芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

脳動脈瘤

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/18(金) 04:44:11.00 ID:vsaoSzZS9
 お笑いトリオ、安田大サーカスのクロちゃん(42)が、今月8日に脳動脈瘤(りゅう)を治療するカテーテル手術を受けていたことが17日、分かった。

 昨年10月放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・0)で、眉間の裏部分の脳に直径7ミリの動脈瘤が判明。一般的に5ミリ以上で破裂の可能性があり、医師からは「7ミリを超えると破裂率が飛躍的に上がり、くも膜下出血の危険性が高まる」と、余命3年を宣告されていた。

 これまでも同番組で慢性腎臓病、肝機能障害などが見つかり、医師から不摂生な生活を注意されるも一向に懲りなかったクロちゃん。医師から早急な手術を勧められた今回も当初は渋っていたが、2年前に脳出血を患ったメンバーのHIRO(41)から背中を押されて「親より先に死にたくない」と決断した。

 関係者によると、4日に東京都内の病院に入院。手術は、脚の付け根から挿入したカテーテルを血管内から脳まで運び、動脈瘤内部にコイルを詰めて破裂を防ぐもので、2時間に及んだが無事に成功。13日に退院し、翌14日のラジオ番組で仕事復帰したという。

 一命を取り留めたクロちゃんは、「入院して多くの人に迷惑をかけてしまったし、助けられて、本当に健康を維持しなきゃいけないと思いました!」と改心した様子。「これからは、健康といえばクロちゃんといわれるようになりたい。この気持ちは嘘じゃないしん!!」と口癖を交えて訴えている。入院の模様は21日の同番組3時間SPで放送される。

クロちゃん

 本名・黒川明人(くろかわ・あきひと) 1976(昭和51)年12月10日生まれ、42歳。広島県出身。2001年に団長安田(44)、HIRO(41)とお笑いトリオ、安田大サーカスを結成し、ボケを担当。16年のTBS系「ダメな私に恋してください」などで俳優業もこなす。甲高い声が特徴。171センチ。


無事に手術が終わり、ベッドに横たわるクロちゃん。病室では母親が心配そうに見守っていた
no title

no title

2019.1.18 04:00 
クロちゃん、脳動脈瘤で手術していた 昨年番組で判明し余命3年宣告 

https://www.sanspo.com/geino/news/20190118/owa19011804000001-n1.html

【クロちゃん、脳動脈瘤で手術していた 昨年番組で判明し余命3年宣告 ← 長生きしそうwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/10/23(火) 04:01:55.02 ID:CAP_USER9
 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が22日放送のTBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判」(月曜後7・00)に出演。番組で受けた脳MRI検査で脳動脈瘤が判明した。

 クロちゃんはこれまで同番組で2型糖尿病であることが判明したほか、慢性腎臓病、肝機能障害などの生活習慣病も発覚し、専門医に食事や運動療法を指導される「教育入院」を行うなど生活改善に取り組んでいた。

 だが、半年ぶりの検査では番組医師団による余命宣告が“余命3年、寿命44歳”という驚きの結果に。脳MRI検査で脳動脈瘤が見つかったという。脳神経外科の専門医によると、直径7ミリという危険な大きさで破裂すると「くも膜下出血」になる危険があるという。

 5ミリを超えると手術を勧めるが、7ミリを超えると破裂率が飛躍的に上がるという。「くも膜下出血」は3分の1の人が突然死、3分の1の人に後遺症が残るというデータがある説明した。クロちゃんが「薬を飲めば治るとかじゃないんですか」と質問すると、医師は「手術治療しかない」と答えた。

 別の医師は「脳動脈瘤は偶発的な要素で起きた可能性があるが、脳動脈瘤が見つかった状態で高血糖、高血圧がある人は非常に危ない。明日、あさってに突然死してもおかしくない」と指摘。予定していた番組収録後にも医師団はクロちゃんに手術を勧めるほど、現在の状態を危険視していた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/22/kiji/20181022s00041000372000c.html
no title

【安田大サーカスのクロちゃん(41)、やっぱり頭がおかしかったwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/08/30(木) 20:52:45.20 ID:XV+2udhg0● BE:299336179-PLT(13500)
タレントのさとう珠緒(45)が30日放送のテレビ東京系「主治医の見つかる診療所」に出演し、脳動脈瘤(りゅう)の可能性を指摘された。

 さとうは番組で脳ドックを受診。脳の断面を撮影するMRI検査と脳の血管を調べるMRA検査、脳の血管を立体的に撮影する3D-CT検査を受け、3D-CTA検査で脳の血管にできた小さなコブが見つかった。脳動脈瘤の可能性があり、コブが破裂するとくも膜下出血になるという。

 脳神経外科医に「9割以上が女性に発生する場所。これはまだ3ミリくらい。8ミリくらいになると危ない」と説明され、さとうは「ちっちゃくできるんですか?」と尋ねたが、無理との答えに「え~」とガックリ。

 「少なくとも半年後にもう一度ちゃんと調べましょう」と諭され、「え~、そんなにすぐ?」とショックを隠せなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000109-dal-ent

1b7c9_188_ceb81012_4bf7e6ec

【【美人薄命】さとう珠緒 脳動脈瘤の可能性…結婚も子も残さぬまま・・・】の続きを読む