芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

西本はるか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/13(日) 13:10:38.32 ID:M4yTe/dK9
豊満な胸を寄せ、「だっちゅーの」という掛け声をかけるギャグでブレイクした浅田好未、西本はるかの2人組ユニット、パイレーツ。
「だっちゅーの」は1998年の新語・流行語大賞を受賞するなど一世を風靡したが、2001年にはからずも解散。そんな2人は今、何をしているのだろうか。

「西本さんが女優を目指すという理由で脱退し、その後、浅田さんは別の人物と新生パイレーツを結成しますが、こちらも2004年に解散しています。
しかし、浅田さんはその後、アクセサリーブランド『Affection』を立ち上げ、芸能界以外の事業が順調に。
2007年には芸能プロダクションの事業も立ち上げ、まさに順風満帆といったところでしょう。
特に『Affection』は立ち上げ以来好評で、現在は、生活用品やサプリも販売していますよ。
ブログでも『人気の商品がお得に買えるからぜひサイトを見てみてね』など、自身のブランドを頻繁に告知しています」(芸能記者)

さらに、浅田は私生活もうまくいっているようだ。

「浅田さんは2007年に結婚し、同年に男児を出産しています。
相手の方は一般人で経営者などではないですが、相当いい会社の人のようで生活も潤っているようですね。
もともと浅田さんはピアノとバレエが趣味だったこともあり、家柄もよかったようです。
結婚後も、ライフスタイル本を出したり、クックパッドで公式コーナーを持ったりと上手に仕事に繋げています」(前出・同)

しかし、そんな浅田と対照的なのが西本だ。

「西本さんはパイレーツ脱退後にドラマや舞台に出演していましたが、突如、アダルトイメージビデオやセクシー写真集を出して世間を賑わせました
しかし、それ以降の活動はパッとせず、芸能界から遠のきました。
実はその後、西本さんも古着のネット販売などファッション関係の仕事をしていた時期があったのですが、軌道に乗らず、
現在は、交際中の彼が起こした事業の一つであるリサイクル業を手伝ったり、遺品の整理の仕事をしているようです。
それまではガールズバーに勤務していた時期もあったとの噂なので、色々苦労したのかもしれません」(前出・同)

西本は現在も芸能人としての活動も続けているが、仕事はプロレスのイベント出演などの営業が多い。2人はそれぞれ全く違う道を歩んでいるようだ。

とはいえ、2人の関係は現在でも良好な様子。また2人揃った「だっちゅーの」を聞きたいと願うファンもいるだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/15866734/
2019年1月13日 12時10分 リアルライブ

no title

no title

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【“だっちゅーの”で人気だった「パイレーツ」は今 2人の生活は明暗が分かれる?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/02/06(火) 10:46:43.62 ID:CAP_USER9
「だっちゅーの」と胸を寄せたキュートなポーズで大ブレークした西本はるか(39)と浅田好未による女性コンビ・パイレーツ。
1998年には流行語大賞を受賞するなど、一世を風靡した。その西本は今、芸能活動と並行して驚きのステージに立っていた。

「この1年ぐらい、彼の仕事を手伝っています。亡くなった方の部屋での遺品整理や家電のリサイクルです」。
遺品整理は、主を失った部屋の片付け、掃除が中心。登記書や契約書を探し、遺品やリサイクル品、ゴミに分別する。
孤独死で時が経った部屋にも遭遇するが、西本は真夏に専用の防護服とマスクを付けてこうした部屋の整理にも立ち会ったこともあるという。

関東圏で不動産業や販売業を手掛ける3歳年下の実業家と約2年間交際している。
当初は2人で古着のネット販売を始めた。
「ファッションに興味があった」と芸能界の友人らから不要になったブランド服を集めたが、なかなか軌道に乗らなかった。

そこで恋人が別に行っていた、リサイクル業を手伝った。
当初は冷蔵庫などの白物家電をピカピカに磨いて中古販売した。
「機械は水で洗えないので拭いて、ほこりはエアーで飛ばして。一日中、黙々とキレイにしていました」と振り返った。

遺品整理もその仕事のひとつだった。「大変な仕事があるんだなと感じました。でも、記念写真とか思い出となるようなものが出てくると遺族の方から喜ばれるんです」。
スタッフには男性が多く西本の女性目線での遺品整理は、遺族の信頼を集めているという。

体当たりの仕事にも「お掃除が好きなので苦になりません。やりがいあります」と胸を張った。

ちなみにそのバストは痩せて「小さくなりました」と笑った。バラエティーや女優業の芸能活動も並行しているが、「彼と二人三脚で頑張っています」ときっぱり。
その彼とは結婚の2文字を意識して交際している。(デイリースポーツ・中村博格)

◆西本はるか(にしもと・はるか)東京都出身、39歳。97年4月、浅田好未とパイレーツを結成。
98年には「だっちゅーの」で新語・流行語大賞を受賞した。01年のパイレーツ解散後、女優やタレントとして活動している。
趣味は半身浴、買い物、ゴルフ、スノーボード、カラオケ。特技は書道、掃除、片付け、節約。
ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター、ヨガインストラクター1級の資格を持つ。「センス・プロ」所属。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000037-dal-ent
no title

【元パイレーツ・西本はるか、今の仕事は「遺品整理」】の続きを読む