芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

草なぎ剛

1: なまえないよぉ~ 2018/10/16(火) 20:16:41.92 ID:CAP_USER9
「新しい地図」が原因!?ジャニーズが鈴木おさむに激怒し業界追放の危機!

 10月7日に放送されたバラエティ番組「7.2新しい別の窓」(AbemaTV)にて、19年の元旦に「お正月スペシャル」が放送されることが発表された。稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が元旦に集まって仕事をするのは23年ぶりとなる。

「今回の放送では、17年9月に『新しい地図』をスタートさせてから1年を迎えた3人が、パリで語り合う企画が放送されました。その際、草なぎは新たな道を歩み始めたことについて『自分の選択は間違っていなかったと思う』と本音を明かし、1年を振り返りました。また番組の最後には元旦SPの放送も発表され、ファンから歓喜の声があがりました」(テレビ誌記者)

 同番組が始まった当初は、ゲストに大手芸能事務所のタレントが1人も出演していないことが話題になったものの、現在は、ジャニーズに忖度しない大物俳優や歌手が続々と出演している。

 そんな中、ジャニーズが放送作家にまで圧力をかけている疑惑を、10月12日発売の「フライデー」が報じている。

「『フライデー』の取材によると、森三中・大島美幸の夫で、放送作家の鈴木おさむが、Abemaの『新しい地図』の番組に関わっていた可能性があるとのことで、ジャニーズ事務所から『鈴木の起用を控えるように』と民放スタッフにお達しがあったそうです。しかし鈴木といえば、放送業界ではトップクラスの売れっ子作家ですから、彼を干すことでジャニーズは自分の首を絞めることになる可能性もあるでしょう。また、そんな状況のため、一部の業界人は、番組に関わっていることを内密にして『新しい地図』に協力している者も多いとのことです」(前出・テレビ誌記者)

「フライデー」といえば2月の記事で、各局のプロデューサーに対し「『新しい地図』の番組に出演したタレントとは、共演NGにするように」と、ジャニーズから通達があったという内情を報じていた。それが今度は、裏方のスタッフにまで影響が出始めたようである。

https://news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12104-114056/
no title

【【朗報】鈴木おさむ氏が業界追放も 元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の番組に関与かwwwwwwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/10/08(月) 12:08:25.09 ID:CAP_USER9
元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演するAbemaTVのレギュラー番組『7.2新しい別の窓』(毎月第1日曜17:00~7.2時間生配信)の正月特番が、来年1月1日(15:00~22:15)に生配信されることが決定した。7日の番組内で発表された。

番組の最後に、香取が「1月1日にお昼3時から『ななにー元日スペシャル!!』」と発表。毎月第1日に配信している同番組だが、1月は元日に特番として配信することが決定した。

今年の1月1日も、0時45分から27分間にわたって同局で配信された特番『27Hunホンノちょっとテレビ』に生出演した3人だが、稲垣と草なぎが元日の日中に仕事をするのは23年ぶりとのこと。草なぎが「元日に僕らが会って仕事をするのは23年ぶりらしいです」と言うと、これまでも元日からよく稼働していた香取は「俺はけっこうしているよ。2人が…その情報、今いる!?」と突っ込んでいた。

香取は番組終了後、自身のツイッターを更新。「元日スペシャル!なにすんだろ!みんなでお雑煮食べたい!」とつぶやいた。

https://news.mynavi.jp/article/20181008-703112/ 
2018/10/08 04:00:00 


no title

no title

no title

【【AbemaTV】元SMAP3人、来年も元日特番】の続きを読む

20181001-00549483-shincho-000-1-view[1]

1: なまえないよぉ~ 2018/10/01(月) 07:18:14.20 ID:CAP_USER9
■年末年始は舞台で活躍

 9月22日、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)の「新しい地図」がスタートから1年を迎えた。公式サイトにアクセスすると再生された動画に、感慨を覚えた方も多かったに違いない。

 ***
「新しい地図」3人の”レギュラー”仕事一覧
no title


 念のため、簡単に内容を紹介しておこう。冒頭は昨年9月。プロジェクトの開始前に3人がペンや鉛筆を走らせながら、それぞれの想いを述べる場面から始まる。

 丁寧な描写の後、次は一気に1年間の活動を駆け足で回顧。そして最後は3人が感謝を伝える直筆メッセージを映して終わる。稲垣が「Thank you」、草なぎが「ありがとうございます」、香取が「Merci!!」という具合だ。

 この公式サイトだが、「プロフィール」には、3人の仕事内容が紹介されている。表にしてまとめてみたので、ご覧いただきたい。

 様々な見方が可能だろうが、CMの仕事をしっかり抑えているところが3人の底力だ。企業はマイナスイメージを嫌忌する。SMAP解散に伴う騒動は、彼らの商品価値を一時的に下げたのは事実だろう。

 だが、稲垣、草なぎ、香取の3人は、ゼロからの再出発で見事にイメージを回復してしまった。凡百のタレントには不可能と形容しても大げさではないはずだ。

 公式サイトのトップでは、演劇の告知が存在感を放っている。香取慎吾は12月から「日本の歴史」に出演するが、これは三谷幸喜(57)の新作ミュージカルだ。

 草なぎ剛も12月から音楽劇「道」、稲垣吾郎は11月から「No.9-不滅の旋律-」の再演が翌年まで続く。年末年始は3人が劇場で競演する格好だ。

 この1年を、ファンはどのように受け止めているのだろうか。ある女性ファンを取材してみると、「ジャニーズ時代とは全く違うと感じています。特に香取くんの個展がパリのルーブル美術館で開かれた時に、それを実感しました」と指摘する。

 芸能メディアも大きく報じたが、香取慎吾は初個展「NAKAMA des ARTS」を9月19日から約半月間、ルーブル美術館にある「シャルル5世ホール」で開催した。フランスでは日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018:響きあう魂』が開催されており、香取は広報大使に任命されている。これが縁となったようだ。

「さっそく個展鑑賞ツアーが募集されましたが、即座に完売となりました。そのために個人旅行で渡仏したファンも相当な数にのぼったんです。私は残念ながら仕事の関係で行けなかったのですが、現地に行った友人が口を揃えて驚いていたことは、写真撮影がOKだったということです」(同・女性ファン)

 9月18日にはパリで、香取とファンの交流イベント「NAKAMA des LUNCH会」が開催された。これは鑑賞ツアーの参加者限定だったが、昼食会場の写真撮影が“解禁”。一部のメディアが記事にするほどの反響を呼んだのだが、これを決定したのが3人の所属事務所「CULEN」の飯島三智社長(60)であることは間違いない。

>>2以降に続きます

10/1(月) 6:00配信 デイリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00549483-shincho-ent&p=1

【元スマ「新しい地図」1周年、独立成功でファンは「中居くんもおいで」と熱望】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/27(水) 19:02:20.38 ID:CAP_USER9
 タレントで俳優の草なぎ剛が、自身のツイッターで俳優の市原隼人とバイクにまたがった2ショットを公開。男っぽさにあふれる写真にSNSでは
「かっこいい!」「2人の組み合わせは貴重!」などの反響が寄せられている。

 この2ショットは、7月1日に放送の草なぎ・稲垣吾郎・香取慎吾のAbemaTVのレギュラー番組『7.2新しい別の窓』内の企画で実現したもの。
7月9日の草なぎの誕生を控え、バイク好きという共通の趣味の2人が、初めて2人だけでツーリングへ出発。初夏の神奈川を舞台に絶景ポイントを
めぐりながら、旬のグルメを堪能する男旅となった。

 過去には映画『黄泉がえり』やドラマ『僕の生きる道』で共演歴がある2人。久しぶりの再会で、ツーリング中にどんなトークが繰り広げられたのか。
バイクに関するトークにも注目したい。

 SNSでは「この2人でどんな話をしてるんだろう?」「2人の組み合わせで黄泉がえりを思い出します!」と2ショットを喜ぶ声や、バイクに
カメラが付いているのを見つけた人から「カメラが付いているってことは、ななにーの撮影ですね?早く見たい!」など、盛り上がりを見せている。

 同番組は毎月第1日曜の午後5時から7.2時間の生放送を実施。AbemaTVでは前回のダイジェストが無料公開されている。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000355-oric-ent
no title

【草なぎ剛&市原隼人の“バイク2ショット”に反響「貴重な組み合わせ!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/16(水) 10:35:05.75 ID:CAP_USER9
草なぎ剛(43)が直木賞作家・西加奈子原作の映画「まく子」(来年公開、鶴岡慧子監督)に、小学生の父親役で出演することが15日、分かった。映画出演は16年末のSMAP解散後、先月公開された映画「クソ野郎と美しき世界」に続き2作目。「おじさんだけど、これからも輝き続けようと思いました」とユーモアを交え意気込んでいる。

同作は山崎光(14)が主演。山崎演じる小さな温泉街に住む主人公の小学5年生、南雲慧(さとし)が、不思議な魅力を持つ美少女転入生と出会い、思春期ならではの葛藤を抱えながら大人へと近づいていく姿が描かれる。草なぎは、不倫などをしてしまうダメな父親・光一を演じる。撮影は、3月末~4月上旬にかけ群馬・四万(しま)温泉付近で行われ、すでにクランクアップしている。

◆「まく子」 16年に西加奈子氏が発表した小説。映画では、美少女転校生を新音(にのん=13)が、慧の母を須藤理彩(41)が演じる。テレビ朝日系「アメトーーク!」で芥川賞作家でもあるピース又吉直樹がおすすめ作品として紹介したこともある。西氏は「私にとって特別な思い入れがあるこの作品を映像にしていただけることも奇跡。素晴らしいスタッフに恵まれ、それだけでこの作品は祝福されています。完成がほんとうに楽しみでなりません」とコメントした。

※草なぎのなぎは、弓ヘンに前の旧字体その下に刀

5/16(水) 9:25
日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00209649-nksports-ent
no title

【草なぎがダメな父親役!独立後2作目映画「まく子」出演】の続きを読む