芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

紅白

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/01/01(月) 11:17:13.67 ID:CAP_USER9
12月31日に放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)で、デビュー8カ月にして初出場した昨年に続き、2回目の出場となった欅坂46が「不協和音」をパフォーマンス。
センター・平手友梨奈の全身全霊の歌唱&ダンスに、「欅坂46のパフォーマンスがすごい!」「てちヤバイ!」「圧倒的なダンス」などと、SNSが騒然となった。

「不協和音」は、ことし4月に発売され、75万枚以上を売り上げて日本レコード協会からトリプル・プラチナ認定を受けた4thシングル。
3月22日に公式YouTubeチャンネルにて公開されたミュージックビデオは、12月31日夜8時現在で3400万回を超える再生回数を記録している。

欅坂46にとって二度目の年越しシーズンとなる今季、12月28日にメンバー・今泉佑唯の活動休止が発表される中、本リハーサルの合間を縫って28日には「COUNTDOWNJAPAN17/18」に、そして30日には「第59回輝く!日本レコード大賞」(TBS系)と、慌ただしい日々を送っている。

リハーサル後に行われた囲み取材で、出席したキャプテンの菅井友香は、残念ながらこの舞台に立てなかった今泉について「大切な仲間です。気持ちは(今泉を含めた)21人です」とコメントしていた。

そして迎えた本番では、前半戦終了後のニュースを挟み、後半戦トップバッターで登場した欅坂46。
総合司会の内村光良は「テレビで『不協和音』を聞いて、なんてすごいパフォーマンスをする人たちなんだって思っていた」と絶賛し、歌唱タイムへ。

いつもの「不協和音」の衣装で登場した彼女たちは、衝撃的な高速ダンスで生半可な覚悟では踊れないという、欅坂46自身にとっても難易度の高いナンバーである「不協和音」を、リハーサルとは比べ物にならない熱量と“覚悟”で歌い上げた。

平手の「僕は嫌だ!」のせりふもリハでの控え目なボイスとは異なり、研ぎ澄まされた集中力をすべて開放するかのような全力のシャウトで決め、大みそかのNHKホールにこだました。

これには内村、有村架純、二宮和也ら司会陣はもちろん、SNSは視聴者からの「僕は嫌だ…鳥肌立った!」「今年一のパフォーマンス!」「圧倒された」「最後のてちの表情ヤバイ!」といった、パフォーマンスに圧倒された人たちのコメントであふれた。

パフォーマンスを終え、映像がMC席に戻ると「格好良かった。やっぱり、みんなと一緒に踊りたかった…」と涙ぐむ(?)内村に笑いが起きたが、進化するアイドル・欅坂46が、それすらもかき消してしまうくらい、とんでもないものを2017年の最後に見せつけてくれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171231-00132966-the_tv-ent

『NHK紅白歌合戦』 欅坂46「不協和音」で圧巻のパフォーマンス センター平手友梨奈
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

内村光良とコラボ
no title

no title


欅坂46 『不協和音』
https://www.youtube.com/watch?v=gfzuzDrVRVM


【【欅坂46】平手友梨奈、紅白で魂の「僕は嫌だ!」 ファン騒然「鳥肌立った!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/29(金) 22:59:02.80
祝・安室奈美恵出場!その裏で…「もう見たくない紅白歌手」ランキング

 普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出
します! 男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪

アイドル、大御所…もう見たくない顔ぶれが続々!
 今年も、紅白歌合戦に出場する歌手の顔ぶれが出そろいましたね。なかでも最注目は、12月19日に出場を表明した安室奈美恵! 豪華な出場者たちが、年
の瀬のお茶の間を賑わせることでしょうが、安室奈美恵のインパクトに正直かすんでしまう人も多くなりそう。

 そういえば、変わらないメンツに食傷気味だという意見も最近は耳にしますよね。古くは小林幸子、最近では和田アキ子のオファー見送りが記憶に新し
いところですが、正直「見たくない」と思う歌手もいるハズ。そこでアンケート調査を試みました!(20~30代の男女200人を対象にアイリサーチ調べ)

■ぶっちゃけもう見たくない紅白出場歌手ランキング
(2017年NHK紅白歌合戦の出場歌手46組から複数回答。※カッコ内の数字は出場回数)
1位 AKB48(10) 28.0%
2位 五木ひろし(47) 27.5%
3位 市川由紀乃(2) 27.0%
4位 島津亜矢(4) 24.0%
4位 丘みどり(初) 24.0%
4位 天童よしみ(22) 24.0%
7位 TWICE(初) 23.5%
8位 水森かおり(15) 22.5%
9位 E-girls(5) 22.0%
9位 石川さゆり(40) 22.0%
11位 三山ひろし(3) 21.0%
12位 三代目 J Soul Brothers(6) 20.0%
12位 福田こうへい(4) 20.0%
14位 山内惠介(3) 18.0%
14位 乃木坂46(3) 18.0%

 堂々の1位は、AKB48という結果に! 並みいるレジェンドを抑えての快挙(?)にファンは肩を落としているかもしれませんが、一部の熱狂的なファンに
支えられるアイドルビジネスが、世間からどう見えているかをあらわした結果とも言えそうですね。

 そして2位は紅白出場47回を数える、レジェンド中のレジェンド、五木ひろし! 今回のアンケート対象者が20~30代だけに、世代が合わないという見方
もできるので、ある種納得ですよね。

 上位陣には初出場歌手も。「えっと、誰?」という評価の裏返しなんでしょうね。楽曲のセールスや配信数に頼らずに、老若男女さまざまな世代に向けて
出場歌手を選ぶ、紅白ならではの現象ともいえそうです。
 
 「知らない」「見飽きた」「実力がない」。出場者にガッカリする理由
 さて、ではなぜ「見たくない」と感じるのか、それぞれを選んだ人から聞いた理由を見ていきましょう!

【1位 AKB48(10)】
「いっぱいいすぎて訳わからないし興味もわかない」(33歳男性・新潟県)
「すでに旬は過ぎていると思うから」(29歳女性・神奈川県)
「日本人の幼児性の象徴だと思うから」(26歳女性・東京都)
「単純に興味がないから(どちらかといえば嫌い)」(38歳女性・神奈川県)

【2位 五木ひろし(47)】
「もういいんじゃないかと思う」(29歳男性・大阪府)
「毎回同じで歌も全く売れていないから」(29歳女性・静岡県)
「演歌に興味ない」(26歳女性・滋賀県)

【3位 市川由紀乃(2)】
「名前も聞いたことがないから」(37歳女性・東京都)
「顔が思い浮かばないので」(35歳女性・島根県)
「知らない」(38歳女性・千葉県)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171229-00011353-jprime-ent
no title

【もう見たくない紅白歌手ランキングwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/23(土) 11:15:39.21 ID:CAP_USER9
NHKは23日、大みそか恒例の『第68回紅白歌合戦』(後7:15~11:45 総合)の歌唱曲と曲順を発表した。
注目を集めている特別出場歌手の安室奈美恵と桑田佳祐は、「出演順を検討中」としてこの日は明らかにならなかった。

第68回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲順(カッコ内は出場回数)
●前半
1.【白】Hey! Say! JUMP(初)「Come On A My House」
2.【紅】Little Glee Monster(初)「好きだ。~夢を歌おうver.~」
3.【白】山内惠介(3)「愛が信じられないなら~貴公子たちの舞踏会~」
4.【紅】E-girls(5)「Love☆Queen」
5.【紅】SHISHAMO(初)「明日も~紅白2017ver.~」
6.【白】三山ひろし(3)「男の流儀~けん玉世界記録への道~」
7.【紅】AI(3)×渡辺直美「キラキラ」
8.【白】竹原ピストル(白)「よー、そこの若いの」
9.【紅】丘みどり(初)「佐渡の夕笛」
10.【白】Sexy Zone(5)「ぎゅっと」
11.【紅】市川由紀乃(2)「人生一路」
12.【白】福田こうへい(4)「王将」
13.【白】三代目 J Soul Brothers(6)「HAPPY~紅白スペシャルバージョン~」
14.【紅】天童よしみ(22)「道頓堀人情」
15.【白】SEKAI NO OWARI(4)「RAIN」
16.【紅】倉木麻衣(4)「渡月橋~君 思ふ~」
17.【紅】TWICE(初)「TT-Japanese ver.-」
18.【白】三浦大知(初)「三浦大知 紅白スペシャル」
19.【紅】水森かおり(15)「早鞆ノ瀬戸」
20.【白】WANIMA(初)「ともに」
21.【紅】島津亜矢(4)「The Rose」
22.【白】郷ひろみ(30)「2億4千万の瞳~GO! GO! バブルリミックス~」

●後半
23.【紅】欅坂46(2)「不協和音」
24.【白】関ジャニ∞(6)「なぐりガキBEAT」
25.【白】福山雅治(10)「トモエ学園」
26.【紅】坂本冬美(29)「男の火祭り」
27.【紅】西野カナ(8)「パッ」
28.【白】TOKIO(24)「AMBITIOS JAPAN!」
29.【白】五木ひろし(47)「夜空」
30.【紅】乃木坂46(3)「インフルエンサー」
31.【紅】松田聖子(21)「新しい明日」
32.【白】平井堅(8)「ノンフィクション」
33.【白&紅】椎名林檎(5)&トータス松本(初)「目抜き通り」
34.【紅】Perfume(10)「TOKYO GIRL」
35.【白】X JAPAN(8)「ENDLESS RAIN 2017紅白スペシャル」
36.【紅】AKB48(10)「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」
37.【白】エレファントカシマシ(初)「今宵の月のように」
38.【紅】松たか子(3)「明日はどこから」
39.【白】星野源(3)「Family Song」
40.【紅】Superfly(2)「愛をこめて花束を」
41.【白】嵐(9)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
42.【紅】高橋真梨子(5)「for you...」
43.【白】氷川きよし(18)「きよしのズンドコ節」
44.【紅】石川さゆり(40)「津軽海峡・冬景色」
45.【白】ゆず(8)「栄光の架橋」

(全文)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000309-oric-ent
no title

【【紅白】曲目・曲順発表 安室奈美恵&桑田佳祐は「出演順を検討中」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/20(水) 07:38:37.14 ID:CAP_USER9
来年9月に引退する歌手の安室奈美恵(40)がスポニチ本紙既報通り、大みそかのNHK紅白歌合戦(後7・15)に14年ぶりに出場する。同局が19日、発表した。「特別出演歌手」として生出演する。安室を三顧の礼で迎えた番組側は、20分間の放送時間を割き、組の枠を超えた究極の大トリでの出場を検討している。

本番を12日後に控え、本命中の本命の出演がようやく決まった。NHKは「特別出演歌手として、安室奈美恵の出場が決定した」と発表した。安室がテレビで生歌を披露するのは、10年7月30日のテレビ朝日「ミュージックステーション」以来、7年ぶりだ。

関係者によると、安室は会場のNHKホール(東京・渋谷)ではなく別の場所から生中継で2、3曲をメドレーで披露する予定。13年の北島三郎(81)以来となる、紅・白組の勝負を超越した究極の大トリが検討されている。一方で「大トリが中継出演では出場歌手に示しがつかない」との指摘もあり、出番は「嵐」が有力視される大トリの前になる可能性もあるという。

安室がテレビで歌わなくなった理由は2つある。1つは民放の生音楽番組で苦い思い出があること。もう1つは、音楽番組に出演してCDセールスにつなげるという王道スタイルを脱し、ライブステージを主戦場とすることで独自のメッセージを伝えるという思いだ。

それでもNHKとは出演する前提で話し合いを進めてきた。安室が引退表明した9月20日、ホームページでの発表とほぼ同時に速報したほか、先月には独占インタビューを放送し、今月15日には再放送(来年1月)の発表をするなど、異例の厚遇で出演への布石を打った。

安室は紅白に95年に初出場し、03年まで9年連続で出場。98年には産休からの復帰を果たし、歌手別最高の瞬間視聴率64・9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。ブレークから結婚、出産まで人生の節目をともにし、思い入れは深い。

NHKのリオ五輪・パラリンピックテーマ曲「Hero」を手掛け、出場が取り沙汰された昨年は打診を断った。「あの時すでに引退することを決めていて、出るなら今年だと決めていたのだろう」と同局関係者。目玉不在とされていた紅白の注目度が一気に高まった。

安室奈美恵、紅白「特別出演」決定 番組側は“究極の大トリ”検討 
2017年12月20日 05:30 スポニチ Sponichi Annex 芸能 
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/20/kiji/20171219s00041000206000c.html 

紅白出場が発表された安室奈美恵 Photo By スポニチ 
no title


安室奈美恵 Photo By スポニチ 
no title


【【何様?】安室奈美恵、紅白「特別出演」決定 番組側は“究極の大トリ”検討 20分間、生中継で2、3曲をメドレー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/10/10(火) 09:41:42.92 ID:CAP_USER9
 シンガー・ソングライターの小沢健二(49)が大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に出場することが内定した。1996年以来21年ぶりで、通算3度目となる。

 本紙の取材によると、NHK関係者が夏に小沢側に出演の意思を確認。小沢は大みそかに公演などを予定しておらず、番組側は今後、紅白会場のNHKホール(東京・渋谷)での出演を正式にオファーする。

 小沢は90年代の活躍で、昨年紅白に出場した星野源(36)やRADWIMPSをはじめ、現在の音楽シーンに大きな影響を与えただけに、関係者は「影響を受けたアーティストたちと小沢さんが絡むような演出も考えられる」と説明した。

 小沢は5日放送の同局の音楽番組「SONGS」に初出演。ここ数年は、同番組に出演したアーティストが紅白に出場するケースが目立っている。小沢は公式サイトで、1カ月半ほどかかった収録について「NHKなんて怪物のような大組織ですが、実はああいう小さな振る舞いとか、ちゃめっ気で動いているのは、わかる気がします」と、NHK職員のこまやかな気配りなどに感謝の思いをつづった。

 小沢は今年、例年になく精力的に活動した。2月に19年ぶりのシングル「流動体について」を発売。同月にテレビ朝日「ミュージックステーション」に20年ぶりに登場したほか、ニュース番組、情報番組などでテレビ出演が続いた。

 7月にはフジロックフェスティバルで夏フェスに初挑戦し、会場は入場規制がかかる人気ぶりだった。オザケンの存在感を名実ともに高めた一年だけに、紅白での締めくくりは話題となりそうだ。

2017年10月10日 08:50
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/10/kiji/20171009s00041000335000c.html

画像
no title

【オザケン、21年ぶり紅白内定 人気アーティストと夢コラボも】の続きを読む