芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

笹崎里菜

1: なまえないよぉ~ 2019/10/10(木) 17:46:03.57
日本テレビの笹崎里菜アナウンサー(27)が元気だ。レギュラーでMCを務める「Oha! 4 NEWS LIVE」が週2(水・木曜日)から週1(月曜日)へと減ったことから、
一部では“干されてる”などと報じられたが、どうして、どうして。
10月からは「ヒルナンデス!」や「情報ライブ ミヤネ屋」のニュースコーナーも務め、ラグビーW杯では、同局の実況チーム唯一の女性アナとして参加。やる気マンマンだという。

 ***

笹崎アナは2015年に日テレに入社し、今年が4年目。
東洋英和女学院大在学中に、ミス東洋英和2011に輝き、雑誌「JJ」の読者モデルも務めた。それだけに、ルックスは申し分ない。
だが、これまで不遇だったと関係者は言う。

「きっかけといえば、やはり入社時のすったもんだですよ。
彼女は大学3年の13年に、日テレから15年入社の内定通知を受けたのですが、その後、銀座のクラブで短期アルバイトをした経験があることが発覚。
といっても、彼女の方から申告したことで、知り合いのお店を手伝っただけだそうです。
しかし、人事部は『傷が付いたアナウンサーを使える番組はない』と内定を取り消した。
そこで彼女は日テレを裁判に訴えた。結局、日テレが折れ、彼女は無事に入社できたのですが、入社前に会社と訴訟沙汰というのは、幹部はちょっと面倒な子だなと感じたでしょうね」

とはいえ、新聞や週刊誌でも大きく報じられた訴訟問題のおかげで、彼女は入社前から名前が売れることになった。
入社するとすぐに、同期入社の平松修造アナ、尾崎里紗アナと共に、「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」で“1年たったらこうなりましたの旅”と題して、彼女ら3人に1年間密着、最終的にどれだけ進歩したかを披露する企画も放送された。
15年9月には初のレギュラーとして、日曜朝の情報番組「シューイチ」に抜擢され、翌月には「踊る! さんま御殿!!」に出演した。

「スタートは良かったと思います。しかし、アナウンサーとしての訓練がまだ足りなかったのでしょう。
滑舌も悪く、よく噛むし、また緊張して周囲に気を使いすぎたのか愛想もなかった。
それで『シューイチ』スタッフや共演者から、『笹崎はちょっと使えない』という声が漏れ伝わってきました。

『さんま御殿』では、さんまさんから、オミズの過去や裁判ネタなどいじってもらって、禊ぎのチャンスだったのですが、うまい返しができなかった。
アドリブもできないという烙印が押され、それっきり話題にならなくなりました」

 それについては彼女も反省していたようだ。
新人アナ時代には、日テレの公式ページで同期3人のアナが交代でブログを書いていた。15年10月1日の彼女のブログにはこうある。

〈スペシャルということもあり、そこは話し手のプロが集まる場所でした。終始、明石家さんまさんはじめとする皆さんに圧倒されてしまいました。
私は何もできず、出演者のお話を聞き、展開に就いていくことに精一杯でした
(中略)“伝える”ということを探求し続け、その言葉に厚み深みが出るよう、そしてバラエティー豊かになるよう追い求め続けます!〉



10/10(木) 11:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00587116-shincho-ent


no title

【日テレ「笹崎里菜アナ」、アナウンス部長交代でチャンス到来 ラグビーW杯で飛躍説】の続きを読む

笹崎里菜
1: なまえないよぉ~ 2019/06/25(火) 21:18:43.37 ID:sBj4V/qj9
A 日テレの笹崎里菜アナの“苦境”が伝えられています。なんでもレギュラーが「Oha!4 NEWS LIVE」の一本のみになってしまったようで。

B ホステスだった過去がバレて内定を取り消され、裁判の末に和解して改めて日テレ入りを勝ち取った経緯から、こんなにも入社前から注目された新人はいませんでした。あれから4年、これといった実績を残せていませんからね。

C やはり、その過去が尾を引いているんでしょうかね?

B いや、それは関係ないでしょう。日テレとの和解条項の中に、〈訴訟の影響で不平等にならないように配慮すること〉〈不平等が起きてコンプライアンス部門に訴えた場合、改善すること〉というのがあって、日テレは笹崎アナの扱いに誰よりも慎重であるはずです。レギュラーが減っているのは、単に女子アナとしてこれといった売りや個性が見えないために、番組で使いづらいという以外にないのでは。

C 確かに、スタイルはいいが、特別美人というほどでもなく、もっといいアナはいくらでもいる。当初は過去もイジられていましたが、特にそれに対しておもしろいリアクションが返ってくるタイプでもない。だったら、現場は新人のフレッシュさのほうを取りますよね。

A 残念ながら魅力が薄いと。逆に、飲食店で働いた経験があるならもっとリアクション上手な気質があればよかったかもしれませんね。

B 結局、笹崎アナはむしろ入社の経緯から温情を受けてきたほうで、あのような過去がなければ、さらに仕事がなかった可能性もあるのでは…。

A なんでも最近は、ラグビーW杯と東京五輪に賭けていて、ラグビーの猛勉強と、東京五輪では新たに正式採用されたサーフィンに取り組み始めたそうですけど。

C 18年入社の市來玲奈アナと岩田絵里奈アナの評判がいいですからね。現実はなかなか厳しいかもしれません。

〈座談会メンバー=A:女子アナウオッチャー・たなか是政氏、B:ワイドショー関係者、C:写真週刊誌記者〉

https://news.livedoor.com/article/detail/16675738/
2019年6月25日 17時58分 アサ芸プラス

【ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2019/06/09(日) 05:20:20.58 ID:xyj7VRtB9
 日本テレビの笹崎里菜アナウンサー(27)が5日、インスタグラムを更新。「波乗りデビュー」と題し、サーフィンに初挑戦した際の画像を4枚投稿した。

「3年前から言っててやっと有言実行」とかねての夢が実現。「めざせ女子アナサーファー サーフ女子かっこいい」と新たな野望を明かした。

 この日は初心者にとっては驚くほど波が高く、ボードに乗ってはコケまくったという。

 ただ、笹崎アナは「アザもその時にできました 全然痛くない なんなら誇らしい」と、全く気にしていない様子。

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

6/6(木) 10:40 東スポWeb 
日テレ・笹崎里菜アナがサーファーデビュー 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000012-tospoweb-ent 

インスタグラムから@rina_sasazaki 
no title


no title
no title

【日テレ・笹崎里菜アナがサーファーデビュー】の続きを読む

笹崎里菜

1: なまえないよぉ~ 2018/11/04(日) 07:00:43.95 ID:CAP_USER9
日本テレビ・笹崎里菜アナの評価が局内で急上昇している。

彼女が株を上げたのは、遅い夏休みを取った水卜(みうら)麻美アナに代わって出演した10月12日放送の『スッキリ』。

オープニングトークで、MCの極楽とんぼ・加藤浩次を持ち上げたところ、「夜の商売やりすぎじゃない?」とツッコまれたものの、彼女は笑顔で「もうやっていないです」と返答。そのヤリトリが秀逸だったというのだ。

「痛いところを突かれたはずなのに、一切動じることなくリアクションしたのはスゴい。女子アナにとって必要なスキルは、頭の回転の速さ。
口ごもることなく、ちゃんと返答したのがよかった。あのシーンを見たバラエティ番組のプロデューサーも、彼女を絶賛していました」(制作会社ディレクター)

彼女は3日間『スッキリ』に代打出演したのだが、ミスというミスもなく、堂々たる司会進行ぶりを披露した。

「めちゃくちゃ安定感があって、完全に番組になじんでいましたよね。実は彼女、かなりの努力家で、学生時代にマスコミを騒がせた
〝内定取り消し騒動?のマイナスを取り戻そうと、必死になってアナウンス技術を磨いてきた。
イメージの悪さから冷遇されていますが、最近は徐々に彼女を応援する声も増えてきていますよ」(同局の中堅局員)

現在、彼女の担当番組は早朝番組『Oha!4NEWS LIVE』のみだが、今回の『スッキリ』の代打出演によって、状況が変わりつつある。逆襲なるか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-01074490-playboyz-ent
11/4(日) 6:20配信

no title

no title

【冷遇される日本テレビ・笹崎里菜アナに、局内からは「頭の回転がスゴい」の声】の続きを読む

no title


1: なまえないよぉ~ 2017/08/06(日) 11:16:10.12 ID:CAP_USER9
学生時代に一時、銀座でホステスをしていたことを理由に内定を取り消され、裁判沙汰を経て日テレに入社した笹崎里菜アナ。
彼女が何とも臨場感たっぷりに、自身のホステス時代を思わせる行為をオンエア中に見せたことでファンが騒然としている。

 問題のシーンは7月20日放送の「シューイチ」で起きた。この日の放送はメインMC・中山秀征が50歳の誕生日を迎えることを記念して、彼の出身地である群馬県を訪れるという内容。91年から00年まで放送された同局の人気深夜番組「DAISUKI!」のレギュラーだった飯島直子と松本明子が出演し、番組を盛り上げた。

「DAISUKI!」の秘蔵映像が公開され、3人の口からは当時の秘話も飛び出した。

「そこで『DAISUKI!』でCM入りする時の映像の話になりました。女の子がポーズを決めて『大好き!』と叫ぶアレです。突然話を振られた笹崎アナはどう反応していいのか戸惑った後、小首をかしげて両手でグラスを持ち客に差し出すようなポーズをしたんです。まるでホステスが客と乾杯する時のようでした。なぜ『大好き!』で、そんなポーズを取ったのか、まったくわかりません。自虐ネタかと思ったんですが、そうではないようでした」(女子アナ評論家)

 予想外の反応に共演者たちも騒然。「何それ?」「水割り? 今水割り出したよね?」と困惑しきり。

no title

http://www.asagei.com/excerpt/86097

【日テレ笹崎里菜がつい見せた艶しぐさは「元ホステス」臨場感タップリ!】の続きを読む