芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

稲村亜美

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/06(土) 10:13:44.40
〝神スイング〟でおなじみのグラビアアイドル兼タレント・稲村亜美が、持ち前の健康的な美脚で視聴者のバットをフルスイングさせたようだ。

6月3日、稲村は『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)に自宅からリモート出演。
新型コロナウイルスの影響でロケが行えないため、スタッフから送りつけられたカメラで自身の部屋を撮影・紹介していった。

稲村は築27年の実家に母と2人暮らしだが、リフォームしているのか内装は築浅物件のよう。
玄関には折り畳み自転車、リビングにはトレーニング器具の数々が置かれており、イメージに違わぬスポーティーで健康的な生活ぶりが明らかになっていく。

稲村は器具を使ったトレーニングの様子も披露したが、「あーん!はぁ…」と弾んだ息は妙にセクシー
。続けて膝にボールを挟んで太ももトレーニングを披露するも、ショートパンツで〝まんぐり返し〟のような体勢に、スタジオは「際どい!」とハラハラとしてしまう。

男心をくすぐる極上フトモモ!

しかし、自身ではセクシーなアングルだと気付かないのか、稲村はカメラに向かって股を見せつけるようなトレーニングを継続。
太ももやショートパンツのキワ、ももと尻の〝国境〟がチラチラと見えていき、スタジオも興奮したようなリアクションを続けていく。

ネット上にも、

《太ももに挟まれたい》

《あかんカニバサミされたいわ》

《何この子!脚エロ過ぎだろ》

《稲村あみの太ももに挟まれたい人生だった…》

《太ももに保険かけるべき》

《パンツ見えた!!》

《見えてるやん》

《男心ゆさぶり過ぎ》

などの興奮コメントが続出。ホームラン級のセクシーアングルに、炎上ピッチャーのごとく〝ノックアウト〟されてしまったようだ。

視聴者も硬くて長いバットを握り、ボールのように白いモノを遠くへ飛ばしたかもしれない。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-685183/
no title

【稲村亜美“自宅中継”でショートパンツの隙間から…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/26(木) 16:54:00.45
新型コロナウイルスの猛威は五輪だけでなく、プロ野球にも深刻な影響を与えている。
セ・パ両リーグとも開幕は4月24日の予定。それまでの練習試合はやはり無観客で、試合数を制限。
シーズンに入った後も入場者を制限する考えがあるという。

「高齢者や渡航者には入場自粛を呼び掛けるそうですが、チケットの値段は各球団各様なので、何%まで入れるかはハッキリしない。プロ野球選手は他のスポーツ選手に比べて圧倒的に年俸が高く、球場の入場者数もケタ違い。球団側も、経営ということでは厳しい局面を迎えています」(スポーツ紙記者)
新型コロナ問題は、これまで野球ギャルとして人気を博してきたグラドル・稲村亜美にも大打撃を与えている。

稲村は男子並みの鋭い“神スイング”でブレーク。
水着でもブルブルと巨乳を揺らしてバットを振ってみせ、他のグラドルとは違う魅力で人気を得てきた。


「彼女だって、まさか東京五輪が延期になるとは思わなかったでしょう。野球は、日本人へのアンケートでは陸上と並ぶ屈指の人気競技。このまま7月開催だったら、盛り上がる一方でした。しかし、今は試合やイベントまで開催されていない状況。何かしらで逆転ヒットを打つしかありません」(同・記者)
稲村は身長173センチ、バスト 86センチの欧米人並みナイスボディーだが、今はキー局のレギュラーはなく、『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)などのローカル番組かCS放送のみ。
「ブレークしたころは巨乳でも筋肉質で、ホレボレする肉体でした。バットを振ってもよし、投球も堂に入っていましたね。しかし、活躍の場が減ったせいか、体がブヨブヨ気味に。全体的に締まりがなくなり、レスラーのような体型に変貌しています」(芸能ライター)

SNSなどで見せる写真は、まだそれほどでもないように思えるが、激太りは本当なのだろうか。
「アップする写真は相当に修正が入っているようです。ウワサでは、実物は二の腕が丸太のようで太股もガッツリ、おなかもポッコリ。このまま野球関係の出番がなければ、まさにカラダもフトコロもジリ貧かもしれません。ただ、下手にダイエットするより、部分ヤセを狙ってセクシーを披露した方が賢明な気が…。“神スイングヌード” なら大いに話題になると思います」(グラビア雑誌編集者)

2020年03月25日 21時45分 
http://npn.co.jp/article/detail/200002542 

no title

画像

【“神スイング”稲村亜美が野球仕事ゼロの窮地】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/23(月) 16:06:32.86
タレントの稲村亜美(24)が23日、自身のツイッターを更新。この日、日本ラグビー協会が「ジャパンラグビー トップリーグ2020」において、新型コロナウイルスの感染拡大防止に鑑み、今季残り全試合を中止すると発表したことを受けてコメントした。

 稲村は「W杯からの盛り上がりを保っていたのに試合の中止は残念、、、」と投稿。「どのスポーツも今は難しい状況ですね」とつづり「また試合ができる状況になったら観戦できるの楽しみにしてます」と書き込んだ。

3/23(月) 15:55配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000184-spnannex-ent

写真no title

【<稲村亜美>ラグビー今季リーグ残り全試合中止に「W杯からの盛り上がりを保っていたのに試合の中止は残念、、、」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/03/11(水) 20:29:45.71
タレントの稲村亜美(24)が11日、センバツ高校野球が中止となったことについて、ツイッターで自身の思いを発信した。

稲村は「センバツ中止は悲しい… 延期でもなく中止… 日程的に難しいだろうけど仕方ないで片付けてしまうのも悔しいな」とつづった。

さらに「観たかった私がそう思うから選手や関係者の皆さんはもっとつらいはず」と、聖地・甲子園の土を踏めなくなった選手たちを思いやっていた。

日本高野連はこの日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪市で第92回センバツ高校野球大会の臨時運営委員会を開き、甲子園球場で無観客で開催方針だった大会の中止を決めた。

2020年3月11日 18:36 
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20200311_OHT1T50156/ 

no title



【稲村亜美、センバツ中止「悲しい」高校球児らの悔しさを思いやる優しさ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
Gyv1ZGW


1: なまえないよぉ~ 2020/01/22(水) 15:11:57.54
タレントの稲村亜美(24)が22日までに自身のインスタグラムを更新。正月にオーストラリアを訪れていたことを報告し、現地でのオフショットを公開した。

稲村は「遅くなりましたがお正月は友達が住んでいるのでオーストラリアに行ってきました!!!」と報告。「約半年ぶりにあったので英語がさらにたくましく頼りになっていて友達として誇らしかったです」と振り返った。

「前回は冬のオーストラリアだったんでやっとリベンジできました!海も綺麗で最高のお休みになりました」と真夏のオーストラリアを満喫できたことを喜び、「海に入る予定はなかったので水着は持って行かずに後悔、、、それでも入りたかったので短パンに履き替えて結局ほぼ濡れてました笑」と黒のショートパンツ姿で海に入るショットをアップ。「また素敵な旅の思い出が増えました」とつづった。

一方で「山火事のことを友達に聞いて大好きな動物たちが逃げられずに命を落としでしまったという事実に心苦しくなりました、、、」と現地で大きな被害を出した森林火災に言及。「雨が降らないとおこってしまう自然火災これ以上悲しい犠牲がでませんように。わたしもできることをしたいと思います!」と記していた。

海辺でリラックスするショットには、フォロワーから「亜美ちゃん、可愛い~」「本当に、スタイルいいなぁ~」「健康美とは、あなたの為にある言葉です」「体がアスリートやね」「いろいろと思い出に残る旅行になりましたね」などの声が寄せられていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/17700317/
2020年1月22日 12時24分 スポーツ報知
no title

【稲村亜美さんが、豪州でショーパン姿のオフショット】の続きを読む