芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

西野七瀬

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/06/22(水) 20:57:47.50 _USER9
 西野七瀬(28)にとって「恋」とは。そこから深掘りした恋愛観や結婚観について。さらに「恋する女性が光って視える」という映画主人公の設定にちなみ、彼女自身が“光る”ときや、“光りすぎた”乃木坂46バースデーライブ出演について語ってもらった。

■西野七瀬が語る「恋」、結婚は無理だろうと思うワケも

― 映画「恋は光」は4人の大学生が「恋」の定義を巡って大論争をします。西野さんにとって「恋」とは。
西野:私はとてもシンプルです。その人と会っていない時間もその人のことを考えてしまうとか、美味しいものを食べたり、綺麗な景色を見たりしたときに、一緒に食べたいな、一緒に見たいな、どんな感想を言うんだろう、と思い浮かぶ人のことかなって思います。

― とてもわかります!友だちと恋バナはしますか?
西野:話せることがなくて私自身はしないんですけど、友だちには結婚している子もいるので、その子の話とかを聞くのは好きだし楽しいです。

― 西野さん自身は、結婚を考えることはありますか?
西野:今はないです。むしろ最近、私に結婚は無理だろうなと思い始めていて(苦笑い)。

― 理由が気になります。
西野:自分と合う人がいない気がする、というのもありますし、自分がそこまでの気持ちで人のことを好きになれないんじゃないか、とも思っていて。なので結婚できる人になると、なおさらいないんじゃないかと…(苦笑い)。

■西野七瀬が“もし恋をしたら”…依存はしたら負け?

― そんな西野さんが“もし恋をしたら”どうなるんでしょう。
西野:依存はしない、かな。したら負けだと思いそう(笑)。

― したら負け?(笑)
西野:はい(笑)。恋に全力ももちろんいいと思うけど、私は恋ばっかりにはしたくないと思っていて。今の私は友だちと遊ぶ時間の方がたぶん楽しくて、そっちを優先すると思うんです。なので今は究極、恋はあってもなくてもどっちでもいい、という感じです。

― 優先順位の話ですよね。友だち、仕事、趣味、時間は有限…
西野:そうです!今、もう十分に楽しいので、これにプラスって考えると、別にいらないのかもって…(苦笑い)。

― ではもし恋をしたとしても、連絡頻度とかは少なそう?
西野:毎日とかは全然取らなくていいです(笑)。会うのも週1、うーん月1でも全然平気かもしれない(笑)。

― でも違う言い方をすると、その優先順位を覆してくる人が現れたら変わる可能性もあると。
西野:そうかもしれないですね。ただその考えを超えてくる人は現れるんですかね…(苦笑い)でももし現れれば、それは嬉しいことなんだろうと思います。

(以下略)

モデルプレス

西野七瀬が語る「恋」、結婚は無理だろうと思うワケ&乃木坂46「10thバスラ」裏話も
2022.06.16 19:20

【映画「恋は光」(6月17日公開)モデルプレスインタビュー】

https://mdpr.jp/interview/detail/3208059(※多数の画像や動画有り)

pose_english_shrug_man

【元乃木坂46西野七瀬(28)「最近、私に結婚は無理だろうなと思い始めてる。自分と合う人がいない気がする、というのもありますし…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/04/20(水) 10:50:04.74 _USER9
4月18日より、広瀬アリス主演のドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(フジテレビ系)の放送がスタートした。アカデミー賞女優の演技に、上から目線で文句を言う視聴者が続出しているようだ。

主人公の桜沢純(広瀬)は、食器ブランド『相良製陶』の洋食器デザイナー。大事な展示会の仕事を任されるなど若きチーフとして上司からの信頼も厚いが、一方で、アラサーでありながら恋愛経験ゼロだった。

その上、結婚どころか恋愛への興味もゼロ。そんな彼女が、女性客をとりこにする刹那恋愛主義イケメン・長峰柊磨(松村北斗)に出会い…というストーリーだ。

視聴者から演技が批判されているのは、元『乃木坂46』西野七瀬。純の高校時代からの親友で専業主婦の清宮響子を演じている。響子は何より安定を求め、流されるように20代前半で初彼氏と結婚。夫は何不自由ない暮らしを与えてくれているが、自分に関心がなく早くもセックスレス…という設定だ。



プロが褒めた演技を素人が批判…

第1話からアイドルらしさを捨てた〝物足りない人妻〟を演じた西野だが、ネット上では彼女の演技に

《西野さん相変わらず演技下手》
《女子3人の会話の西野七瀬が下手すぎて聞いてられなかった》
《西野七瀬は何を演じてもはまらんな…》
《西野七瀬っていつになったら上手くなるんだろうね》
《西野七瀬の演技って感情がないよね。ロボットみたいにただセリフ読んでるだけじゃん。何でこの演技力でドラマ出れるのか謎》
といった〝いつもの〟批判の声が殺到している。

「西野はドラマに出演するたびに、視聴者から『演技が下手』と批判されています。しかしこれらは全て、西野の男性人気の高さに嫉妬したアンチの仕業でしょうね。なぜなら西野は、今年の『第45回 日本アカデミー賞』で新人賞を受賞した演技派女優。演技とは何ぞやを知り尽くしているアカデミー賞会員が、西野の演技を褒めているのですから、素人視聴者の批判コメントは的外れコメントと言えるのです」(芸能記者)

西野の繊細な演技は、玄人にしか見抜けないのだろう。

2022.04.20 10:30
まいじつ 

https://myjitsu.jp/archives/347175


4月25日第2話放送!月10ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』
@koimaji_ktv
6人のオフショット✨

それぞれの思いを抱えた6人が、傷ついたり悩んだりしながらも心と心でぶつかって素敵な恋をしていく物語です。

一緒になって悩んだり喜んだりキュンキュンしたりしてくれたら嬉しいです🥰
https://twitter.com/koimaji_ktv/status/1515928481083068418?s=21
https://pbs.twimg.com/media/FQmo6kLaUAAx2kB.jpg


pose_english_shrug_woman

【西野七瀬『恋マジ』演技に酷評殺到! アカデミー賞女優を批判する素人たち】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
inchiki_deki_race

1: なまえないよぉ~ 2022/01/18(火) 20:57:29.42 _USER9
「第45回日本アカデミー賞 記者発表」が18日、都内にて行われ、正賞15部門各優秀賞ならびに新人俳優賞などの受賞者・作品が発表された。
女優の西野七瀬が優秀助演女優賞と新人俳優賞のW受賞となった。

西野七瀬「日本アカデミー賞」W受賞

西野は「孤狼の血 LEVEL2」で優秀助演女優賞と新人俳優賞をW受賞。
同作は、作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞(松坂桃李)、助演男優賞(鈴木亮平、村上虹郎)、助演女優賞、音楽賞、撮影賞、照明賞、美術賞、録音賞、編集賞、新人俳優賞で最多13部門を受賞した。

西野は2021年、同作のほか映画「鳩の撃退法」「あなたの番です 劇場版」、ドラマ「 ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)「言霊荘」(テレビ朝日系)にも出演。
女優として飛躍の年となった。

全文
http://mdpr.jp/cinema/detail/2965386

第45回日本アカデミー賞

■優秀助演女優賞
石原さとみ『そして、バトンは渡された』
清原果耶『護られなかった者たちへ』
草笛光子『老後の資金がありません!』
西野七瀬『孤狼の血 LEVEL2』
広瀬すず『いのちの停車場』

■新人俳優賞
今田美桜『東京リベンジャーズ』
西野七瀬『孤狼の血 LEVEL2』
三浦透子『ドライブ・マイ・カー』
吉川愛『ハニーレモンソーダ』
磯村勇斗『ヤクザと家族 The Family』/劇場版『きのう何食べた?』
尾上右近『燃えよ剣』
宮沢氷魚『騙し絵の牙』
Fukase『キャラクター』

【元乃木坂46西野七瀬(27)「第45回日本アカデミー賞」優秀助演女優賞&新人俳優賞“W受賞”の快挙】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
smartphone_screen_sns_enjou

1: なまえないよぉ~ 2021/10/07(木) 21:05:32.41 _USER9
10月5日放送の『芸能人格付けチェック 食と芸術の秋3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に、元『乃木坂46』で俳優の西野七瀬が登場。大御所に対して失礼な態度を取っていたようで、視聴者から批判が続出している。

この番組は〝一流芸能人〟たちがプライドとメンツをかけて、6つのチェックに挑む格付けバラエティー。今回は「一流の食と芸術」をテーマに、チーム〝大御所〟の石坂浩二、加賀まりこを始め、新ドラマ『言霊荘』(同系)チームの西野と永山絢斗など、総勢7チームが鎬を削っていった。


そして問題となったのは、西野と石坂が同じ答えを選んだ時のこと。同番組は正解発表まで選択肢が書かれた部屋で待機。そこで西野は用意された席のど真ん中に居座り、後から石坂が来ても席をズレたりはしなかった。また部屋の椅子が埋まっても石坂を中央に座らせることはなく、端へと追いやっていた。

『乃木坂46』不動のセンターはどこでも譲らない!?
「特に『席を譲る』などのルールは公式にないものの、同番組にはなぜか大物芸能人や先輩が中央に座るといった暗黙の了解のようなものがあります。年功序列の芸能界であれば当然かもしれませんが、もともとアイドルグループでセンターを張っていた西野はお構いなし。良くも悪くも、芸能界のルールをぶち壊したと言えるでしょう」(芸能ライター)

石坂に席を譲らない西野が気になってしまった視聴者も多かった模様。ネット上には、

《西野七瀬が石坂浩二に真ん中の席を譲らないのが気になる》
《大御所に席を譲らず、端っこに寄せてしまう西野七瀬》
《西野七瀬さん、石坂さんに席譲らないとあかんやろ…》
《西野七瀬、大先輩に真ん中の席譲らないの?》
《格付けは年上が入室したら真ん中の席をあける俳優と、石坂爺が入室しても真ん中にどっかり座り続ける元・ナントカ坂の人の差がおもろい》
《格付け見てるが、大物に中央席を譲らない元アイドルか何かが不快で仕方ない》

などの指摘が続出している。

優しい石坂は気にしていないかもしれないが、周りから見ればただの礼儀知らずな行動に映ってしまっていた。細かな気配りができなければ、今後芸能界で生き残っていくのは難しいのではないだろうか。

https://myjitsu.jp/archives/308144

【『格付けチェック』西野七瀬が大御所に席を譲らず批判殺到!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/09/07(火) 14:58:45.81 _USER9
9月5日放送の『情熱大陸』(TBS系)に、元『乃木坂46』で俳優の西野七瀬が出演。彼女がメインのドキュメンタリーにファンは大喜びだったが、ネット上では不評も相次いでいた。

「情熱大陸」は旬な芸能人に密着し、知られざる一面や抱えている現状をリアルに紹介していく人気ドキュメンタリー番組。今回はアイドル卒業後、俳優として活躍する西野に密着していくことに。まずは映画『孤狼の血 LEVEL2』の役作りとして、彼女が生まれて初めてだという金髪に染めている姿が映し出される。続けて映画の撮影現場の裏側や、クランクアップ後に髪の毛の色を元に戻すといった一幕、『劇団☆新感線』の公演『月影花之丞大逆転』に出演する彼女の稽古風景なども追っていった。

そんな彼女の仕事っぷりが伺える内容に、ファンからは、

《西野七瀬かわいいわぁ》
《なーちゃんが情熱大陸に出てて幸せなり~》
《いままで見てきたテレビ番組の中で一番よかったかもしれない。本当にそう思います。制作スタッフの皆様、七瀬さん、ほんとうにありがとうございました!》

などと歓喜の声が続出している。
『情熱大陸』史上最強に薄っぺらい?

しかし、ファン以外からの評価は厳しかった模様。その理由は彼女の密着のほとんどが、映画の撮影シーンや舞台の稽古風景のみで構成されていたから。しかもドキュメンタリー番組の定番ともいえるインタビューもほとんどなかったのだ。

ただの映画や舞台の宣伝にも見える内容に、ネット上では、

《申し訳ないが内容があまりない感じだな…。情熱大陸っぽくない》
《今週の情熱大陸もまるで中身のない内容!「なぜ卒業したのか」や「なぜ俳優で人気なのかとか」とかが全然紹介されてなかった。まるで中身なし》
《情熱大陸、内容的にはインタビュー記事2~3本分くらいなんだけど、そこに映像が乗っかってるから、こちらはなんとなく「それっぽいものを見た」という気持ちに》
《なぁちゃんの情熱大陸見たけど、終始顔の小ささしか目がいかなかったな。ドキュメンタリーというかイメージビデオ?》

などと低評価が殺到している。

やはり〝俳優〟とはいえ、彼女からアイドル要素が抜けきれず、プライベートなどがさらけ出せなかった可能性も。
果たして「情熱大陸」は、西野の何を伝えたかったのだろうか…。

『情熱大陸』西野七瀬“密着”に酷評相次ぐ…「まるで中身なし」

https://myjitsu.jp/archives/302693

西野七瀬 情熱大陸
no title


情熱大陸 #1169「俳優・西野七瀬」
https://tver.jp/corner/f0082658

【TBS『情熱大陸』 西野七瀬の密着に酷評相次ぐ「中身なし」「史上最高に薄っぺらい」】の続きを読む