芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

緊急取調室

1: なまえないよぉ~ 2019/05/16(木) 06:59:33.53 ID:1MZyEf379
 女優の倉科カナさんが、天海祐希さん主演の連続ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話(16日放送)にゲスト出演することが分かった。倉科さんは、“ワケあり”熱血保育士の柴田七海を演じる。倉科さんと天海さんは、今回が初共演となる。

 第6話では、ウサギの着ぐるみをまとった不審者が保育園児を自宅から誘拐した上に、園児の父親が遺体となって見つかる事件が発生。倉科さん演じる柴田七海は、その事件の重要参考人として、緊急事案対応取調班(通称キントリ)の取り調べを受ける。倉科さんは、同局系で放送された主演ドラマ「奪い愛、冬」(2017年)でも不倫女子を演じており、「私は“ワケあり女子”を演じることが多いんです」とコメント。ワケあり役が続く現状について「もしかして、そんな要素が私自身からにじみ出ているからなのかなあ……なんて思ったりもしますが」と冗談めかして語っている。

 倉科さんは天海さんを「とても尊敬している」といい、「凜(りん)としてらっしゃって、せりふの間合いもすごく独特で面白いので、どんな心のエンジンを持った方なんだろう……と思っていた」とこれまでの印象を語った。天海さん演じる真壁有希子の取り調べを受けるシーンは「天海さんが『せりふが言いづらいところはないですか?』『私はこう出ようと思うんだけど、大丈夫ですか?』と、とっても寄り添ってケアしてくださったんです。ご自身のせりふも多くて大変なのに、私たちのことまで気にかけてくださる器の大きさに、またほれちゃいました」と笑顔で振り返った。

 同話では、有希子と玉垣松夫(塚地武雅さん)が捜査のため、七海が働いている保育園に一日保育士として潜入する様子も描かれる。有希子がエプロン姿で子どもたちに笑顔を振りまきながら警察の仕事を教えたり、一緒に遊んだり、さらには竹馬に挑戦する場面もあるという。

 「緊急取調室」は、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる専門チーム“キントリ”のメンバーたちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描く。井上由美子さんによるオリジナル脚本で、第1シーズンは2014年1月期、第2シーズンは17年4月期に放送された。第3シーズンでは、被疑者にもかかわらず、さまざまな立場の“油断ならぬ女たち”がキントリチームを翻弄(ほんろう)する中、決死の覚悟で事件の裏にある真実を暴いていく。


2019年05月16日 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190515dog00m200070000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

【倉科カナ:「緊急取調室」で“ワケあり女子”熱演 天海祐希と初共演】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/04/13(土) 06:16:50.26 ID:fQVK8ugt9
 アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈さんが、女優の天海祐希さん主演の連続ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第2話(18日放送)にゲスト出演することが13日、明らかになった。松井さんは、昨年6月に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」後、体調不良で休養。同年9月に復帰後、ドラマに出演するのは初めて。

 殺人事件の被疑者になる将棋界の新女王・橘日名子を演じる松井さんは、天海さんと共演するのは初めてで「天海さんとお芝居の最中に目が合うと思わずそらしてしまうくらい、目力が強くて、カッコよくて! 何と言っても、本番になった瞬間のスイッチの入れ方がすごい!! その姿を間近で見られて、すごくうれしかったです」と振り返りながら、「一生懸命努力して、天海さんみたいに“女性にも憧れられるようなカッコいい存在”になりたいなって思います!」とコメントを寄せている。

 松井さんは「実は復帰後、自信のあったダンスすらも覚えがすごく遅くなっていた」と明かし、同ドラマの台本を読んだときも「せりふが大量にあって! 『ありがたいことだけど、ヤバいな……』って」と語る。しかし、撮影が始まると「すごく楽しくて、どんどん役にも入り込めたし、せりふも自然に言えるようになった」と話す。

 さらに、「『緊急取調室』のお陰で、『お芝居ってこんなに楽しいんだ! 女優さんをやりたい!!』という気持ちが本格的に芽生えてきました!」と話し、「これからも、いろんな役に挑戦したいです! 自分自身の青春は全部SKE48にささげてきたので、制服姿がまだなんとかいけるうちに、先輩や同級生とラブラブになる学生役とかやりたいです(笑い)」と目標も語っている。

 女流棋士の役に初挑戦する松井さんは、将棋を指すこと自体も初めてだったといい、撮影前から練習を開始。将棋が好きな同じ「SKE48」の鎌田菜月さんから「将棋の指し方を教えてもらったり、先生に指導していただいたりしました」と明かした。しかし、本番では、駒の持ち方などに苦労し、「何回も撮り直しました」という。「足首が硬くて、正座がすごく苦手」という松井さんは、見どころについて「正座が続いた後に立ち上がるシーンでも、実は足がしびれちゃったんですけど(笑い)、なんとか我慢して立ち上がりました。そんなところにも注目していただけたら、うれしいです!」とメッセージを寄せている。

 「緊急取調室」は、井上由美子さんによるオリジナル脚本で、可視化設備の整った特別取調室で容疑者を取り調べる専門チーム“キントリ”のメンバーたちが、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描いている。


2019年04月13日 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190412dog00m200073000c.html
no title

no title

no title

no title

【SKE48松井珠理奈さん、「緊急取調室」で女流棋士に】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/05/14(日) 06:09:17.72 ID:CAP_USER9
AKB48の入山杏奈(21)が18日放送のテレビ朝日系「緊急取調室」(木曜後9・0)にゲスト出演し、会社員役に本格初挑戦したことが13日、分かった。

女優の天海祐希(49)演じる警視庁取調官の活躍を描く人気ドラマで、入山はキーパーソンとなる旅行会社の新入社員役を担当。
キャバクラ嬢を演じた2014年の同局系「黒服物語」も昼間は会社員という設定だったが、昼のシーンはなく、スーツを着て会社員を演じるのは初めてだ。

女優志望の入山は、緊迫感あふれる撮影現場を振り返り「この緊張感はAKBの選抜総選挙とは比べものにならない。天海さんが放つオーラに圧倒されました」と感激。

天海からは「歌い手さんの方がお芝居はすごく上手だと思うよ。
頑張ってね」と励まされたといい、「すごくうれしかったです!」と大先輩からの金言に感謝した。

http://news.livedoor.com/article/detail/13058823/
2017年5月14日 5時9分 サンケイスポーツ

no title

no title

no title

【AKB・入山杏奈、OL“初挑戦”!テレ朝系「緊急取調室」ゲスト出演へ】の続きを読む