芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

菅野美穂

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/28(木) 10:48:26.12 _USER9
 27日放送された女優・菅野美穂(43)主演の日本テレビ系連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(水曜・午後10時)第3話の世帯平均視聴率が8・1%だったことが29日、分かった。

 初回は10・3%で2ケタ発進し、第2話は8・8%。今回は0・7ポイント減だった。個人視聴率は4・5%。

 菅野の連ドラ主演は16年10月期のTBS系「砂の塔」以来、約4年ぶり。夫・堺雅人(47)との間に18年に第2子女児を出産してから初めて。

 同作は「ロングバケーション」や「オレンジデイズ」「半分、青い。」の脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作。少女のように天然な恋愛小説家のシングルマザー・碧(菅野)と、しっかり者のオタク娘・空(浜辺美波)の“友達母娘”によるラブストーリーを描く。共演は岡田健史、福原遥、ドラマ初出演となるバンド〔Alexandros〕のボーカル&ギター・川上洋平ら。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/502a7895edd0e3ce82b2a2a5be5fd81611993e25
20210114001

【【視聴率】菅野美穂主演「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第3話視聴率8・1% 前回から0・7ポイント減】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/26(火) 23:35:05.73 _USER9
女優・菅野美穂と浜辺美波のW主演ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)第2話が、1月20日に放送された。前週に引き続き、またも米津玄師をディスったことが物議を醸している。


主人公の水無瀬碧(菅野)は、〝恋愛小説の女王〟としてかつて一世を風靡したが、今はすっかり落ちぶれて〝オワコン〟になりつつある小説家。
大学生の娘・空(浜辺)は筋金入りの二次元オタクで、恋をしたことがない。そんなある日、碧は久々の恋を、空は人生初の恋をしていく…というストーリーだ。


第2話では、空が通う大学の〝イケメン陽キャ〟光(岡田健史)が、実はオタクであることを空にだけカミングアウトする。
陽キャ仲間から誘われるカラオケについても「米津玄師とかヒゲダン縛りとかツレェ~。俺はアニソン縛りで行きたい」と漏らした。


その後、光がカラオケで米津玄師の「Lemon」を歌うシーンがあったのだが、直後に光は「帰りてぇ~」と吐露。空も「米津玄師歌わせられるしね」と同情をしていた。


そして番組終盤では、オタクであることを隠し続ける光に対して、空がついに一喝。
「何で米津玄師歌うの?『ジャパリパーク』歌えばいいじゃん」と、カラオケで堂々とアニメ『けものフレンズ』のオープニングテーマ「ようこそジャパリパークへ」を歌うよう促した。



米津玄師はオタク側の人間?

このように、終始米津を引き合いに出す台詞に、米津ファンからは

《米津玄師に対して喧嘩売ってるのかな》
《ねぇほんとに米津さんバカにすんのやめろや》
《マジで米津に触れるのやめてくれないかな》
《なんでオタクは米津玄師好きじゃないみたいになってんのw》

と怒りの声が殺到している。


また、米津はそもそも『ニコニコ動画』出身のオタク界隈のアーティストであったことからも、

《米津がオタクの対極にある人みたいな描かれ方してて違和感あった》
《いやいや米津さんはオタクが一般人装って歌えるジャンルだぞ笑 ハチさんだぞ!!》
《なんでオタクが米津嫌ってる設定なんだよ。ボカロP出身だしアニソンもやってんのに、まじであっさいわこの脚本》

など矛盾を指摘されている。

ドラマでオタクを描くには、あまりにも知識不足だったようだ。

『ウチカレ』米津玄師ディス連発で大批判「ケンカ売ってる?」「浅い脚本」 
https://myjitsu.jp/archives/255953

20210127003

【菅野美穂と浜辺美波のW主演ドラマ『ウチカレ』 米津玄師ディス連発で大批判】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/25(月) 11:31:04.05 _USER9 BE:279767159-2BP(0)
 25日放送の「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京=月曜夜10時)で、今期の地上波GP帯連続ドラマが出揃う。今のところ高評価なのは、17日初回の世帯視聴率が16・8%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)だった「天国と地獄~サイコな2人~」(TBS=日曜夜9時)だ。

「世帯視聴率の2ケタ確保のため、近年は手堅い1話完結型の刑事・医療ものや、スポンサーが安心しやすい漫画や小説を原作にしたもの、海外ドラマのヒット作のリメークなどが目立っていました。が、今期はオリジナル脚本ものに注目です」(テレビ誌ライター)

「天国と地獄」の脚本は森下桂子氏で、「俺の家の話」(TBS=金曜夜10時)の宮藤官九郎氏、「にじいろカルテ」(テレビ朝日=木曜夜9時)の岡田惠和氏など、今期は大ヒット作を手掛けてきた脚本家の手による作品が目立つ。そして「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ=水曜夜10時)も、北川悦吏子氏によるオリジナル脚本作だ。

 その“ウチカレ”の公式HPによると〈少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘のエキサイティングラブストーリー〉で、母親役は4年ぶりのドラマ主演となる菅野美穂(43)、娘役は浜辺美波(21)。

 脚本の北川氏は「愛していると言ってくれ」(TBS=1995年)、「ロングバケーション」(フジテレビ=96年)、「ビューティフルライフ」(TBS=2000年)など、30%超えの恋愛ドラマを連発し、“恋愛の神様”と称されている 。

「“半沢”堺雅人の妻である菅野が母親役、その娘役が今を時めく浜辺で、一世を風靡した“神様”の脚本がどうマッチするのか注目されていましたが、視聴率もネット上の評判も芳しくありませんね」(広告代理店関係者)

ネット上では酷評の嵐だが

菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか
浜辺美波(C)日刊ゲンダイ
 世帯視聴率は13日初回が10・3%、第2話が8・8%と、“日テレ水10枠”としては悪いとは言えない数字だが、問題はネット上の評価の低さだ。

〈母と娘のやり取りのセリフが、あり得なさすぎ〉〈キャストは魅力的なのに脚本が台無しにしている〉〈本人は新しい言葉を使っていると思うが、微妙に今どきの感覚とズレがあってイタい〉などと酷評する声も少なくない。Yahoo!テレビの「みんなの感想」でも、7割超が最低の“星1つ”の評価だ。

 テレビコラムニストの亀井徳明氏は「ネット上のマイナス評価は気にしなくてもいいと思いますよ」と前置きして、こう続ける。

1/25(月) 9:26 
日刊ゲンダイDIGITAL 

菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか 
菅野美穂(C)日刊ゲンダイ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7970d52f85cb8aa77d93cb78d162abf652f3c8a
>>2続く
no title 【菅野美穂「ウチカレ」脚本不評で大苦戦…“恋愛の神様”北川悦吏子はオワコンなのか】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/21(木) 09:49:09.05 _USER9
 20日放送された女優・菅野美穂(43)主演の日本テレビ系連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(水曜・後10時)第2話の世帯平均視聴率が8・8%だったことが21日、分かった。初回は10・3%で2ケタ発進し、今回は1・5ポイント減。個人視聴率は4・9%だった。

 菅野の連ドラ主演は16年10月期のTBS系「砂の塔」以来、約4年ぶり。夫・堺雅人(47)との18年に第2子女児を出産してから初めて。

 同作は「ロングバケーション」や「オレンジデイズ」「半分、青い。」の脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作。少女のように天然な恋愛小説家のシングルマザー・碧(菅野)と、しっかり者のオタク娘・空(浜辺美波)の“友達母娘”によるラブストーリーを描く。共演は岡田健史、福原遥、ドラマ初出演となるバンド〔Alexandros〕のボーカル&ギター・川上洋平ら。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/5313c01dcff23f3af4e85f2f933104665d9595c0

20210114001

【【視聴率】菅野美穂主演「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第2話視聴率 初回から1・5ポイント減】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/13(水) 22:14:29.05 _USER9
女優の菅野美穂が、13日放送の日本テレビ系バラエティー『今夜くらべてみました』(毎週水曜 後9:00)に出演。かつて大絶賛し、惜しくも2009年に解散してしまうも、13年にわたって愛し続けている、お笑いコンビ・マッチポンプが一夜限りの復活を果たすと、大粒の涙をこぼした。

菅野は、マッチポンプについて「ネタがすばらしくて、息の合わせ方とか、1回のコントにかける熱の入れ方が、体張っていて大好きで。夫婦げんかのネタがあって、滑舌の良さもすごかったし、ビンタの入り方も終わった後にけんかにならないかなというくらいの感じだったんですよ。最後に踊るみたいな、それが奇想天外で、次に何が起こるわからないみたいな感じの引きつけ方があったんですよ。DVDに焼いて繰り返し見てました。絶対売れると思ったんです」と振り返った。

気になって近況を調べたところ、解散してしまっていたようで「私が売れると思った人は売れないんだよね」とポツリ。VTRでは、本人たちの口から「『笑っていいとも!』で、菅野さんが『マッチポンプさんが好きなんです』って言ってくださって…。売れたぞって思いましたね」と回顧。あえなくコンビ解散となった際にも、菅野の「解散したけど、マッチポンプさんが大好きなんです」という言葉に人生を救われたという事実が明かされ、大好きだった2人の“今”をはじめて知り、菅野は涙を流した。

そんなマッチポンプが、この日のためだけに11年ぶりに一夜限りの再結成。サプライズで登場し、菅野の目の前で大好きなネタを披露。13年越しの対面を果たし、ネタを見た菅野は「生で初めて、すばらしい。感動した! 全菅野が泣いた! ありがとうございましたー」と号泣しながら思いを伝えていた。

https://www.oricon.co.jp/news/2181751/full/ 

no title

【菅野美穂さん、大ファン芸人“一夜限りの復活”に号泣 13年越しの対面で「全菅野が泣いた!」www】の続きを読む