芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

聖飢魔II

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/21(月) 17:35:29.68 _USER9
12月19日に行なわれた聖飢魔IIの広島公演にヘヴィメタル/ハードロック専門誌「BURRN!」の現編集長が訪れ、“デビューアルバム0点事件”について正式に謝罪した。

初の無観客での開催となる『NHK紅白歌合戦』は、BABYMETALの初出場が発表され、大きな話題を呼んでいるが、実は31年前にヘヴィメタルバンドとして、また人間以外の生物として史上初の紅白出場を聖飢魔IIは果たしている。そんな日本のヘヴィメタル界に大きな足跡を残し、今もなお大規模な全国ツアーを展開する聖飢魔IIだが、実は魔暦前14(1985)年のデビューアルバム(聖飢魔IIは大教典と呼んでいる)は、当時ヘヴィメタル/ハードロック専門誌として洋楽を中心に邦楽メタルバンドにも絶大な影響力を誇っている雑誌「BURRN!」のレコードレビューで、当時の編集長に前代未聞の『0点』を付けられたという事件があった。そもそもデビュー盤に0点を付けることはデビューそのものを否定するもので、SNSが当たり前の現在なら炎上必至のこの出来事は、当時の音楽関係者やロックファンの間で論争を巻き起こし、聖飢魔II信者やメタルファンには今も「聖飢魔II 0点事件」として伝説になっている。

結果的に、その後に「蝋人形の館」が日本のヘヴィメタル史上初の30万枚のセールスを叩き出し、日本のヘヴィメタルをお茶の間にまで浸透させ、魔暦前14(1985)年~魔暦22(2020)年の現在も第一線でメジャーな存在として活躍し続けている。ヘヴィメタルというのは日本では特殊なジャンルで有ることを考えれば奇跡的な、いや恐るべき魔力とでも言うべきキャリアだと言える。

そんな聖飢魔IIは地球デビュー35年。かたや日本のヘヴィメタル業界を未だ代表する雑誌媒体である「BURRN!」。実は聖飢魔IIは「BURRN!」からは一度も取材を受けたことがない。しかし12月19日、この因縁に終止符を打つ日が訪れた。12日に行われた川崎公演のトークにて信者からの「0点事件」に関する質問に応えた聖飢魔II構成員のやり取りをSNSで知った現「BURRN!」広瀬編集長が、聖飢魔IIの悪魔寺(マネジメントオフィス)に取材を申し込み、編集長自ら聖飢魔IIの広島黒ミサに出向き「BURRN!」の取材を直訴するために、参拝券を買って入場していたのだ。

歴史的瞬間は、公演の本番真っ最中に訪れた。聖飢魔IIの侍従(マネージャー)よりその情報を聞いた構成員は、トークの中で、「編集長!いるのなら起立して前に来るように!」と発言。起立した広瀬編集長は、ニュース等で話題となった聖飢魔IIのフェイスシールドを付け、ステージ上に呼び出されたのである。悪魔の公開処刑か!?と場内に戦慄が走った。

そして広瀬編集長はマイクを握り…思わずここでジャンピング土下座か!と息を呑む会場に、広瀬編集長のマイクアピールが。

「こんにちは、BURRN! 編集長の広瀬です。聖飢魔IIの構成員の皆さま! 信者の皆さま!地球デビュー35周年おめでとうございます。35年前に先代の編集長が聖飢魔IIのデビュー大教典に0点を付けるという無礼な事をしまして本当に申し訳ございませんでした。私は、35年もの間ずっとメジャーでこのシーンを牽引して来られたことは本当に素晴らしい偉業だと、心の底から思っています。雑誌の黒歴史を無くす為にも、直接私の取材を受けて頂き、BURRN!誌面で改めて聖飢魔IIがいかに素晴らしいバンドかという事を読者にアピールしたいと思って参りました。どうか宜しくお願いいたします。」その言葉には強い意志が込められていた。

全文はソースをご覧ください

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/95435/2 

no title

no title

no title

no title

【【いまさら】聖飢魔II のデビューアルバムに0点を付けたハードロック専門誌「BURRN!」の編集長が謝罪www】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/10/10(土) 22:36:54.39 _USER9
聖飢魔IIの創始者である“地獄の大魔王”ダミアン浜田陛下が、“10万59歳”でアリオラジャパンより“世界最高齢メジャーデビュー”することが発表された。

代表曲「蝋人形の館」を含む聖飢魔II初期の“大教典”3作品の楽曲を多く手がけるも、“地球デビュー”前に魔界へ帰還したダミアン浜田陛下。聖飢魔IIが地球デビュー35周年を迎えた魔暦22年(2020年)、陛下は人類への悪魔による洗脳をより強固なものにすべく再び人間界に降臨し、選ばれし6人を悪魔のしもべである“改臟人間”にしてヘヴィメタルバンド・Damian Hamada's Creaturesを結成した。

しもべは聖飢魔IIの“地球征服”の年・魔暦元年(1999年)に生まれ、14歳のときに人気オーディション番組「X FACTOR OKINAWA JAPAN」に出演してその歌唱力を「Princess of Rock」と絶賛されたさくら“シエル”伊舎堂、2006年に世界最大のプログレフェス「Baja Prog」に出演したプログレッシブロックバンド・金属恵比須のメンバー、大地“ラスプーチン”高木、ケン“アレイスター”宮嶋、マスヒロ“バトラー”後藤、秀貴“ジル”栗谷、宏美“ローズ”稲益の計6人。メンバー全員が“悪魔教”を伝道するのにふさわしい表現ができるよう改臟を施されている。

Damian Hamada's Creaturesは陛下自ら全曲の作詞作曲を手がけた「旧約魔界聖書 第I章」を11月25日、「旧約魔界聖書 第II章」を12月23日に発表。この2つの“大聖典”はどちらもCDとDVDからなる初回限定盤、CDのみの通常盤の2形態でリリースされる。

■ Damian Hamada's Creatures「旧約魔界聖書 第I章」収録内容
□ CD
01. 聖詠
02. Babel
03. Heaven to Hell
04. Running like a Tiger
05. 三枚の照魔鏡
06. Lady into Devil
07. Sacrifice of Love~主よ、人の欲望の悲しみよ
08. Babel(カラオケ)
09. Heaven to Hell(カラオケ)
10. Running like a Tiger(カラオケ)
11. 三枚の照魔鏡(カラオケ)
12. Lady into Devil(カラオケ)
13. Sacrifice of Love~主よ、人の欲望の悲しみよ(カラオケ)

□ 初回限定盤付属DVD
・「Babel」MUSIC VIDEO
・改臟研究所でのダミアン浜田陛下とメンバーとの対談

■ Damian Hamada's Creatures「旧約魔界聖書 第II章」収録内容
□ CD
01. Angel of Darkness
02. Deepest Red
03. 新月のメヌエット
04. 女神と死神
05. 魔皇女降臨~Birth of Death, Death of Birth
06. Which Do You Like?
07. Angel of Darkness(カラオケ)
08. Deepest Red(カラオケ)
09. 新月のメヌエット(カラオケ)
10. 女神と死神(カラオケ)
11. Which Do You Like?(カラオケ)

□ 初回限定盤付属DVD
・「Angel of Darkness」MUSIC VIDEO
・改臟研究所でのダミアン浜田陛下とメンバーとの対談

※大地“ラスプーチン”高木の「高」は、はしご高が正式表記。

10/10(土) 16:22配信 音楽ナタリー 
https://news.yahoo.co.jp/articles/2742c83cc56a83023b59c6d85cd07786096a68ed 
画像 Damian Hamada's Creatures 
no title

【聖飢魔IIの創始者である“地獄の大魔王”ダミアン浜田陛下、10万59歳で世界最高齢メジャーデビュー】の続きを読む