芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

菅井友香

1: なまえないよぉ~ 2018/04/16(月) 00:14:12.56 ID:CAP_USER9
欅坂46の菅井友香が、16日発売の「週刊ヤングマガジン」20号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

今号では、6月5日に発売されることが発表された菅井のファースト写真集から先行初だしカットを公開。

アイドル界一の正統派お嬢様だけに、伝統的ホテルも自然に似合う品格をみせている菅井。
パリを満喫する姿、恥じらいながらも堂々とみせる表情など、どれも写真集に期待が高まるカットとなっている。

菅井友香ファースト写真集

菅井のファースト写真集には、エッフェル塔、凱旋門、モンマルトルの丘と、お嬢様にはパリの名所がよく似合うカットや、パリの街に馴染むほど、リラックスした素の感情が表れる“まだ見ぬ菅井友香”を収録。
さらに、本場のフランスパンに感動、有名店のオムレツに舌鼓と、レアな“もぐもぐゆっかー”、初めて披露する水着に、恥じらいと気品が共存するランジェリー姿も。
圧巻の“美くびれ”を初公開する。

そして、撮影秘話から生い立ち、将来のことまで、10000字超のロングインタビュー&直筆コメントも掲載される。

http://mdpr.jp/news/detail/1759627

ファースト写真集から先行カット初公開 「週刊ヤングマガジン」20号 菅井友香
no title

no title

no title

no title


欅坂46 菅井友香
no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】「正統派お嬢様」菅井友香、写真集から先行カット初公開 パリで美肌魅せ】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/11(水) 13:50:00.30 ID:CAP_USER9
欅坂46の菅井友香が9日、月曜レギュラーを務める生放送ラジオ『オテンキのり&欅坂46菅井友香のレコメン!』(毎週月曜深夜12時~)にて、欅坂46のデビュー2周年記念ワンマン公演 
菅井友香「私は何も出来てない」センターへの覚悟

今回のライブでは、デビューから6作連続センターの平手友梨奈が欠席となったことから、それぞれの楽曲のセンターをほかのメンバーが担当し、グループ最高難易度ダンスといわれる『不協和音』のセンターは菅井が務めた。
普段はおっとりした“お嬢様”の菅井は、ポンコツな一面も時折見せて愛されているが、ライブではこれまでに見たことない鋭い目つきや会場を震え上がらせるほどの気迫で大きな反響を呼んでいた。

番組のパーソナリティをともに務めるオテンキのりもライブを観に行ったようで、菅井のパフォーマンスについて「顔つきというか、気迫っていうんですかね…別人!あんな菅井さん、知らないと思って!」と圧倒された様子。
菅井は「平手ちゃんが、ど真ん中がいない代わりにポジションとかを全部変えたりしていたんですけど、不協和音の代役だけはずっと決まっていなくて…。『(センターを)やる子、大変だよなぁ』って思ってたらマネージャーさんから『菅井に背負ってもらいたい』みたいな連絡が来た」とライブ開催の約1週間前にセンターに指名されたことを明かした。

直前の抜てきだったため「(不協和音は)去年の紅白で歌わせていただいた1年を代表するような曲でもあったし、本当に大切な曲だからすごく悩んだ」と話したが、「でも、この2年間キャプテンとしても私はみんなのために何が出来てたんだろうって思ってたら、『私は何も出来てないな』って思って」とこれまでの自分を変えるためにもセンターを担うことを決意。
しかし「まず実力が足りていなかったし、改めててち(平手)の『不協和音』が大好きだなって思った。わかりたいって思ってたけど、てちの凄さを何もわかっていなかったなって思った」とセンターを務めたことで実感した本音をポツリ。

そんな菅井にのりは「でも、改めて本当にキャプテンになったなっていう瞬間だったんじゃないかなって。もちろん僕だけじゃなくて、ファンの皆さんとか、あの会場にいた人とかみんな思ったんじゃない?あの経験で一回りも二回りも菅井さんももちろんメンバーのみなさんが成長したというか、大きくなったという感じ」とファンの気持も代弁した率直な感想を述べていた。

菅井友香「不協和音」パフォーマンス中は「記憶がない」

グループを代表する楽曲のセンターへのプレッシャーを感じていた菅井だったが、「本当にステージに立つの怖かったんですけど、でもみなさんの歓声とか聞いて間違っていなかったのかなと思えたので、ありがたかったなって思います」とファンに感謝。

「心の奥のメラメラ燃えた闘志みたいなのが、自分も知らなかったような闘志が全開になった。自分がコントロール出来ない感じになっちゃって…あんまり記憶がない」と全身全霊をかけて表現していたようで、「メンバーが曲中に『友香!!』って。誰かわからないんですけど『友香!』って声が聞こえて、私はもう『やめてー!!』とか言って」と曲中の様子を説明。
「とりあえずもう欅坂を、今の欅坂を見てろ!みたいな、すごい言葉遣い悪いんですけど…」と心からの思いをパフォーマンスにぶつけていたことを話した。

さらに、3日間でだんだん自分の気持ちのコントロールが出来るようになったといい、「最初のリハーサルの時は『不協和音』やったあとに涙が止まらなくなっちゃって。アンコールのリハーサルまで引きずっちゃったりとか、1日目も2日目も心のキャパを超えちゃって、アンコールでどうしても泣いちゃったりとかしちゃった」と極限状態で本番に挑んでいたことを吐露。
「3日目は絶対泣かないって決めて。本当に平手ちゃんの凄さがわかりましたね。どれだけ頑張ってくれてたか…」と改めて平手の存在の大きさを実感したことをしみじみと語った菅井は、のりが「また帰ってきてほしいね」と声をかけると、「本当にそう思います」と同意していた。

全文
http://mdpr.jp/news/detail/1759371

菅井友香センターの『不協和音』 欅坂46デビュー2周年記念ワンマン公演『2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』
no title

欅坂46キャプテン 菅井友香
no title

平手友梨奈
no title

【【欅坂46】菅井友香「平手友梨奈の凄さを何もわかっていなかった」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/11(水) 07:01:20.21 ID:CAP_USER9
欅坂46のキャプテン菅井友香(22)初の写真集(タイトル未定、講談社)が6月5日に発売されることが10日、分かった。

グループきっての「お嬢様」キャラらしく、「憧れの国」だったというフランスで撮影。
上品さと癒やし要素があふれる内容となっている。

撮影は昨年11月に行った。
パリの町並みをはじめ、エッフェル塔や凱旋(がいせん)門、シャンティイ城など、世界的な名所を訪れ自然体の表情を見せている。
初披露となる水着姿や、美くびれがあらわになったランジェリーショットも掲載される予定だ。

菅井は、上品なしぐさや言葉遣いと、天然な一面が愛されている人気メンバーだ。
生粋のお嬢様として知られ、小5から始めた乗馬が特技。
ファンや共演者から「菅井様」と呼ばれることもある。
写真集担当者は「まるで“お嬢様初めてのおフランス旅行”に帯同するかのような、上品で欲張りな内容です」と話す。

欅坂46では、渡辺梨加(22)長浜ねる(19)に続いて3人目のソロ写真集となる。
乃木坂46を含めた「坂道シリーズ」メンバーの写真集は軒並みヒットを記録しており、売り上げも注目されそうだ。
菅井は「歴史ある厩舎で大好きな馬と触れ合ったり、本場のクロワッサンやワインをいただいたり、すてきなプールで泳いだり…。
この撮影で人生初めてをたくさん経験しました!」と振り返り、「私と一緒にフランスを旅していただけませんか?」と上品にアピールした。

◆菅井友香(すがい・ゆうか)
1995年(平7)11月29日、東京都生まれ。
愛称「ゆっかー」「菅井様」。
15年8月加入、欅坂46の1期生。
高1の時「第28回全日本ジュニア馬場馬術大会2011」のチルドレンライダー選手権で2位。
昨年1月欅坂46キャプテンに就任。
文化放送「レコメン!」月曜レギュラーパーソナリティー。
166センチ。AB型。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00175886-nksports-ent

シャンティイ城の中で笑顔を見せる菅井友香 初写真集より
no title

no title

no title

no title


菅井友香の初写真集発売を伝えるスポーツ紙
no title


欅坂46 菅井友香
no title

no title

no title

no title

【【欅坂46】菅井友香、生粋の「お嬢様」が初写真集発売】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/10(水) 00:13:43.50 ID:CAP_USER9
欅坂46の菅井友香と長濱ねるが10日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)6号の巻頭グラビアに登場した。

年末年始坂道グループ4連弾の第3弾として、欅坂46の菅井と長濱が登場。
ロングインタビュー&グラビアでふたりを解剖した。

公園でじゃれあう姿や、モコモコの部屋着で脚を投げ出して眠る姿など、心までほっこりする写真が満載。
さらに、巻頭&巻中にロングインタビューを掲載しており、ふたりをたっぷり楽しめる内容となっている。

また同誌の公式インスタグラムでは、撮影当日のオフショットを公開予定だ。

http://mdpr.jp/news/detail/1739432

「週刊少年マガジン」6号 菅井友香と長濱ねる
no title

no title

no title


欅坂46 菅井友香
no title

no title

no title


欅坂46 長濱ねる
no title

no title

no title

【【欅坂46】菅井友香&長濱ねる、じゃれ合う姿に心までほっこり】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/02(火) 20:31:12.08 ID:CAP_USER9
欅坂46の菅井友香が1日、月曜レギュラーを務める生放送ラジオ「オテンキのり&欅坂46菅井友香のレコメン!」(毎週月曜深夜12時~)にて、グループの今後について、メンバーと話し合ったことを明かした。

欅坂46、グループの今後について話し合っていた

新年明けてから初となる放送で、番組のパーソナリティをともに務めるオテンキのりから「新年の目標とかありますか?」と問われると、菅井は「2017年の自分たちを越えたいって思いますよね。もう結成3年目を迎えるので、実力をどんどんつけて結果を出せる年にしたいなって。出来たらいいなって思います」と回答。

2015年8月にデビューしてから一気に坂を駆け上がり、2017年も怒涛の活躍ぶりを見せてきた欅坂46。
年末も「第59回 輝く!日本レコード大賞」最優秀賞受賞や、「第68回 NHK紅白歌合戦」にも2回目の出場を果たしたことから、のりは「さらにそれを越えて3年目にしますか?頑張りすぎじゃない?いいんじゃない?もっと現状維持とかさ」と心配する一幕も。

これを受けて、菅井は「前向きに頑張りたい」といい、「年末にメンバーのみんなで話し合ったんですよ。自分達がどういう思いでやってきてとか、これからこういう風になりたいよねっていうのをみんなで話し合った」と今後のグループについて話し合いが行われていたことを明かした。

メンバーとの話し合いの結果、「やっぱり私たちは、ライブとかをもっとどんどん頑張りたいし、パフォーマンスとかをもっと上げるグループに、どんどん良くなっていくグループになったらいいなって話した」と全体で意志が固まったという。
そして「今後も曲の世界観を伝えることとか、気持ちを大事にしていきたいなって思います」と決意を示した。

欅坂46のキャプテン・菅井友香「本当にダメだと思う」

また、欅坂46でキャプテンを務めている菅井は、「キャプテンとしては、本当にダメだなと思う」と本音を吐露。
「私が憧れるのは、いると安心してもらえる存在というか、もっと頼ってもらって『あ、ゆっかー(菅井の愛称)がいるから良かった』みたいな」と理想を話した。

これに、のりが「お父さんみたいな感じだね。存在感、大黒柱感」と表現すると、菅井は「(大黒柱に)なれたらいいです。それくらいしっかりとして、みんなが安心出来る存在になりたいです」とグループを担うキャプテンとしての思いを語っていた。

欅坂46、パフォーマンス中に倒れる

2017年12月31日に放送された「NHK紅白歌合戦」で欅坂46は、グループ史上最高難度のダンスに挑んだ迫力のパフォーマンスが特徴の「不協和音」を後半のトップバッターで披露。
放送前から一部報道では、総合司会を務めたウッチャンナンチャンの内村光良がメンバーとコラボすると言われていたが、同ステージでは実現せず。
その後の企画ステージにて、内村と平手友梨奈のWセンターで2度目の「不協和音」をパフォーマンスしたが、歌唱後に平手、鈴本美愉、志田愛佳の3人が本番中に倒れる事態となり、ネット上ではファンから心配の声が溢れた。

放送直後にモデルプレスがNHKの広報担当者に取材したところ、すぐに看護師に診てもらった結果、大事には至らず、3人は回復に向かっているとしていた。
さらに2018年1月1日には、公式Twitterにて本番終了後の集合写真が公開され、3人の元気な姿が確認出来た。

http://mdpr.jp/news/detail/1738388

欅坂46 キャプテン菅井友香
no title

no title


「NHK紅白歌合戦」パフォーマンス中に平手友梨奈らが倒れるハプニング
no title

no title


欅坂46
no title

no title

【【欅坂46】菅井友香さん、グループの今後について話し合った模様】の続きを読む