない、前田敦子の二の舞いになりそう」

「ななみん、生駒ちゃんに続いてエースが消える……乃木坂崩壊の始まり」

「年内で卒業なのに卒業コンサートは来年ってどう考えてもおかしい。最後まで金目当ての運営」

「一部のファンには衝撃だろうけど、国民の大多数は無関心です」

 なかには、「思ったより早かったけど、文春砲の影響なのかな」といった声も。西野は5月にテレビディレクターとの“お泊まりデート”を「週刊文春」(文藝春秋)に報じられていたためだ。

 いずれにしても、西野は来年に卒業コンサートを控えている。最後の公演では、立派に有終の美を飾ってほしい。
(文=編集部

Business Journal 2018年9月22日 17時0
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_477521/?ptadid=

写真
no title

【【乃木坂46】西野七瀬、異例尽くしの乃木坂卒業発表で臆測飛び交う】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/09/22(土) 11:45:50.58 ID:CAP_USER9
西野はブログで「約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします」と報告。
「私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います」とこれまでの活動を振り返っている。

西野は乃木坂46の一期生。
8thシングル「気づいたら片想い」で初めてセンターを務め、以降幅広く活躍。
同グループのエースとして活躍していたさなか、突然の卒業発表となった。

そのためにTwitterでは《えっ!?待って!!うそうそうそ!!!なあちゃん……ほんとに??卒業なの……?》といった驚きの声が。
いっぽうで《なあちゃんが決めたことやし卒業しても芸能界には残るって聞いたからこれからも全力で応援する!》《これからの人生を応援して行きたい卒業しても応援し続けるし、ずっと好きだよ》といったエールが上がっている。

「昨年、西野さんは映画『あさひなぐ』で初主演、さらに今年もテレビ東京で放送された不朽の名作漫画『電影少女』のドラマ版で天野アイ役を務め話題を呼びました。16年に発売した写真集『風を着替えて』の売り上げも15万部以上の売り上げを記録するなど、実績は十分。そのため早くも卒業後初を狙う声が多く、オファーも殺到しそうです。万全の船出といえるでしょう」(芸能関係者)

これからの活躍にも期待したい!

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180922-00010006-jisin-ent

乃木坂46 西野七瀬
no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】「実績は十分」西野七瀬に早くも争奪戦!】の続きを読む