芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

西野カナ

1: なまえないよぉ~ 2019/03/18(月) 02:48:03.94 ID:5qW5FLBT9
 今年2月に無期限で活動を休止した歌手の西野カナ(30)が、誕生日を迎える18日に結婚することが17日、分かった。お相手は16年に写真誌で交際が報じられた「市川海老蔵似」の元マネジャーの会社員。同日正式発表するとみられる。女子大生シンガーとしてデビューした歌姫は主婦になり、再び共感を呼ぶ歌を歌ってくれそうだ。

 恋愛ソングのカリスマが“ずっと大切にしてね 永久保証の私だから”と、自身のトリセツを誕生日に最愛の人に託すことを決めた。

 関係者によると、相手は西野のマネジャーを数年務めた男性。16年11月に写真誌でジョギングデートするツーショットとともにお泊まり愛が報じられ、目力が強い海老蔵似のイケメンと評された。マネジメント能力が高く、仕事ができると評判だったが、知人は「報道後はマネジャーを外れて、現在はカナさんの事務所のグループ会社で働いています」と明かした。

 3年以上の交際期間を経て、西野が三十路となる18日にゴールインする。1月に「期限を決めずにいろいろと挑戦したい」と、充電を目的とした無期限活動休止を発表したが、プライベートを充実させたかったようだ。

 国民的歌姫としてステップアップしていく中で男性が常に支えだった。マネジャーとしては、ライブやレコーディングに加え、作詞の締め切りにも追われる多忙な生活をサポートしてもらった。交際後は、16年に日本レコード大賞を初受賞し、17年には平成生まれの日本人女性歌手で初めてドーム公演を開催するなど大躍進。わずかなプライベートの時間で愛を育み、音楽活動の活力としてきた。

 2月3日に横浜アリーナで開催した休止前のラストライブでは、ファンに「またね!」と元気よく再会を誓った。充実感に満ちた幸せそうな表情に、一部のファンの間で「結婚が近いのではないか」と噂になっていた。

 大の旅好きだけに、ハネムーンも計画しているとみられる。活動休止を発表した際には「旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだあります」と意欲。旅行になると積極的になり、旅支度を「しおり作り」から始めるほどで、関係者は「じっくりとプランを練って、ゆっくりと数カ国行くのでは」と話した。

 2008年、女子大生だった18歳の時にデビュー。♪会いたくて 会いたくて 震える…と歌い出す「会いたくて 会いたくて」など、同世代の女性が抱く恋心や悩みを等身大の目線から歌詞に描いてきた。新妻となる今はまさに、♪これからもどうぞよろしくね…と、ヒット曲「トリセツ」に重なる思いだろう。私生活に大きな変化を迎える歌姫。活動再開後、どんな歌を届けてくれるのか楽しみだ。

 ◆西野 カナ(にしの・かな)1989年(平元)3月18日生まれ、三重県出身の30歳。大学生だった08年2月にシングル「I」でメジャーデビュー。10~18年まで9年連続でNHK紅白歌合戦に出場。16年に「あなたの好きなところ」で日本レコード大賞を受賞。17年には平成生まれの女性ソロ歌手として史上初のドーム公演を開催。ヒット曲に「Darling」「トリセツ」など。愛称はカナやん。血液型A。

3/18(月) 2:31配信 スポニチアネックス 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000000-spnannex-ent 
1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【西野カナさん、30歳誕生日に結婚「市川海老蔵似」元マネジャーと】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/01/10(木) 22:04:17.45 ID:uLbJs/c79
no title



1月10日、モデルの“くみっきー”こと舟山久美子(27)が、自身のインスタグラムを更新。
西野カナ(29)と一緒に表紙を飾った、ファッション誌『月刊ポップティーン』(角川春樹事務所)の画像を公開した。

この日のくみっきーは、インスタのストーリーズに『月刊ポップティーン』2012月10月号の表紙画像を投稿。
それは8日に活動休止を発表した歌手の西野カナとくみっきーが一緒に表紙を飾っている号だった。

“平成の歌姫”と言われた西野の貴重なギャル風メイク姿に対し、くみっきーは「これは家宝だなぁ」というコメントをつけていた。

また、くみっきーは9日のツイッターでも西野の活動休止について言及。
「西野カナちゃんびっくり」「遠くてもfast.WISEから始まり、対談や撮影などpopteen時代からお世話になってました」と、突然の休止宣言に驚いた様子。

そして「寂しいですが、カナちゃんの笑顔、歌ってる姿がまた、すぐに見れますように」と、親交の深い西野の活動復帰を願っていた。

二人が再び共演できる日はやってくるのだろうか。

※画像は舟山久美子のインスタグラムアカウント『@kumikofunayama』より

http://dailynewsonline.jp/article/1646969/
2019.01.10 19:45 日刊大衆

no title

no title



【ギャル時代の西野カナとくみっきーwwww】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2019/01/09(水) 19:10:11.45 ID:RmurkuAR9
 モデルの藤田ニコル(20)が9日、SNSを更新し、歌手活動の無期限活動休止を発表した西野カナ(29)に言及した。
 
 西野ファンの藤田は「西野カナさんのライブ中学生の頃よく行ってました 10代からデビューしてずっと活躍するのってすごいことだし、やりたい事やれなかった事沢山してほしいな」と決断を応援した。

 一方で「わたしはまだ突っ走るけどそんな芸能生活憧れたりもする バラエティやモデルで休んだりしたら、自分の場合戻って来る頃には自分の席なんてないと思うし」とつづり、置かれた状況の違いをうらやんだ。


2019年01月09日 09時37分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1241563/
no title

【【正論】藤田ニコル 西野カナの活動休止に理解も「自分の場合戻って来る頃には自分の席なんてない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/28(金) 12:19:02.84 ID:CAP_USER9
西野カナ&白石麻衣
no title


『トリセツ』や『会いたくて会いたくて』などのヒット曲を持ち、自身で作詞や楽曲制作も手掛ける歌手の西野カナ。ソロシンガーながらドームツアーを満員にするほどの人気を誇る彼女だが、音楽番組での近影にネット上の一部が騒然となっている。

12月12日、西野はこの日放送された『2018 FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演。同局で放送されている情報番組『めざましテレビ』のテーマソングだった『Darling』と『Have a nice day』をメドレーで披露した。

西野の髪型は、前髪をすべて上げて後ろで結んだオールバック。遮るものなく顔のすべてがあらわになっており、表情の1つ1つまでもがカメラに捉えられていく。

本日、フジテレビ「FNS歌謡祭 第2夜」に出演させて頂きました??

乃木坂46の白石麻衣さんと裏コラボ?

スタッフ#FNS歌謡祭#白石麻衣#西野カナ#まいやん#カナやん pic.twitter.com/DzWKi0SkPu

― 西野カナ (@kanayanofficial) December 12, 2018
https://platform.twitter.com/widgets.js

いつもと違う印象に視聴者ソワソワ
すると、一部の視聴者は西野の顔が気になったようで、ツイッター上には、

《西野カナちゃんこんな顔だったっけ?》

《目元がいつもと違う気がする》

《顔見て、「ん?誰?」ってなって名前見てやっと西野カナって気付いた》

《西野カナさんお顔いつもと違くない?》

《誰だか分からない瞬間がある》


などといった声が。また、


《メイク変わった?》

《顔変わった…?髪型のせい?》

《今日疲れてるのかな》


など、何が原因かを推測するツイートも見られた。

「芸能人の顔の印象が変わると、至る所で“整形疑惑”が囁かれるもの。女性ソロ歌手でいえば浜崎あゆみがこれにあたり、最近ではSNSやテレビで顔を出すたびに、『またメンテナンスしたのか』
『見るたびに別人になってる』と称されています。一方、西野は外見こそギャルなものの、『トリセツ』などにも現れているように中身は等身大で自然なスタイル。今回もメークや体調によるもので、“イジった”可能性は低いと見ていいでしょう」(芸能ライター)

大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』のパフォーマンスでは、どんな話題を提供してくれるのだろうか。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-70157/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【西野カナ&白石麻衣のコラボ 困惑する人が続出「顔変わった?」wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/12/18(火) 08:43:33.99 ID:CAP_USER9
『トリセツ』や『会いたくて会いたくて』などのヒット曲を持ち、自身で作詞や楽曲制作も手掛ける歌手の西野カナ。
ソロシンガーながらドームツアーを満員にするほどの人気を誇る彼女だが、音楽番組での近影にネット上の一部が騒然となっている。

12月12日、西野はこの日放送された『2018 FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に出演。
同局で放送されている情報番組『めざましテレビ』のテーマソングだった『Darling』と『Have a nice day』をメドレーで披露した。

西野の髪型は、前髪をすべて上げて後ろで結んだオールバック。
遮るものなく顔のすべてがあらわになっており、表情の1つ1つまでもがカメラに捉えられていく。

本日、フジテレビ「FNS歌謡祭 第2夜」に出演させて頂きました???

乃木坂46の白石麻衣さんと裏コラボ??

スタッフ#FNS歌謡祭#白石麻衣#西野カナ#まいやん#カナやん pic.twitter.com/DzWKi0SkPu

? 西野カナ (@kanayanofficial) December 12, 2018

https://platform.twitter.com/widgets.js


いつもと違う印象に視聴者ソワソワ
すると、一部の視聴者は西野の顔が気になったようで、ツイッター上には、

《西野カナちゃんこんな顔だったっけ?》
《目元がいつもと違う気がする》
《顔見て、「ん?誰?」ってなって名前見てやっと西野カナって気付いた》
《西野カナさんお顔いつもと違くない?》
《誰だか分からない瞬間がある》

などといった声が。また、

《メイク変わった?》
《顔変わった…?髪型のせい?》
《今日疲れてるのかな》

など、何が原因かを推測するツイートも見られた。

「芸能人の顔の印象が変わると、至る所で“整形疑惑”が囁かれるもの。
女性ソロ歌手でいえば浜崎あゆみがこれにあたり、最近ではSNSやテレビで顔を出すたびに、『またメンテナンスしたのか』『見るたびに別人になってる』と称されています。
一方、西野は外見こそギャルなものの、『トリセツ』などにも現れているように中身は等身大で自然なスタイル。
今回もメークや体調によるもので、“イジった”可能性は低いと見ていいでしょう」(芸能ライター)

大みそかに放送される『第69回NHK紅白歌合戦』のパフォーマンスでは、どんな話題を提供してくれるのだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1613975/
2018.12.17 10:30 まいじつ

no title

【西野カナさんの顔が変わり過ぎていると話題にwwwww】の続きを読む