芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

米津玄師

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/09/22(火) 12:18:21.92 _USER9
ここ数年、日本の音楽シーンには、才能を持った若手アーティストが続々と登場。数多くのヒット曲を生み出し、シーンをにぎわせている。しかし、一部の音楽ファンからは、彼らの楽曲を〝パクリ〟だと指摘する声もあるようだ。


シンガーソングライター・あいみょんの代表曲『マリーゴールド』には、1999年に発売されたゲームソフト『メダロット2』のBGMにソックリだという疑惑が浮上していた。指摘されているのは、「麦わらの帽子の君が揺れたマリーゴールドに似てる♪」というサビの部分。ネットユーザーからは、


《あいみょんのマリーゴールド、サビが完全にメダロットなんだよな》
《マリーゴールドはすばらしい名曲。聞くたびにメダロットを思い出させてくれる》
《明確なパクリではなくとも、影響は受けてるだろうな》《あいみょんってメダロットファンだったのか》


などの声が多く上あがっている。


さらに、今年6月リリースの『裸の心』は、森山直太朗が2003年に発表した『さくら』に似ているという。指摘されているのは、主に「この恋が実りますように♪」という、こちらもサビの部分。これを聴いたネット民からは、


《裸の心、どうしても脳内で森山直太朗になっちゃう。さくら咲き誇っちゃう》
《あいみょんの裸の心が、森山直太朗のさくらにしか聞こえなくなる病気になった》《裸の心を脳内再生すると、途中から森山直太朗のさくらになってしまう》

などの声が続出。また同曲だけでなく、合唱曲の『翼をください』や松山千春の『大空と大地の中で』との類似性を指摘する声も上がっていた。

「パクリじゃなくてインスパイアでは?」

日本を代表するアーティストになった米津玄師にも、パクリ疑惑が…。今年リリースされた『迷える羊』が、テクノポップの大御所・平沢進が06年に発表した『パレード』に似ていると話題になった。


『迷える羊』に対して、平沢のファンからは、


《聴き比べたら、似てるっちゃ似てるって感じ。かなり影響受けてるだろうけど》
《パクリじゃなくてインスパイアでは?師匠は唯一無二なので…》《似てるかもしれないけど、平沢さんの世界観には到達していない》


などの意見が上がっている。米津は平沢のファンを公言しているため、少なからず影響を受けているのかもしれない。


その他、大人気4人組ピアノポップバンド『Official髭男dism』にもパクリ疑惑が浮上している。彼らのメジャーデビュー前の楽曲『115万キロのフィルム』が、『Mr.Children』が00年にリリースした『口笛』に酷似しているとのこと。特に前奏やサビ入り前の「ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさAh♪」という歌詞や、サビの途中に「どんな暗いストーリーも覆す瞬間があふれてる♪」と盛り上がる曲調が似ているといわれている。


パクリ疑惑が浮上する楽曲は多数あるが、普遍的なコード進行を使った曲もあるので、パクリだと断罪するのはナンセンス。むしろ、アーティストの〝ルーツ〟だと思って聴いた方が、音楽ライフがより深まることだろう。

https://www.excite.co.jp/news/article/Myjitsu_133195/ 
3d1ab846-s

【あいみょん、米津玄師、髭男…“パクリ”疑惑のあるアーティストたち】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/05(土) 12:43:18.30 ID:CAP_USER9
年末の『NHK紅白歌合戦』で司会という大役を務めた広瀬すず。番組出演者の米津玄師から贈り物をもらったことを明かし、物議を醸している。

番組の本番では、慣れない司会であったためか、『欅坂46』を『乃木坂46』と紹介してしまう超凡ミスをしでかした広瀬。翌日にすぐさまブログを更新し
、「昨日の紅白歌合戦の際にアーティスト様の言い間違えがあったことを本当に申し訳なく思います、、大変、失礼致しました、、」と謝罪コメントをつづった。

さらに翌日の2日、広瀬はインスタグラムを更新して「この薔薇は米津玄師さんにいただいたもの」とバラの画像を投稿。米津からプレゼントをもらったことを紹介したのだが、この行為に対してネット上では、

《完全に口説いてるじゃん》
《薔薇を贈るなんて完全に狙ってるだろ。米津は広瀬すずがタイプか》
《自慢したかったのかキモイからさらしたのかどっちなんだろ》
《さらすってことは脈がないってことだよな》

など、さまざまな憶測が飛び交うことになった。

目立ちたくない米津だが・・・
「もし米津が口説いているなら、いちいち広瀬がさらしていることから、脈なしという見方はできます。
しかし、今一番ノっているアーティストにプレゼントされたことに広瀬が舞い上がり、思わずインスタで公開したという可能性も。米津は女性ファンが多いため、広瀬はかなりニラまれることになるでしょうね」(芸能記者)

一方で、深い意味などないただの社交辞令という可能性も。

「もし米津が、広瀬以外のMCである内村光良と櫻井翔にも薔薇を送っていたら、このプレゼントに何も意味などないことになります。
しかし広瀬にしか送っていないことが判明したら、それこそ大問題です。いずれにしろ今回のインスタは、広瀬のファンも米津のファンもモヤモヤしてしまう失態となったことは間違いなさそうです」(同・記者)

電撃出演で話題をかっさらった米津だが、番組終了後も大きな話題の中心となってしまった。あまり目立ちたくない性格を考えると、もう「紅白」はこりごりかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/1639422/
2019.01.05 07:00 まいじつ
002_size6

【【意味不】広瀬すずの“大失態”で米津玄師の紅白は「最初で最後」!?】の続きを読む