芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

草なぎ剛

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/25(木) 13:08:34.37 ID:CAP_USER9
 元SMAPの香取慎吾とお笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也がレギュラー出演する、フジテレビ系「おじゃMAP!!」が3月いっぱいで終了することが24日、同番組の放送中に発表された。

 この日は香取の親友で俳優の山本耕史とのロケを収録した様子が放送された。番組の中盤、山本が1人でメガネ店で買い物中、香取と山崎は店外へ。すると、いきなり香取が、「皆さんにお伝えしなきゃ。3月で『おじゃMAP!!』終わります!」と突然、番組終了を発表した。

 番組は12年1月にスタート。困惑する山崎に対し香取は、「6年ですかね。本当に残念なんですけど。私の力不足で」と頭を下げ、「数字がどうも伸び悩みまして」とぶっちゃけ。カメラに向かって頭を下げた香取は、「全力で遊び倒したいです」と、ラストに向け意気込んだ。

 「今年の正月、一部スポーツ紙が番組の終了を報じたがフジは認めず。そこで、終了のタイミングを計っていたところ、ロケでいきなり香取が切り出したようだ。そのため、かなり中途半端なタイミングでの発表となってしまった」(フジ関係者)

 昨年9月8日付で、元SMAPの香取、稲垣吾郎、草なぎ剛がジャニーズ事務所から独立。その直後の同23日、香取がレギュラーをつとめていたテレビ朝日系「SmaSTATION!!」の放送が終了。

 現在、稲垣はTBS、草なぎはテレビ朝日で出演するレギュラー番組が1本ずつあるが、どうやら春の改編までに終了することになりそうだというのだ。

 「テレ朝のようにジャニーズから独立直後に“見切り”を付けたのでは、世間の反感を買うことは必至だった。今春はちょうど、3人が主演する短編映画が公開されるが、その宣伝でもさせられたら各局はジャニーズににらまれてしまう。そんな事情もあり、稲垣の番組も草なぎの番組も3月いっぱいで打ち切りになるようだ」(テレビ局関係者)

 とはいえ、今やネット上が“主戦場”の3人だけに、すでに地上波のレギュラーがなくなった後に備えていそうだが…。

1/25(木) 12:54配信 リアルライブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000012-reallive-ent
no title

【元SMAPの3人がヤバいwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/19(火) 09:46:24.38 ID:CAP_USER9
芸能人の電撃引退に不倫や泥沼離婚、薬物事件など衝撃的なニュースが盛りだくさんだった2017年。
注目を集めた騒動やキーパーソンに迫る年末恒例の振り返り企画「激動2017」。第1回は、9月にジャニーズ事務所を退社した元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の行方。本業の歌手活動で念願のデビューが決定。レコード会社に専属チームが発足し、水面下で着々と準備が進行している。

 元SMAP3人との正式契約を結ぶ方向で話し合いが進んでいるのは「ワーナーミュージック・ジャパン」。
実力派のSuperfly、コブクロらが所属する大手外資系レコード会社だ。すでに社内に専属チームが立ち上がっており、関係者によると「専属契約するのは間違いなく、来春デビュー曲を発表する方向でプロジェクトが進行している」という。11月にAbemaTVで生放送された「72時間ホンネテレビ」で発表した曲「72」の制作にも一部スタッフが携わっている。

 3人は9月にジャニーズ事務所を退社し、元マネジャーの飯島三智さんが社長を務める芸能事務所
「CULEN(カレン)」でそろって活動をスタート。ネットと距離を置くジャニーズ時代には考えられなかったSNSに挑戦するなど新機軸を打ち出してきた。

 新曲のリリース方法もジャニーズ時代とは一線を画したものになる。「CDよりも音楽配信を重視した形での販売戦略になっていきそうです。3人のスタンスとして売り上げよりも多くの人に聴いてもらいたいという思いが強く、そこが最優先」と関係者。一方で「多才な彼らのことですからジャケットやブックレットを含めパッケージとしてCD発売も考えていくことにはなる」と説明した。無料配信デビューというサプライズもある。

 再スタートから3カ月。ファンクラブの会員は14万人を突破。「72時間ホンネテレビ」では、
AbemaTVで最高となる視聴数7400万件を記録し、一年で最も輝いた男性に贈られる「GQアワード」を受賞するなど話題を振りまいた。広告関係者は「芸能界にイノベーションを起こしたと世間に受け止められている」と指摘。稲垣と香取は新CMにも起用された。独立の影響で(1)デビュー曲発売(2)新CM出演(3)地上波の新レギュラー獲得には時間がかかるとみられていたが、このうち早くも2つがクリアされることになる。

 だが、前途洋々とは言い切れない。7400万件という数字は「地上波のテレビに換算した視聴率は1%台」(テレビ関係者)との見方もある。3人が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」(来年4月6日公開)は、製作関係者によると脚本が完成しておらず、年明け以降に急ピッチで撮影し完成させる。活動の場や方法を模索しながら“新しい地図”を描く3人。
来年が本格再始動の正念場となりそうだ。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000079-spnannex-ent
no title

【稲垣&草なぎ&香取、来春にもデビュー曲 念願の“本業”歌手活動へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/04(土) 13:29:58.64 ID:CAP_USER9
 草なぎ剛が、マクドナルドでクルーのアルバイトを体験。制服姿で接客をした。

 これは「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(AbemaTV)でのこと。
前日、「ユーチューバー草なぎ」デビューした草なぎは、バズる動画を撮影するためバイト体験を申し出たのだった。

 草なぎは、親子連れを相手に接客。ぶっつけ本番にもかかわらず丁寧でハキハキとした対応を見せ、コメント欄には
「つよぽん偉いわ」「つよぽんさすが」「即戦力」「こういう店員いいよね。マニュアルに縛られてない」
「つよぽんクルーいいな」など絶賛のコメントが殺到。「うらやましい」「スマイルください」「この店行きたい」
など、お客さんをうらやむコメントも多く寄せられていた。

(AbemaTV/「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」より)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00010008-abema-ent
no title

【草なぎ剛、マクドナルドでバイト体験 「スマイルください」の声殺到 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/11/04(土) 15:56:09.35 ID:CAP_USER9
 稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が2日、AbemaTVの生放送番組
『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』内で、1996年5月に
SMAPを脱退・芸能界を引退し、オートレーサーに転身した森且行(43)と21年ぶりにメディア共演した。

 稲垣、草なぎ、香取の3人は、『第49回SG日本選手権オートレース』準決勝に出走する森を応援するため、
静岡・浜松オートレース場を訪れた。3人は森の単勝車券1万円を自腹で購入し、身を乗り出して声援を送ったが、
最下位の8着に終わった。

 レース中は不正行為を防ぐため、外部と連絡、接触することは禁止されているが、特別に許可を受けた
3人はレース後、森と再会。私服で走って登場した森は3人と熱い抱擁を交わした。

 森は3人が観戦に来ていることを知っていたといい
「緊張した! いや、参った。いいとこ見せたいと思ったんだけど」と申し訳なさげ。3人から「焦った?」と聞かれると、
「焦った!」と正直に胸中を明かした。

 4人と中居正広(45)は、SMAPが解散した昨年大みそかに都内の焼肉店に集まったが、メディア共演は
森が96年にSMAPを脱退以来21年ぶり。香取は大みそかを振り返り、「俺は1位になってから会いたかったと
言っていたよね」と森が話していたことを明かした。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171104-00000308-oric-ent
no title





【【AbemaTV】元SMAP稲垣・草なぎ・香取、21年ぶり森且行とTV共演 4人で熱い抱擁! 「72時間ホンネテレビ」浜松オートレース場で】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/09(月) 23:03:55.80 ID:CAP_USER9
10月4日に放送された「おじゃMAP!!2時間スペシャル」(フジテレビ系)にて、草なぎ剛の愛車「シボレー C-10」が披露された。1969年式のアメリカ製ピックアップトラックで、いかにも草なぎらしいチョイスだが、シートベルトが装備されていないことに驚いた視聴者も多かったようだ。

 番組では「もともとシートベルトが付いていない旧式の車両は、シートベルトがなくても公道を走行可能」と説明していたが、果たしてそれは本当なのか。自動車ライターが解説する。

「よく『道路交通法や道路交通法施行令にそんな規定はない!』と主張する人もいますが、自動車に関する法令は複雑で、国土交通省の定める規則にまで目を通す必要があります。シートベルトの設置については『道路運送車両の保安基準』に準拠しており、具体的には基準適合審査の『審査事務規程』に定められています」

 同規定によると「昭和44年3月31日以前に製作された自動車」については、当時の規定を適当すると定義。翌日の4月1日に運転席のシートベルト設置が義務付けられたので、そこが設置義務の基準日となるようだ。

 ただ気になるのは、草なぎのシボレーが1969年式(昭和44年式)であること。4月以降の製造であればシートベルトは必要ということになるが、そんな細かい製造月日までちゃんと調べているのだろうか?

「その心配には及びません。アメ車の年式(モデルイヤー)では翌年の年号を使うからです。草なぎの愛車は1969年式ですから、実際には1968年製となり、シートベルトの装着義務はなかったことになります」(前出・自動車ライター)

 ちなみに1969年式の「シボレーC-10」は本国アメリカでも状態のいいものは5万ドルほどで取引されており、草なぎが口にしていた700万円という金額は妥当な線だろう。ともあれ草なぎのヴィンテージ好きが途方もないレベルなのは間違いなさそうだ。

http://www.asagei.com/90443


no title

【草なぎ剛 「シートベルトなし」愛車で公道走行はOKなの?専門家が大検証!】の続きを読む