芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

稲垣吾郎

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/11(土) 14:50:01.63
 6年連続の「視聴率3冠王」に沸く日本テレビが、元SMAPの「新しい地図」の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の“囲い込み”に動き始めた。  
地上波番組復帰となった大みそかの特番で大きな爪痕を残した3人に対し、なんとこの4月から、地上波ゴールデン&プライム帯のレギュラー番組を立ち上げ、
すでに出演交渉もスタート、詰めの話し合いをしているという。

 3人のレギュラー起用については、各テレビ局によるジャニーズ事務所への忖度により、地上波での活躍の場は皆無に等しかった。

 それが昨年、潮目が変わった。本紙既報通り、公正取引委員会が芸能事務所を退所したタレントの活動を一定期間禁止する契約は、独禁法違反に当たるとの見解を
11月にまとめた。

 事務所が強い立場を利用した契約は、独禁法の「優越的地位の乱用」にあたり、悪質な場合は行政処分に踏み切る。これまでは一定の範囲では認められていたが、
今後は原則禁止。公取委は業界団体を通じて各事務所に通知するとした。

 そして、日テレが動きだしたのは、それだけが理由ではなかった。

「実際にこの3人を起用することに対して、やはりジャニーズ事務所に忖度する声が、日テレ内の編成や制作局のジャニーズ担当プロデューサーから多数出ていたんです。
でも、そんな声も今では一蹴され、3人を起用することに対し、異議を唱える関係者は誰もいません」と明かすのは、ある事情通だ。

 状況を一変させたのは昨年大みそかに放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」
だった。第1部の平均視聴率が16・2%、第2部が14・6%と、同時間帯の民放番組で堂々のトップ視聴率を叩き出したのだ(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。
これによって、日テレ内のジャニーズに近い一派も何も言えなくなったわけだ。

「昨年のNHK紅白歌合戦の第2部がワーストを記録したのは、間違いなく“ガキの使い”が予想以上の視聴率を取ったからに他なりません」(制作関係者)

 そして、その立役者と言われているのが、サプライズゲスト枠で出演した元SMAPの3人だ。本紙既報通り、その内容はジャニーズ時代では考えられないものだった。

 草なぎは話題の「全裸監督」の村西とおる監督役に扮し、パンツ一丁でカメラを持って登場。続いて登場した香取は生徒指導役の教師に扮して短髪のカツラをかぶり、
超ミニスカートでのパンチラを披露。稲垣はお笑いコンビ「どぶろっく」とコラボし“大きなイチモツをください”を熱唱した。

 それだけではない。草なぎは数年前の泥酔全裸事件をイジられると、松本に中居正広と自分のどちらが好きかと迫った。NHK大河ドラマ「新選組!」で
主演まで務めた香取が、パンチラをさらしたのも驚きだが、クールな二枚目イメージ稲垣の「イチモツ」連呼と、股間を巨大に膨らませるシーンにはファンも
あぜんぼうぜんものだった。しかも、今回のこの企画は全て3人の発案だったというから2度ビックリだ。

「昨年、3人は構成会議に出席するため、変装して日テレに来ていたそうです。ダウンタウン、月亭方正、ココリコの5人を笑わせるためにどうしたらいいのか? 
過去の全シリーズを丹念に見直し、行き着いたテーマがこの下ネタだった。言い出しっぺは草なぎで『自分がパンイチで村西監督をやる』と言いだした。
当初は引き気味だった香取と稲垣も『よし、やろう。今さら失うものはないよね』と腹をくくったんです。そして歴史に残るあのパフォーマンスとなった」(同事情通)

 この3人の覚悟と行動力に日テレの上層部もすっかり感心させられたという。こうなれば4月の新レギュラー番組の話も、トントン拍子で進んだことは 
想像に難くない。

 番組のタイトルも気になるが、いったいどんな内容になるのか、ファンならずとも大注目だ。

東スポWEB
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000003-tospoweb-ent
20200111003

【元スマ3人地上波レギュラー復活 日テレが4月に新番組用意】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/10(金) 12:54:04.09
 番組では、NHK放送文化研究所が5年ごとに行なっている「日本人の意識」調査で、「日本は一流国だ」「日本人は、他の国民に比べて、きわめてすぐれた素質をもっている」という意識がバブル前夜の1983年調査をピークに下落し、1998年と2003年を底として上昇傾向になっていることを指摘。大澤、島田、中島の3人がこんな分析を語っていた。

 大澤「ボトムになるのが世紀の転換期で、またリバウンドしてるんですよ。これね、また自信を取り戻してきてよかったですね、とか言いたくなるんですけどね、あまりにも根拠がないじゃないですか。はっきり言うとね、自信が無い人って、かえって自信があるように振る舞うんですよ。自信たっぷりないような顔して虚勢を張る。2000年くらいから、日本人はついに自信がないということを言う余裕すら失ってしまった」

 島田「中国の台頭が確かに著しいことがあり、アジアの盟主を気取っていたけれど、もう抜かれたという怨嗟もあるし、バブルの夢をもう一度といっても、奇跡は2度は起きないので、同じ場所で。その怨嗟を手っ取り早く解消するには、近場の国を貶めるとかね。コンプレックスを隠すための見栄を張る」

 すると、稲垣吾朗がこう口を開いたのだ

「自信がないとなると、大きなものがあるとなんか頼りたくなるというか。ネット右翼の人たちもそうかもしれませんし」

 稲垣吾郎の口から「ネット右翼」という言葉が出てきたのは驚きだが、番組はこの後「ナショナリズム」とヘイトスピーチなどの排外主義が表裏一体の関係にあることにまで踏み込んでいく。
「気がつけば、目にする機会が増えてきたナショナリズム。『日本人すごい』『韓国が嫌い』『メディアは反日だ』『霊性に回帰せよ』」

 こんなナレーションが挿入され、VTRには嫌韓を煽る本や雑誌、そして道徳の教科書。クローズアップされたネトウヨ雑誌「ジャパニズム」の表紙には、「森友問題は安倍総理夫妻と無関係」の文字も並んでいた。

 このあと、ヤマザキマリが「自分を守るための誇張した甲冑みたいにナショナリズムを使っているというのが、すごく痛々しかったりとか、そうじゃないんじゃないかと思うときがある」と感想を語り、島田雅彦は「国内で現在ナショナリズムを鼓舞しているようなグループがいるけれども、ちょっと戦前回帰的な主張が多いなかで戦前と違うのは、アメリカにかなり従属しているということ」としたうえで、こんな総括をした。

「ナショナリズムには諸相があると思うんです。憲法改正というのがナショナリズムというような短絡はいけない。むしろ私たちは日本人であることを、どの点において具体的に誇りと思っているのか。かつては他者に優しいとか親切とか、そういうものがいまも維持されているのだとすれば、大いに誇っていいわけです。血統的に日本人じゃない人の数も増えていますけれども、そういう隣人に対して平等に接するというようなこと。ひとりでも多くの人間が日本を好きになる。日本人を友とみなすような状況をつくっていくということ。それは国家の今後のもっとも具体的な安全保障の方法にもなっていくし、共生共存のためのあらゆる努力をするという点において、私たちはナショナリストになることもできると思います」

 そして、番組の最後、稲垣吾郎がこれまでの議論をまとめたのだが、何か芸能人らしく「ナショナリズムは一概に悪いことではない」といった発言でバランスをとるのかと思いきや、稲垣が口にしたのはこんなセリフだった。

「すぐ近くにいる人のことを違うなって思っても、それを受け入れられる。そういう許容、寛容みたいなものって絶対に(必要)。それが広がっていくのかな、なんて、ちょっと夢みたいなことを言ちゃいますけれども」

 ここからも、稲垣とこの番組の姿勢がいまの日本に横行する歪んだナショナリズムとは真逆の姿勢をもっていることがよくわかるだろう。

一部抜粋、全文はソースで
2020.01.09 03:22

稲垣吾郎が「ネット右翼」「ヘイトスピーチ」「日本スゴイ」について… 
https://lite-ra.com/i/2020/01/post-5196-entry.html
20200110005

【【炎上】稲垣吾郎さん「日本人は自信がないと大きなものに頼りたくなる。ネット右翼の人みたいに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/09/16(月) 06:09:37.82
 俳優の稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)が15日、千葉・袖ケ浦海浜公園で、ロックバンド「氣志團」が主催する野外フェス「氣志團万博2019」に参戦した。91年に「SMAP」としてデビューして以来、歌手生活29年目にして初の音楽フェス。台風15号により甚大な被害を被った人たちに心を寄せ、会場の2万5000人を盛り上げた。

 すっかり日が落ちたステージに白いジャケット姿の3人が登場すると、観客のボルテージは一気に高まった。「こんなに男性がいる前で歌うのは久しぶり」(草なぎ)「フェスの楽しさを知らなくて損していたんだな」(香取)など、初めての経験に興奮しながら「雨上がりのステップ」など6曲を披露した。

 氣志團は、昨年9月に3人がレギュラーを務めるAbemaTV「7.2 新しい別の窓」に出演。その際にオファーをしたことで夢の舞台が実現した。途中ステージ上でコラボすると、リーダー綾小路翔(年齢非公開)は「ずっとテレビで見ていたスーパースターと同じステージに出られるなんて夢にも思っていませんでした」と感無量だった。

 少しでも被災地を勇気づけようと、3人が力を合わせたパフォーマンス。これまでにも災害が起きた際には行動してきた。「SMAP」時代の95年、阪神大震災発生直後にはテレビ朝日「ミュージックステーション」の生放送で被災地を勇気づけた。11年の東日本大震災の時にもグループとして4億円以上を寄付している。

 県内では、今なお約11万戸で停電が続き、約2万戸が断水。復旧も一部地域では長期化しそうな見通しだ。「一日も早く皆さんが元の生活に戻れるように祈っております」(稲垣)、「離れていても心は一つです。一日も早い復旧を願っています」(香取)。歌声とともにエールを送った。


2019年09月16日 05:30芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/09/16/kiji/20190915s00041000701000c.html
no title

【稲垣が、草なぎが、香取が“頑張れ千葉” 氣志團万博で初の音楽フェス参戦!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/02/05(火) 04:18:21.98 ID:oKi5FAX29
2/5(火) 4:00 日刊スポーツ
稲垣吾郎MC番組「ゴロウ・デラックス」今春終了へ

稲垣吾郎(45)がMCを務めるTBS系深夜バラエティー番組「ゴロウ・デラックス」(木曜深夜0時58分)の今春終了が内定したことが4日、分かった。11年4月にスタートした人気番組が、8年続いた歴史に幕を下ろすことになる。

稲垣と、同局外山恵理アナ(43)が、毎週1冊の話題書やベストセラーなど、さまざまなジャンルの本を紹介。著者をゲストとして招き、話を聞くブックバラエティー番組だ。宮本輝氏や北方謙三氏、西村京太郎氏ら大御所の作家から桂歌丸さん、ビートたけし、松岡修造まで幅広いゲストを迎え、素顔に迫るなど良質な教養番組として評価が高かった。春の改編を機に、一区切りつける形となったようだ。

これまでも番組存続について議論されることがあったとされるが、複数の関係者によるとこのほど、終了が内定したという。今年1月、映画監督の森達也氏が出演した際には、稲垣がSMAPの解散騒動時の心境を振り返り、話題になっていた。


稲垣吾郎
no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00471213-nksports-ent

【稲垣吾郎MC番組「ゴロウ・デラックス」今春終了へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/01/01(火) 13:27:30.91 ID:CAP_USER9
 稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人が出演する人気スマートフォン用ゲーム「星のドラゴンクエスト(星ドラ)」(スクウェア・エニックス)の新CMが1日、公開された。2000年発売の「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」をはじめ、歴代のナンバリングタイトルのテレビCMなどに出演し、ドラゴンクエストシリーズと縁の深い3人が、「星ドラ」プロデューサーに就任したことを発表する……という内容。同日から順次全国で放送。

 CMは「稲垣吾郎さんの告白」編で、3人が「星ドラ」のプロデューサーに就任したことを告知。ドラゴンクエストの世界を再現した撮影スタジオで、キャラクターと触れ合っていると、ぎこちない雰囲気の稲垣さんが「僕、ドラクエやったことないんだよね……」と衝撃の告白。草なぎさんと香取さんは絶叫し、驚く……というユニークな内容になっている。

 また、3人が同シリーズの“生みの親”である堀井雄二さんらと対談した映像が、特設サイトで公開されている。

まんたんウェブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181229-00000069-mantan-ent

『星のドラゴンクエスト』TVCM
https://youtube.com/watch?v=4cq-jd_igJw



no title

no title


no title

no title

no title

no title

【<稲垣&草なぎ&香取>“ドラクエCM”に再び 星ドラP就任も「ドラクエやったことない」と衝撃告白wwwww】の続きを読む