芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

船木結

1: なまえないよぉ~ 2019/07/03(水) 06:11:22.82
アイドルグループ「モーニング娘。’19」の森戸知沙希さん、横山玲奈さん、
「アンジュルム」の上國料萌衣さん、船木結さんが、7月3日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)31号の表紙に登場した。

4人は「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」の
「平均身長151.1センチ ミニッ娘。」「ミニ可愛くてありえん!!」と紹介され、チアリーダー姿や水着姿を披露した。

同号は、二階堂ヒカルさんのマンガ「あおざくら 防衛大学校物語」が巻頭カラーを飾った。

https://mantan-web.jp/article/20190702dog00m200062000c.html

横山玲奈(モーニング娘。)、上國料萌衣(アンジュルム)、森戸知沙希(モーニング娘。)、船木結(アンジュルム)
no title

表紙
no title

【ミニ可愛くてありえん!!ハロプロ、森戸知沙希、横山玲奈、上國料萌衣、船木結が水着姿を披露 『サンデー』表紙】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/02/09(土) 00:20:23.81 ID:YLBBd62b9
梁川奈々美(Juice=Juice/カントリー・ガールズ)と、船木結(アンジュルム/カントリー・ガールズ)が、9日発売の「ヤングマガジン」11号の表紙、巻頭グラビアを飾る。

昨年9月、同誌の「ハロー!プロジェクト」ジャック号でも共演し、反響だった染川と船木の“やなふな”コンビ。
染川が3月をもって、グループ及びハロー!プロジェクトから卒業することから、笑顔はじける同期2人の思い出旅行というメモリアルグラビアとなった。

毛利愛美、池松愛理も登場
ほか、巻中グラビアに毛利愛美が登場。
巻末は「ミスマガジン2018」で読者特別賞を受賞した池松愛理が飾る。

http://mdpr.jp/news/detail/1820748

「ヤングマガジン」11号 船木結(左)と梁川奈々美
no title

no title

no title

no title


カントリー・ガールズ
no title

【【グラビア】「カントリー・ガールズ」船木結(16)&梁川奈々美(17)、たわわバスト弾ける水着姿披露】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/10/06(金) 20:03:58.26 ID:CAP_USER9
テレビ東京の子ども向けバラエティー番組「おはスタ」(月-金曜前7・05)の日替わりアシスタント「おはガール」を、岡田愛(15)、船木結(15)、井上咲楽(18)、宮田くるみ(13)、奥森皐月(13)の5人が新たに務めることが、分かった。

月曜日を担当する岡田は2014年5月からアイドルグループ「さくら学院」で活躍。火曜日担当の船木はハロー!プロジェクトに所属し「カントリー・ガールズ」「アンジュルム」のメンバー。ともにアイドルとして活動している。

水曜日の井上は今回の5人の中で最年長の18歳。フジテレビ系列「ワイドナショー」にワイドな現役高校生として出演し、自慢の太眉で話題となるなど、多方面で活躍している。

木曜日と金曜日は13歳の2人が担当。宮田は「ちゃおガール2014☆オーディション」でグランプリを獲得。奥森は2008年からNHK・Eテレ「にほんごであそぼ」(月-金曜前6・45)にレギュラー出演している。

前任の「おはガール」は9月29日の放送で、「みらい」こと未来(15)、「ゆうな」こと渡辺優奈(15)、「さな」こと兼次桜菜(15)、「さーちゃん」こと石井さな(14)、「なのか」こと原菜乃華(14)の5人全員が卒業を発表していた。


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/06/kiji/20171005s00041000149000c.html

岡田愛 
no title

船木結 
no title

井上咲楽 
no title

宮田くるみ 
no title

奥森皐月 
no title

【「おはスタ」新おはガール5人が決定!「ワイドナショー」出演の井上咲楽、ハロプロの船木結ら】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/08/05(土) 10:13:37.49 ID:CAP_USER9
カントリー・ガールズとしてメジャーデビューしてから約2年、また先月の「ハロー!プロジェクト」の変革において新しくアンジュルムのメンバーとして、カントリー・ガールズとの兼任として活動することになった船木結の初めての写真集『結 MUSUBU』(ワニブックス)が8月7日(月)発売されるのに先駆け、記念イベントが秋葉原で開催された。

15歳の中学3年生でありながら、ダイナミックなパフォーマンスと、6月引退した嗣永桃子先輩を踏襲するトーク力にも定評がある船木。
今作は彼女の出身地である大阪でも撮影、新世界から通天閣が見える場所や、よく遊びに行くという梅田の商業施設「HEP FIVE」上階にある名物観覧車、淀川の河川敷、通学風景など、現役中学生の素顔が垣間見える。

また沖縄でもロケを敢行。
夏休みに親戚の家に遊びに来た彼女が活き活きと描かれている。
お気に入りショットに選んだのもそんな一面を切り取ったカットで、「衣装もおじさんの服を借りて着たようなだぼだぼ感とか、サンダルも大きかったりとか、自分のサイズに合ってないところが逆に良いなと思って、一目惚れです。」とにっこり。

また水着ショットも掲載されており、「恥ずかしくないと言ったらウソになりますが、いつも楽屋で”セクシーポーズ”対決をしてたので、謎の自信はありますね」と胸を張った。
初めての写真集撮影に当たり、先に写真集を出した森戸知沙希に「写真集を見せてもらいたかったんですけど、恥ずかしがって見せてくれなかったんです。でも本人からは”撮影は楽しいよ”と雰囲気は教えてもらったので、ワクワクしてました」と話した。

「ももちイズムの継承者」「ハロープロジェクトの未来」と言われている期待の星である船木、「”船”にはカタカナで”ハロ”って入っているので、まさに自分でも思いますし(笑)、嬉しいの一言です」と応え、なんとも心強い15歳に、報道陣も感心していた。

http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_143355/

船木結1st写真集『結 MUSUBU』発売イベント 
no title

no title


『結 MUSUBU』
no title

no title

no title


カントリー・ガールズ 船木結
no title

no title

【「ハロプロの未来」船木結(15)、初写真集で水着姿披露】の続きを読む