芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

芸名

1: なまえないよぉ~ 2019/05/22(水) 11:45:56.11 ID:0c+xiPFx9
◆ 本名だと思っていたら実は芸名で驚いた芸能人ランキング

芸能界には個性的な芸名を持つ人も少なくありません。
そのため、ナチュラルで飾り過ぎない名前の芸能人を見ると「本名なのかな」と思う人も多いよう。
しかし本名っぽいけれど実は芸名という芸能人も多数。
そこで今回は、本名だと思っていたら実は芸名で驚いた芸能人について探ってみました。

1位 菅田将暉
2位 竹内涼真
3位 石原さとみ

1位は「菅田将暉」!

個性派若手俳優として大ブレイク中の菅田将暉。
爽やかなイケメン役から狂気が感じられるニヒルな役柄まで演じ分ける、カメレオン俳優として演技力の高さが多方面から評価されています。
そんな彼の名前も実は芸名。本名は菅生大将(すごうたいしょう)というのだそう。
芸名に負けず劣らずの個性的な名前に驚く人も多く、1位となりました。

2位は「竹内涼真」!

連続テレビ小説『ひよっこ』で大ブレイクした竹内涼真。
『下町ロケット』(TBS系)、『陸王』(TBS系)といった大ヒットテレビドラマに次々と出演し、その人気はうなぎ上り!
端整な顔立ちに185cmという長身を持つ正統派イケメンの彼は、“かわいい系イケメン”として多くの女性ファンを持ちます。
そんな竹内涼真も実は芸名。本名は竹内崚(たけうちりょう)。
「涼」という漢字が彼の爽やかな雰囲気に合っており、本名だと思っていた人が多数、2位となりました。

3位は「石原さとみ」!

近年女性から絶大な支持を集めている石原さとみ。
キュートでありながら色っぽくもある彼女に憧れて、ヘアメイクやファッションをまねする女性が多数。
そんな石原さとみも実は芸名であり、本名は石神国子だそう。
古風な雰囲気の名前で、本名の方が珍しい名前ですね。

このように、今人気を集めている俳優が上位に選ばれる結果となりました。
気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください。
みなさんは、どの芸能人が実は芸名だったと知って驚きましたか?

gooランキング 2019/5/22 07:30
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190522-08070812-granking
石原さとみ3

【本名だと思っていたら実は芸名で驚いた芸能人ランキング】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/07(木) 15:05:08.15 ID:CAP_USER9
サンドウィッチマン富澤が6月6日、自身のブログを更新。後輩の芸名について持論を語った。

「事務所の後輩で覚えにくい名前やコンビ名の奴には基本的に『名前変えろ』と言います」という富澤。その理由については、「聞いたことがある物でひらがなかカタカナの方が老若男女に覚えてもらいやすいし、何より僕らが覚えやすいから」と説明している。

そんな富澤が今回の記事の中で言及したコンビは、同じ事務所の後輩である「わらふぢなるお」。ふぢわらと口笛なるお、ふたりの名前を組み合わせたコンビ名であり、一見すると分かりやすいように思えるが、富澤は「覚えてしまえば二人の名前まですぐわかるが、覚えづらい」と辛辣なコメントを寄せている。楽屋では、ふたりの新しいコンビ名が考えられていたらしく、「候補が、◯ちゃーはん ◯ポタージュ ◯みそスープの3つ。どれがいいですかね? 本人達が気に入れば変えるかもしれませんし、変えないかもしれませんけどね!」と抜本的な改名案を紹介している。

なお、実際にコンビ名を変えるかどうかはともかく、「キングオブコントで優勝しないと(ふたりが)スポーツ刈りになることだけは確定していますが…。」と、後輩たちに厳しさの入り混じった期待を寄せていた。

2018年6月7日 8時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14827685/

写真
no title

【<サンドウィッチマン富澤の持論!>「覚えにくいコンビ名はNG」 】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/31(木) 17:49:02.16 ID:CAP_USER9
28日に事務所移籍を発表した歌手の広瀬香美(52)に対して、これまでマネジメントをしていた所属事務所が31日、公式サイトで広瀬の活動休止を発表。「広瀬香美」の芸名使用の禁止を求めた。

広瀬は28日に自身のフェイスブックを更新。事務所を移籍しての、新たな活動開始を報告。
21日に更新した公式サイトでは所属していた「オフィスサーティー」とのマネジメント契約終了を発表していた。

この日、所属事務所「オフィスサーティー」が報道各社に文書でFAXを送付。
「弊社に事前の相談もなく、一方的な『独立宣言』を発表され、弊社スタッフ一同、大変困惑しております」と報告。

続けて「『広瀬香美』は弊社代表取締役が命名した芸名であり『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び取締役に帰属しており、弊社所属アーティストとしての活動以外には『広瀬香美』の芸名を使用できません」と説明した。

文書では「弊社としては一方的な対応に強く抗議し『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」と芸名の使用禁止を求めている。

スポニチ 5/31(木) 17:33配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000141-spnannex-ent

写真
no title

【【冬の女王様】広瀬香美、所属事務所が活動休止発表!芸名の使用禁止求める】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/14(日) 12:55:28.70 ID:CAP_USER9
女優・瀬戸朝香(41)が13日放送のTBS系「人生最高レストラン」(土曜・後11時半)に出演。出身地の愛知・瀬戸市にちなんだ芸名への思いを明かした。

 この日の番組では、瀬戸が忘れられない大好きな「名古屋メシ」として、ひつまぶし、味噌カツ、鉄板ナポリタンなどを紹介。その流れで地元で評判の美少女だった瀬戸のデビュー伝説も語られた。

 地元の中学生だった14歳の時、「おうちにピンポーンって、事務所の人がスカウトに来ました。聞き込み調査? 今だったら、逮捕されちゃうかも」と明かした瀬戸。

 現在の所属事務所では当時、日本全国4000校の中・高校に「かわいい子いない?」と“ローラー調査”。その結果、「たまたま、その日(地元で)聞き込んだ時に私の名前が何人かから出たみたいで。ピンポンと来て。ちょうど私はいたので、説明されて」と瀬戸。「おうちでスカウトなんて怖いと思って、最初はイヤだ、イヤだって言って、全く興味なかったんです」と続けた。

 「そうしたら、母が『そんなにイヤなら断ってくる』って、マネジャーと話し合いに行って。『ちゃんと断ってくるね』って言っていたのに帰ってきたら『あんた、やりゃ~』って。えって驚いたけど、うまく丸め込まれましたね」と苦笑した。

 芸名について、「やはり、地元にちなんだ?」と聞かれると、「違うんです。最初はマネジャーが、キリッとした名前を付けたいと行って、この子は朝香だって、名前から先に決まって。じゃ、名字どうしようってなって。瀬戸市の瀬戸をとって、瀬戸朝香でいいんじゃないって言われたんです」と話し、「ふざけんなって思って。地元の名前を軽く付けたな。やってくれたなと思った。瀬戸市は大好きですけど、『瀬戸朝香で~す』なんて軽く言えないって思って…」と最初は芸名に大きな不満を持っていたことを明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-00000104-sph-ent
no title

【瀬戸朝香、最初は芸名が不満だった「地元の名前を軽く付けたな。ふざけんなって」】の続きを読む

ローラ


1: なまえないよぉ~ 2017/12/03(日) 18:31:14.21 ID:CAP_USER9
 独立騒動の渦中にあるタレントのローラの公式ファンクラブが「一時休止」されると発表された。

公式サイトによると、休止の理由は「諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期のめども立たない」とのことだが、

ローラ自身はTwitterで「今、みんなともっと深く楽しく交流できる新しい形を準備しているの。発表できるのを楽しみに待っていてください」とコメント。

新たにファンとの交流の場を立ち上げていく意向を明かしている。

「ローラ側は所属事務所に対して契約終了を求める申し入れをし、先月発売された『FRIDAY』には、所属事務所との契約が終了した旨の文書がCMスポンサーなどに届いたと報じられました。

一方で事務所側は、あくまでローラは所属タレントであるとの姿勢で、双方の主張は平行線のままです」(女性誌記者)

 もはや埋めがたい溝ができてしまったようだが、仮に独立を強行すると、ローラはかなりまずい状況になりそうだという。

「まず、30本に近いCM契約が危うくなること。ネガティブなイメージはスポンサー企業が嫌がりますからね。

もっとマズいのが『ローラ』という芸名が使えなくなる恐れがあること。

昨年、能年玲奈が所属事務所から事実上の独立をした時には、契約上の問題からか本名にも関わらず『のん』への改名を余儀なくされました。

しかも『ローラ』の場合は、その名前が所属事務所によって商標登録されている。事務所ともめて辞めた場合、使えなくなる可能性が高いのです。

彼女はイメージキャラと名前が強固に結びついているだけに、改名となれば死活問題になるかもしれません」(芸能ライター)

 一説には大手プロダクションが仲裁に入り、着地点を見据えて協議に入っているとも伝えられるローラ。大岡裁きで、円満に解決することが出来るのだろうか。

(窪田史郎)

https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_42094/
no title

【大ピンチ!ローラ、独立強行すれば芸名が使えなくなる?wwwwwwwwww】の続きを読む