芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

芳根京子

1: なまえないよぉ~ 2018/09/07(金) 21:54:55.98 ID:CAP_USER9
松浦だるまの同名コミックを実写映画化した『累-かさね-』の初日舞台挨拶が9月7日にTOHOシネマズ日比谷で開催され、土屋太鳳、芳根京子、浅野忠信、佐藤祐市監督が登壇。
土屋が共に難役に挑んだ芳根との別れに「さみしい」と瞳を潤ませ、降壇時には2人で熱く抱擁。会場から大きな拍手を浴びた。

本作は、“醜い”累と、“美しい”ニナが、キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれ、欲望をむき出しにしてぶつかり合う姿を描くミステリアスな物語。土屋と芳根が、累とニナを1人2役=2人1役で演じた。

キスが入れ替わりの手段となることから、土屋は「きょんちゃん(芳根)とかなりのキスをさせていただいて。うれしかった」とニッコリ。
芳根も「させていただきました」と笑顔を浮かべ、「何回も何回も。テストから実際にキスをして、100回くらいですかね。
太鳳ちゃんとのキスはもう、挨拶です」と土屋と顔を見合わせ、声を弾ませていた。

女の劣等感や嫉妬心が渦巻くドロドロバトルに身を投じたが、“2人で2つの役を演じる”という難役に挑んだ土屋と芳根の絆は深く、土屋は「きょんちゃんが相談などを受け入れたりしてくれなければ、乗り越えられなかった。本当に感謝しています」としみじみ。
「きょんちゃんといかにコミュニケーションを取るか。愛情がすごく大事だった」と芳根を見つめ、手を取り合う。

芳根も「太鳳ちゃんと手を取り合ってやってきたからこそ、いまここに立てている」と心を込め、本作を通して「自信をもらった」と大きな転機にもなったことを告白。
「朝ドラが終わった時に、演出の方に『もうちょっと自信を持ったほうがいいよ』と言われて。
自信ってどうやったら手に入れられるんだろうと悩んだ時期もあったんですが、『累』を通して、自分のなかで見つけることができなかった感情をたくさん引き出してもらった。
少し自信をもらうことができた」と充実感たっぷりの表情を見せていた。

最後の挨拶になると、完成披露イベントでは涙を流してしまった芳根は「今日は泣かないんです!」と自分を励ましつつ、「うれしい気持ちでいっぱいです」とコメント。
土屋は「この挨拶を終えてしまうと、全部が終わってしまう。とてもさみしいです」と瞳を潤ませたが、芳根がギュッと土屋の手を握りパワー注入。
ステージを降りる際には熱い抱擁を交わし、2人そろって「ありがとうございました!」と会場の隅々まで届くような大きな声で挨拶。
観客からは惜しみない拍手が送られていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00161323-mvwalk-movi
9/7(金) 19:55配信
no title

no title

9NTBvJj

no title

【土屋太鳳、芳根京子と100回キス!別れは「さみしい」と瞳潤ませ熱い抱擁】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/02(土) 05:02:42.69 ID:CAP_USER9
主人公の異母妹役で出演する芳根京子

 女優の芳根京子(21)と俳優の千葉雄大(29)が、石原さとみ(31)主演の日本テレビドラマ「高嶺の花」(7月スタート、水曜後10・00)に物語のキーマンとなる役柄で出演する。

 野島伸司氏によるオリジナル脚本で、華道の家元の美人令嬢(石原)と取りえのない男性(峯田和伸)との“格差恋愛”を描く作品。芳根が主人公の異母妹役、千葉が新興流派のイケメン華道家役を演じる。ベビーフェースとも言える透明感あふれる2人だが、今回の役はやがて主人公を追い詰める存在になっていくという設定だ。

 芳根は石原との初共演に「このチャンスにしがみついて、少しでも近くで背中を追いかけていきたい」と抱負。野心に満ちた役の千葉は「役柄同様、虎視たんたんと高みを目指したい」と張り切っている。

6/2(土) 5:00 スポニチアネックス 
ベビーフェース・芳根京子が石原さとみ追い詰める!日テレドラマ「高嶺の花」で異母妹役 
 
主人公の異母妹役で出演する芳根京子
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000001-spnannex-ent

【ベビーフェース・芳根京子が石原さとみ追い詰める!日テレドラマ「高嶺の花」で異母妹役】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/27(火) 10:20:03.10 ID:CAP_USER9
フジテレビ系月9ドラマ「海月姫」(月曜午後9時)の26日第7回の平均視聴率が4・9%(関東地区)だったことが27日、ビデオリサーチの調べでわかった。
初回は8・6%、2回目は6・9%、3回目は5・9%、4回目は7・5%、5回目は5・3%、6回目は5・0%。

漫画家東村アキコ氏の累計発行部数440万部以上の同名コミックをドラマ化。
10年には同局でアニメ化され、14年には能年玲奈主演で映画化もされている。
ドラマ「海月姫」は芳根京子(20)主演で、「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。
クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”だ。

26日のあらすじは、修(工藤阿須加)から告白された月海(芳根京子)は大混乱。
蔵之介(瀬戸康史)に電話で報告する。
話を聞いた蔵之介が、修にどういうつもりか尋ねると、プロポーズの意思があることを打ち明けられる。
しかし蔵之介は、月海のことを案じ、修をいさめる。
ある日「天水館」に月海宛ての一通の手紙が届く。
差出人の名前がない手紙を怖がる月海の代わりに封を切ったまやや(内田理央)の動きが止まる。
蔵之介が奪い取ると差出人は修、内容は月海へのプロポーズだった。

(全文はコチラ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00136070-nksports-ent
no title

【【視聴率】フジ月9芳根京子主演「海月姫」4・9%】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/20(火) 10:19:43.47 ID:CAP_USER9
フジテレビ系月9ドラマ「海月姫」(月曜午後9時)の19日第6回の平均視聴率が5・0%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べでわかった。
初回は8・6%、2回目は6・9%、3回目は5・9%、4回目は7・5%、5回目は5・3%。

漫画家東村アキコ氏の累計発行部数440万部以上の同名コミックをドラマ化。
10年には同局でアニメ化され、14年には能年玲奈主演で映画化もされている。
ドラマ「海月姫」は芳根京子(20)主演で、「女の子は誰だってお姫様になれる」がテーマ。
クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”だ。

19日のあらすじは、蔵之介(瀬戸康史)は月海(芳根京子)たちのブランド“ジェリーフィッシュ”のファッションショーの最中に天水地区再開発反対を発表したことで、スポーツ紙などではショーよりも賛成派の慶一郎(北大路欣也)との親子対決が大きく取り上げられていた。
そのころ、修(工藤阿須加)は議員会館で慶一郎の後援者などからの電話対応に追われていた。
そこに紛れて、蔵之介の実母のリナ(若村麻由美)から、蔵之介がショーで着ていたドレスの注文の電話がかかってくる。
しかも蔵之介には内緒で注文したいという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00130449-nksports-ent
no title

【【視聴率】フジ月9芳根京子主演「海月姫」5・0%】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/02/06(火) 10:42:11.61 ID:CAP_USER9
5日放送された女優・芳根京子(20)主演のフジテレビ系月9ドラマ「海月姫(くらげひめ)」(月曜・後9時)の第4話の平均視聴率が7・5%だったことが6日、分かった。

初回は8・6%を記録し、月9ワースト記録となる昨年1月期の西内まりや(24)主演「突然ですが、明日結婚します」の8・5%を0・1ポイント上回るワースト2位の数字で発進。
第2話は6・9%、第3話は5・9%とダウンしていたが、今回は1・6ポイントアップした。

芳根の連ドラ主演は昨年度後期のNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」以来。
累計売り上げ420万部超の東村アキコさんの同名人気漫画が原作。
2010年には同局系でアニメ化され、14年には女優・のん(24)主演で映画化もされている。

芳根が演じるのは幼い頃、亡き母親に連れて行かれた水族館で海月に魅了されてしまった“クラゲオタク女子”の倉下月海(くらした・つきみ)。
ド近眼で分厚いメガネを掛けた月海はイラストレーターを目指し、鹿児島から上京。
自らを“尼~ず(あま~ず)”と呼ぶオタク女子たちと独自の世界に浸っていた。

「人生に男は必要としない」と言い切る月海の前にイケメン兄弟が登場。
兄は俳優の瀬戸康史(29)演じる女装男子、弟は工藤阿須加(26)演じる大物国会議員の父の秘書で女性経験ゼロの童貞エリート。
この2人と恋に目覚めた月海の三角関係を描くシンデレラ・ラブコメディーとなる。

ドラマ放送前から瀬戸の女装姿が美しいと話題になり、ツイッターでもトレンド入りするなど注目を集めている。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000134-sph-ent
no title

【【視聴率】芳根京子主演の月9「海月姫」視聴率爆上げ、もう手が付けられんなwwwwwwwww】の続きを読む