芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

荻野由佳

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/20(水) 10:15:01.15 BE:599478628-2BP(1500)
おぎゆかチャンネル
【スタッフよりお知らせ】
いつもYouTubeチャンネル「おぎゆか」のご視聴ありがとうございます。
この度、チャンネルリニューアルの為、動画投稿を一時お休みとさせていただく事となりました。
再開の目処がたちましたら、再度お知らせさせていただきます。
突然のお知らせとなり、大変申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

低評価
no title

荻野由佳
no title

NGT48の荻野由佳(21)大人っぽくなった姿でインスタに登場、雰囲気がだいぶ変わりけしからんと話題に 
https://yukawanet.com/archives/ogino20210118.html 

【【悲報】NGT48荻野由佳さん、Youtubeチャンネル全動画が低評価50%超え!ホリプロ憤慨www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/10(日) 21:19:02.57 _USER9
NGT48が10日、新潟市内のNGT48劇場で「NGT48劇場 5周年記念公演」を行った。

同劇場は16年1月10日にオープン。メンバー29人が総出演し、記念日を祝った。

この日の記念公演では、デビュー曲「青春時計」から「シャーベットピンク」までのシングル表題曲をはじめ、これまで同劇場で行ってきた公演演目のユニット曲の中から、メンバー投票による上位10曲を披露した。
今月末でのグループ卒業を発表している加藤美南(21)は、小越春花(16)らとオープン日にも披露した「スカート、ひらり」を、投票で1位となった「パジャマドライブ」は、本間日陽(21)らがパフォーマンスした。

また、荻野由佳(21)西潟茉莉奈(25)本間が、それぞれソロ写真集を発売することが発表された。
荻野は「皆さんに喜んでもらえるように頑張ります」と意気込んだ。
本間は「どんな時でも支えてくれたのは、劇場に来てくれた皆さんのおかげ。5周年を通じて、29人が力を合わせて頑張っていきます」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/98b7d175ff4a26acf4f35a726f07533aad01572d


「NGT48劇場 5周年記念公演」ソロ写真集発売が決定!
荻野由佳
no title

本間日陽
no title

西潟茉莉奈
no title


【【身の程知らず】NGT48荻野由佳(21)、ソロ写真集発売が決定!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/07(木) 20:58:55.87 _USER9
 NGT48のメンバー全29人が「新年の誓い」をテーマに“今年の漢字1字”を1月5日付日刊スポーツで発表。中心メンバーである荻野由佳の1字が波紋を呼んでいる。

 記事では、各メンバーが色紙に書いた1字とその理由を紹介。「想」を掲げた加藤美南は、「全ての『想』いを忘れずに、『想』いやりをもって頑張りたいです!!」と語っているほか、「楽」を挙げた中井りかは「できるかぎり…。『楽』に生きたい。2021年、『楽』に…」とユニークな理由を明かしている。

 そんななか、荻野は「真」という文字を選び、理由を「何事にも『真』っすぐに真剣に取り組んでいきたい。2021年はそんな私をたくさん見ていただきたいです」と説明。

 素直で一生懸命な荻野らしい1字にも思えるが、ネット上では「許せない」「どれだけ煽ったら気が済むの?」といった怒りの声も上がっている。

 というのも、暴行事件がきっかけでグループを卒業した山口真帆が、2019年の書初めで「今年の私を表す一文字」としてしたためていたのが「真」だったからだ。

 これは当時、大阪で行われた大握手会の会場に展示され、書の下には「真っすぐに生きる。(真帆の真)」という説明もあった。荻野が展示を目にしていない可能性もあるが、今年の荻野の1字は山口ファンの心情を逆なでしてしまったようだ。

 ちなみに、同握手会を“体調不良”で欠席した山口は、この2日後にストリーミングサービス「SHOWROOM」で暴行被害を告発している。18年12月の暴行事件後にしたためたと思しき「真」という文字には、特別な意味が込められていたのかもしれない。

 知ってか知らずか、山口と同じ文字を目標に掲げた荻野。最近は活動がおとなしくなってしまった印象のNGT48だけに、“真”っすぐな気持ちが多くのファンに届くといいのだが……。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

2021.01.06 12:38 

https://entamega.com/55296
no title

【NGT48荻野由佳さんがいまだに山口真帆さんに粘着して炎上中www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/12(木) 04:04:33.37 _USER9
 ここ数年、多くのタレントや芸人、俳優がYouTubeに参入しているが、成功しているのは少数派といえる。テレビ番組に多く出演し知名度が高くても、YouTubeの動画は見てもらえないというケースも多い。

 そんななかでもアイドルのYouTubeチャンネルは軒並み苦戦を強いられている。10月28日の配信ライブで乃木坂46を卒業した白石麻衣は異例の速さで登録者数100万人を超え、人気の高さをうかがわせたが、AKBグループの元メンバーや現役メンバーが相次いで開設している個人チャンネルは、その多くが寂しい結果になっている。

 吉田朱里「YoshidaAkariチャンネル」の登録者数が81万人、菅本裕子「ゆうこすモテちゃんねる」が同75.4万人と比較的多く、評価も高いものの、ほかの主なチャンネルの登録者数は以下のようになっている。


小嶋陽菜 「HARUNA KOJIMA’s cat nap」41万人

柏木由紀 「ゆきりんワールド」36.3万人

島崎遥香 「ぱるるーむ」27.2万人

竹内美宥 「MiyuTube」23.1万人


峯岸みなみ 「峯岸みなみ」16.8万人

小嶋真子 「まこチャンネル」13.9万人

篠田麻里子 「篠田麻里子ん家」10.7万人

市川美織 「市川美織のフレッシュレモンTV」8.64万人

高城亜樹 「高城亜樹」7.78万人

松村香織 「かおたんちゃんねる」3.22万人

北原里英 「きたりえチャンネル」3.21万人

 向井地美音、村山彩希、茂木忍、岡田奈々の4人で展開する「ゆうなぁもぎおんチャンネル」は9.87万人の登録者数があるものの、上記に挙げたチャンネルはほとんどが卒業生で、現役メンバーで10万人以上の登録者を獲得するのは難しいようだ。

 とはいえ、NGT48の中心メンバーで、テレビ出演も多い荻野由佳の苦戦は想像以上ではないだろうか。9月25日に始まった荻野のチャンネルの登録者数は7120人。初回のチャンネル開設記念生配信こそ11万回の視聴があったが、その後は低迷。しかも、特筆すべきは「低評価」の多さだ。

1本目:再生回数11万1029回 「高評価」2019 「低評価」9642

2本目:再生回数5万4367 回 「高評価」1638 「低評価」4213

3本目:再生回数4万5433回 「高評価」1397 「低評価」3903

4本目:再生回数3万3949回 「高評価」1133 「低評価」2982

5本目:再生回数3万5432回 「高評価」1427 「低評価」2684

6本目:再生回数1万7549回 「高評価」980 「低評価」1865

7本目:再生回数2万5212回 「高評価」1334 「低評価」2228

8本目:再生回数1万2790回 「高評価」862 「低評価」1417

9本目:再生回数1万2966回 「高評価」802 「低評価」1352

10本目:再生回数1万2944回 「高評価」932 「低評価」1290

11本目:再生回数1万3265回 「高評価」927 「低評価」1266

12本目:再生回数8870回 「高評価」687 「低評価」996

13本目:再生回数7347回 「高評価」556 「低評価」863

14本目:再生回数4331回 「高評価」627 「低評価」580

 一般的に女性アイドルのYouTubeチャンネルは、高評価と低評価の割合でみると、9割以上が高評価となる。そのなかで低評価のほうが多いのは異例といえる。ましてや、荻野があげる動画を見る限り、視聴者を不快にさせる内容ではない。なぜここまで低評価が多くなるのか。

「2018年12月に、当時NGTのメンバーだった山口真帆が、自宅マンションの玄関先で複数の男性に襲われる事件がありました。荻野は、その事件に関与していたといわれ、山口のファンからは黒幕として名指しされ続けています。本人やNGTの運営会社は否定していますが、事件が解明されないまま山口がNGTを卒業し、今も真相はうやむやです。そのため、荻野に対して良い印象を持っていない人は、いまだに多くいます。荻野の動画の低評価率が高いのは、事件の真相究明を求める声の多さの表れといえるでしょう」(芸能記者)

 山口が襲われた事件から間もなく2年がたつ。NGT運営サイドの対応がファンの不信を招き、荻野は今でもその影響を受け続けている。荻野のYouTubeのコメント欄には「ちゃんと謝って真相を話せ」など、事件に関して語るよう求める声が多い。荻野本人は「またセンターに立ちたい」との夢を掲げているが、このまま事件の風化を待っていても事態は好転しないのではないだろうか。

(文=編集部)

※数値はいずれも2020年11月11日19時現在
https://biz-journal.jp/2020/11/post_190286.html

no title

【NGT48荻野由佳さんのYouTubeが低評価の嵐…山口真帆暴行事件への根強い拒絶反応】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/29(火) 00:11:14.06 _USER9
 NGT48の荻野由佳が9月25日にYouTuberチャンネル「おぎゆか」を開設。早くも先行き不安な状況に陥っている。

 荻野は開設を記念して、親友だというタレント・山根千佳と1時間ほどのライブ配信を実施。冒頭では「いつもほかのコンテンツで生配信とかはしてたりするんですけど、YouTubeとなると違う緊張感があって……」と緊張が隠しきれなかったものの、山根が登場してからは、ハンバーガーを頬張りながらリラックスムードでトークを展開していた。

 また、「すでに、何本かYouTubeのほう撮影しました」「今日も撮影してたんですけど」と報告。「配信を楽しみにしててください」と告知したほか、ヒカキンの名前を出すなど、人気YouTuberとのコラボにも意欲を見せた。

 現在、このアーカイブがアップされているが、高評価が1436件(28日現在、以下同)なのに対し、低評価が4290件という厳しい状況。チャンネル登録者数は4,840人で、コメント欄には「登録者少ない」「アンチついちゃってるから色々厳しいな」「アイドルでこんな否定コメが多い動画珍しいですね」「コメントオフにしなかった勇気はすごい」といった書き込みが並んでいる。

 なお、5月に自身のYouTubeチャンネルを本格始動させたNGT48・中井りかの動画を見ると、荻野と違って低評価よりも高評価が圧倒的に上回っていることがわかる。

 なぜ、荻野の動画がここまで低評価であるかは不明だが、YouTubeがアンチの多さを世間に知らしめてしまうとして、一部ファンから「もうCMは無理では?」「NGT48の寿命が縮まりそう」「TKO木下状態」という声も上がっている。

 なお、“TKO木下状態”という書き込みは、4月にYouTuberデビューしたTKO・木下隆行のチャンネルの惨状を引き合いに出したものだろう。木下のチャンネルは、開設から半年ほどたった今も“低評価祭り”が続いており、荻野も似たような状況に陥るのではないかと心配されているようだ。

 チャンネル開設時には、「マイナスイメージを払拭してNGTの本当の姿を見せたい思いもあります。メンバー同士仲がいいので、楽屋で騒いでいるところやレッスン風景も配信したい」とコメントしていた荻野。

 抜群のスタイルや独特のキャラにファンも多いだけに、今後は高評価に転じてほしいが……。

エンタMEGA
https://entamega.com/49110/2
no title

【【YouTuber】NGT48荻野由佳さん、YouTube開始するも“低評価3倍”の惨事!「アンチ多すぎ」とファン悲鳴wwwwwwww】の続きを読む