芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

続編

1: なまえないよぉ~ 2017/08/12(土) 17:23:46.24 ID:CAP_USER9
昨年、大ヒットした新垣結衣主演のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の続編が内定したという。来年春の放送予定で、TBS内も士気が上がっているという。

昨年の10月クールに放送され、新垣と星野源が共演したドラマ。
視聴率も回を追うごとに上がり、最終回は20・8%を記録した。
エンディングで星野の歌う「恋」にあわせて出演者が踊るダンスは「恋ダンス」としてブームにもなった。

「TBSはドラマが終わった直後から続編というのをお願いしていた。
基本的にはどちらの事務所のほうも続編には前向きでしたが、スケジュールの問題が残っていたため、なかなかGOサインを出せなかったとか。
でも、現在、オンエア中の『コード・ブルー‐ドクターヘリ緊急救命‐』(フジテレビ)の撮影が終わり、
新垣の体調面を考えて、順調に行って早ければ来年の4月にはスタートできるのではと動き始めたようです」とある制作会社関係者。

TBSでは来年1月には嵐の松本潤が主演する「99・9?刑事専門弁護士?」の続編が決定している。
この「99・9」も高視聴率を記録したドラマで「加えて『逃げ恥』の続編の内定ですからね。
視聴率が計算できるドラマの続編ですからね。局内の雰囲気も違ってます」と同関係者。
いまの段階では「恋ダンス」を再びやるかどうかといった細かいところは詰めていないというが、話題になることは必至だ。

http://dailynewsonline.jp/article/1344014/
2017.08.12 16:30 リアルライブ

news_header_nigehaji_koidance


no title

no title

no title

no title

no title

no title

【新垣結衣「逃げるは恥だが役に立つ」の続編内定か!?】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/18(火) 18:30:59.66 ID:CAP_USER9
木村拓哉の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』の続編制作が難航している。仮題『A LIFE II』を想定しているが、肝心のヒロイン役が決まらないという。前作で木村は、壇上記念病院の心臓外科医の沖田一光を演じていた。

「沖田と、壇上記念病院の跡取り娘の深冬(竹内結子)は元恋人同士。深冬の夫の壮大(浅野忠信)は嫉妬に狂うのですが、脳腫瘍の手術を共同執刀したことで和解し、沖田は以前働いていたアメリカへ帰っていったのです」(ドラマライター)

しかし、同ドラマで沖田には深冬ではない別なロマンスも生まれた。オペナースの柴田由紀(木村文乃)との仲だ。柴田は沖田の悩みを理解して助言し、精神的な支えとなった。沖田が渡米する際には、一緒に行くことを誘うと「まだやり残したことあるので」と、恋愛感情を押さえて壇上記念病院に残る選択をした。

「この柴田を日本に残したことが、続編の伏線だったでした。相思相愛のままふたりを離れ離れにすることで、次への興味をつなぐ脚本にできます。沖田と柴田の恋愛の方が、クリーンで盛り上がると読んだのです」(同・ライター)

木村拓哉「A LIFE」続編に「あの主要出演者」が難色! 
2017.07.18 16:00 
https://myjitsu.jp/archives/26476 
no title



【木村拓哉「A LIFE」続編に「あの主要出演者」が難色!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/07/02(日) 12:08:40.49 ID:CAP_USER9
1986年に大ヒットしたトム・クルーズ主演の映画「トップガン」の続編が、2019年7月に公開されることが決まった。

オリジナルの公開から33年ぶりに製作されるファン待望の続編「トップガン:マーベリック(原題)」には、クルーズがマーベリック役で復帰することが決まっており、ジョセフ・コジンスキー監督がメガホンを取るという。

プロデューサーのジェリー・ブラックハイマー氏が米国時間の30日、ツイッターで、「公式発表できることに興奮している。ジョセフ・コジンスキーが監督を務める。”トップガン”は2019年7月12日に劇場公開となる」と発表した。

米映画業界紙バラエティによると、クルーズは最近、2013年公開の映画「オブリビオン」でもチームを組んだコジンスキー監督と会い、続編製作について話し合った結果、同監督のビジョンにいたく感心したという。

クルーズは先月初め、TVインタビューで、「来年には続編の撮影がスタートする」と発表。
続編はオリジナルと似たストーリーになるとしたうえで、「スピードを愛する飛行士たちが戻ってくる。巨大で速いマシンたちも。1作目と同様、競争を描いた作品だが、マーベリックの進歩も描かれる」と語った。

続編が製作されるとの憶測は2008年から渦巻いていたが、関係者は当時、「マーベリックはトップガンを育成する学校の教官で、今度は自分が自信家の新しい女性パイロットを育てることになる」と明かしていた。
(ニューヨーク=鹿目直子)

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1849050.html 
2017年7月2日11時25分 

no title

【「トップガン」続編2019年7月公開、監督も決定 トム・クルーズは教官役で女性パイロットを育てる】の続きを読む

i9Q65

1: なまえないよぉ~ 2017/06/30(金) 10:21:22.27 ID:CAP_USER9
28日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが、映画やドラマの続編は不要だと苦言を呈した。

番組では、映画の続編に疑問を抱いた投稿者のメールが紹介された。投稿者は、1986年公開の映画「トップガン」の続編が制作されると知り、「なぜ今?」と思ったという。そこで、マツコと有吉弘行は映画の続編について議論を繰り広げる。

マツコは最近の作品が続編を意識して「ちょっとエンディング匂わせとくのが多い」「ヒットしたら『2作目作っちゃえ』という終わらせ方」「ドラマとかでそれやられると、本当に嫌」と嘆く。

このマツコの意見に、有吉も「バシッと終わらせてくれないと」と全面同意し、マツコは「続編なんかいらないよ」と断言したのだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/13267765/ 
2017年6月29日 12時23分 トピックニュース 


【マツコ・デラックス 映画・ドラマの続編をバッサリ「続編なんかいらない」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/04/26(水) 12:16:40.93 ID:CAP_USER9
ディズニーは「スター・ウォーズ エピソード9」「インディー・ジョーンズ5」の公開日発表に続き、
「アナと雪の女王」続編および「ライオン・キング」の実写映画を2019年に公開すると発表した。
「ライオン・キング」は7月19日、「アナと雪の女王」続編は11月27日に公開される。
2013年に「アナと雪の女王」が米国で公開されたのも、続編と同じ11月27日だった。
「アナと雪の女王」が当時どれくらい人気だったかは、改めて言うまでもないだろう。
ディズニーの「アナ雪」は、アカデミー賞を2部門で受賞しただけでなく、全世界の興行成績が約13億ドルに到達するなど、
アニメーション映画としては歴代最高の興行成績を記録した。続編が制作されることはわかりきっていたことだが、
ついに具体的な公開時期が明らかになった。

「ライオン・キング」は1994年のアニメーション映画だが、公開された当時は「アナ雪」と同じくらいの人気を誇った。
実写版の「ライオン・キング」は、「ジャングル・ブック」の実写化を成功させたジョン・ファヴローが監督を務める。
ドナルド・グローバーがシンバ、ジェームズ・アール・ジョーンズがムファサの声を担当する。
また、ディズニーは、その他の作品の公開日を微調節している。「シュガー・ラッシュ」の続編は、
予定されていた2018年3月9日の公開から、2018年11月21日に延期された。
「ジャックと豆の木」からインスピレーションを受けた3Dアニメーション「Gigantic」は2018年11月25日、
2018年4月6日公開を予定していた「A Wrinkle in Time」は2018年3月9日に前倒しとなった。

最後に、2020年7月10日の公開を予定していた未タイトルのマーベル作品が、2020年8月7日に延期となった。

IGN JAPAN 4/26(水) 9:04配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000004-ignjapan-movi 

no title

【「アナと雪の女王」続編&「ライオン・キング」実写映画が2019年に公開】の続きを読む