芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

華原朋美

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/16(土) 18:02:35.87 _USER9 BE:355463288-2BP(0)
.「生チョコ仕立てのクレープ~」

「お餅で巻いたもち食感ショコラロールで~す」

 ハイテンションでコンビニスイーツにかぶりつくのは、少しふっくらとした印象の華原朋美(46)である。

ナチュラルローソンでほぼ全ての食事をまかなう華原

 12月15日にYouTubeにアップされた動画。

「こんな時間にいけないぞと思いながらも買ってきてしまいました~」と前置きしてアイス、プリン、モンブラン、果てはコーンフレークとフルコースで食べて見せたのだった。

 さらに12月2日にも、「コンビニの美味しい食べ物」という動画でキムチ鍋ほか、12品を食べながら紹介してみせた。

「実は彼女、自宅そばのナチュラルローソンでほぼ全ての食事をまかなっているんです」(華原の知人)

 YouTubeで定番の食レポ・大食い動画だが、視聴者が心配してしまうのは最近の“騒動”があったからだ。

 2020年9月11日発売の「フライデー」に、友人のバイオリニスト・高嶋ちさ子から紹介されたベビーシッターが華原の息子を虐待していたとする記事が掲載。息子の足首を持って逆さ吊りにした状態の監視カメラの画像もあり、華原は「高嶋さんのことは信頼していただけに、ショックです」と怒りを露わにした。
契約解除は実質“クビ”だった

 そこから事態は急展開。9月14日、のべ20年間所属してきたプロダクション尾木が8月末で華原との契約を解除したと発表する。華原からの申し出とのことだったが、「週刊文春」の取材では長年多用してきた精神安定剤や睡眠導入剤をやめられず、仕事がまともにできない状態が続いたことから、実質的なクビだったという。実は少なくともここ1年で3度、自ら運転する車で交通事故を起こしてもいる。

 契約解除発表の日、華原は「週刊文春」の取材に、息子を妊娠してから薬は飲んでいないと否定し、虐待については雄弁に主張した。
「虐待は勘違いでした。物凄く反省しております」

“涙の謝罪”華原朋美 コンビニ飯12品ドカ食い「こんな時間にいけないぞと思いながらも…」
「逆さ吊りの状態は5秒くらいある。児童虐待(防止)法に身体虐待というのがあり、そこに『逆さ吊り』と書いてあるんですよ。だから、どんなにあやしていると説明されても、私としては理解できないんですよね」

 ところがその9日後――。

「私の勘違いであり、そして虐待ではありませんでした。そのことについて物凄く反省しております」

 YouTubeで涙ながらの謝罪動画を公開したのだ。

「動画公開の前に、高嶋さんへ直接謝罪することはなかったそうです。その後しばらくしてからLINEで〈あのときはごめんなさい。いま沖縄に来てるんです〉と軽いトーンのメッセージを送るも、高嶋さんから返事はなかったようです」(華原を知る人物)

 その後は禊が済んだとばかり、デビューの裏側や、小室哲哉との出会いなどを披露。12月中に配信ライブを行うとして、ジムで鍛える姿をYouTubeで配信している。さらにファンクラブも新たに開設。VIP会員は月額3000円という強気の設定だ。

「YouTubeの視聴者数も徐々に減っています。注目を集めるために、ドカ食い以外にまた何かやらかすのではないかと心配です……」(前出・華原の知人)

 華原に高嶋への謝罪などについて取材を申し込んだが回答はなかった。

“すったもんだ”がありすぎです。

1/16(土) 17:12 
文春オンライン 
https://news.yahoo.co.jp/articles/d2b6611c819e64c2d5e0708982d024031d27e644
no title 【“涙の謝罪”華原朋美さん、「こんな時間にいけないぞと思いながらも…」コンビニ飯12品ドカ食い】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/17(木) 06:40:52.94 _USER9
「午後2時ごろだったと思います。近所のニトリに、華原さんがベビーカーを押して来ていました。一緒にいた70代くらいの女性がスマホで動画を撮っていて、相談しながら家具を見ていました。いきなり2人が撮影を始めたので、店員も困った様子でしたが……」

 そう話すのは、12月上旬に、都内のニトリで華原朋美(46)の買い物を目撃した男性だ。

 華原が「ニトリでお買い物?」と題する動画を投稿したのは、12月5日のこと。よく見ると、案内する店員や客の顔が修整なしで映り込んでいる、モラル違反動画だ。“迷惑系ユーチューバー” が耳目を集める昨今、もしや華原は、店側に撮影許可を取っていなかったのでは……。

 撮影の許可の有無や、投稿された動画の権利処理について、ニトリに見解を尋ねたが、「現在社内で確認中」(株式会社ニトリホールディングス広報部)だという。

 華原といえば、2020年8月末に、長年所属した芸能事務所から独立。しかし、「レジ打ちでもやろうかな」と動画を投稿したり、バイオリニスト・高嶋ちさ子(52)との “愛息虐待騒動” があったりと、お騒がせっぷりは変わらない。

「11月になって、SNSへの投稿が増えた。コンビニの食品をガツガツ食べたり、ジムでの筋トレ姿を投稿したりと、彼女の元気そうな様子にファンからも喜びの声が上がっていました」(スポーツ紙記者)

 YouTubeの広告収入を稼ぎとする芸能人が増えるなか、華原も精力的に動画を投稿し、集金中というわけだ。12月某日の昼、本誌はそんな華原が、愛息を連れて出かける姿をキャッチした。なんと、華原が出てきたマンションは、都内屈指の高級住宅地にそびえる “億ション” なのだ。

「2020年の春に購入したと聞きました。華原さんの部屋は、1億5000万円近くする物件です」(芸能事務所関係者)

 このマンションは、広大な敷地に、中庭を囲むように複数棟が立つ。コンシェルジュと警備員が常駐し、医療サービスも受けられる。

「事業を展開する裕福な親族らの支援もあってか、お金には困ってないはずです」(同前)

 華原本人に動画撮影について確認したところ、「くだらね」とだけ回答があった。こんな “無断投稿” は、必要なさそうだが……。


(週刊FLASH 2020年12月29日号)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8849bcdba37948ecf0396dd69827dff59e636fc
no title

【【くだらね】華原朋美さん、買い物“モラル違反”動画で集金中…暮らす家は「推定1億5000万円」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/16(水) 06:51:55.40 _USER9
 歌手の華原朋美(46)が14日、自身のインスタグラムを更新。クリスマスの季節にぴったりの華やかな近影を公開した。 

 この日、華原は「クリスマスケーキはやっぱりいちごのショートケーキだなっと!」と絵文字つきのコメントを添え、美しく飾り付けられた大きなクリスマスツリーの前で撮られた写真をアップ。自身のYouTubeチャンネルやSNSに登場する際は、化粧っ気のないすっぴんスタイルであることが多いが、このショットでは髪もきちんと手入れされ、久々のフルメイク姿を披露している。

 先月24日の投稿では、日々の日課として本格的な筋力トレーニングを行っていることを明かしていた華原。その成果があらわれているのか、この写真を見る限りは肌の血色もよく、フェイスラインも少しほっそりしたように見える。にじみ出る美貌は、かつてアイドル的人気を誇った“ともちゃん”そのものだ。

 華原は今年に入り、昨年8月に出産した長男のベビーシッターを巡って、バイオリニスト・高嶋ちさ子(52)との間にトラブルが持ち上がったほか、今年8月をもって20年以上にわたって所属してきた事務所を退社するなど、身辺が落ち着かない状況が続いていた。

 しかし、12月2日には、インスタグラムを通じて新たにファンクラブを設立したことを報告。新たなスタートを切っている。徐々に元気と本来の美しさを取り戻しつつあるともちゃんに、ファンもひと安心!?

※画像は華原朋美のインスタグラムアカウント『@tomomi.kahala0908』より

2020.12.15 14:36 更新 
https://taishu.jp/articles/-/91025?page=1 
no title

【華原朋美(46)さんの久々フルメイク姿がやっぱりカワイイ!?ツリー前で華やか近影】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/23(月) 02:08:46.15 ● BE:472367308-PLT(16000)
華原朋美さん(46歳)が、突如としてスタートさせた公式YouTubチャンネル。あまりにも言動や容姿が変化していたため、多くの人たちがショックを受けた。そして突如として公開された「謝罪動画」も物議を醸していたが、満を持して、新たな動画が公開され、多くのファンが衝撃を受けている。

華原朋美さんは2020年11月22日(日曜日)に、自身の公式YouTubeチャンネルに、ノーメイクと思われる素顔で登場し、「70キロスクワットあげてみた!」と題した動画を公開したのである。そこには、体のラインがハッキリとわかる服装で、汗を流しながらワガママボディを追い込む姿があった。

華原朋美さんの復帰を求めていた多くの人たちが、この動画に対して歓喜。華原朋美さんが元気な姿を魅せてくれたことに対して安堵しているのである。それもそのはず「華原朋美さんは緊急入院した」との情報が拡散していたからだ。

そしてなにより、動画のなかでイキイキとトレーニングする華原朋美さんは「平成の歌姫そのものの美しき姿」だった。彼女からは「もうメンヘラなんて言わせない!」という意気込みさえ感じられた。

no title

https://buzz-plus.com/article/2020/11/23/kahara-tomomi-iizo-news/

【【衝撃】華原朋美さんが最新YouTube動画で豊満なワガママボディ公開 ファン歓喜www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/18(日) 08:08:20.53 _USER9
華原朋美さん「緊急入院」報道

 歌手の華原朋美さんが、治療のため病院に緊急入院したと「女性セブン」(10月29日号)が報じた

華原さんは9月23日、バイオリニストの高嶋ちさ子さんと尾木プロダクションの尾木徹社長への“号泣謝罪”動画を、自身のYouTubeチャンネルで公開したが、これを見た家族が危機感を覚え、緊急入院させたのだという。

 実に賢明な判断だと思う。

 華原さんは9月15日にYouTubeチャンネルを開設してから、自撮り動画を連日投稿していたが、目がトロンとしており、呂律も回っていなかったので、睡眠薬や抗不安薬などを大量に服用しているのではないかと心配していた。

 子どもと離れるのが嫌で、華原さん自身は入院を拒否した可能性もある。だが、母親の精神状態が不安定だと子どもに悪影響を与えかねないので、家族はギリギリの決断を迫られたのではないか。本人が入院を拒否しても、家族などの保護者が同意すれば入院させることができる「医療保護入院」の制度があるので、それを使ったのかもしれない。

 睡眠薬や抗不安薬などを乱用していた患者の場合、難しいのは、服用を急に中止したり、減量したりすると、不安や不眠などの症状が悪化することである。

 とくに睡眠薬は、急に服用を中止すると、睡眠薬を使用する以前よりも強い不眠が出現することがあり、「反跳性不眠(rebound insomnia)」と呼ばれる。そのため、服用量を徐々に減らしていく漸減法、もしくは服用間隔を開けていく隔日法を用いる。

「処方薬依存」という深刻な問題
 華原さんは以前も薬物依存の治療のために精神科病院の閉鎖病棟に入院したことがあるらしいので、不安が強くなり、精神的に不安定になると、睡眠薬や抗不安薬に過度に頼る傾向があるのかもしれない。

 睡眠薬も抗不安薬も、原則として医師に処方してもらわなければ手に入れられない処方薬である。この処方薬に頼りすぎて依存するようになる処方薬依存が、現在深刻な問題になっている。

 薬物依存といえば、覚せい剤や大麻などの違法薬物への依存を思い浮かべる方が多いかもしない。

 だが、「全国の精神科医療施設における薬物関連精神疾患の実態に関する調査」によれば、薬物依存で病院に通院している患者のうち、使用薬物で最も多いのは覚せい剤だが、その次に多いのが睡眠薬や抗不安薬などの処方薬なのだ。これらの処方薬は、わが国で第2位の乱用薬物といえる。

 とくにベンゾジアゼピン系の睡眠薬や抗不安薬への依存は深刻な問題である。こういう薬は酩酊感をもたらしてくれるため、「嫌なことを忘れたい」「とにかく何も考えず眠りたい」という気持ちから乱用する方も少なくない。

 もちろん、その背景には、睡眠薬や抗不安薬を漫然と処方する医師の問題もある。日本は欧米に比べ、この系統の薬の処方件数が格段に多いのだ。

 以前テレビ番組で華原さんと共演した際、自己紹介した途端「私は精神科医の出した薬のせいで依存症になった」とものすごい剣幕で怒鳴られ、唖然とした。

 「私が処方したわけでもないのに、なぜ怒りをぶつけられるのか」と納得しがたい気持ちになったのだが、華原さんとしては、処方した精神科医への怒りを抑えられず、同業者である私にも怒りを向けたのかもしれない。

 もちろん、主治医が規定の量を処方しても、患者が乱用し、その結果薬物依存に陥ることもあるので、一概にどちらが悪いとはいえない。しかし、自分の処方した薬が薬物依存を作り出す可能性もあることは、精神科医として認識しておかなければならないと思う。

次ページは:「境界性パーソナリティ障害」の可能性

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/39e91fd1bc4c5880605486c925dd419ac2179096
no title

【華原朋美さんは大丈夫なのか…? “自己破壊”を繰り返す「ギリギリの実態」】の続きを読む