芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

綾瀬はるか

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2021/01/12(火) 07:15:38.52 _USER9
1月17日から放送スタートするドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)で、約2年半ぶりに連ドラの主演を務める女優・綾瀬はるか(35)。女優デビューから20周年を迎えた彼女は、ファンを魅了し続けている。

 2001年にテレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)で女優としてのキャリアをスタートさせた綾瀬。その後は2003年の『僕の生きる道』(フジテレビ系)や翌2004年の『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)など様々な話題作に出演してきた。

 連続ドラマで初めて単独主演を果たしたのは2007年放送の『ホタルノヒカリ』(日本テレビ系)だった。高視聴率をキープして話題を呼んだ同ドラマは、続編が2010年に放送されたほか、2012年には映画化もされている。

 2013年にはNHK大河ドラマ『八重の桜』で主演に抜擢。この時期、綾瀬はるかに直接取材したカメラマンでライターの名鹿祥史氏は、当時の印象をこのように語る。

「『八重の桜』に主演されていた2013年、ドラマと関係の深い福島県会津若松市で行われたイベントに綾瀬さんが出席され、東京から遠征して取材に行ったことがあります。イベント後に、同席していたスポーツ紙の方が手配してくれて、仕事を終え会場脇の車で休んでいた綾瀬さんに直接話を聞く機会にも恵まれました。

 その際の綾瀬さんの記者に対する真摯な対応や、気さくで、飾らない性格にすごく感心させられたのを覚えています。寒い季節で、しかも多忙な中の取材であったにもかかわらず、嫌な顔一つせず、丁寧にこちらのやりとりに応じてくださいました。綾瀬さんの仕事に対するプロ意識の高さもその時に強く感じました」

“天然”と言われる彼女だが、仕事に対する意識の高さは業界関係者の間ではよく知られている。その後は数多くのテレビドラマや映画で主演を務めるようになり、まさに名女優としての地位を確立していった。

 名鹿氏は、そんな綾瀬の魅力について次のように続ける。

「女優としては『八重の桜』以後も数々の作品に出演され、場数をこなしてきた綾瀬さんは、年齢を重ね、人生経験も積み、いろんな製作者や共演者との仕事を通じて、様々なものを吸収してきたのでしょう。

 演技面でも深みが増し、演じる役の幅も年々広がってきているように感じます。人から愛される、人から注目される資質は昔からずば抜けていましたが、それに甘んじず、頑張って来られた結果が今の綾瀬さんなのだと思います」

 最初に女優としてテレビドラマに出演してから、早くも20年が経過した。その間、様々な新しい若手女優も登場してきている。だが綾瀬の地位は揺るがないだろうと、名鹿氏は語る。

「近年は有望な若手女優がたくさん台頭してきていますが、誰が出てきたからといって、綾瀬さんの人気やポジションが今後誰かに奪われてしまうといったこともないと思います。単純に役をこなすだけでなく、経験や人柄からくる所作の美しさ、綾瀬さんにしかない立ち居振る舞いの良さといった、他の若手女優にはない魅力がたくさんあるからです。

 また、幅広い年齢層から支持されるその好感度の高さも綾瀬さんの大きな武器になると思います。数々の代表作にも恵まれていますが、これからも大きな舞台で活躍し、代表作を増やしていくのではと思います」

 今年3月には主演映画『奥様は、取り扱い注意』も公開される。本来であれば昨年6月に公開が予定されていたものの、コロナ禍の煽りを受けて延期となっていた作品だ。深みを増した綾瀬はるかの魅力は、今後もますます磨かれ続けることになるに違いない。

◆取材・文/細田成嗣(HEW)



https://news.livedoor.com/article/detail/19516900/

2021年1月11日 16時5分

NEWSポストセブン


no title


no title


no title


https://www.youtube.com/watch?v=4NAZmtM5cCU&t=195s

白夜行 影(柴咲コウ)

【綾瀬はるかさんが、デビュー20年 若手女優台頭する中で誰にも負けない魅力】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/12/12(土) 18:10:19.80 _USER9
 女優の綾瀬はるかさんが出演するコカ・コーラのブレンド茶「からだ巡茶 モイスティア」の新テレビCMが12月10日、公開された。CMに伴うインタビューで、“潤い美肌”の秘訣(ひけつ)を聞かれた綾瀬さんは「冬は乾燥する季節だと思うので、女性も男性も保湿が大事。化粧水や乳液をきちんとつけるという基本的なことで、日頃からしっかり保湿するように心がけています。今年はマスクをつけることも多く、すれて乾燥することもあると思うので、肌のケアにはより気をつけたいと思っています」と語っている。

 また、「最近は寒くなってきたので、きちんと湯船につかって血行を良くして“血の巡り”を良くするように心がけています。寒いと肩もガチガチになってしまうので、腕を回したり、ストレッチボールで伸ばしてみたり(もしています)。そうすることで、“お肌の循環”も良くなるのかなと思います」とも話している。

 新CMは、「冬の乾燥」編で15秒。木枯らしが吹き、真っ赤な落ち葉が舞い散る中、綾瀬さんは軽快なステップで階段を下りる。「頑張りすぎ」「サボりすぎ」「乾きすぎ」など、“肌からのメッセージ”に耳を傾けながら、ベンチに座ってマスクを取り、お茶を飲んで一息つく……という内容。15日から全国で放送予定。


2020年12月10日
#エンタメ#キレイニュース#モデル・女優 #綾瀬はるか
https://mainichikirei.jp/article/20201210dog00m100004000c.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

【綾瀬はるか:“潤い美肌”は保湿が大事「基本をしっかり」 入浴やストレッチも】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/11/05(木) 05:37:28.85 _USER9
 女優・綾瀬はるか(35)が来年1月スタートのTBS系日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」(日曜・後9時)に主演する。綾瀬は初の日曜劇場主演で、初めて刑事役に挑戦する。

 綾瀬が演じるのは、警視庁捜査一課の望月彩子(あやこ)。正義感が強く努力家だが、やや慌てん坊なキャラクター。殺人事件の容疑者を追い詰めるが、逮捕直前でその男と魂が入れ替わってしまう。

 彩子と魂が入れ替わる殺人犯・日高陽斗(はると)を演じるのは高橋一生(39)。表向きはベンチャー企業の若き経営者だが、裏の顔はサイコパスの殺人鬼。「善と悪」「男と女」が入れ替わることでドラマが展開されていく。

 綾瀬は「2つの人間を演じることを、楽しみにしています。スリリングでコミカルなところもあるエンターテインメント作品です。毎週放送が待ち遠しくなるようなテレビドラマをお届けできるように頑張ります」と抱負。
高橋は「喜劇としての側面もありますが、タイトルにある対比のように、真逆の悲劇性も内包する作品だと思っています。サイコーの入れ替わりにするべく、まずはお肌から気をつけていきたいと思います」とコメントした。

 脚本家・森下佳子さんが描くオリジナルストーリー。森下さんは「白夜行」(06年)、「JIN―仁―」(09年)、「義母と娘のブルース」(18年)など綾瀬の出演作を多数手掛け、魅力を引き出してきた実績があるだけに、期待が高まっている。

 また、彩子の家に居候するヒモ男・渡辺陸役で柄本佑(33)、彩子の先輩で天敵の刑事・河原三雄役で北村一輝(51)が出演する。

綾瀬はるか、日曜劇場初主演 TBS系「天国と地獄~サイコな2人~」で刑事と殺人鬼入れ替わり 
2020年11月5日 4時0分スポーツ報知 
https://hochi.news/articles/20201105-OHT1T50010.html 
TBS系日曜劇場「天国と地獄~サイコな2人~」で主演する綾瀬はるか 
no title


【綾瀬はるか、日曜劇場初主演 TBS系「天国と地獄~サイコな2人~」で刑事と殺人鬼入れ替わり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/08/31(月) 18:27:10.86 _USER9
「コカ・コーラ ゼロ リニューアル記念PRイベント」に出席した綾瀬はるか
 女優の綾瀬はるか(35)が31日、オンラインで行われた「コカ・コーラ ゼロ リニューアル記念PRイベント」に出席。7月に一部週刊誌で報じられた、韓流タレントのノ・ミヌ(35)との交際報道を否定した。

 イベントの最後、報道陣から「交際報道が出ていますが、あれは事実なのでしょうか?」と質問が飛ぶと、「あっ、まったくありません」とキッパリ。「事実ではありません」と笑顔で否定した。一部報道では、ミヌ側も交際を否定している。

 イベントでは、おいしさを伝えるため、綾瀬が特別ゲストの「霜降り明星」とともに、「コカ・コーラゼロ」のPR動画を作成した。綾瀬のCMさながらの「たぁっ~! 後味すっきり!」の飲みっぷりに、「霜降り明星」の2人は「めちゃくちゃ良かったよ。『たぁっー!』って。テレビのCM見てるみたいだった」と感激した様子だった。


8/31(月) 17:54 
スポーツ報知 

綾瀬はるか、韓流タレントとの交際報道をキッパリ否定「事実ではありません」 
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e5518b9b458aa0aedd1818b6961b6238f7ba17a
no title 【綾瀬はるかさん、法則が発動する前に韓流タレントとの交際報道をキッパリ否定wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/07/03(金) 18:08:33.14
女優の綾瀬はるかによる「世界を食べる」フォトブック第3弾「ハルカノイセカイ 03」の発売が決定。
今回はポルトガル編となる。

綾瀬はるかという女性の根源的な美しさを写し撮る書籍をつくるうえで、食べるという行為を中心にすえて構成することにしたのが、この「ハルカノイセカイ」シリーズ。

日本を代表するフォトグラファーが世界10地域で食べて、食べて、食べ歩く、綾瀬の姿を撮影。
TRAVEL&FOOD PHOTO BOOKシリーズとして、数年にわたり10冊刊行されるという大型プロジェクトになっている。

綾瀬の魅力的な姿はもちろんのこと、旅を通して、各国の食文化の魅力に迫る超大作。
女優「綾瀬はるか」のマイルストーンとして、後世に残るものになるのではと発売とともに大きな話題になっている。
現在、第1弾は佐内正史撮影による「台湾」、 第2弾はND CHOW撮影による「ハワイ」と好評発売中。
今回の第3弾は、新津保建秀撮影による「リスボン」になる。

モノクロームの静謐な世界と、大航海時代から続くエネルギッシュでカラフルな世界が交互に織りなす、ファンタジックなパラレルワールドを写真家の新津保が切りとった。
前2作品とも全く異なる魅力の綾瀬の姿が垣間見える。

撮影エピソード
撮影日、ナザレの三日月型ビーチに並ぶ、色とりどりのテントが激しく動いていた。
その日はちょうど、夏の終わりを告げる日で、数カ月にわたって砂浜にあったテントが、全て片づけられるタイミングだったよう。
そして片付けも落ち着いた夕暮れ時、どこか寂しさの漂うビーチにはほんのりと靄がかかっていた。
そこに綾瀬が身を置くと、優しい異世界が広がった。

砂浜に寝転ぶ姿も、ビーチを無邪気に駆ける姿も、どれも妖精のようだった。
スタッフの中には、あまりにもファンタジックなその世界に心奪われ涙する者もいた。

「ハルカノイセカイ」公式インスタでオフショットも
トラベルフォトブックシリーズと連動するインスタグラムアカウントには、書籍に入りきらなかった、詳しい旅情報やオフショットが並ぶ。
実際に旅行に行った際に、インスタアカウントを開けば、ガイドとしても役立つと評判。

今後、シリーズを通して10都市の旅情報がアップされる予定。

http://mdpr.jp/news/detail/2130233

綾瀬はるか「ハルカノイセカイ 03」ポルトガル編
no title

no title

no title

no title

no title


第2弾「ハルカノイセカイ 02」ハワイ編
no title

no title

【綾瀬はるか(35)、白ワンピで美背中披露 妖精のような姿にスタッフ涙】の続きを読む