芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

移籍

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/11(木) 12:06:46.56
AKB48の海外姉妹グループでタイ・バンコクを拠点に活動するBNK48の伊豆田莉奈と2期生のAom(オーム)が、同じタイのチェンマイに新たに誕生するCGM48に移籍することが10日、明らかになった。
タイ・バンコクで行われた記者会見で発表された。
伊豆田はCGM48劇場支配人を兼任、AomはCGM48キャプテンに就任する。

2度目の移籍で劇場支配人を兼務することになった伊豆田は「大きな役割が果たせるか不安な気持ちもありますが、海外グループの中では同じ国内に初めてできた姉妹グループなので、いま勢いのあるBNK48と共に、CGM48はタイのチェンマイを拠点に、タイのアイドル界を盛り上げていきたいです!」と意気込みを語り、「パフォーマンスを強化したクオリティが高いチームにしていきます!」と約束した。

伊豆田は210年に10期生としてAKB48に加入。
本人の希望で17年4月にBNK48移籍を発表し、同年7月に完全移籍した。
先月2日に結成が発表されたばかりのCGM48は、今月15日までオーディションへの応募を受付中。

■伊豆田莉奈コメント
CGM48劇場支配人に就任致しました伊豆田莉奈です。
今は無事発表が終わって安心したのと、これからがドキドキと不安な気持ちもありますが、新しいグループCGM48に劇場支配人として関わることが出来るという楽しみな気持ちでいっぱいです!

劇場支配人兼メンバーという大きな役割が果たせるか不安な気持ちもありますが、海外グループの中では同じ国内に初めてできた姉妹グループなので、いま勢いのあるBNK48と共に、CGM48はタイのチェンマイを拠点にタイのアイドル界を盛り上げていきたいです!

CGM48のチームカラーである爽やかなグリーンのとおり、私のチェンマイへのイメージも爽やかで自然がたくさんある温かいイメージをもっています。今後、CGM48はパフォーマンスを強化したクオリティが高いチームにしていきます!

爽やかでフレッシュなイメージも忘れずに、まずはチェンマイの皆さんに愛されるグループになれるように頑張ります!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000351-oric-ent

CGM48に移籍が決定 伊豆田莉奈(右)と2期生のAom(オーム)
no title


BNK48 伊豆田莉奈
no title

no title

【AKB48出身・伊豆田莉奈、タイの新グループCGM48(チェンマイ)移籍&劇場支配人就任】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/21(金) 07:05:13.74 ID:QDxGEtIb9
宮澤佐江、涙の再出発!充電期間を経て7月からホリプロ所属

 AKB48やSKE48で活躍した宮澤佐江(28)が7月1日から大手芸能事務所、ホリプ
ロに所属することが20日、分かった。昨年8月から芸能活動を休止し、7月21日開幕の
ミュージカル「ピーターパン」での復帰を発表していた。サンケイスポーツのインタビューに応
じた佐江は充電期間の1年を振り返り、兄からの手紙に背中を押されたことを涙ながらに告白。
ホリプロにはアイドル時代の仲間もおり「ホームに入らせてもらうような気持ち」と新生活に胸
を躍らせた。

 1年間の充電を経てパワーアップした佐江がホリプロに所属し、心機一転、スタートを切る。

 多数の人気タレントや俳優、女優らが所属する同社には歌手の板野友美(27)や河西智美(27)ら
AKB時代の仲間も。佐江は「知っている人たちがいるので、ホームに入らせてもら
うよう。演じることを軸に、バラエティーなど、いろいろなことに挑戦したい」と 声を弾ませた。
https://www.sanspo.com/geino/news/20190621/geo19062105040021-n1.html
no title


元AKB48 宮澤佐江
no title

no title

http://pbs.twimg.com/media/DjRyqthUUAAnZXG.jpg

【元AKB48宮澤佐江さんが、ホリプロに移籍】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/28(火) 06:20:18.61 ID:gTCbR1qx9
NGT48を18日に卒業した山口真帆(23)が、大手芸能事務所の「研音」に所属することが報じられた。

 山口は6日の最終握手会や18日の卒業公演のあいさつでも、芸能活動継続を表明しており、研音側はそれを受け、山口の動向に注目していたという。

 1月8日に暴行被疑事件が明らかになって以来、半年近くにわたり騒動は継続していたが、新事務所所属の発表と同時に、過去のツイートとインスタグラムへの書き込みはすべて削除。現在、山口のツイッターは「応援してくださる皆様へ」として、新事務所の自身の加入を伝える記事へのリンクが張られているのみだ。

 涙ながらに被害を訴える動画が何度も報じられ、すっかり「騒動の被害者」としてのイメージが付いてしまった山口だが、美少女評論家の高倉文紀氏はこう語る。
「本来の彼女は、おっとりした明るいキャラクター。キャピキャピしたアイドルというよりも、透明感のある“キレイなお姉さん”といった感じで、男女両方から人気がありました。NGTの第1期オーディションに合格したひとりで、AKB48と兼任の柏木由紀を除けばメンバーの中では最年長。チームGの副キャプテンとしてまとめ役でした。身長も高く、スタイルもいいので、乃木坂でいうところの白石麻衣さんのようなポジションでした」

■“トラブルメーカー”の印象を持たれる危険性も

 まさにすったもんだの末、「研音」に移籍することになった山口。同事務所には、AKB出身者は在籍せず、SNS上では“令和のシンデレラ”“大手だから安泰”“結局、真面目にやってきた人が報われたんだな”などと再出発を祝福する声があふれている。

 しかしながら、一方ではこんな見方もある。

写真 
no title
 
日刊ゲンダイ19/05/28 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/254792

【<山口真帆>研音への移籍は「吉」!“令和のシンデレラ”】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/05/19(日) 07:40:06.91 ID:V5JmynXo9
 昨年12月にファンから暴行を受けたNGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内の専用劇場で菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)と卒業公演を行い、
グループを卒業した。

 今後も芸能活動を続けていく山口は“脱AKB”の事務所に移籍する。

 現在はNGT48の運営管理会社で芸能プロダクションでもある「AKS」に所属。新たな所属先について、関係者は「AKBグループの現役メンバーや
卒業生が在籍していない大手芸能プロダクションと聞いています」と話す。主役級の俳優、女優が多数所属し、幅広い活躍が期待できる事務所に
内定したという。今後は新潟を離れ、東京を拠点として活動していく。

 今回の騒動では事件や山口の発言、AKSの対応のほかに山口の美貌とスタイルの良さも目を引いた。表現力への評価も高く「女優として獲得に手を挙げた
プロダクションが複数あった」とテレビ関係者は話している。“脱AKB”となるのは「1人になった山口さんの不安は多少あると思うが、メンバーやAKSとの溝が
埋まらなかったことで、AKB関係者のいない新たな環境でのスタートを選んだのでは」とみる。

 山口自身は過去のインタビューで「モデルさんになりたい」と語っていた。今月6日の最後の握手会では着用していたワンピースがファッション通販サイトの
売り上げで1位にランクイン。スレンダーな体と長い手足を生かし、ファッション・アイコンとしてスポットライトを浴びていく期待が高まる。
関係者の中には、発信力の高さから情報番組やラジオのパーソナリティーなどでも活躍できるとの見方もある。

 さまざまな可能性を秘め山口は夢へ向かって新たな一歩を踏み出す。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190519-00000001-spnannex-ent
no title

【【朗報】NGT48山口真帆さん、AKB不在事務所に移籍へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/04/23(火) 11:13:53.35 ID:iluxtGM89
卒業を決断した背景について、地元関係者は「運営サイドが2チーム制を再編することが大きかったのでは?」と指摘する。

「山口さんは犯人グループとつながっていたメンバーがいると主張し、処分などを求め続けた。しかし、運営サイドの聞き取りなどにメンバーは否定。
警察の捜査ではないので、調査には限界があり、処分する決断には至らなかった。メンバー間の確執も解消されたといえない状況で、
山口さんを嫌っている“反・山口派”と被害者の山口が一つのチームで一緒に活動することが決定した。山口さんの居場所がなくなるのは当然です」(前同)

11日に運営サイドが現在の2チームを解散し、全メンバーを「1期生」と「研究生」に分けて再スタートを切ることを発表した。
チームの解散についてメンバーとの話し合いの上で決めたとしていたが、山口は20日深夜に送信した有料会員向けメールで
「チームGの解散もスタッフさんの間だけで決められて、私はLINEの連絡で知りました」と反論。その時、運営サイドに卒業する意向を伝えたという。

気になるのは山口の今後だ。ファンは芸能界からの引退を心配する声も噴出しているが、本紙の取材によると、
水面下ではソロとして芸能活動を継続する方向で話が進んでいる。

「他のアイドルグループへの移籍も検討され、その中には乃木坂46など坂道グループも入っていたといいます。
しかし、実現はしなかった。山口の元にはいくつかの事務所からオファーがあり、すでに事務所は決定しているとの情報もあります。
他の2人も進路を決めており、卒業公演前には発表されると思います」(音楽関係者)

ソロのアイドルなのか、あるいはタレントや女優、はたまたシンガーとしてステージに上がるのか…。
いずれにせよ、山口、そしてNGT48はそれぞれ別の道を歩むことになる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000009-tospoweb-ent


【NGT48山口真帆さん、乃木坂46など坂道グループへの移籍も検討されていた】の続きを読む