芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

芦田愛菜

1: なまえないよぉ~ 2018/07/08(日) 16:51:30.11 ID:CAP_USER9
芦田愛菜と鈴木福が、7日放送の『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)に生出演。2011年のヒット曲『マル・マル・モリ・モリ!』を熱唱した。

同曲は、芦田と鈴木が共演したドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)の主題歌。2人が踊ったエンディングシーンは当時大いに話題を呼んだ。その時、ともに6歳だった彼らも現在14歳の中学2年生。

SNS上では、元気いっぱいパフォーマンスする2人の姿に、「愛菜ちゃんと福くんの成長に涙」「愛菜ちゃん美少女すぎるし福くんは爽やかに成長してるし最高に尊い」と感動を覚えた者も多かった。
特に芦田の成長には「可愛くなってるなあ」「超絶美人美しい」と驚きの声が殺到した。

また「14歳になってもあんなにキラッキラな笑顔でマルモリを踊れる芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんが素敵だと思った」と感嘆する声も寄せられていた。

芦田愛菜が鈴木福と『マルモリ』熱唱!ネット上では「最高に尊い」 
2018年7月8日(日) 08時14分 RBB TODAY 
https://www.rbbtoday.com/article/2018/07/08/161861.html 

芦田愛菜 
no title


【芦田愛菜が鈴木福と『マルモリ』熱唱!ネット上では「最高に尊い」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/07/01(日) 16:28:29.62 ID:CAP_USER9
 女優の芦田愛菜(14)が1日、都内で行われた「劇場版ポケットモンスターみんなの物語」(監督矢嶋哲生、13日公開)の完成披露試写会に、川栄李奈(23)、濱田岳(30)、野沢雅子(81)、中川翔子(33)、山寺宏一(57)、松本梨香(49)、ポルノグラフィティの岡野昭仁(43)、
新藤晴一(43)、矢嶋監督(33)とともに登壇した。

 シリーズ21作目となる同作は、1年に1度の“風祭り”で、伝説のポケモン・ルギアから恵の風をもらう街を舞台に起こる、新しい5人の仲間たちとの壮大な物語が描かれる。幻のポケモン・ゼラオラと関わりが深そうな謎の少女・ラルゴ役を演じた芦田は「小さいときから身近だったポケモンの映画に参加させていただけて、すごく嬉しく思っています」と感慨深げに語り、「映画の中で私が声を入れたラルゴが生きているというのは、私の分身が映画の中に入れた気がしてすごく嬉しいです」と声を弾ませた。

 また、同作の大きなテーマの一つ「ひとりじゃないことも、みんなの絆でできるようになる」にちなみ、「ひとりじゃできないこと」を質問されると、芦田は“青春”と挙げ「この間、私のお誕生日のときに、みんなが『おめでとう』って言ってくれないなと思っていたら、帰り間際にクラスのみんながサプライズでお祝いをしてくれました」と嬉しそうに語り、「“私のことそういう風に思ってくれているんだ”って思って、もっと距離が縮まったような気がして、私いま“ザ・青春”してる!って思いました」と目を輝かせた。

 次に発表した川栄は「愛菜ちゃんのあとで恥ずかしいですけど…」と苦笑いを浮かべつつ、“ごはん”と挙げ「ごはんは、好きな人とか家族と一緒に食べると1番美味しいという理由でごはんにしました」と説明。1人で食事をすることはないのか尋ねられると「外食は1人じゃ行けないです。『すいません』って呼んでも来ないときがあるじゃないですか。それが恥ずかしくて、1人で外食に行けなくて…」と告白すると、松本は「いつもで呼んでください!」と声を掛け、山寺も「声通りますから、私!」とアピールし笑いを誘った。

スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/01/kiji/20180701s00041000215000c.html
no title

no title

【芦田愛菜 友人からのサプライズに笑顔「いま“ザ・青春”してる!」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/06/14(木) 21:01:27.19 ID:pqU6PL6d0 BE:232392284-PLT(12000)
 女優の芦田愛菜さんが6日、ライブショー「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!」の公式インスタグラムなどで初の自撮り写真を公開した。

https://mainichi.jp/articles/20180606/dyo/00m/200/009000c
no title

【芦田愛菜が自撮り写真初公開 育成大成功wwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/05/29(火) 18:55:57.12 ID:CAP_USER9
今夏、全国5大アリーナ(横浜アリーナ、大阪城ホール、日本ガイシホール、
さいたまスーパーアリーナ、マリンメッセ福岡)で『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』が開催。
この20万人動員規模の超大型舞台作品でナビゲート役に抜てきされたのは、舞台初主演となる女優・芦田愛菜。
小さい頃から学業と芸能活動を並行してきた芦田も中学生となり、美少女に成長。大人になりつつある彼女が、
初舞台への意気込みや、学業と女優業の両立、そして今後の夢を語ってくれた。

(中略)

■芸能活動と学業は“両立するもの”ではない 目標は「常に高く」

――女優として数々の作品に出演しながら、学校にも通うのは大変なように思えますが、
何か工夫をされていますか?

芦田愛菜 昔から自分のライフスタイルにはお仕事と学業、両方組み込まれている感覚だったので。
時期によってこっちを頑張る!みたいなことはないですね。だから学校でみんなと楽しむときは思いきり楽しんで、
こうやってショーをするときはお仕事に集中して…って切り替えるようにしています。

――小さい頃から女優としてのプロ意識を徹底されていたんですね。

芦田愛菜 どうなんですかね?(笑) でもこれからも目標は常に高く持っていたいです。
たとえば壁に直面したときに「できない」って諦めるんじゃなくて、できるように少しでも近づく
努力をし続けるっていうのは大切だと思うんです。そして自分もそういう人になりたいです。

――すごい…! 中学生と思えないほどしっかりされていますが、そういった考え方はどこで培われたのでしょうか?

芦田愛菜 恐らくですが…“本”です。すごく読書が好きで常に本は読んでいて、
先程お話した青春の話もどこかの本で知識を得てイメージしたものだと思いますし、
そういうのが積み重なって私の土台になっている気はします。本の中では疑似体験というか、
自分が主人公になりきっていろいろできるじゃないですか。だから本の世界を頭の中で思い浮かべながら
「もし私だったら…」といろんな妄想するのは好きですね(笑)。

――“疑似体験”…女優のお仕事の魅力にも通じますね。

芦田愛菜 そうですね。私は1人っ子なんですけど、作品の中では兄弟がいる役ができるとか、
“自分と違う人”になりきれるのは演じていて楽しいところなのかなと思います。
私もいつか坂を駆けのぼって夕日に向かって叫ぶような、青春ものをやれたらいいな(笑)。
友達とかともわちゃわちゃしたりして。男の子もいて、喧嘩や恋愛をしたり…そんな作品に参加できたら楽しそう!

――平成の子とは思えない“昭和感”がありますね(笑)。
そして現実で“青春真っ只中”にいる芦田さんの学校での様子が気になります!

芦田愛菜 みんなが固まって喋っていたりすると「何してるの~?」って輪の中に入っていくようなタイプです。
もともと本を読むのが大好きで、読書好きというと暗いイメージを持たれてしまうことも多いんですが、
休み時間になると校庭でみんなとバレーボールをして遊んだりしています。

(一部省略、全文はソースで)

芦田愛菜、仕事と学業の狭間「“両立”するものではない。目標は常に高く」 
2018-05-29 

 ORICON NEWS https://www.oricon.co.jp/special/51178/
no title

no title

【芦田愛菜、仕事と学業の狭間「“両立”するものではない。目標は常に高く」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/04/17(火) 20:10:06.36 ID:CAP_USER9
女優の芦田愛菜が、16日放送のTBS系『池上彰と“女子会”』(深夜23時56分)に出演。秀才さで共演者らを驚かせた。

昨年10月に放送し、好評を博した企画の第2段となる同番組。ジャーナリスト・池上彰が女子たちの悩みにアドバイスを授ける。スタジオには芦田のほか、モデルの藤田ニコル、瑛茉ジャスミン、タレントの小倉優子、辻希美、お笑いタレントのいとうあさこらが集結した。

「子供に小さい頃から英語を勉強させたほうがいいのか?」という質問では、小さい頃に無理に英語を勉強するよりも、母国語である日本語力を養ったほうがよいという話題に。

そこでスタジオの女性陣の日本語力をチェックするため、「“美しい”と同じような意味を持つ言葉をできるだけ多く書く」という問題が出題された。

芦田は中学1年生ながら「麗しい」「佳麗」「秀麗」「端整」「美人」「美形」など、全て漢字で回答し、藤田ら共演者たちは「なんかやばい!」「すげえ!」と驚き。見事6つ正解し、池上も「中学生でこれだけできたら…」と舌を巻いた。

芦田は池上に「こういう言葉はどうやって身につけたのですか?」と尋ねられると「本とかですかね」と回答。月に10~15冊ほどは小説などを読むそうで「活字病で、読むものがないと調味料の裏の成分表示とかを読んじゃう」と明かし一同を驚かせた。

また本を読むときは「折り目をつけない」「帯は絶対取らない」「広げて置いておかない」「お風呂の中で読むのはありえない」など、たくさんのこだわりも明かし、読書好きをあらわにしていた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1760664 
2018.04.17 15:07 

no title

【芦田愛菜の秀才さに一同驚き 池上彰も「中学生でこれだけできたら…」と舌を巻く】の続きを読む