芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

西野七瀬

1: なまえないよぉ~ 2019/12/10(火) 06:52:01.33
全国から歌自慢の参加者を募集し、日本一心に響く歌声の持ち主を決める日本テレビ系の特番『第7回 全日本歌唱力選手権 歌唱王』が、26日に放送(後7:00~8:54)。
これまで、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンがMCを務めていたが、今回からは元乃木坂46で女優の西野七瀬が新MCに就任し、南原清隆とともに初タッグを結成することが決定した。

全国18都市、1万4350件を超える応募から厳しい審査を勝ち抜いた10人が、日本で一番心に響く歌声の持ち主「歌唱王」の称号と優勝賞金200万円をかけ激突。
決勝戦ファーストラウンドは、1対1のガチバトルで、ファーストラウンドの勝者5人がファイナルラウンドへ進出。最も得点の高かった出場者が「歌唱力 日本一」の栄冠を手にする。

今回のタッグを受けて、南原は西野の印象について「声がやさしくて芯がしっかりした女性。ドラマでも驚かされました。これからの活躍が楽しみです。
今回は一緒に楽しみましょう」とコメント。西野も「(南原は)ヒルナンデスでご一緒した時にお客さんも含め、いろんな方に気配りされている、やさしい方という印象が強いです。
今回改めてご一緒させていただけるとのことで、今からとても楽しみにしています!」と期待をふくらませている

https://news.livedoor.com/article/detail/17503070/
2019年12月10日 6時0分 オリコン

no title

no title

【西野七瀬『歌唱王』新MC就任 南原清隆と初タッグ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/29(金) 21:16:18.55
西野七瀬が11月27日放送の「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演し、虫を退治するために、マネージャーを呼び付けたというエピソードを明かした。

“恋人と家事を分担するか”という話題へトークが及んだ際、女優の長谷川京子から「もし家にゴキブリが出たらどうする?男の人にお願いする?」との疑問があがると、西野は「マネージャーさんを呼んだりします」と答え、実際に呼んだことがあるとも告白。

続けて、長谷川が「ゴキブリを逃がす前に来てくれたんだ」と西野へ振ると、「はい、ずっと見てたんで」と見失わないために逃げないよう見張り続けていたことを説明するも、後に長谷川がゴキブリだと思っていたのが、実際にはてんとう虫だったとわかり、「え?てんとう虫で(マネージャーを)呼んだの?」と周囲も西野のエピソードに驚いていた。

「西野はゴキブリだけでなくてんとう虫も“めっちゃダメで、すごく苦手”だと弁明していましたが、てんとう虫が1匹出ただけで家まで呼び出されてしまった形の西野のマネージャーにはネット民は少々ザワついて、『マネージャーって大変な仕事ですね』といった同情の声や、中には、マネージャーを便利屋扱いしているのではないかという意見も見られました。ただ、この出来事が西野の乃木坂46時代のエピソードなのかどうかわかりませんが、アイドル時代であれば、マネージャーは担当アイドルの寮や自宅の近くに住んでいるケースも珍しくないですから、そうした事情を前提に呼んだ可能性もありますね。いずれにせよ、ゴキブリ以外に、てんとう虫が苦手というのは、いかにも、やや引っ込み思案な性格とも言われる西野らしい気がします」(テレビ誌ライター)

乃木坂時代には凄まじい人気を誇っていた元トップアイドルの西野だけに、“危ない虫”に付きまとわれるよりはてんとう虫のほうがまだマシだったと言えるだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/2096922/
2019.11.29 17:58 アサ芸プラス
no title

【西野七瀬さん、「てんとう虫出現で自宅にマネジャー呼んだ」告白に視聴者ザワッ!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/29(金) 12:35:57.74
元乃木坂46で女優の西野七瀬(25)が表紙を飾る講談社のビジュアル誌『WHITE graph』第2号(講談社)が、発売後のセールス好調により重版が決定した。
これを記念し、50ページの大ボリュームグラビアから、一挙に3カットが特別公開された。

西野七瀬“美しすぎる3変化”

公開されたのは、ポニーテール姿の“ヘルシー”、逆光を浴びながらの眼差しが印象的な“クール”、黒ワンピースをまとった“シリアス”の3枚。
西野の美しすぎる3変化を捉えている。

同誌の重版は、乃木坂46・白石麻衣が表紙を飾った創刊号に続いて2号連続。
初週売上2.6万部で11/25付オリコン週間BOOKランキング「写真集」ジャンルで初登場1位を獲得し、出版不況のなか立ち上がった新雑誌としては、異例の売れ行きを記録している。

同誌は、多数の大ヒット写真集を作り出してきた講談社が昨年末に創刊。
“バズ・ガールズ・マガジン”をテーマに、いま最も注目を集める女の子を写真集クオリティーで撮り下ろす。
第2号の目玉は、表紙を飾った西野の50ページにわたる独占グラビア。
話題を呼んだ日本テレビ系連続ドラマ『あなたの番です』のクランクアップ後に撮影され、女優として成長した表情がふんだんに盛り込まれる。

第2号にはそのほか、今田美桜、ラストアイドル、桃月なしこ、脇田穂乃果(たけやま3.5)、新條由芽、青春高校3年C組アイドル部などが登場。
オフショットや最新情報は公式ツイッター【@white_graph】などで順次公開予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000335-oric-ent

『WHITE graph』第2号 重版記念一挙に3カットが特別公開
no title

no title

no title


西野七瀬が白く輝く美脚披露
no title

no title

no title

オフショット
no title

no title

no title

【元乃木坂46西野七瀬が美しすぎる!50ページ独占グラビア『WHITE graph』が異例の売れ行き重版決定】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/22(金) 19:42:48.44
元乃木坂46で女優の西野七瀬が表紙および50ページにわたる巻頭グラビアを飾ったビジュアル誌『WHITE graph 002』(講談社)が、最新の11/25付オリコン週間BOOKランキング ジャンル別「写真集」で初登場1位を獲得。
また、昨年5月の発売からロングヒット中の1stフォトブック『わたしのこと』も32位にランクイン。
再びランキング圏内に上昇した。

西野は、今年SNSなどで大きな話題を巻き起こした2期連続ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)で、物語のカギとなる重要な役をメインキャストのひとりとして好演。
ドラマの盛り上がりとともに注目度を急上昇させ、8月には『わたしのこと』とともに、16年9月の発売から約3年が経つ2nd写真集『風を着替えて』がランキング圏内に上昇。
ドラマでの注目度のアップのほか、バラエティ出演などから持ち前のふんわりとしたキャラクターが伝わり、幅広い層からの人気を集めていた。

そんな西野をフィーチャーした『WHITE graph 002』は、発売とともに初週2.6万部を売り上げ、2位以下を大きく引き離して圧巻の1位を獲得。
昨年の年間ランキング ジャンル別「写真集」で4位にランクインしていた『わたしのこと』へもその勢いは波及した。

今回の両作の動向は、改めて西野への厚い支持が示されている。
乃木坂46卒業後、女優、タレントとして活動の幅を広げながら、ファン層を拡大している西野。
その姿は、坂道シリーズメンバーの卒業後のひとつのロールモデルとなっていきそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000319-oric-ent

初登場1位『WHITE graph』第2号 西野七瀬が白く輝く美脚披露
no title

no title


元乃木坂46 西野七瀬
no title

no title

no title

no title

no title

【元乃木坂46西野七瀬の人気が急上昇!『あな番』好演で注目度アップ ← いつまで続く卒業ブーストwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/11/20(水) 10:45:10.66
女優の西野七瀬が20日、都内で行われた宝くじのイベントに、笑福亭鶴瓶、佐藤健とともに出席した。

西野七瀬、10億円で叶えたい夢とは?
今回、1等・前後賞合わせた当せん額は10億円。
もし10億円が当たったら叶えたい夢を聞かれると、西野は「当たったっていう記念に、記念碑を地元に立てたい。私の名前を入れて」と語った。

また、CMでは鶴瓶がタップダンスをするシーンなどがあるが、CGだった箇所も西野はすべて本当に行っていると思っていたようで、鶴瓶や佐藤から「純粋無垢」「可愛い~」と声が上がっていた。

西野七瀬、今年1年は「新」
また「今年1年を表す漢字1文字」を問われると、西野は「新」と回答。
2月に乃木坂46での活動を終えた西野は、「グループから卒業して初めての1年でしたし、新しいことをたくさんさせていただいたので」と笑顔を見せた。

イベント後の囲み取材では、「自分の時間も作れたし、半年間ドラマを撮影していてその思い出が濃厚だったので、大きいです」と今年1年を振り返り、「来年は映画をやってみたいです」と意気込んだ。

ほかにもイベントでは、10億円にまつわるトリビアクイズにも挑戦。
見事1番正解した佐藤に宝くじが贈呈されていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1897548

『年末ジャンボ宝くじ』『年末ジャンボミニ』発売記念イベント 西野七瀬
no title

no title

no title

no title

no title

佐藤健、笑福亭鶴瓶、西野七瀬
no title


元乃木坂46 西野七瀬
no title

no title

no title

【『あな番』好演・元乃木坂46西野七瀬、女優業に意気込み「来年は映画をやってみたい」】の続きを読む