芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

綾瀬はるか

1: なまえないよぉ~ 2019/08/24(土) 12:27:06.28
女優の綾瀬はるかが世界10の地域を食べ歩く姿を、日本を代表するフォトグラファーが撮影する写真集プロジェクト『ハルカノセカイ』(講談社)の第1弾「台湾編」が、26日に発売される。

本作は、さまざまな作品で魅力を発揮する綾瀬の美を表現する時に用いられる「素の美しさ」に注目し、女性の根源的な美しさを写し撮る書籍をつくるうえで、食べるという行為を中心に構成。人気フォトグラファーが世界10地域で食べて、食べて、食べ歩く、綾瀬の姿を撮影し、各国の食文化の魅力に迫っていく。

第1弾は、佐内正史氏を迎えて台湾で撮影。台北を中心にした抒情的な台湾旅日記で、書名「ハルカノイセカイ」のとおり、綾瀬の胃の中の世界と、どこか写真の異世界が通じる“イセカイ”を感じさる内容となっている。また、お気に入りのカスタードマンや、緑の豆のスープなど、グルメ情報は公式インスタグラム(@ harukanoisekai_official)で紹介する。

本作は3~4ヶ月に1冊のペースでリリースされ、数年にわたって10冊を刊行。第2弾は「ハワイ」、第3弾は「ポルトガル」を予定している。

https://www.oricon.co.jp/news/2142955/full/ 


no title

no title

no title

【綾瀬はるか、世界を食べ尽くす 写真集10冊シリーズのプロジェクト始動 第1弾は「台湾編」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/07/27(土) 12:53:37.22
綾瀬はるか主演の人気アクションドラマの「続編」の撮影が6月からスタート。そのやさき、現場で待ち受けていたのは、想像だにせぬ異常な「赤い洗礼」の数々だった。
国際問題にも発展しかねない、国民的女優が巻き込まれた目撃スクープをお届けしよう!

雑誌「日経エンタテインメント!」が08年から毎年発表している「19年版タレントパワーランキング 女優編」で2年連続1位に輝き、圧倒的な支持を得ている綾瀬はるか(34)。
NHK大河ドラマ「いだてん」第1部では主人公の妻役で出演し、撮影が終わったのもつかの間、多忙な日々を送っていた。日本テレビ関係者がこう話す。

「17年に放送されたドラマ『奥様は、取り扱い注意』の映画版の撮影が、6月下旬から極秘裏に行われています」

「奥様──」といえば、派手なアクションシーンが話題になり、10話全てで2桁視聴率を記録した人気ドラマ。
主演の綾瀬演じる専業主婦で元特殊工作員の菜美が、近所に住む仲よしの主婦・優里(広末涼子)や京子(本田翼)と一緒に困難なトラブルを解決していく物語だ。

最終回で夫の西島秀俊(48)扮する勇輝の正体が公安であることが発覚。ラストシーンでは、綾瀬が西島に銃を突きつけられたところで画面が暗転し、銃声が響いて終わった。
意味深な幕切れに放送直後から映画化が噂されたが、ようやく撮影が始まったようだ。が、撮影現場では思わぬトラブルが綾瀬を襲っていた。映画関係者がその詳細を明かす。

「主なシーンのセットは都内のスタジオに組まれていて、綾瀬の姿を頻繁に見かけます。
広い敷地内では他に何作ものドラマや映画が並行して作られているのですが
、ある中国人撮影チームのふるまいが今、問題になっているんです。俳優陣はもちろん、撮影スタッフの9割が中国人。
役者が集合時間を守らなかったり、スタジオ内の喫煙ルールを破ったり、他の撮影の邪魔になるほど大声で会話して大迷惑をかけているんです。
それだけならまだしも、綾瀬を見つけて興奮した中国人たちがパシャパシャと携帯で撮影を始めた。
接触を試みようと、綾瀬を取り囲むようにどんどん群がり、中国語で積極的に話しかけて迫っていく。さながらナンパされているようでした」

綾瀬が出入りしている楽屋がある建物は中国人俳優らも利用しているため、廊下ですれ違うこともしばしば。
日本のトップ女優に対し、マナー違反ともいえるアブノーマルな行動を繰り返す中国人に、身の危険を感じた「奥様──」のスタッフらは、超厳戒態勢を敷く異例の事態になっているという。

「綾瀬が移動する時は常に数人のマネージャーがつきっきり。以前はよく利用していたスタジオ内の食堂を使うこともなくなり、楽屋でケータリングを食べて“避難”しています」(映画関係者)

ドラマのように、困難なトラブルを派手なアクションで解決に導く‥‥とはいかないようだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/16838419/
2019年7月27日 9時57分 アサ芸プラス
no title

【綾瀬はるか「中国人撮影トラブル」の超厳戒現場】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/25(土) 20:53:32.53 ID:O5DGMLjf9
◆ 綾瀬はるかが1位、井森美幸は“快挙” 「美肌だと思う有名人」ランキング

くも夏並みの暑さが続いているが、それでなくとも5月は紫外線が強くなる季節と言われお肌への影響が気になるところだ。そんななか日本テレビ系バラエティ番組『ヒルナンデス!』が、5月24日に“超限定マーケティング”コーナーで「美肌だと思う有名人」をテーマに取り上げた。

50代女性へのアンケート調査をもとにした「美肌だと思う有名人 トップ10」に該当する有名人を出演者たちが予想する企画だが、なかなか当たらず苦戦する。

「柴咲コウ」「鈴木京香」「小雪」「深津絵里」「黒木メイサ」「長谷川潤」「松嶋菜々子」「広末涼子」「上戸彩」「由美かおる」「田中みな実」や「久本雅美」「中島香里」「デヴィ夫人」「IKKO」「GACKT」「羽生結弦」など、それらしい人物が予想にあがりながら20位までに入らぬ圏外となる。

進行の有吉弘行は、なかなか正解が出ない状況に「50代女性の気持ちが分からない連中だな~」と回答者を冷やかしたほどだ。そして最終的に公開されたトップ10は、次のようになった。

■50代女性に聞いた「美肌だと思う有名人 トップ10」

1位 綾瀬はるか
2位 北川景子
3位 石原さとみ
4位 深田恭子
5位 松田聖子
6位 吉永小百合
7位 桃井かおり
8位 広瀬すず
9位 渡辺直美
10位 天海祐希

なお、名前が挙がり20位までに入った有名人は次の通り。

11位 米倉涼子
13位 新垣結衣
16位 有村架純
19位 井森美幸
20位 大地真央

井森美幸が大地真央を抑えて19位に入った時には、有吉が「井森美幸さん朗報です! 井森さん快挙です!!」とアピールして笑わせた。

井森は有吉の冠バラエティ番組『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)に度々ゲスト出演しており、有吉のTwitterにもよく登場するだけにいじらずには居られなかったのだろう。

2019/5/25 19:15 Techinsight
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190525-90374970-techinq
no title

【綾瀬はるかが1位、井森美幸は“快挙” 「美肌だと思う有名人」ランキング】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/05/18(土) 09:18:17.39 ID:+Jf28UFD9
雑貨店での買い物を終え、ビルから出た途端、大粒の雨に見舞われ、ちょっと顔をしかめる綾瀬
 大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』で熱演を見せている綾瀬はるか(34)。なかでも、4月21日に放送された頭から冷水をかぶるシーンの反響は大きかったという。

「かなり思い切って肌を露(あらわ)にしており、綾瀬のセクシーさとかわいらしさが存分に発揮されたシーンです。
彼女はここ一番での集中力が抜群で、本番一発でOKが出たそうです」(芸能プロ関係者)

4月のある日の午後、綾瀬を見かけたのは、恵比寿(渋谷区)の雑居ビルの前。
送迎車から降りると、怪訝(けげん)そうな表情で周囲を見回していたが、すぐに笑みを浮かべ、ビルの階段を上がっていった。
大きな紙袋を手にビルを後にしたのはそれから2時間半後。このビルに入る雑貨のセレクトショップに行っていたのだろう。

最近、本誌は夜、食事を愉(たの)しむ綾瀬を見かけることも多い。熱演の陰には、オフの時間の充実ぶりがあるのだろう。

http://news.livedoor.com/article/detail/16477308/
2019年5月18日 8時0分 FRIDAYデジタル
no title

no title

no title

【綾瀬はるか オフも充実 お気に入りの店@恵比寿でお買い物】の続きを読む

綾瀬はるか

1: なまえないよぉ~ 2019/04/13(土) 06:35:49.50 ID:fQVK8ugt9
 芸能人にとって、「ステイタス」でもあるCM出演。年間契約ともなれば、「企業の顔として信頼されている証し」となり、数日の稼働で高額なギャラが転がり込む。

「芸能人のCM契約料は、『訴求力』に対する評価。世間的に人気はあっても、CMとなるとまた別で、たとえば坂上忍をテレビで見ない日はないが、彼のテレビでの露出量とCMの出演本数は比例しません。

 クライアントにお金を出してもらう以上、『清潔感』や『品行方正』なイメージがCMタレントには求められるのです」(広告代理店)

「おいしい仕事」であるうえ、好印象のバロメータにもなるわけだ。しかし昨今、CMのギャラは大きくコストダウンしているという。

「クライアントが『適正価格』を求める傾向にあり、タレント優位の『売り手市場』的な考え方が通用しなくなっています。

 その結果、芸能事務所サイドも高値のまま売れ残るより、2、3割引でも契約できるほうをよしとする傾向が強くなり、『戦略的に値下げ』するケースが増えました。かつて1億円を超えていた木村拓哉も、値段を下げることで新規契約を勝ち取っています」(広告代理店キャスティング担当)

 今回本誌は、大手広告代理店の営業担当が、約6000社のクライアントに持参している、「芸能人の2019年度ギャラ(4月から)」が記された、極秘資料を入手した。条件によって金額は上下するが、4月の改定時期に交渉の基準として提示するものだという。

 そして、5000人にも及ぶリストをもとに、女性100人をランキング形式で抽出した。

 女性芸能人でもっともギャラが高いのが、現在11社と契約中の綾瀬はるか。契約数では、18社の白石麻衣より少ないが、1社あたりの契約料の高さで実質的な「CM女王」だ。

「出演するCMは、日本を代表する企業のものばかり。男女どの世代からも、満遍なく支持率が高いのが彼女の強み」(広告代理店CMプランナー)

 綾瀬に続くのが、吉永小百合と米倉涼子。

「吉永は『企業理念と合うから』と、これまでシャープや雪印などのCMに出演。レジェンドになりつつある彼女と契約を希望するクライアントも多いが、若年層への訴求が難しくなってきた。

 米倉も、主演ドラマは軒並み高視聴率だが、CM業界で今の位置になったのは、昨年くらいから」(広告代理店関係者、以下同)

 4位には石原さとみ、北川景子、有村架純が並ぶ。

「契約数と料金で計算すると、有村がCM契約料総額のランク2位。石原が3位で、デッドヒート状態」

 トップ10圏外での注目株は、17位の広瀬すず。

「4月から始まった、NHKの朝ドラ『なつぞら』が絶好調。今の若手女優のなかでは、トップ10入りを狙える存在です」(広告代理店キャスティング担当)

 さらに、ともに23位の川栄李奈とKoki,の2人。

「川栄は、『元AKB48』という肩書が必要ないほどの活躍ぶり。料金も安価なうえ、確実に商品の訴求に役立つ『コスパの女王』です。

 Koki,は、誰もが知る親の七光りですが、露出をしすぎない出し惜しみ戦略が、今のところ功を奏しています」(広告代理店関係者、以下同)

 元五輪金メダリストの経歴で、知名度も抜群の吉田沙保里も、2000万円への大幅アップを勝ち取ったが……。

「日テレ『ZIP!』の新レギュラーが決まるなど、現役時代の圧倒的な実績で、注目度が期待できるとのことでアップ査定となった。

 ただ、ここ最近、テレビではしゃぎすぎている姿に反感を抱く視聴者が少なからずいる。契約金アップが災いして、買い手がつかない可能性もある」

 ダウン組で注目されるのは、2019年度のギャラが2000万円で並ぶ、小泉今日子と松嶋菜々子の2人。

「小泉は、昨年2月に大手事務所から独立した際、公式サイトで豊原功補との不倫関係を告白した。さすがに危なくて使いづらい。

 松嶋は、事務所が超強気で、最盛期は8000万円と高額だったが、主演ドラマの『低空飛行』連発が痛かった。ギャラが高すぎて、契約が難しくなった」(広告代理店キャスティング担当)

 ZOZOの前澤友作社長との熱愛で、半ば休業状態の剛力彩芽は、1000万円ダウン。

「ほとんど取引停止状態。この値段でも買い手はつかないでしょう」(広告代理店関係者)

 次のページでは、女性タレントランキングの全貌を公開する。


>>2以降に続きます

4/13(土) 6:01配信 SmartFLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00010001-flash-ent

【女性CMギャラ ランキング、第1位はwwwwww】の続きを読む