芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

福田明日香

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/06/20(土) 14:10:18.71
元モーニング娘。メンバーの福田明日香(35)が、ヘアヌード写真集「PASSIONABLE」(講談社)の発売前日の18日、都内のスタジオで日刊スポーツのインタビューに応じた。

撮影前に筋トレを1カ月間続け体をしぼったことや、モー娘。への感謝、脱ぐことを決めた理由などを赤裸々に語った。
同写真集は予約が殺到し印刷部数は10万部に。福田は今回の出版を機に所属事務所を移籍、本格的に芸能活動を再開する。

モー娘。メンバー初のヘアヌードとあって、アマゾンなどで予約が殺到。3800円(税別)、128ページというバブル期並みの豪華写真集だが、刷り部数は10万部を超えた。

福田は「ひと言にまとめられませんが、いい作品になったと思います。たくさんの人に見てもらいたいです」。
それでも、コロナ禍で販促イベントはできず、このような状況下での出版に心を痛める。

「お話をいただいた昨年は、東京五輪のころだから売れないのではと話していました。それがコロナウイルスで世の中が大変な状況になり、このような写真集を出してもいいものなのか悩みました」

今回の写真集を仕掛けたのは数々のヘアヌード写真集を仕掛けてきた高須基仁氏(享年71)の長男の基一朗氏(42)基仁氏も得意としてきた、なまめかしい世界観で撮りたいという提案が、福田の心をつかんだという。

「私は映画『コヨーテ・アグリー』という作品が大好きなんです。歌手を目指す主人公が過激なバーで働き、夢を追い掛けるお話です。クリスティーナ・アギレラの『バーレスク』も好きだし、もっといえば、エディット・ピアフの伝記映画を見て心を奪われました。
真面目な人にとっては、彼女らは後ろ指をさされるような仕事をしているのかもしれないけど、苦労しながらも夢を追い掛ける、その艶っぽさというか美しさに憧れていたんです」。

福田の祖父母は、いわゆる花街の近くで飲食店を営んでいた。周囲には花街で働く女性が身近におり、
幼少期はそれがコンプレックスだったとも。それでも、女性らは芸事をたしなみ、いつも周囲には音楽があったという。

「幼少期のコンプレックスが映画をみたことで、私も音楽に助けられてきたということを再認識したんです。
だから、そういう街で働いている女性を私はリスペクトしている。ファンの方には理解できないかもしれないけれど、その思いを今回の写真集にこめました。でも、コロナ禍で街は営業自粛をしいられ、何をしっているのかと、言われるかもしれませんね」。

35歳で1児の母。ボディーラインには気を使ったという。パーソナルトレーナーについてもらい、1カ月かけて体をしぼった。

「運動は得意なんですが、筋トレが苦手でした。そこで、先生に効率のいい運動を教わり、腹筋をつけました。最初は数回もできなかったのに、今では100回もできるようになりました。作品を見て、腹筋が美しく撮られていたのがうれしかったですね。陰影がありましたから」。

ヘアヌード写真集の出版には、家族の反応も厳しかった。それでも祖母は、キレイな作品になったと喜んでいたという。
「ここまでやったんだから、これからもとことん頑張りなさい」と叱咤(しった)激励されたという。

福田の枕ことばには「モー娘。の」がつきまとう。メジャーデビュー20周年の時には、1期生メンバーとしてステージに立った。
「13歳でグループに加入し、すごくいい経験をさせていただきました。感謝しかありません。
その時からのファンの方には写真集はとまどうかもしれませんが、家に持ち帰るのがとまどう方は、電子版をお願いします」と笑った。

「表現したいことがたくさんあります」と話す福田。所属事務所を移籍して本格的に芸能活動を再開する。

https://news.livedoor.com/topics/detail/18438984/
20200620002

関連
福田明日香、モー娘OG初ヘアヌ●ド 中学生でデビューから結婚、出産、離婚経て35歳オトナの色気

【元モー娘。福田明日香が脱いだ理由を激白 写真集10万部超え [アブナイおっさん★]】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/29(水) 00:49:37.07
国民的アイドルグループ「モーニング娘。」の初期メンバーの福田明日香(35)がヘアヌード写真集「「PASSIONABLE」」(講談社)を6月19日に発売。先行写真が発売中の「FRIDAY」(同)に掲載され話題となっている。

元モー娘。福田明日香…今は築37年アパートで食費1万円

先行写真は袋とじ含む全13ページ。袋とじの中面には掛け値なしの“禁断のフルヌード”が収められている。

福田は1998年「モー娘。」の第1期メンバーとしてデビュー。当時、グループ最年少の13歳だった。同年「抱いてHOLD ON ME!」で紅白初出場を果たし、グループが勢いに乗った直後の99年4月、学業を優先するためグループを突如脱退。在籍期間はわずか1年7カ月ながら伝説の人気メンバーだった。脱退後は実家のパブを手伝う様子がたびたび報じられていたが、11年に芸能界復帰、バンドを組んで音楽活動を続けていた。15年に一般男性と結婚し1児をもうけたが、16年には離婚している。

口説いたのは“伝説の出版プロデューサー”の長男

写真集をプロデュースしたのは、こちらも伝説の出版プロデューサーである故・高須基仁氏の長男である基一朗氏。“毛の商人”と呼ばれた基仁氏は平成初期の「ヘアヌードブーム」の仕掛け人。「反響の大きさに正直驚いています」という基一朗氏に出版の経緯を聞くとこう答えた。

「最初に彼女に出会ったのは昨年の夏くらいです。バンド活動は開店休業状態で、本人は小説家になりたいとか試行錯誤していたようだったので、ここは思い切ってやりましょう、と。もちろん本人は『私でいいんでしょうか』と逡巡しましたが、『大手から出版できるようにして、絶対に成功させますから』と」

父親譲りの「脱がせ屋」のDNAは健在で、見事、説得に成功。撮影は本人が懇意にしていた女性カメラマン(和多田アヤ)を起用し、昨年12月にスタートした。

■ギャラは1億円近く

「『太陽にほえろ!』で使われた“昭和モダン”な新大久保にある旅館も使いました。どこかに父のテイストも入れたかったので。ヤルと腹を決めた彼女の脱ぎっぷりは見事でしたよ。ギャラですか? 数千万、億近くのお金が動いています」

「グラビアアイドル『幻想』論」などの著書もあるグラビア評論家の織田祐二氏はこう話す。

「素晴らしいの一言。待ちに待った元モー娘。の初のヘアヌードです。これは芸能史に名前が刻まれる偉業だと思います。35歳とは思えない美肌です。『元モー娘。の彼女がやったんだからワタシだって……』という感じで後続が出てくるとうれしいですね。『令和のヘアヌードブーム』が来ることに期待したい」

アマゾンランキングでは、田中みな実ら、並み居る強豪を抑え、予約開始初日(23日)にして、「タレント写真集」部門で、いきなり1位に躍り出た。

大ヒットは確実だ。

https://news.livedoor.com/article/detail/18186029/
2020年4月28日 9時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

20200429003

【元モー娘。福田明日香が衝撃のヘアヌード! 仕掛け人が経緯を明かす】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/04/23(木) 04:18:16.59
元「モーニング娘。」で現在、歌手として活動する福田明日香(35)が6月19日にヘアヌード写真集「PASSIONABLE」(講談社刊)を発売する。モー娘OGのヘアヌードは初だ。

福田は1997年、グループ結成時の初期メンバー。当時最年少の中学生で、ショートカットと高い歌唱力で人気に。
98年のデビューシングル「モーニングコーヒー」ではメインボーカルを務めた。しかし99年に高校受験を理由にグループを脱退。
結婚と離婚を経験し、シングルマザーとして長女を育てながら、2018年にはミニアルバム「sing」をリリースするなど活動している。

写真集を手がけるのは「毛の商人」と呼ばれ、昨年9月に亡くなった高須基仁さん(享年71)の長男・基一朗氏(42)。
父が設立したモッツ出版を引き継ぎ、写真集デビュー作となる。「遺志を継ぎ、このコロナ禍の状況で、少しでも笑ってもらえたら」と基一朗氏。
24日発売の写真週刊誌フライデーで、一部が袋とじで公開される。

https://news.livedoor.com/article/detail/18161175/
2020年4月23日 4時0分 スポーツ報知
no title


【福田明日香、モー娘OG初ヘアヌード 中学生でデビューから結婚、出産、離婚経て35歳オトナの色気】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2018/03/08(木) 18:16:33.47 ID:CAP_USER9
元モーニング娘。の福田明日香が、2月28日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演した。

 モーニング娘。は、テレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』から1998年にメジャーデビュー。しかし、わずか1年後に福田は卒業している。

 番組で引退した理由を聞かれた福田は「当時中学生で、学校へ行きながら芸能活動をしてて(自分が)パニックになって。この生活をずっとやっていくのかと思ったら、私には無理かもと」

 福田が抜けてからのモーニング娘。は、メンバーの追加などを経て、次第に人気が上がっていく。そんな姿は福田の目にはどう映っていたのか。

「両立が難しくて辞めたもんですから、それ以上にいま忙しいんだろうなと思って。これは(自分に)できなかったなと」

 メンバーが卒業する際には、ライブ会場に足を運んでいた。そのときマネージャーには「福田がいたときの4倍忙しい」と言われたという。

「だから、周りが普通に『モー娘。』呼ばわりしてると、『すごいことやってるからね!』と思ってて。すごい仕事をしてるんだよと」

 アイドルを辞めてからの日々について、2017年12月5日放送の「神童!力士!億万長者“その後どうなる”職業・肩書まとめ追跡&衝撃データ発覚SP」(テレビ東京系)にて、福田はこう明かしている。

「やめて既に一般人になっているにも関わらず、電車に乗っていてもコンビニで買い物していても、『国民的スターの人だ!』みたいな感じで騒がれて、一時、人見知りというか引きこもり気味になりました」

 引退してから3年間は、このような状態が続いたため、対人恐怖症になり、高校も中退した。福田は当時をこう振り返る。

「そのときは音楽も嫌いになって。『歌さえやってなかったらこんなことにはなってなかった』とか。『もっと明るい人生があったんだろうに』と思ってました」

 そんな福田だが、25歳のときにたまたまヘルプで歌うように頼まれる。これが契機となり、再び人前で歌うことに目覚めた。その後、2011年にボーカルグループとして歌手活動を再開している。

「私の歌った歌詞に涙してくれたりとか、(観客に)届いたなって思う瞬間がたまにあるんです。だから(もう)やめられないです」

 2017年12月13日、福田は『2017FNS歌謡祭』(フジテレビ系)にて、18年ぶりに初代メンバー5人でモーニング娘。のデビュー曲を披露した。歌に苦しめられた青春時代を送ったが、彼女のこれからの人生を救うのもまた歌である。

http://news.livedoor.com/article/detail/14400492/
no title

【元モーニング娘。福田明日香が語る過去 引退後3年間は対人恐怖症に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2017/12/25(月) 11:19:12.73 ID:CAP_USER9
1998年、バラエティー番組「ASAYAN」(テレビ東京系)出身の5人組「モーニング娘。」がデビューし、大人気となった。
最年少だった福田明日香さん(33)はしかし、翌99年に学業優先を理由にグループを“卒業”。
ファンをがっかりさせたが、最近はたまにテレビで見かけるようになった。
福田さんに改めて、今どうしているのか聞いた。

■昨年離婚してシングルマザーに

福田さんに会ったのは、東急線鵜の木駅から徒歩10分のレンタルスペース。
鏡張りの部屋や防音のきいた小さなピアノ室など全3室。なかなか広い。

「ここでボイストレーニングをやっています。私、最初に入った高校を1年で辞め、17歳で入り直した都立小山台高校の夜間定時制を卒業した後、インストラクターの資格を取り、21歳からカラオケ教室で教え始めたんです。今はフリーでプロ志向の人を対象にしているので、場所が必要で。声を出すには体をほぐさないといけないから、ストレッチもできるこの場所はちょうどいいんです」

福田さん、まずはこう言った。

「あと、『PEACE$TONE』という男性1人、女性3人のボーカルグループでも活動しています。ミーティングやリハーサルをしたり、3~10分の動画を撮ってユーチューブで配信もしているので、そういう時にも利用しています」

福田さん、6年前に「PEACE$TONE」のasukaとしてクラウンレコードから再デビューしていたのだ。

「これまでアルバム4枚、シングル1枚を出し、自由が丘のライブハウスを中心に活動しています。すっごく楽しいですね」

がんばっているなあ。
ところで、福田さんの周りをちょこちょこと動き回っている女の子は?

「私の娘、2歳です。取材やミーティングの際は連れてきています。託児所に預けることもありますね。以前は近くに住んでいる両親に助けてもらってましたが、母は腰や膝が悪いし、実家はバーラウンジ兼レンタルスペースを経営しているから忙しくて、そうそう頼れないんです」

15年に結婚した会社員の夫とは昨年離婚。
大田区内の築37年2Kのアパートに娘と2人暮らし。
朝6時に起き、夜10時に寝る生活だ。
経済的に厳しく、食費は月1万円で抑え、100円均一の商品を愛用している。

「今年はメディア出演とか配信収入があって、だいぶん楽になりました。娘が『モー娘。』のころの私にそっくり? ですよね! 当時、私は太っているのがコンプレックスで、昔の映像を見るのは恥ずかしかったんです。それがある時、娘にそっくりなことに気づいたら、あれはあれでかわいかったな、と思えるように(笑い)。娘の成長は大きな楽しみ。家に帰って、『ママ~!』って抱きつかれた時、一番、幸せを感じますね、ハハハ」

■「アイドルに馴染めなかった」

さて、福田さんは中学1年の時、バラエティー番組「ASAYAN」のオーディションに挑戦し、98年、「モーニング娘。」の最年少メンバーとしてデビュー。
大人気となり、日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得し、「NHK紅白歌合戦」に出場した。

「なんですぐに辞めたのか、というのは、自分でもよくわかりません。ただ、そもそも私が受けたのはロックボーカリストのオーディション。アイドルになるとは夢にも思ってなかった。だから、アイドルになったことに馴染めなかったんだろうな、と思います。プライベートがなくなったのもつらかった。でも、それも引退して3年くらいまで。『モー娘。』のみんなや関係者の方々、ファンには感謝しているし、貴重な体験をさせていただいたと思っています。先日、『FNS歌謡祭』で、18年ぶりに当時のメンバー5人が集まって歌ったんです。感慨深く、涙ぐむファンのみなさまを前に、私も泣きそうになりました」

しかし、今はそれぞれ子育て真っ最中。
本番後、飲んで語り合うような時間は取れなかったそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000001-nkgendai-ent

元モー娘。福田明日香
no title

『FNS歌謡祭』 モーニング娘。OG
no title

【元モー娘。福田明日香さんの何度目かの貧乏自慢をご覧くださいwwwwwwwwwww】の続きを読む