芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する2chまとめサイト、芸能トピ++

秋元優里アナ

1: なまえないよぉ~ 2018/01/16(火) 08:26:28.87 ID:CAP_USER9
疑惑が再燃した。1月10日、フジテレビアナウンサー・秋元優里の、同局プロデューサーA氏との密会が『週刊文春』で報じられたのだ。

「秋元アナは昨年末のクリスマスの深夜に、A氏の運転する車に同乗し、神奈川県の郊外にある竹林へ。
停車し30分以上、車内で2人で過ごし、その2日後にも箱根の温泉宿に一緒に宿泊したそうです」(スポーツ紙記者)

 秋元は現在、同じフジテレビの生田竜聖アナウンサーと離婚協議中だ。

「'16年11月に写真週刊誌が、ふたりの別居を報じました。原因は、秋元さんの不倫が生田さんにバレてしまったこと。
そのときの相手もA氏なんです。彼女は隔週で出演している『ワイドナショー』(フジテレビ系)で別居を認めたものの、不倫は否定しました」(同・スポーツ紙記者)

 報道では妻の不倫を疑った生田が別居を申し出たとされていたが、実際は秋元が何も言わずに出ていったらしい。

「生田さんは娘を連れ戻したかったんですが、それをすると誘拐になってしまう。
秋元さん側の言い分は“家事に非協力的だから、あなたとはやっていけない”というものでした」(生田の知人)

 しかし、ふたりの出演番組を比べると、その主張には疑問が生じる。秋元は月曜から木曜まで、夜8時の『BSフジLIVEプライムニュース』にレギュラー出演。
生田は月曜から金曜まで『めざましテレビ』に出演している。

「秋元さんは夜や土日の仕事が多く、生田さんは朝~午前中の仕事が中心。
彼は昼間に帰宅して、午後3時には娘さんを保育園に迎えに行っていました。
担当番組の料理コーナーで紹介していたレシピで夕飯を作ったりする “イクメン”パパですよ」(同・知人)

 “家事に非協力的”とは考えづらいが、ふたりの離婚協議は紛糾しているようで、

「生田さんは、娘を取り返したい、一緒に暮らしたいと強く願っているんです。
でも、秋元さんが娘さんを連れて出ていき、彼はずっと会えない状態が続いていたんですよ」(フジテレビ関係者)

 別居から半年ほどの間、生田はまったく娘に会わせてもらえなかった。

「つらそうでしたね。お兄さんの斗真さんもよく会いにきていました。すごく可愛がっていましたから斗真さんも胸中、穏やかではないでしょう」(同・フジテレビ関係者)

 現在は会えるようになったというが、それは生田のためを思ってのことではない。

「秋元さん側の弁護士が “まったく会わせないと妻側も不利になる”とアドバイスして、昨年の春ごろから月に1回ほど会わせるように。
でも、いつも秋元さんが一緒で、娘さんと2人きりでは会えなかったそうです。彼女が隣にいるのでは、生田さんも娘さんの本心は聞けませんよね」(前出・知人)

秋元優里アナ「娘は絶対に渡さない」竹林の背景にイクメン夫との親権問題 
1/16(火) 4:30配信 
週刊女性PRIME 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00011462-jprime-ent
no title

【秋元優里アナ「娘は絶対に渡さない」、いないほうが自由に遊べんじゃねwwwww】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/15(月) 06:28:38.96 ID:CAP_USER9
「まだやってたの?」「竹林密会www」「もうアナウンサーはできないと思う」など、新年早々フジテレビの秋元優里アナを直撃した「文春砲」が話題になっている。

「メインキャスターを務める『BSフジLIVE プライムニュース』を休んでいたことで体調を崩したのかと思いきや、まさかの砲撃でしたね。同番組の妻子ある40代プロデューサーと人目を避けるように、横浜市郊外の田園地帯の“竹林”や“小屋”で密会とは恐れ入ります。12年にフジの後輩であるイケメンアナの生田竜聖アナと結婚して1女をもうけたものの、16年にはやはり彼女の不貞疑惑が浮上。当時、本人はやましいことはないと否定しつつも、別居報道は認めていました。それが今も続いていて、計画的な密会に発展していたとすれば驚き。今後、おそらく報道番組での復帰は難しいでしょうし、子どもために離婚しなかった生田アナも決断する時がくるでしょう」(女性誌記者)

 世間では16年の騒動ですでに秋元の魔性ぶりを感じていただけに、「まだ離婚してなかったの?」「あれから生田アナに覇気がなくて可哀相だった」など、生田アナへの同情があふれんばかり。一方で、秋元アナのイメージ通りの行動に納得する不謹慎な声もある。

「秋元アナはもともと週刊誌の“抱きたい女子アナ”でも常に上位で、おじさんウケする下膨れのルックスと、豊かなボディラインで中高年男性に圧倒的人気がありました。ですから今回の密会報道にも『見た目とやってることが一致する』『野外で水着も撮れない時代に竹林密会と聞いて超ムラムラした』『不貞は女優より女子アナのほうがリアル』などと、ネットでは秋元の魔性ぶりに男性ファンの過激な声援が飛んでいるのです」(週刊誌記者)

 そうはいっても不貞続行が事実なら、妻に再び裏切られた生田アナや長女は本当に気の毒。この後始末はどうつけるのだろうか?

(山田ここ)

アサジョ 2018/01/11 10:15
http://asajo.jp/excerpt/44402

写真
no title

【<フジ秋元優里アナ>“竹林不貞”に「見た目と行動が一致する」の声「まだやってたの?」「竹林密会www」】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/13(土) 06:30:31.37 ID:CAP_USER9
1月10日水曜日、今年1発目といえる文春砲が飛び出した。フジテレビ秋元優里アナ(34)の“竹林車中不倫”報道だ。

「『週刊文春』によると、秋元アナは、2016年秋に不倫疑惑が報じられたのと同じ、同局の40代のプロデューサーS氏と再び密会の日々を送っていたといいます。
文春は昨年暮れの箱根湯本への不倫旅行なども報じていますが、やはり一番インパクトが強いのは、クリスマス夜の“竹林”での車中密会です」(芸能記者)

S氏が運転する白いバンは、秋元アナの自宅がある横浜市郊外の竹林に向かうと、そこで停車。S氏は助手席の間をすり抜けて後部座席に座る秋元アナの元へ。
30分以上停車していた車から聞こえていたのは、サスペンションが軋む音だけだったという。

「その現場写真に添えられた写真キャプション“クリスマスに2人で過ごした竹林”が秀逸だ、と話題になりました」(前出の芸能記者)
秋元アナは、12年に結婚した同局の後輩の生田竜聖アナ(29)と現在も離婚協議中で、いまだ人妻。なんとも衝撃の報道だが、ここにきてさらに新展開が! 前出の芸能記者は言う。

「グーグルマップで、“秋元優里”と検索すると、横浜市郊外の場所が2つ出るんです。ひとつは、“秋元優里 竹林”と名称がついた場所。そ
の場所をストリートビューで見ると、文春に掲載された写真と同じような竹林の景色が出てくるんです。

もうひとつ、“秋元優里”と記された場所は、同じく文春に書かれてある密会場所の小屋のあるところ。
屋根もない小屋で、文春によると、そこはオリオン座がよく見える、実は堆肥小屋だそうで(笑)、こちらのストリートビューも掲載された写真の場所とそっくり。おそらく、正しい密会場所で間違いないのではと」

これはおそらく、文春を読んだネットユーザーが、掲載写真を元に、場所を突き止めたものと考えられる。竹林も堆肥小屋も瞬く間に割り出すネットの力、おそるべし!

2018年01月13日 06時00分  大衆
https://taishu.jp/detail/31264/

写真
no title


【<フジテレビの秋元優里アナウンサー>グーグルマップで“竹林不倫現場”判明か?ネットの力、おそるべし!】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/12(金) 08:56:32.53 ID:CAP_USER9
「百歩譲って1度ならまだしも今回で2度目。文春に記事が載ることが分かり、ウチの上層部は即、判断したようです」(フジテレビ関係者)

フジテレビの看板キャスター、秋元優里(34)の不倫密会を発売中の「週刊文春」が報じた一件。
お台場にある同局には“激震”が走ったという。

秋元アナは現在、「BSフジLIVEプライムニュース」(平日20時~)の月~木曜のキャスターを担当しており、
これまでも「報道2001」や「ニュースJAPAN」と数々の報道番組を歴任してきた報道の「顔」である。

だが、今回「荒野のW不倫」という見出しとともに明かされた行動は破廉恥すぎるというしかない。
相手の40代半ばの既婚男性とともにワンボックスカーを走らせ、ある晩は横浜市郊外の竹林で、
またある晩は所有者のいる畑の小屋に無断で侵入し、いずれも車内で“逢瀬”を重ねていたというのだ。

箱根の温泉施設での2時間休憩も報じられている。

その相手も“最悪”だった。妻子持ちで「プライムニュース」のプロデューサー。
秋元が夫で会社の後輩でもある生田竜聖アナ(29)と別居、そして離婚協議にいたるきっかけとなった
16年秋の不倫疑惑の時の男と同一人物だという。

秋元は相手の男性との交際を否定しているが、状況を鑑みれば黒に限りなく近いグレー。
だからこそ、フジ上層部も「秋元のプライムニュースキャスター降板の決定を早々に下した」(前出のフジ関係者)というのもうなずけるのだ。

その降板決定を裏付けるかのように、9日放送の「プライムニュース」には、秋元ではなく松村未央アナ(31)が出演。

同日は自民党の岸田文雄政調会長や立憲民主党の長妻昭代表代行ら国会議員や有識者をスタジオに招き、
南北会談や2018年の政策について議論を重ねただけに、不倫疑惑が取り沙汰されるキャスターに仕切らせるわけにはいかなかったのだろう。
番組では秋元アナの不在について一切触れることはなく、約2時間の放送を終えたのだった。

改めてフジテレビに、秋元アナの番組欠席の理由、今回の報道との関係、そして今後の出演予定について問い合わせると、
「単なる相談相手と聞いておりますが、誤解を与えるような軽率な行動に対する責任を取って、当面の間、番組出演を見合わせます」(同社企業広報室)。

見合わせではなく降板ではないかと尋ねると「そういったことはないとしか答えようがない」との回答だった。

「ワイドナショー」や「皇室ご一家」のナレーションなど担当する全番組の出演を見合わせるという秋元アナ。
テレビ画面に復帰する日はもう来ないかもしれない。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/221028/1


no title

【【フジテレビ】 上層部 “降板”即断 秋元優里アナ 「2度目W不倫」の代償】の続きを読む

1: なまえないよぉ~ 2018/01/10(水) 22:52:54.62 ID:CAP_USER9
フジテレビの秋元優里アナウンサー(34)が発売中の「週刊文春」(文芸春秋)で、40代の同局のプロデューサーとのW不倫疑惑を報じられた。
秋元アナは2016年に夫で同局の生田竜聖アナ(29)との別居と離婚危機が報じられ、その原因として不倫疑惑が伝えられた。直後のテレビ番組で疑惑を否定していたが、今回同誌に押さえられてしまったのだ。

フジは報道を受け、秋元アナの担当番組出演を当面の間見合わせると発表。しかし、“処分”は「当面の間」では済まなさそうだという。
「昔はアナウンス部に配属されれば、本人がよほど希望でもしない限り他部署への異動はありませんでした。

ところが最近は上層部が『女子アナとしては“戦力外”』と烙印を押した途端、すぐに他部署へ異動させてしまいます。異動が嫌で退社した女子アナもいるほどです」(フジテレビ関係者)
昨年はさまぁ~ず・大竹一樹(50)の妻・中村仁美アナ(38)が営業局営業企画部への異動の内示を受けたが、退社。今年の元日付で大手芸能プロと契約し、フリーとして活動している。

「秋元アナが今後“テレビ復帰”するのは、なかなか難しそうです。異動を嫌がってフリーになっても、イメージが悪いのでなかなかオファーはなさそう。
離婚協議での親権問題もあるので、退社するわけにもいかないでしょうが……」(芸能記者)

秋元アナが支払う代償は、かなり高そうだ。

1/10(水) 18:32配信 女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180110-00010010-jisin-ent
no title

【フジテレビ秋元優里アナに待つ茨の道、このままTVからフェードアウトか?】の続きを読む