芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

西野七瀬

1: なまえないよぉ~ 2018/06/16(土) 07:42:04.38 ID:CAP_USER9
6月15日、「坂道合同新規メンバー募集オーディション」のCM第一弾が公開。
西野七瀬がCM中で、デビュー前から現在までの“思い”を、数年前の秘蔵映像をバックに語っている。

「坂道合同―」は2018年夏に開催される乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の3グループ合同オーディション。

「この夏で、あなたの人生が変わります。」というキャッチコピーで行われている。

今回公開された募集CMは5バージョン。

西野七瀬(乃木坂46)、白石麻衣(乃木坂46)、平手友梨奈(欅坂46)、佐々木美玲(けやき坂46)が、それぞれ「オーディションを受けた時の心境」「活動を通じて今思うこと」などを自分の言葉で話している4本と、全グループを紹介しつつオーディションを告知する1本だ。

このCMの中で西野は、

「あのころの自分はあまり好きじゃない」「お母さんが見つけて、勝手に応募したオーディション」

「何回も何回も辞めたいって思ったこともあった。でも、逃げるような形は、自分では許せなかった」

「時間がたった今思うこと…自分を嫌いじゃなくなったのは、乃木坂に入ったから」

と語っている。

そのコメントのバックでは、数年前のテレビ収録のオフショットだろうか、西野が辛そうな顔や、今にも泣き出しそうな顔でカメラの前に立っている姿が映し出されている。

しかし、そんな状況をいくつも乗り越えてきたからこそ「自分を嫌いじゃなくなったのは、乃木坂に入ったから」と言えるようになったのだろう。

合同オーディション特設ページでは、1次審査を受付中。

応募資格は1次審査締切日である2018年6月29日(金)時点で、満12歳~満20歳までの女性。

2次審査は、東京・大阪はもちろん、北は北海道、南は沖縄まで各所で行われる予定だ。

CM第2弾も近日公開予定とのこと。

当時の西野のように「自分を好きじゃない」という方も、勇気を出して“人生が変わる”オーディションにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180616-00150916-the_tv-ent

乃木坂46 西野七瀬
no title

no title


坂道合同オーディションCM 西野七瀬(乃木坂46)編
https://www.youtube.com/watch?v=Vaqr9mcJDuo



坂道合同オーディションCM 白石麻衣(乃木坂46)編
https://www.youtube.com/watch?v=zlukKtkMxFQ



坂道合同オーディションCM 平手友梨奈(欅坂46)編
https://www.youtube.com/watch?v=MlRd3ws33Qo



坂道合同オーディションCM 佐々木美玲(けやき坂46)編
https://www.youtube.com/watch?v=qyOILtj_ORQ


【【乃木坂46】西野七瀬「何回も辞めたいって思った。でも、逃げるような形は自分で許せなかった」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/28(月) 20:09:52.42 ID:CAP_USER9
乃木坂46の西野七瀬が27日、1stフォトブック『わたしのこと』の発売を記念して、紀伊國屋書店 グランフロント大阪店にて、フォトブックのお渡し会を開催した。

地元・大阪での開催ということで、参加した大阪のファンから「(大阪に)おかえり」と声をかけられ、笑顔を見せた西野。
また、5月25日に24歳の誕生日を迎えた直後だったため「フォトブック発売も、お誕生日もおめでとう」という声が多く聞かれ、終始あたたかいムードに包まれたイベントとなった。

異例の大部数でスタート&重版 西野七瀬の1stフォトブック

初版発行部数12万部という、フォトブックとしては異例の大部数でスタートを切った同作。
発売直後より、ネット、その他書店で一時的に在庫切れになるほど反響があったことを受け、発売日翌日に3万部、さらに6日後には5万部の緊急重版を決定。
累計発行部数は20万部を突破し、2016年に発売した自身のセカンド写真集『風を着替えて』の累計発行部数と早くも肩を並べる、ヒット作となっている。

http://mdpr.jp/news/detail/1769244

1stフォトブック『わたしのこと』お渡し会 西野七瀬
no title

no title


フォトブック『わたしのこと』より
no title

no title

no title

no title

no title

【【乃木坂46】フォトブックが20万部突破の大ヒット 西野七瀬、地元・大阪に凱旋「おかえり」の声に笑顔】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/05/27(日) 02:48:29.80 ID:CAP_USER9
乃木坂46の白石麻衣と西野七瀬にダメージ 西野は「週刊文春」でスキャンダルが報道も

記事まとめ
・夏にビッグイベントを控えた乃木坂46だが白石麻衣と西野七瀬がダメージを受けたとも
・白石は脅迫事件がメンタルに悪影響を及ぼしたと思われ、トラウマになってしまったとも
・西野は「週刊文春」ネット版で2年前のスキャンダルを報じられ、かなりのファン離れか

2トップに“事件”発覚でピンチの乃木坂46

 今年の夏にビッグイベントを控えたアイドルグループ・乃木坂46だが2トップの白石麻衣(25)と西野七瀬(24)がダメージを受けてしまった。

 人気アイドルグループ・乃木坂46の人気メンバー・白石麻衣(25)を「捕まえて締める」などとツイッターに書き込んだとして、
警視庁五日市署が24日までに脅迫容疑などで、東京都足立区の職業不詳、勝又大希容疑者(25)を逮捕したことを、各メディアが報じた。

 報道をまとめると、逮捕容疑は、15年12月から今年5月にかけ、白石に対してツイッターに「居場所教えてください。とっ捕まえて絞めたいので」、「殺すは俺の十八番口癖や」と複数回にわたって書き込み脅迫するなどした疑い。

 白石が勝又容疑者の投稿を見つけ、乃木坂の運営会社を通じて五日市署に被害を相談していたという。

「今回の事件は少なからず白石のメンタルに悪影響を及ぼしたと思われる。トラウマになってしまったのではともささやかれており、握手会などでファンとの交流を控える方向で調整されているようだ」(芸能記者)

 一方、西野は「週刊文春」(文芸春秋)のネット版で2年前のスキャンダルを報じられた。

 報じられたところによると、2016年の4月、西野は番組の収録を終えてそのまま家に帰ると思いきや、待ち合わせをしていた男性2人と合流し3人で居酒屋へ。

 その後、食事を終えた3人は店を後にしたが、その時、一緒に飲んでいた30代のワイルド系ディレクターを西野が自宅に“お持ち帰り”。男性はそのままお泊まりしたというのだ。

「ファンの間では『西野にスキャンダルが出たら自殺者が出る』と言われるほど。スキャンダルによるイメージダウンは必至でかなりのファンが離れてしまったと思われる」(同前)

 昨年、2人がセンターをつとめた曲「インフルエンサー」でレコ大を受賞した乃木坂だが、何やら暗雲が漂っているようだ。

ニフティニュース(2018年5月26日20時40分 週刊実話)
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-033774/https://wjn.jp/article/detail/8233780/

週刊文春による西野七瀬への直撃取材動画(※今後、続報があるようです)
動画:https://video.twimg.com/ext_tw_video/997831860720881665/pu/vid/1280x720/BY44fe8ghS8S91bX.mp4

週刊文春の関連画像
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【「スキャンダルが出たら自殺者が出る」と言われる程の乃木坂46・西野七瀬さんのお泊り報道が報じられた結果wwwwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/05/26(土) 03:26:41.02 ID:CAP_USER9
5月24日、深夜ラジオ番組『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)が放送された。『週刊文春』(文藝春秋社)が報じた乃木坂46・西野七瀬とテレビディレクターの“お泊まりデート”について、おぎやはぎが言及した。

 番組冒頭、矢作は「西野七瀬、この子すごい子なんでしょ?まいやん(白石麻衣の愛称)とかと同じエース級でしょ」と西野の人気の高さを口にし、小木も「駆け込んできたね」と高いテンションで相槌を打った。

 ただ、矢作は記事の詳細に触れ「2年前で、最近じゃないらしいんだよ」と指摘。「古くない?」とガッカリした様子を見せた。

 また、番組の放送作家・鈴木工務店に「事実もよく分かんないんだよね」と記事の信憑性も疑わしいと言われた小木は「挿入シーンとかないの?」と下ネタを交え、雑誌が決定的な証拠写真を掲載していないのか聞いた。

 矢作が「小木の大好きな挿入シーンはないのよ。この記事によると、全然詳しいこと書いてないの」と説明すると、小木は「あーじゃあ友達か、ただの。友達っていうか知り合いか」とトーンダウン。

「じゃあ本当に裏が取れてなかったってことじゃない?本当に普通の知り合いなんでしょ」と少々冷めた様子を見せた。実際、タレントとテレビ関係者が友人関係になることは珍しくない。

 2年前のスキャンダルをこのタイミングで発表した週刊文春は、西野の人気が絶頂に達するのを狙っていたのかもしれない。

 今年3月に、西野の写真集『風を着替えて』(集英社、2016年9月発売)の発行部数が20万部を突破。西野の人気は乃木坂46の枠を超えている。週刊文春の熱愛報道は機が熟すのを待っての発表だった可能性が高い。

 おぎやはぎが言うように、記事の信憑性が高くなくても「人気アイドルがお泊まりをしたかもしれない」と報じることができれば世間の関心を引くことは十分可能だ。

 今後、人気を確立したアイドルは、その都度“文春砲”の餌食になる恐れがある。

リアルライブ 2018年05月25日 22時00分
https://npn.co.jp/sp/article/detail/16132680/

【<乃木坂・西野のお泊まり報道>おぎやはぎも不信感!人気絶頂のタイミングを見計らっていた?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/26(土) 11:38:29.95 ID:CAP_USER9
乃木坂46・西野七瀬のファーストフォトブック「わたしのこと」が、5月21日付オリコン週間BOOKランキングで1位を獲得した。写真集ジャンルが同ランキングでトップになるのは今年初だという。

「このフォトブックは、初版発行部数12万部という異例の部数でスタート。それでも書店やネット通販では、売り切れになるほどの反響を呼び、累計発行部数は20万部を突破したそうです。オリコンのBOOKランキングで、写真集が1位を獲得するのは、17年4月の『衛藤美彩写真集』以来、約1年ぶりの快挙となります」(芸能記者)

 そんな中、5月10日には、西野が直接ファンにフォトブックを手渡しする「お渡し会」イベントが行われた。そして、同イベントでの彼女の振る舞いが“神対応”だったと話題になっているのだ。

「イベント後、お渡し会に参加したファンが、SNSで続々とイベントの感想を報告しました。それによると、彼女は人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』好きとして知られていますが、ファンが“自分もジョジョ好きである”と報告すると、キャラのマネをしながらリアクションしてくれたそうです。他にも『(購入した冊数が)5冊目!って言ったら“ありがとう”って言ってくれた!』『にゃ~(西野の愛称)は期待を裏切らない可愛さだった。こりゃガチ恋多いの納得だわ』『最後まで手を振ってくれて、うれしいまるでした』と、彼女の対応から誠実な性格が伝わってきたと、称賛の声が飛び交いました」(前出・芸能記者)

 5月27日には、大阪で2回目のお渡し会を開く西野。その際は、さらに多くのファンを幸せな気持ちへと導くことになりそうだ。

https://www.asagei.com/excerpt/105040
no title

【【乃木坂46】「西野七瀬は裏切らない!」写真集お渡し会の“神対応”にファン悶絶】の続きを読む