芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

西野七瀬

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/07(火) 14:58:45.81 _USER9
9月5日放送の『情熱大陸』(TBS系)に、元『乃木坂46』で俳優の西野七瀬が出演。彼女がメインのドキュメンタリーにファンは大喜びだったが、ネット上では不評も相次いでいた。

「情熱大陸」は旬な芸能人に密着し、知られざる一面や抱えている現状をリアルに紹介していく人気ドキュメンタリー番組。今回はアイドル卒業後、俳優として活躍する西野に密着していくことに。まずは映画『孤狼の血 LEVEL2』の役作りとして、彼女が生まれて初めてだという金髪に染めている姿が映し出される。続けて映画の撮影現場の裏側や、クランクアップ後に髪の毛の色を元に戻すといった一幕、『劇団☆新感線』の公演『月影花之丞大逆転』に出演する彼女の稽古風景なども追っていった。

そんな彼女の仕事っぷりが伺える内容に、ファンからは、

《西野七瀬かわいいわぁ》
《なーちゃんが情熱大陸に出てて幸せなり~》
《いままで見てきたテレビ番組の中で一番よかったかもしれない。本当にそう思います。制作スタッフの皆様、七瀬さん、ほんとうにありがとうございました!》

などと歓喜の声が続出している。
『情熱大陸』史上最強に薄っぺらい?

しかし、ファン以外からの評価は厳しかった模様。その理由は彼女の密着のほとんどが、映画の撮影シーンや舞台の稽古風景のみで構成されていたから。しかもドキュメンタリー番組の定番ともいえるインタビューもほとんどなかったのだ。

ただの映画や舞台の宣伝にも見える内容に、ネット上では、

《申し訳ないが内容があまりない感じだな…。情熱大陸っぽくない》
《今週の情熱大陸もまるで中身のない内容!「なぜ卒業したのか」や「なぜ俳優で人気なのかとか」とかが全然紹介されてなかった。まるで中身なし》
《情熱大陸、内容的にはインタビュー記事2~3本分くらいなんだけど、そこに映像が乗っかってるから、こちらはなんとなく「それっぽいものを見た」という気持ちに》
《なぁちゃんの情熱大陸見たけど、終始顔の小ささしか目がいかなかったな。ドキュメンタリーというかイメージビデオ?》

などと低評価が殺到している。

やはり〝俳優〟とはいえ、彼女からアイドル要素が抜けきれず、プライベートなどがさらけ出せなかった可能性も。
果たして「情熱大陸」は、西野の何を伝えたかったのだろうか…。

『情熱大陸』西野七瀬“密着”に酷評相次ぐ…「まるで中身なし」

https://myjitsu.jp/archives/302693

西野七瀬 情熱大陸
no title


情熱大陸 #1169「俳優・西野七瀬」
https://tver.jp/corner/f0082658

【TBS『情熱大陸』 西野七瀬の密着に酷評相次ぐ「中身なし」「史上最高に薄っぺらい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/01(水) 16:03:12.08 _USER9
昨年10月に乃木坂46を卒業した白石麻衣(28)が、テレビ朝日の深夜ドラマ「漂着者」に新聞記者役で出演中だ。

「同作は乃木坂の生みの親、秋元康氏の企画・原作で、斎藤工主演の異色ミステリー。
白石は乃木坂時代に連ドラ出演経験はあるが、卒業後は初。今後、女優としてやっていけるかの試金石になる」(放送記者)

乃木坂時代は5曲でセンターを務めた白石。17年に出した写真集「パスポート」が50万部発行という驚異のヒットを飛ばした「ビジュアルクイーン」だ。

「卒業後は『これと決める段階ではない』と含みを持たせ、登録者135万人のYouTubeでゲーム実況をするなど、今ひとつ方向性が定まらないように見えた。
さすがのルックスだけに存在感のあるたたずまいは持っているが、演技がまだまだそれに追いついていない。
女優以前の『えらく綺麗な子が画面にいるな』という域にとどまっている」(テレビ誌記者)

一方、今期有数の話題作といえば「ハコヅメ」(日テレ)。戸田恵梨香(33)、永野芽郁(21)をダブル主演に据えた、コメディ色の強い警官ものだが、
捜査一係の刑事役で出演しているのが西野七瀬(27)だ。白石と乃木坂で一時代を築き、センターを務めた楽曲は7曲と、白石を上回る。

「白石よりも2年早く卒業した西野は『グータンヌーボ2』(関テレ)のMCを務めるなどタレント活動もするが、
『お芝居をずっと続けていきたい』と、女優志向が強い」(同前)

実際、19年の「あなたの番です」(日テレ)、昨年の「アンサング・シンデレラ」(フジ)など、
連ドラ出演経験は白石に先行するが、その演技についてはやはり辛口の評価が多い。

「抑揚に乏しく、滑舌も今ひとつ。まだまだ下手と言わざるを得ない。『ハコヅメ』での永野芽郁の弾むような演技と比べると差が際立つ。
同性支持が高かった白石に対し、熱烈な男性ファンに支えられてきた西野だけに男性視聴者の吸引力にはなっているが……」(ドラマ制作関係者)

共にアイドルから脱する年齢に差しかかっており、女優としての実力向上が焦眉の急という。

「元欅坂46の平手友梨奈はまだ20歳だが、今年『ドラゴン桜』で女優をやっていけることを示した。
元AKB48勢で最も女優としての評価が高い川栄李奈(26)も、卒業して6年経つが白石、西野より年下。

乃木坂は今後、世代交代のためメンバーの卒業ラッシュになると見られるだけに、2人が早く“成功例”を示したい」(芸能デスク)

卒業後もなかなか厳しい登り坂。
https://bunshun.jp/articles/-/47965

202109801001

【「演技が追いついてない」 “女優” 白石麻衣と西野七瀬の “本当の評判”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/08/25(水) 07:09:15.02 _USER9
女優の西野七瀬が、10月スタートのテレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ「言霊荘」(よる11:00?11:30放送)にてテレ朝ドラマ初主演を飾る。

テレビ朝日×ABEMAが送る“美しい禁断のホラードラマ”
昨今、『犬鳴村』(2020年)や『事故物件 怖い間取り』(2020年)、『樹海村』(2021年)などがたて続けにヒットし、ジャパニーズホラーブームが再び到来。

今作は、とある女性限定マンションで放った言葉が現実となり、《言霊》という“人ならざる者”に住人女性たちが次々と苛まれていくという、これまでにない類の恐怖が襲うスリリングな地上波初の《美しい禁断のホラードラマ》となっている。

浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた物語で大きな話題を呼んだ『M 愛すべき人がいて』(原作:小松成美著・幻冬舎刊)以来となるテレビ朝日×ABEMAの強力タッグに期待が高まる。

西野七瀬、テレ朝ドラマ初出演にして初主演
主人公を演じるのは、近年女優としての活躍が目覚ましい西野。テレ朝ドラマ初出演にして初主演を務める。

『あなたの番です』(2019)での怪演ぶりなど、その勢いが留まるところを知らない西野が今作で演じるのは、言葉の力を信じ、人々の幸せを願う底辺ViewTuberの主人公・歌川言葉(コトハ)。

友人の紹介で女性限定マンション「レディスコート葉鳥」の7号室へ移り住んだことをきっかけに、マンション内で発した言葉が現実になるという怪奇現象に巻き込まれ、《言霊》に翻弄されていくことに。

「ホラー作品のドラマはあまり見たことがなかったので珍しいと感じましたし、私自身は怖い作品が好きなので、今回出演させていただけると聞いて、とてもうれしかったです」と語る西野が、今作でコトハという役を通してどんな新しい一面を魅せてくれるのかに注目だ。

永山絢斗・斉藤由貴ら演技派共演陣も
ひょんなことからコトハと知り合い、レディスコート葉鳥の騒動に巻き込まれていく自称・霊能者の中目零至(レイシ)役は永山絢斗が演じる。

繊細な役からちょっと残念な役、時代劇から現代劇まで、まるでカメレオンのごとく作品ごとにさまざまな表情を見せる永山。
今回演じるレイシは、霊能者と称して霊感商法でぼろ儲けを目論むも、悪人になり切れない人の良さから成功せず、かといって他に取り柄もない…というダメ男。
永山が新たな引き出しを披露してくれることになりそうだ。

また、レイシの叔母で女性宮司の岩戸志麻(トシマ)を演じるのは斉藤由貴。
かわいらしい役から妖艶な役、シリアスな演技もコミカルな演技も、自分のものにして演じる唯一無二の斉藤。

今回演じるトシマには除霊師としての一面があり、コトハとレイシが除霊を依頼すると、危険手当100万円を要求して二人を突き放す。
さらに、除霊能力のほども不明で、なにやらひと癖もふた癖もありそうな予感。斉藤がその高い演技力でどのように表現するのかに期待したい。

ヒットメーカー・橋本裕志×ホラーの名手・落合正幸の強力タッグ
脚本を手掛けるのは、これまで数々のヒット作を長年に渡って世に出し続け、近年も『ビリギャル』(2015年)などの映画や『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(2018年)、『エアガール』(2021年)などのドラマを手掛けるヒットメーカー・橋本裕志。
今作は、コメディから重厚な作品まで幅広いジャンルで活躍してきた橋本自身、初のホラー。新たなジャンルで、その実力を遺憾なく発揮する。

そして演出を務めるのは、『感染』(2004年)や『怪談レストラン』(2010年)、『呪怨-ザ・ファイナル-』(2015年)などの映画や、『世にも奇妙な物語』シリーズなどのドラマを手掛け、《ホラーの名手》として知られる落合正幸。
見る者を恐怖に震えさせながらも夢中にさせるその世界観で、『言霊荘』を作り上げる。

全文
http://mdpr.jp/news/detail/2735231

西野七瀬、テレ朝ドラマ初主演決定! 「言霊荘」(左から)永山絢斗・西野七瀬・斉藤由貴
no title


【元乃木坂46西野七瀬(27)、テレ朝ドラマ初主演決定!これまでにない恐怖“美しい禁断のホラー”に挑戦】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/06/04(金) 10:09:18.83 _USER9
3月にドラマに続き原田知世と田中圭のダブル主演で映画化が発表された『あなたの番です 劇場版』(12月公開)。
その際、Twitter上でトレンド入りするほどファンの関心を集めた、“黒島ちゃん”こと黒島沙和役の西野七瀬、“どーやん”こと二階堂忍役の横浜流星が、劇場版にも出演することが明らかになった。
それだけではない。あの超個性的なマンションの住民たちがこぞってスクリーンに戻ってくる。

2019年4月・7月期の2クールにわたって日本テレビ系で放送され考察ブームを巻き起こしたドラマ『あなたの番です』。
ドラマから引き続き企画・原案を秋元康が担当する劇場版の舞台は、ドラマのパラレルワールド。
手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が、引っ越してきたあの日、もしも、住民会に菜奈ではなく翔太が出席したら? そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら…!? 
ドラマ初回で描かれた、菜奈と翔太の引っ越しの日を起点として、全く新たな物語が描かれる。

そして、劇場版では、マンションを飛び出し、海上に浮かぶクルーズ船が舞台に。
ドラマでは叶うことのなかった菜奈と翔太の結婚パーティーにマンションの住民たちが招待され…逃げ場のない船上で、またも連続殺人が起きる。
そこには思わぬ殺意が交錯していた!? あの家族は、あの夫婦は、あの住民たちは一体どうなる? 
新たなる極上ノンストップミステリーの幕があがる。

ドラマの後半“反撃編”では黒島と二階堂の“美男美女カップル”に胸をキュンキュンさせたファンは多かったはず。
しかし、最終回で黒島が連続殺人事件の黒幕だったことが判明し…。
劇場版の“交換殺人ゲームが始まらなかった”世界で、黒島と二階堂の関係がどんな展開をみせるのか!? 
西野と横浜からコメントも到着している。

●西野七瀬(黒島沙和 役)
『あなたの番です』が映画化すると聞いて、「どうやるの!?」と驚きました。ドラマの続きだと、私が演じる黒島は捕まっていて、あんまり出番がない感じなのかな…?と、今回の舞台がパラレルワールドだと知るまでは思っていました。

撮影現場では、久しぶりに共演者の皆さんにもお会いでき、和気あいあいとしていて、とても面白かったです。ドラマの時もあったのですが、本番中、笑いそうになるシーンを皆で我慢している感じが、一致団結していて、とても懐かしくなりました。

今回は、舞台が船で、実際のデッキで撮影する所と、グリーンバックで撮影する所がありました。そのグリーンバックが、私が今まで見たことないほど巨大なセットで、どういうふうに合成され完成しているのか私自身楽しみなので、皆さんにも公開を楽しみにお待ちいただけたらうれしいです。

全文
http://news.yahoo.co.jp/articles/3754a8f91b58a082018e0a95441e9af98573901f

西野七瀬と横浜流星
no title


『あなたの番です 劇場版』 西野七瀬、横浜流星らドラマキャストがスクリーンにカムバック

(1段目左から)前原滉、片桐仁、奈緒、竹中直人、和田聰宏、三倉佳奈
(2段目左から)野間口徹、長野里美、生瀬勝久、木村多江、阪田マサノブ、荒木飛羽
(3段目左から)西野七瀬、原田知世、田中圭、横浜流星
(4段目左から)田中哲司、真飛聖、袴田吉彦、峯村リエ、徳井優、大方斐紗子
(5段目左から)大内田悠平、坪倉由幸、山田真歩、田中要次、大友花恋、中尾暢樹
(6段目左から)浅香航大、皆川猿時、小池亮介、金澤美穂、井阪郁巳、バルビー

no title


【名演技再び!元乃木坂46西野七瀬(27)、映画版『あなたの番です』出演決定 舞台はクルーズ船 横浜流星らキャスト発表】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/05/22(土) 00:04:20.13 _USER9
女優・川口春奈(26)が主演を務め、俳優の横浜流星(24)が共演するドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)の視聴率が低迷している。旬な2人が出演するということで話題となったが、厳しい戦いを強いられている。その一方、横浜流星は交際中といわれる元乃木坂46で女優の西野七瀬(26)と同棲疑惑が出るなど、プライベートは順調のようだ。

ドラマ『着飾る恋には理由が合って』が打ち切り寸前?
初回放送が9.1%と一桁スタートを切ると、その後も7~8%の視聴率で苦戦が続き、このまま下がり続ければ、打ち切りすら視野に入ってくる数字となってしまった。

横浜流星は西野七瀬と熱愛中?同棲におわせ発言も

視聴者をキュンキュンさせるはずが、低視聴率で自分たちがドキドキすることになってしまったドラマ『着飾る恋には理由があって』。
しかし、川口の相手役を務める横浜のプライベートはとても充実しているようだ。
というのも、横浜は2019年放送のドラマ『あなたの番です』で共演した、元乃木坂46で女優の西野七瀬との交際がうわさされている。

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。
「ドラマの中で熱いキスシーンを交わした2人ですが、プライベートでは付き合っているといわれています。わざとやっているのかと思われるほど、横浜さんと西野さんのにおわせ行動が凄いんです」

たとえば、2人の好きなものについて。

西野が過去に出演した『ZIP』の中で「バンジージャンプが好き」と答えると、その一週間後には横浜も『バンジージャンプに挑戦したい』とコメント。

また、横浜が雑誌の連載で『星のカービィ』が大好きでゲームやグッズを持っていることを明かすと、西野もブログで好きなゲームに『星のカービィ』を挙げていた。

これだけならまだ偶然に思えるが、寝る時のルーティンとして「翌日に着ていく服を着て寝る」が同じだったり、
2020年に横浜が仕事で『宮城蔵王キツネ村』を訪れた際、数日後に西野もプライベートで友人と行ったという『キツネ村』の写真をインスタグラムに投稿。

これにはさすがにファンから「時期が近すぎて怪しい」「付き合っているのがバレバレ」と確信にも近い悲鳴が聞こえた。

今年の3月10日に放送された『グータンヌーボ2』では、西野が「いつか同棲とかしてみたいなっていう憧れがあるんです」と告白。
明らかに相手がいる上での発言とみられ、横浜をイメージして言っていると話題になった。

次から次へと出てくるにおわせにファンも気が気ではいられないだろう。

横浜流星が西野七瀬と“極秘同棲”か。ドラマ『着飾る恋』低迷も交際順調、におわせ発言連発でファン悲鳴
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/mag2/entertainment/mag2-497142

7fbb4802-s

【横浜流星が西野七瀬と“極秘同棲”か。ドラマ『着飾る恋』低迷も交際順調、におわせ発言連発でファン悲鳴】の続きを読む