芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

綾瀬はるか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/24(水) 11:58:13.94 _USER9
きょう3月24日は女優の綾瀬はるかの36歳の誕生日である。つい3日前には、主演ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』が最終回を迎えたばかりだ。また、先週金曜(3月19日)からは、2017年に主演したテレビドラマの劇場版である『奥様は、取り扱い注意』も公開されている。こちらは昨夏公開の予定がコロナ禍にともない延期となっていた。

随所に感じる「隙の多さ」は綾瀬の魅力のひとつ

綾瀬の天然ボケは、『紅白歌合戦』で過去3度(2013・15・19年)、紅組司会者を務めたことで国民的に知られるようになった。司会のたびにセリフを噛んでも、視聴者からは批判の声よりチャーミングだと肯定的な反応が上回る。
もちろん、女優としての実績がなければこうはならないのだろうが、隙の多さすらも魅力に見えてしまう天性のキャラによって許されているところも多分にあるはずだ。その意味において彼女はもはや、高座で寝てしまっても客席から「寝かしておいてやれ」と声がかかったという古今亭志ん生や、あるいはホームランを打ちながらホームベースを踏み忘れてふいにしたといった話までもが伝説として伝えられる長嶋茂雄などと同じ域に達しているのかもしれない。

もともとは「ダイエット企画挑戦経験」もあるグラドル

 いまでは日本を代表する女優との呼び声も高い綾瀬だが、デビュー当初はアイドルとして売り出され、グラビアやバラエティを中心に芸能活動を始めた。ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した翌年、2001年には『週刊文春』巻頭の名物グラビア「原色美女図鑑」に初登場する。この年にはドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビューしているが、「美女図鑑」登場は『B.C.ビューティー・コロシアム』というバラエティ番組の企画で1ヵ月で7キロのダイエットに成功した“ご褒美”としてで、肩書も「水着アイドル」となっていた(>>3)。

ホリプロの先輩・深田恭子との共通点と差異

 突飛な役どころが多いという点では、綾瀬のホリプロの先輩である深田恭子とも重なる。ただ、深田がこうした役を演じると非現実性がより際立つのに対し、綾瀬の場合、どんなに現実離れした役を演じても、どこか日常と地続きというか普通っぽさを残している。
 綾瀬はまた、ときどきバラエティ番組に出演しては、持ち前の天然ボケで笑いを誘っている。これについては、本業での演技派ぶりとのギャップも感じるが、じつのところ、演じる彼女も、天然な彼女もまた地続きで、本質的に変わりはないのかもしれない。それが証拠に、綾瀬の演じる役には、一見きっちりしていても、どこか隙のある女性が少なくない。

女優業以外でも幅広い活躍を見せる綾瀬

女優業の一方で、ここ10年あまり、TBSの『NEWS23』を中心に、戦争経験者に話を聞き、若い世代に伝える仕事も続けてきた。綾瀬の祖母の姉が広島の原爆で亡くなっていることも、この仕事を引き受けるきっかけだったという。
 2015年暮れに綾瀬と対談したイギリスの小説家カズオ・イシグロは、自身もまた母親が長崎で原爆に遭っていることもあり、彼女がそうした仕事をしていると知って「非常に価値のあること」と評価した。

全文
https://bunshun.jp/articles/-/44264?page=2

no title

【今日36歳となった女優・綾瀬はるか  「ダイエット企画挑戦のグラドル」がなぜ国民的女優へ転身できたのか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/22(月) 09:08:21.78 _USER9
 女優の綾瀬はるか(35)が主演を務めたTBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が21日に75分スペシャルで放送され、平均世帯視聴率は20・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。初回(1月17日)の16・8%を大幅3・3ポイント上回り、番組最高を更新。初の大台超えで有終の美を飾った。

 初回16・8%、第2話14・7%、第3話14・1%、第4話13・4%、第5話13・2%、第6話14・7%、第7話14・7%、第8話14・8%、第9話16・5%、最終回20・1%と好調に推移した。

 鹿児島・奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」かのごとく、刑事と殺人鬼の魂が入れ替わる究極の“スイッチエンターテインメント”。脚本はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」、大河ドラマ「おんな城主 直虎」などで知られる森下佳子氏(50)が手掛けるオリジナルストーリー。TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN―仁―」「義母と娘のブルース」などに続き、綾瀬&演出・平川雄一朗監督(49)と再びタッグを組んだ。綾瀬は意外や日曜劇場初主演&刑事役初挑戦。サイコパスな殺人鬼役に挑む高橋一生(40)も日曜劇場初出演となった。

 共演は柄本佑(34)溝端淳平(31)中村ゆり(39)北村一輝(51)ら。

 綾瀬と高橋が入れ替わりの難役を内面から見事に体現。森下氏が仕掛けた巧みなミステリーはネット考察班の予想をことごとく裏切り、SNS上で毎週、大きな反響を呼んだ。最終回のオンエアが終了するや、インターネット上にはドラマ終了を惜しむ声や続編を望む声が相次ぎ、瞬く間に「天国と地獄ロス」が広がった。

 最終回は、主犯として罪をすべてかぶろうとした日高(高橋)の送致を彩子(綾瀬)が阻止。日高は2件の証拠隠滅・死体損壊の容疑などで送致。懲役3年の実刑判決が下った。彩子と八巻は警察学校に異動。出所した日高からの連絡はなく、月日は流れ…という展開だった。

3/22(月) 9:02配信
スポニチアネックス

TBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」の主演を務めた綾瀬はるか
https://news.yahoo.co.jp/articles/134e0705058119aa31c57df2d9438638ec0b8515

20210322002

【【視聴率】綾瀬はるか主演「天国と地獄」最終回は初の大台超え、おまえらテレビ大好きだもんなwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/21(日) 22:16:24.78 _USER9
女優の綾瀬はるか(35)が主演を務めたTBS日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(日曜後9・00)は21日、75分スペシャルで最終回(第10話)を迎え、完結した。
刑事と殺人鬼の魂が入れ替わるという難役を、綾瀬と俳優の高橋一生(40)が内面から見事に体現。

脚本の森下佳子氏(50)が仕掛けた巧みなミステリーはネット考察班の予想をことごとく裏切り、SNS上で毎週、大きな反響を呼んだ。

平均世帯視聴率も好調。初回から第9話までの期間平均14・9%と今年の民放連続ドラマ1位を独走している。


<※以下、ネタバレ有>




鹿児島・奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」かのごとく、刑事と殺人鬼の魂が入れ替わる究極の“スイッチエンターテインメント”。
脚本はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」、大河ドラマ「おんな城主 直虎」などで知られる森下氏が手掛けたオリジナルストーリー。
TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」「JIN―仁―」「義母と娘のブルース」などに続き、綾瀬&演出・平川雄一朗監督(49)と再びタッグを組んだ。



最終回は、日高(高橋)が逮捕され「絶対に助ける」と日高に告げた彩子(綾瀬)だったが、手の打ちようがないまま河原(北村一輝)による送致取り調べが始まる。

東朔也(迫田孝也)と行動を共にしていた陸(柄本佑)も事情を聞かれるが、彩子のことを心配しながらも複雑な心境でいた。
連続殺人事件の主犯は誰なのか、真相にたどり着けない警察。彩子は真実を明らかにするため、行動に出るが…という展開。


主犯は東朔也だが、日高は生き別れの兄と、入れ替わりにより奇妙な愛情が芽生えた彩子をかばい、3件の連続猟奇殺人は自分が犯した、しかも単独犯だと自供。供述調書を読み「間違いありません」と署名、押印した。


彩子と八巻(溝端淳平)が東朔也による犯行を裏付ける証拠を探る中、“師匠”こと東朔也のSDカードを奄美大島へのフェリーで見つけた陸(柄本佑)は鹿児島県警経由で中にあった動画を彩子に送る。
それは、東朔也が生前、ネットカフェで犯行を打ち明ける映像だった。


取調室。
日高と対峙した彩子は「私は10歳の時、警察官になろうと決心しました。学校で濡れ衣を着せられたからです。その私が誰かが濡れ衣を着ていくのを見過ごしていいと思う?もし、これを見て見ぬふりをしたら、その瞬間、私は私の正義を失くす。もう警察官をやるべきではないと自分で自分に引導を渡すことになる。警察官は続けられない。同じなのよ。どっちだって辞めることになる。したでしょ?この話。
頭いいくせに、どうしてそんなことも分かんないかな。あなたは私だったくせに、どうしてよ?私に私の正義を守らせて。私を守りたいと思うなら、あなたは私のために本当のことを言うべきでしょ!日高陽斗、やったのはあなたじゃありませんね。違うわね!」――。日高は涙を流し「はい」と認めた。送致直前、日高が主犯という冤罪は回避された。


東朔也は被疑者死亡ながら3件の殺人容疑、日高は2件の証拠隠滅・死体損壊の容疑などで送致。
日高には懲役3年の実刑判決が下った。彩子と八巻は警察学校に異動。出所した日高からの連絡はなく、月日は流れた。

2025年1月。彩子の携帯に公衆電話から着信。あの歩道橋。日高との再会。


凶器となった奄美大島の石を持ってきた日高は「母(徳永えり)の形見でもあるからと、父(木場勝己)が警察にお願いして。今になって思うと、母の願いだった気がするんです、あの入れ替わりは。際限なく間違っていく息子2人を何とかしてくれって、母があなたに頼んだんじゃないかって思ったんです。ちゃんと、あるべき姿に戻してくれって。入れ替わったのがあなたでよかったです。だから本当にありがとうございました」と頭を下げた。


しかし、この夜は満月。石の入った紙袋が光った。

彩子の「じゃあ、お元気で」は低い声。日高の「あなたも」は女性のような声。別々の方向に歩みを進める2人は怪訝な顔。
再び入れ替わったのか?“衝撃のラスト”を迎えた。

「天国と地獄」最終回“衝撃ラスト”で完結!スイッチ演技&考察班予想を裏切る展開にネット反響
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d3e3e0cb23ae14bfb8dc21eea278d5f98fe7e0b

20210322001

【綾瀬はるか主演ドラマ「天国と地獄」 最終回“衝撃ラスト”で完結! スイッチ演技&考察班予想を裏切る展開にネット反響!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/15(月) 00:14:34.80 _USER9
綾瀬はるか主演、高橋一生が共演するドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系/毎週日曜21時)の第9話が14日に放送され、連続殺人事件の背景にあった謎が次々と明らかに。
これまで数々の考察がなされてきた本作だけに、視聴者から多くの反響の声がネット上に相次いだ

(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。




第9話の冒頭ではこれまで体が入れ替わっていた彩子(綾瀬)と日高(高橋)の体が元通りに。
その後は、日高と東(迫田孝也)の接点や殺人事件に至る真相が次々と明らかになるという内容となった。


日高と東の兄弟が再会したのは、日高がコ・アースを起業した後のこと。日高の会社で清掃員として働いていた東の丁寧な仕事ぶりに好感を持った日高は、彼が兄とは知らずに親交を深めていく。
ある日、日高は東の右の手のひらにホクロを発見。そこから日高は自分が持っていた少年の乳歯と東が飲んでいた酒の瓶、そして自分の髪の毛をDNA鑑定へ。鑑定結果から日高は東が兄であることを確信する。


一方、出会った直後から日高が自分の弟であると気付いていた東は複雑な気持ちを抱いていた。
東はある日、DNA鑑定を経て兄弟である事実を知った日高から一緒に奄美旅行に行こうと誘われる。しかし東は同居していた認知症の父・貞夫(浅野和之)に奄美行きのチケットを破かれ、さらに東と揉み合いになった拍子に貞夫は階段から転落。そのまま帰らぬ人になってしまう。

東から貞夫の死を伏せられた状態で旅行を断られた日高は、一人で奄美へ行くことに。旅を終えて戻ってきた日高に、東は自身がすい臓がんにかかっていることを告げる。
日高は東のガン治療の資金をサポートすると提案。しかし東はそれを断り、不遇な自分を苦しめてきた法で裁けない悪人たちに制裁を加えて死にたいと吐露する。
東は、殺人犯の十和田元(田口浩正)が書いたマンガと殺人のターゲットとなる人物の名前と住所を記したリストを残して、立ち去ってしまう。


ある日、日高は歩道橋の壁に“2”の数字があるのを発見。東による犯行予告と察知した日高は、リストの中の“田所仁志”が狙われたと考え現場に向かう。
東によって殺害された田所仁志の死体を見た日高は、共犯者として事件の証拠隠しに手を染めてしまう。その後、彩子と入れ替わってしまった日高は、東の犯行を阻止するための行動を続けるが第2、第3の殺人を許してしまうのだった。


これまで隠されていた日高と東のエピソードや事件の裏側が次々と明らかになると、ネット上には「展開が切なすぎてつらい」「こんなに哀しい真相だとはーーー!!」「真相を知れば知るほど涙出てくる」「胸が張り裂けそう」と涙する声や「まだ何か真相がありそう」と予想する声も上がっていた。

『天国と地獄』連続殺人の“真相”が明らかに 「切なすぎる」「胸が張り裂けそう」とネット涙
https://news.yahoo.co.jp/articles/a280e41efdbcfb3060db14d52eebae36c3d73cba

20210315003

【綾瀬はるか主演ドラマ『天国と地獄』連続殺人の“真相”が明らかに・・・ネット涙】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/03/02(火) 14:24:33.35 _USER9
 綾瀬はるか主演、高橋一生が共演するドラマ『天国と地獄 ~サイコな2人~』(TBS系/毎週日曜21時)の第7話が28日に放送され、綾瀬演じる彩子<日高>が柄本佑ふんする陸に濃厚な口付けをお見舞いするシーンに反響の声が寄せられた。(<>内は入れ替わった後の中の人物名です。以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)。

『天国と地獄』綾瀬はるか、柄本佑への“濃厚キスシーン”に反響「すごいキス」
https://www.google.co.jp/amp/s/m.crank-in.net/news/86756/1/amp

20210302002

【『天国と地獄』綾瀬はるか、柄本佑への“濃厚キスシーン”に反響「骨抜きにされた」「頭から離れない」と視聴者興奮www】の続きを読む