芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

紅白歌合戦

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/13(月) 13:17:25.16
紅組
あいみょん(5)
新しい学校のリーダーズ(初)
Ado(初)
ano(初)
石川さゆり(46)
伊藤 蘭(初)
坂本冬美(35)
櫻坂46(3)
椎名林檎(8)
JUJU(2)
Superfly(7)
天童よしみ(28)
NiziU(4)
乃木坂46(9)
Perfume(16)
MISIA(8)
MISAMO(初)
水森かおり(21)
milet(4)
YOASOBI(3)
緑黄色社会(2)
LE SSERAFIM(2)

白組
エレファントカシマシ(2)
大泉 洋(初)
Official髭男dism(4)
キタニタツヤ(初)
郷ひろみ(36)
さだまさし(22)
JO1(2)
純烈(6)
鈴木雅之(6)
すとぷり(初)
Stray Kids(初)
SEVENTEEN(初)
10-FEET(初)
BE:FIRST(2)
福山雅治(16)
藤井フミヤ(6)
星野 源(9)
MAN WITH A MISSION(初)
Mrs. GREEN APPLE(初)
三山ひろし(9)
山内惠介(9)
ゆず(14)

11/13
https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist74/

pose_english_wow_man

【第74回NHK紅白歌合戦出場歌手決定】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/05(日) 17:40:16.78
 年末の風物詩『NHK紅白歌合戦』出場歌手の発表が近づいている。「なぜこの歌手が?」との議論が巻き起こるのは毎年のことだが、人々が「『紅白』にふさわしくない」と思っているのはどの歌手なのか。本誌が独自のアンケート調査をおこなった。「紅組」に続いて「白組」の結果を発表する。

 対象としたのは、2022年の『紅白』に出場した歌手で、全国の20代から50代の女性500人に「もっとも『紅白』にふさわしくない」と思う歌手を1組、選んでもらった。特別企画として出演した加山雄三、氷川きよしなどは除外した。

 では「白組」の上位5組から見ていこう。

【第5位】35票 JO1

 同票で5位には2組がランクイン。「JO1」は、韓国発のオーディション番組を勝ち抜いた、11人のボーイズグループ。メンバーは全員日本人だ。「ふさわしくない」と思う理由は?

「韓国風のグループ。日本の番組には不要だと思います」(30代・主婦・埼玉県)

【第5位】35票 郷ひろみ

 白組では最多の35回出場。2022年はメドレーで『男の子 女の子』『林檎殺人事件』などを歌った。

「ずっと出てるけど、ずっと同じ歌を歌ってる気がする」(20代・会社員・東京都)
「最近ヒット曲ないんだから、出なくていいでしょ」(50代・会社員・神奈川県)

【第3位】41票 なにわ男子

 2021年11月デビュー。2022年が『紅白』初出場だった。

「例の“ジャニーズ枠”で出たわけですよね。もう出ることはないな」(50代・無職・千葉県)
「こういう人たちが出ると視聴率が上がるんでしょうか。事務所の問題もあるし、今年は出ないでしょうね」(40代・主婦・群馬県)

 2022年は、旧ジャニーズから6組も出場していた。やはり風当たりは強い。

【第3位】41票 三山ひろし

 8年連続出場中。「けん玉ギネス記録」が恒例となっているが……。

「この人のヒット曲って何? 毎年けん玉が気になって、歌がまったく頭に入ってこない」(50代・主婦・千葉県)
「普通に歌えば、紅白にふさわしいと思います。けん玉に頼るのはやめたら」(40代・パート・愛知県)

【第2位】43票 Saucy Dog

 2022年に初出場を果たした、スリーピースロックバンド

「申し訳ないが、全く知らない人たち。知名度的にどうなの」(30代・主婦・徳島県)

 同様意見が多数。若い世代には大人気ですが……。

【第1位】51票 純烈

 スーパー銭湯の営業から『紅白』出場を果たした4人組。これまで5回出場している。

「やっぱりスキャンダルのイメージが強いので、紅白にはふさわしくないと思う」(40代・会社員・和歌山県)
「ヒット曲もないし、不祥事があったグループだから」(20代・医療系・京都府)

 2018年の『紅白』初出場直後に、メンバーの交際女性へのDV報道があり、脱退するという事件があった。すでにいないメンバーではあるが、やはりイメージは大事ということか。

 第7位以下は、次のとおり。

【第7位】34票 福山雅治
「ライブ会場からの中継が多い。片手間で出場してんの?って思う」(40代・会社員・愛知県)

【第8位】29票 SixTONES
「問題になる前から、なんでジャニーズばっかり出るのって疑問でした」(40代・主婦・群馬県)

【第9位】28票 関ジャニ∞
「ヒット曲なんてあるの?騒がしいだけで紅白のイメージじゃない」(40代・会社員・岩手県)

【第10位】27票 山内惠介
「ほかの歌番組でも見かけることがあまりない気がする。本当に人気あるの?」(20代・派遣社員・福井県)

【第11位】21票 Vaundy
【第12位】20票 KinKi Kids
【第13位】18票 King&Prince
【第14位】17票 BE:FIRST
【第15位】13票 藤井風
【第16位】11票 鈴木雅之
【第17位】8票 Snow Man
【第18位】7票 King Gnu
【第18位】7票 Official髭男dism
【第18位】7票 星野源
【第21位】4票 ゆず
【第22位】3票 三浦大知

2023.11.05 17:30

https://smart-flash.jp/entame/260164/

figure_anti

【『紅白』にふさわしくない歌手は?〈白組編〉意外な1位は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/11/04(土) 19:05:59.29
 例年、11月中旬に発表される『NHK紅白歌合戦』の出場歌手。その時期が近づいてきた。

 ただ、毎年のように繰り返されるのが「なぜこの歌手が選ばれたのか」という議論だ。おそらく、どの歌手が選ばれようともこの種の話題は避けられないのだが、ならば世の人たちが思う「『紅白』にふさわしくない歌手」とは誰のことなのか? 本誌は、独自アンケート調査をおこなった。

 対象にしたのは、2022年の『紅白』に出場した歌手で、全国の20代から50代の女性500人に「もっとも『紅白』にふさわしくない」と思う歌手を1組、選んでもらった。特別企画として出演した松任谷由実などは除外した。

 では「紅白にふさわしくない歌手」を「紅組」の上位5組から発表する。

【第5位】32票 MISIA

 意外な名前が上位に。2019年から2022年まで4年連続で紅組のトリをつとめる超実力派シンガーだが、なぜ?

「MISIAは大好き。だけど、紅白には合わない気がする。違う舞台で見たい人」(50代・主婦・神奈川県)
「できることなら紅白には出ないでほしい。ほかの歌手たちとは格が違う」(50代・パート・大阪府)

 と、MISIAの実力を認めるからこそ「ふさわしくない」という意見が多数みられた。

【第4位】37票 LE SSERAFIM

 2022年5月にデビューした韓国のガールズグループ。出場が決定すると、デビューからわずか半年での出場に疑問の声があがった。

「このグループだけでなく、韓国系は日本の歌番組に必要ないと思います」(20代・アルバイト・茨城県)
「同じようなK-POPグループがいくつも出ているのが不思議。知名度もそんなにないのでは」(30代・無職・愛知県)

【第3位】49票 ウタ

 映画『ONE PIECE FILM RED』の登場キャラクター。アニメキャラとして、史上初の『紅白』出場が話題になった。

「そもそも架空のキャラクターだし、知名度にも偏りがある。映画を観ていない人も多いはず」(40代・無職・鹿児島県)
「アニメのキャラでしょ。いい加減にしてほしい。紅白も終わったな」(30代・アルバイト・広島県)

【第2位】61票 篠原涼子

 28年ぶりの出場で代表曲『恋(いと)しさと せつなさと 心強さと』を披露。小室哲哉のピアノ演奏にも注目が集まった。

「ヒット曲はこの1曲だけ。歌も上手くはない。この人出すくらいならちゃんとした歌手を出すべき」(40代・主婦・奈良県)
「1年か2年前、離婚直後に不倫疑惑があった。そんなイメージの悪い人を紅白に出す理由がわからない」(40代・主婦・茨城県)

【第1位】108票 工藤静香

 圧倒的な票を集めての1位。24年ぶりの『紅白』で、長女のCocomiがフルートを演奏した。歌詞を間違えるアクシデントも。

「娘を出演させたうえに、歌詞まで間違える。なんで出たの?」(40代・会社員・広島県)
「最近歌手活動してた? 曲も大昔の曲しかないし、イメージも悪すぎる。話題作りも大概にしてほしい」(50代・パート・兵庫県)
「もう話題作りの人選や歌唱力のないタレント歌手は出さなくていい。有望な若手や、歌一筋のプロを出場させて紅白の格を上げるべき」(30代・会社員・福岡県)

 見え見えの話題作りを狙った、久々に出場の2人がワンツーフィニッシュという結果に。NHKさん、参考にしてください。

 第6位以下は、次のとおり。

【第6位】31票 天童よしみ
【第7位】26票 NiziU
【第8位】24票 IVE
【第9位】22票 日向坂46
【第10位】21票 緑黄色社会
【第11位】19票 TWICE
【第12位】14票 SEKAI NO OWARI
【第13位】13票 水森かおり
【第13位】13票 あいみょん
【第15位】8票 乃木坂46
【第16位】7票 Milet
【第17位】6票 Perfume
【第18位】4票 石川さゆり
【第18位】4票 Aimer
【第20位】1票 坂本冬美
【第21位】0票 Superfly

2023.11.04 18:05

https://smart-flash.jp/entame/260056/

アンチ嫉妬

【『紅白』にふさわしくない歌手は?〈紅組編〉圧倒的1位は?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/10/06(金) 19:09:29.93
NHKは10月6日、大みそか恒例の「第74回紅白歌合戦」の司会者を発表。女優の橋本環奈、浜辺美波らが司会を務めることに反響が寄せられている。

◆「紅白歌合戦」司会は有吉弘行・橋本環奈・浜辺美波・高瀬耕造アナ

この日、同番組の司会をタレントの有吉弘行、橋本、浜辺、同局アナウンサーの高瀬耕造が務めることを発表。ファンの間でも仲良しぶりが知られている浜辺と橋本コンビの決定に、「親友コンビ!」「仲良しやり取り観れるかな」「絶対楽しいじゃん!」「最高な組み合わせ」といった喜びの声が続々と寄せられた。

また「2年連続すごい」「さすが環奈ちゃん」「去年も最高だったもん」と橋本が2年連続となったことへの反響も多数寄せられた。

◆「NHK紅白歌合戦」今年もNHKホールで開催決定

NHKホールで開催される同番組は、NHK総合、BSP4K、BS8K、ラジオ第1にて、前半・午後7時20分~8時55分、後半・午後9時00分~11時45分(ニュース午後8時55分~9時00分)で放送を予定。出場者は決定次第、放送やホームページなどで発表される。観覧は入場無料で、10月5日からWEBによる募集を開始した。(modelpress編集部)


https://mdpr.jp/music/3987955
2023.10.06 17:57

https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/y8b8/wm/y8b8YOCH6ZvmRGWmCw22avYmSLdpgZNjQaLIl660GYA.jpg
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/Z3BU/wm/Z3BU4qQcXZszH_q_lsl6YpwiYxIIb4PCNWQgtZ4V7rA.jpg
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/frvp/wm/frvpd0qLSZqpOlkna-LdxzWrXC1jydhXOCBNFPUbPWI.jpg

pose_heart_peace

【橋本環奈&浜辺美波「紅白歌合戦」司会は親友コンビ「絶対楽しい」「最高な組み合わせ」「ハシカン2年連続すごい」反響殺到】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2023/10/06(金) 17:25:27.24
 NHKは6日、大みそかの「第74回紅白歌合戦」の司会を発表した。有吉弘行(49)、橋本環奈(24)、浜辺美波(23)、同局高瀬耕造アナウンサー(47)が務める。

 有吉は「この度、第74回NHK紅白歌合戦の司会を務めさせて頂きます。一番、尊敬している内村光良さんが以前、紅白の司会をしていたのを見ていて、いつか内村さんのようになりたいと目標にしていたので、信じられないです」とコメント。

 昨年の出場を振り返り「去年、紅白で歌を歌わせてもらう機会があって、携わって、すごい番組だと思いました。だから、もう1回くらい携わりたいなと思っていたら、司会の話が来たので驚きました」とも。「今まで司会をされた方の中で一番小ぶりだと思いますが、すごく光栄だし、嬉しいです」とし、「出演者に関しては、いつも仕事している芸人連中は、あんまり関わりたくないのでTVで見てほしいです。橋本環奈さんは、去年司会をされていますし、浜辺美波さんは、番組で一緒になったこともあり、どちらもしっかりしている2人なのを知っているので、おおいに寄りかからせてもらい、頼ろうと思っています」と意気込んだ。

 昨年に引き続き2度目の司会を務める橋本は「一年の締めくくりとなるこの日、素晴らしいアーティストや楽曲、パフォーマンスを有吉弘行さん、浜辺美波さんと共にお届けし、皆様が少しでも明るく幸せな新年を迎えられますよう、新鮮な気持ちを持ってこの国民的行事である紅白歌合戦の司会という大役に臨みたいと思います」と胸を躍らせた。

 連続テレビ小説「らんまん」で、主人公の・万太郎(神木隆之介)妻・寿恵子を演じた浜辺は「本年は連続テレビ小説『らんまん』にてたくさんの温かいご声援を頂き、大変幸せな日々を過ごさせていただきました。その感謝の気持ちも胸に抱いて、誠心誠意務めさせていただければと思っております」といい「お話をいただいた時には驚き、同時に胸が高鳴りました。音楽は心を魅了し、語りかけ、勇気、感動を与えてくれる魔法のような存在です。そんな人と人とを結ぶ、象徴的なイベントに携わることが出来るこの機会に感謝し、誠実に向き合いたいと、今、心を新たにしています」とコメントした。

 高瀬アナも、紅白歌合戦で司会を務めるのは初。公式サイトでは「大役に少々動揺している」と紹介された。

 昨年の紅白は2年ぶりにNHKホールで有観客で行われ、大泉洋、橋本環奈、同局の桑子真帆アナウンサーが司会を務め、櫻井翔がスペシャルナビゲーターとして出演。大泉は3年連続。大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で源頼朝を好演していた。橋本は司会に初挑戦。桑子アナは紅白の司会は4回目。櫻井は2010年から嵐として5回連続白組司会を務めた。

 紅白歌合戦は、2021年に従来の「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一することを発表した。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/182176a0ba4f50405af8fd4e5c0aec9cc7fb39c1

アンチ嫉妬

【NHK 紅白歌合戦の司会発表 有吉弘行「信じられない」橋本環奈、浜辺美波、高瀬耕造アナの4人に】の続きを読む