芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

虹コン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/12/14(金) 20:55:21.13 ID:CAP_USER9
女性アイドルグループ・虹のコンキスタドールおよび、でんぱ組.incのメンバー・根本凪さんが、12月14日発売の雑誌「ヤングアニマル」の表紙、グラビアに登場しました!

根本凪さんは茨城県出身の現在19歳。
バストGカップ。
虹のコンキスタドールでは、イラストレーターチームに所属。
でんぱ組.incのメンバーも兼任しています。

根本さんは13日、Twitterを更新し「12.14!明日はヤングアニマル発売日!表紙と巻頭グラビアやらせていただいてます!よろしくねー!」とコメント。
同時に投稿された画像では、サンタテイストのビキニを着たショットや、毛糸のビキニを着たショットが披露されました。

この投稿を見たファンからは「凪さんスタイルやばすぎる」「どれもすごいショットでもう是非ゲットしますーー!!」「わぁ可愛いくて素敵ですね」「サンタもマフラーもニーソも最高、、、!!」「表紙グラビアおめでとう」「このサンタうちに来てくれないかなー」といった称賛のコメントが送られました。

根本凪さんが表紙を飾る「ヤングアニマル」は12月14日発売です。

http://magazinesummit.jp/gravure/1758599181214

ヤングアニマル24号 根本凪
no title

no title

no title

no title

no title

オフショット
no title


でんぱ組.inc
no title

虹のコンキスタドール
no title

【【グラビア】虹コン・でんぱ組.incの根本凪(19)、Gカップセクシーサンタ「ヤングアニマル」グラビア】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
0a01

1: なまえないよぉ~ 2018/05/28(月) 17:24:44.20 ID:CAP_USER9
「私にとって永田さんは絶対に逆らえない存在でした。でも、あんな事件が起きるとは思ってもみなかった……」

声を震わせて話すのは、アイドルグループ「虹のコンキスタドール」(通称・虹コン)の元メンバー・Aさんだ。

「永田さん」とは、アニメやマンガファンがイラストを投稿し合うSNS「pixiv」を運営するピクシブ株式会社(以下ピクシブ)代表取締役社長である永田寛哲氏(39)のこと。
開成中高、東京医科歯科大学歯学部と華々しい学歴を持つITエリートだ。

永田氏は、ピクシブを売上高30億円以上を誇る企業に育て上げ、会社の事業としてアイドルのプロデュースを展開。
2014年7月の結成から2017年末まで虹コンの総合プロデューサーを務めた。

しかし、その裏でAさんは、永田氏からセクハラ行為を受けていた。
たとえば、永田氏は当時未成年のAさんに、「添い寝」を強いている。

「活動などに悩んでいた私は、京都に旅行に行きたいと永田さんに相談しました。『一人旅はダメだけど、僕がつき添いでいくならいいよ』と言い、チケットと旅館を手配してくれた。でも旅館に着くと、相部屋だった」

その後Aさんは脱退。
だが、2018年1月6日、永田氏から翌7日の虹コンのライブに招かれ、現在住む地方から上京。
用意された宿泊先は、彼が妻子と住む都内の自宅マンションの客間だった。

「夜、入浴しようと脱衣所に入ると、ハンガーフック型の隠しカメラを見つけて……。でも、夫婦関係を壊してはいけないと思い、できるだけ映らないように入浴しました。

翌日には、別の場所にカメラが仕掛けてあったんです。しかも、ガラス張りの浴室だったので、中も映ってしまう。撮られるのを覚悟してお風呂に入ったんです」

ついに我慢の限界だと思ったAさんは、盗撮行為などの損害賠償を求め、4月26日に永田氏などを提訴。
5月22日、永田氏を直撃した。

ーー裁判の件だが。
「ちょっと忙しいんで」

ーー盗撮やセクハラ行為はあった?
「……。ちょっと電話しますね」

ーー答えられない?
「うん」

本誌はピクシブ、永田氏側弁護士に取材を申し込んだが、締切りまでに回答はなかった。

Aさんは、医療関係の大学に進むため、最近、予備校に通い始めた。

「正しく法的な措置が取られればいいなと思います。永田さんには、私の今後の人生を邪魔しないでほしいです」
(週刊FLASH 2018年6月12日号)

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180528-00010006-flash-peo

ピクシブ社長 永田寛哲氏
no title

【『虹コン』元メンバーに「盗撮」「セクハラ」… ピクシブ社長・永田寛哲氏を直撃】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/05/26(土) 15:44:03.78 ID:CAP_USER9
元アイドルがセクハラを受けたと、当時のプロデューサーであり、イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブ社の現社長・永田寛哲氏を提訴した。
元アイドルはどのような被害を訴えているのか。

Aさん(22)が所属していたアイドルグループは「虹のコンキスタドール(虹コン)」。
pixivを運営するピクシブ社が2014年7月に始めた、次世代クリエイターアイドルを育成する「つくドル!プロジェクト」から発足したグループだ。

作曲に前山田健一さん、プロデュースに「でんぱ組.inc」も手がける福嶋麻衣子さん、衣装デザインに人気イラストレーターの岸田メルさんが参加。
総合プロデューサーにはピクシブ社で副社長(当時)だった永田氏が就いた。

裁判で争われているポイントは
訴状によると、Aさんは以下の3つのセクハラがあったと訴えている。

・京都旅行に強引に同行し、同じ宿の同じ部屋に泊まることを強要した
・アルバイトとして、全身をマッサージさせた
・脱衣所で盗撮行為をした

永田氏側の代理人は5月7日の第一回口頭弁論で「京都旅行に同行し、隣で就寝」と「マッサージ」については認めた。
一方、「脱衣所での盗撮」については、一部事実と違うと主張している。

Aさんが語ったセクハラ被害
BuzzFeed NewsはAさんに話を聞いた。以下がその内容だ。

●京都での宿泊
Aさんは2015年4月頃からグループ脱退を考え始めていた。同年12月、永田氏に「京都に1人で旅行して息抜きをしたい」と申し出た。永田氏は「一人旅はダメだけど、僕が付き添いで行くならいいよ」と言ったという。当時、Aさんは未成年だった。

「『なんで?』とは思いましたが、一人旅は許可してもらえないし、付き添いって言っても私が行きたいところに同行するだけだと思いましたし、それよりも、反抗したら逆上されると思い、なにも言えませんでした。永田さんの怖い面も見てきたので」

新幹線と旅館は永田氏が手配した。京都に到着し、永田氏がレンタカーを運転して観光した。その後、高級旅館についた。

「旅館に着いたら、相部屋だったんです。部屋では、くっつけた状態で布団が用意されて。『えっ』と思ったけど、永田さんに生活や仕事で依存している状態だったので、今さら別の部屋にしてくださいとは言えなかったです。襲われることはありませんでしたが、息抜きどころか気持ち悪かったです」

●マッサージの強要
当時、虹コンの活動費補助は月3万円ほどで、給料は無いに等しかったという。アイドルを目指すことを許してくれた親に迷惑はかけられないとAさんは金銭の相談をしなかった。会社からバイトは禁止されていた。

Aさんは永田氏に「アルバイトをしたい」と申し出たが、叱責され、許可されなかったという。

「『マッサージをしたらバイト代をあげる』と言われ、しました。すごく怒られた後だったので、怖くてとても断れませんでした。そうしたら永田さんが『これをバイトにしよう』と言ってきました」

「嫌でしたが、お金がなくて、親に負担はかけたくないですし。仕方がないとやっていました。ほかに稼ぎ方がなかったんです」

全身のマッサージは週に1~2回程度。場所は当時メンバーが住んでいた寮か永田氏の自宅か作業部屋だった。マッサージを強要されるときは、いつも2人きり。約1時間マッサージをして、5000円程度が渡されたという。

2015年9月頃から翌春までの半年間続き、計10回以上は永田氏にマッサージをしたという。

●脱衣場での盗撮
(つづく)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00010002-bfj-ent

パワハラ、セクハラを告白する元「虹のコンキスタドール」のアイドルAさん
no title

no title

「虹のコンキスタドール」元プロデューサー ピクシブ社の現社長・永田寛哲氏
no title

【マッサージの強要、脱衣場での盗撮… 「虹コン」元メンバーがセクハラ被害を告白 ピクシブの永田社長を提訴】の続きを読む