芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

結婚宣言

1: なまえないよぉ~ 2018/06/15(金) 10:25:57.73 ID:CAP_USER9
いよいよ明日16日に開票となる『第10回AKB48 世界選抜総選挙』。

昨年は、指原莉乃の3連覇、渡辺麻友の卒業といった大ニュースがありながら、当時NMB48だった須藤凜々花の「結婚宣言」が全てをブチ壊したため、コアファンから“戦犯”扱いされている。

しかし須藤は、この1年を乗り切るどころか、良くも悪くもAKBグループ卒業組の中で最もメディアに姿を見せる活躍ぶりを見せている。

順位と同様に、強烈なインパクトが求められる『AKB総選挙』において、どこまでのスタンドプレーが許容されるのだろうか?

2013年の『第1回AKB48ドラフト会議』の際、秋元康をして「絶対、須藤凜々花がいい」とまで言わしめ、次代を担うエース候補の1人として期待されていた須藤。

NMB48キャプテン・山本彩からも「キャラクターの強さがある。トークも印象的で、惹かれる」と期待を寄せられていた。
須藤自身もその後、哲学好き、麻雀好きなどの趣味を発揮し“キャラ付け”にも成功。

NMB48のシングル「ドリアン少年」ではセンターに抜擢されるなど、まさに“次世代エース”として期待される1人だった。

そんな順風満帆な中での「結婚宣言」。そのインパクトは大きく、3連覇を実現した指原、卒業発表した渡辺の存在を霞ませるほどセンセーショナルに報じられた。

渡辺は“初代神7”として“王道アイドル”を貫いた功労者。3連覇の指原はHKT48に移籍後、劇場支配人としても活躍し、グループを表と裏の両面から導く“偉業”を実現。その両者の話題性をブチ壊しにした須藤のスタンドプレーは、まさに“タブー”だった。

グループにおいてご法度だった恋愛絡みの発表だけに、AKB48の歴史を知るコアファンほど、グループの根幹を揺るがす“大事件”として受け止めた。
AKB48メンバーもさまざまに反応。高橋朱里は壇上で「ファンの皆さんが複雑になることを言うメンバーを見て、胸が痛い」と辛辣なコメント。
峯岸みなみは「考えていたことが全て飛ぶくらい…もう何を言っても記事ならんやん」と嘆いた。

また、この一件により「あるメンバーは荒れに荒れて女子トイレで叫び続けた」とも報じられた。

近年、NMB48山本、AKB48/NGT48の柏木由紀など参加を辞退する実力者が多く、かつてセンターを争った前田敦子VS大島優子ほどの盛り上がりは期待できない状況。

それに伴い世間の関心も薄くなっており、「総選挙も終わるのでは?」という声もあった中、須藤のハプニングは一般層をも巻き込んだニュースとなった。

「アイドルグループは団体芸ですが、『仲良くやろう、みんなで頑張ろう』だけの仲良しこよしグループに発展や成長はない」と語るのは、元週刊誌の芸能記者でアイドルのマネジメントに携わる豊沢朱門氏。

AKB48はドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48』で、コンサートの舞台裏で多くのメンバーが過呼吸になりながらも、ステージの上では笑顔で踊る“アイドルの光と影”を明確に世に訴えてきたグループ。

また、数年に1回は“組閣”としてチーム体制をシャッフルして、新たな仲間との連帯と協調性を学び、成長促進を促してきたりもした。
“ヒリヒリするような切磋琢磨”、“世間を揺るがす賛否両論”、それこそがAKB48を突き動かしてきた原動力と言っても過言ではない。

「そんなグループだからこそ、予定調和を壊す “スタンドプレー”があってこそイノベーションが生まれるはず。
実際、須藤の結婚宣言はAKBファンの怒りを買ったが、世間への話題性としては一人勝ちだった」と豊沢氏は分析する。

前述の通り、結婚宣言で須藤の知名度は上がったものの、その後の歩みは平坦ではなかった。
特にAKB48ファンからのバッシングを猛烈だったし、世間も「どうせ結婚しないんだろ?」と疑惑の目を向けた。

とは言え、法律に関わるような不祥事を起こしたわけではないため、須藤はメディアにとって使い勝手のよいキャラ。

実際、幻冬舎の見城徹社長から「須藤のトークを見た。オリジナリティとセンスがあって面白い。頭もいい」と評価されるほどのコメント力を持つ他、趣味である麻雀好きを活かして、『NMB48須藤凜々花の麻雀ガチバトル! りりぽんのトップ目とったんで!』(TBSチャンネル1)でレギュラー冠番組を持ち、NMB48卒業まで出演。
ラップにも興味を抱き、ヒップホップラジオ『渋谷WREP学園』(WREP)の木曜レギュラーになるなど多方面で活躍。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000343-oric-ent
no title

【須藤の結婚宣言はAKBファンの怒りを買ったが、グループ卒業組の中で最もメディアに姿を見せる活躍ぶりを見せている】の続きを読む

no title

1: なまえないよぉ~ 2018/06/04(月) 22:56:46.36 ID:CAP_USER9
HKT48の指原莉乃が、4日に都内で開催された『新番組「猫舌SHOWROOM」発表会』に出席。
指原は16日の開票イベントを控えるAKB総選挙について語った。

「猫舌SHOWROOM」で金曜日のオーナーを務める指原は、30日に速報順位が発表された
『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ? ~』について質問を受けると
「初めてなので。自分が出ない総選挙っていうのが。誰が1位になるのかな?とか、どんな子が選抜に入るのかな?って、今からすっごく楽しみです」と白い歯を見せた。

また、総選挙での結婚宣言があると思うか聞かれると「去年、燃え上がりすぎましたからね」と苦笑い。

「もう流石にないんじゃないのかなと思います。安心して見ていただきたい」と言い
「みんなやれるやつじゃない。やったらダメなんです!」とも話していた。
https://thetv.jp/news/detail/149336/

【【AKB総選挙】 指原莉乃 「去年 “燃え上がり” すぎましたね(笑)」 総選挙での “結婚宣言 に苦笑いwwww】の続きを読む

須藤凜々花

1: なまえないよぉ~ 2018/06/04(月) 12:40:50.19 ID:CAP_USER9
昨年の第9回AKB48選抜総選挙は、NMB48須藤凜々花(21=卒業)が突然、結婚宣言し、
ファンやメンバー、スタッフのみならず、世間を騒がせた。

衝撃の宣言後、現場では一体、何があったのか? 舞台裏に潜入した記者が、関係者の証言などを総合し、騒動を振り返る。

総選挙史上、最大級の“事件”だった。20位で名前を呼ばれた須藤は、ファンへの感謝もそこそこに、しおらしく語り始めた。
「初めて、こんなに好きになれる人に出会えました。アイドル人生に一点の曇りもなく、うそ偽りなく、皆さんのことを人間・須藤凜々花として、大好きでした。だから、これから私が結婚をするという気持ちも本気です」

司会の徳光和夫アナから「結婚するんですか?」と問われ、あらためて「結婚します」と言い切った。
「恋愛ご法度」という鉄のおきてをあざ笑うかのような、結婚宣言だった。

東京のデスクから記者に指示が飛ぶ。「須藤を捜せ」。指原莉乃の3連覇も、渡辺麻友の卒業発表も二の次になり、後ろ髪を引かれるように控室へ走った。体育館ほどの大きさの部屋で、須藤を捜したがどこにもいない。
あるスタッフが言った。「須藤なら帰りました」。宿舎へは大人数でのバス移動が基本で、1人だけ帰るのは不自然。「逃亡」と思われても仕方なかった。

48グループにとって、総選挙は1年の総決算だ。
ある人気メンバーは、神聖なイベントを汚され、荒れに荒れて女子トイレで叫び続けたという。

関係者によると終演後、須藤に食い下がったメンバーがいた。昨年、AKB48を卒業した島田晴香さん(25)だ。
「何であそこで言ったの?」。疑問や不信感を持つメンバーに説明するための「事情聴取」だったが、須藤の言葉は「すいません」の一点張り。
真意は語らなかった。それでも後日、須藤から「地上波にも流れ、世間の人々に伝わりやすい場だったというのが1番の目的でした」と謝罪があったという。

テレビで生中継され、ファン以外の多くが結果を注視する一大イベント。過去にもスピーチで願望を直訴したり、卒業発表するメンバーもいた。
影響力の大きさを最大限に利用した行動は、一気に拡散するSNS時代ならではの「事件」だった。

<ザ・真相~AKB選抜総選挙~連載(7)> 

【森本隆】
https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201806030000112.html

【【いまさら】 「逃亡」した須藤凜々花 トイレで叫び続けた人気メンバー】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2017/12/01(金) 11:19:38.50 ID:CAP_USER9
アイドルグループ「NMB48」の山本彩(24)、渋谷凪咲(21)が30日、日本テレビ系「ダウンタウンDXDX ~ワイドショーを賑わした芸能人大集合スペシャル~」(午後9時から)に出演し、今年6月、「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントで世間を驚かせた元メンバー・須藤凜々花(21)の結婚宣言に言及。
2人は「(恋愛禁止)ルールを守っている」と言い切った。

番組ではツイッターで社会問題を斬りまくる女優の春名風花(16)が登場。
「発信している自覚はない。ツイッターはプライベートで始めたもので、自然に考えたことを頭から文字に変換(投稿)しているだけ」「何も口にしなかったら、社会は何も変わらない。小さなことでも積み重ねで何とかなていくと思う」と意図を説明。
多発する不倫報道に対して「何で世間はそんなに有名人の不倫が知りたいの?」「監視社会、過干渉、人権侵害、何でもありの社会になっちゃうよ」とツイート。
須藤の結婚宣言に対しては「次のシングルの活躍を願い、票を入れてくれた以上、その期間は働いたほうがいい」「芸能の仕事は観てくれる方がいて初めて成り立つ」と発信し、多くの共感を呼んだ。

MCの浜田雅功(54)から「NMBのお二人、どうですか」と話を振られた渋谷は「ごもっともで、あの…。ぐうの音も出ない」と答えた。
松本仁志(54)から「恋愛禁止をずっと守ってるんですか」の質問に二人は「はい」とキッパリ。
さや姉は「本来なら、これが普通なんです。そういうこと(結婚宣言)で『アイドルってみんな、結局はそういうふうなことなんだ』と思われるのは、アイドルをしている身としては心外」と心境を明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000075-tospoweb-ent

「ダウンタウンDXDX」 山本彩と渋谷凪咲
no title

no title

no title

no title


NMB48 山本彩
no title

no title



【【NMB48】山本彩「恋愛禁止ルールを守っている」「これが普通なんです」 須藤凜々花の結婚宣言に言及】の続きを読む

須藤凜々花


1: なまえないよぉ~ 2017/11/21(火) 13:13:04.61 ID:CAP_USER9
11月18日放送のバラエティ番組「俺の持論」(テレビ朝日系)に、元NMB48・須藤凜々花が出演。

番組内で須藤は、「この問題の発言がどうして出てきたのかというと、
自分の昔から持っている持論に基づいた行動だったのです」と、
今年の6月に行われた「AKB選抜総選挙」での「結婚します」宣言の真意を語った。

須藤の持っている持論とは「優しいウソ極悪論」というものだ。

優しいウソとは、相手を傷つけないためにつくウソのことで、須藤は「相手を傷つけるくらいなら自分が我慢すればいいかな、みたいな。
それこそがウソですよ。自分が我慢したら相手が傷つかないなんて保証はないですから」と、優しいウソのネガティブな側面を力説した。
須藤は、この持論から「ウソをつかず本音で生きよう」と決意。その決意が総選挙で結婚宣言するキッカケになったようだ。

ネット上では、「かなり良いキャラしてる」「りりぽん面白かった。下手したら指原より能力高いかも」
「何だか色々正直すぎて清々しいね」など、肯定的な意見が多く寄せられた。

騒動後は、番組に出演する度に炎上してきた須藤だが、さすがに結婚宣言から半年も経過したからなのか、
世間の須藤への敵意も落ち着いてきたように思える。

アイドルはファンの夢が詰まった存在だ。その夢の中には、理不尽な理想の押しつけも少なくない。
それでも、アイドルは本音を隠して、ファンが思う理想のアイドルを演じ続ける必要がある。
そのため、ウソをつけない性格の須藤は、もしかしたらアイドルに向いていなかったのかもしれない。

しかし、現在のバラエティ番組では、坂上忍や梅沢富美男、マツコ・デラックスなど、空気を読まず、本音で語るタレントに人気が集まっている。

須藤は今後のバラエティ番組で貴重な存在になっていくのかもしれない。
http://npn.co.jp/article/detail/06604742/

【アイドル】須藤凜々花、あの騒動は振り返るも「反省してるって言えって言われていますけど、後悔してません!」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511072454/

【 須藤凜々花が総選挙での結婚宣言の真意を激白・・・】の続きを読む