芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

福地桃子

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2020/01/25(土) 05:10:21.22
俳優、哀川翔(58)の次女で女優、福地桃子(22)がチョーヤ梅酒「酔わないウメッシュ」の5代目イメージキャラクターに決まり、新CMが24日から放送される。

 同キャラクターは初代の北乃きい(28)、2代目の高畑充希(28)らを輩出したスター女優の登竜門。昨年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」で飛躍した福地は「出演のお話をいただいたとき、とてもうれしく気合であふれていました」と瞳を輝かせた。

 CMは「ハンモック」篇と「問い詰める女」篇で、全国区のCMは初。オリジナルのCMソングで透明感のある歌声を披露しており、「これまた酔わないウメッシュにぴったり! 歌は初挑戦ですが、皆さまに魅力をお伝えできるように頑張りたい!」と意気込んだ。

2020.1.24 05:02 
福地桃子、「ウメッシュ」で歌初挑戦!哀川翔の次女がスター女優登竜門CM出演 
https://www.sanspo.com/geino/news/20200124/geo20012405020008-n1.html 
「酔わないウメッシュ」の5代目イメージキャラクターに選ばれた福地桃子 
no title

no title


【福地桃子、「ウメッシュ」で歌初挑戦!哀川翔の次女がスター女優登竜門CM出演】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/12/17(火) 05:09:42.82
女優の広瀬すずさん主演のNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の夕見子役で話題になった福地桃子さんが、2020年1月にスタートする連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)に出演することが12月17日、明らかになった。福地さんは「なつぞら」後初のドラマ出演で、重度な“中二病”を患う山本美波(通称ヤマイ)を演じる。福地さんは「髪色も原作のイメージに変えて、気持ちも引き締まりました」と話し、茶髪にツインテールのヤマイのビジュアルも公開された。

 ドラマは、テレビアニメ化もされたビーノさんの同名コメディーマンガが原作。さいのたま女子高等学校(通称さいじょ)を舞台に、個性的な女子高生たちの日常を描く。ドラマは、タレントで女優の岡田結実さんが問題児の主人公・田中望(通称バカ)を演じる。

 福地さんが演じるヤマイは、重度な中二病ゆえに、いつも頬にばんそうこう、右腕に包帯をしているというキャラクター。群れるのが嫌いと言って距離を取っているがそんな自分を責めており、実は寂しがり屋だという。

 福地さんは出演について「『なつぞら』をきっかけに知ってくださった方がたくさんいるということはとてもありがたいことで、これからだなと思っています。マンガ原作のものに携わらせていただくのは今回が初めてということでまた新たな挑戦になるなという気持ちです。役柄もこれまでの役に比べるとかなりギャップがあるのでそういった意味では、違った一面を感じてもらえる機会になればなと思っています」と語っている。

 「女子高生の無駄づかい」は2020年1月24日から毎週金曜午後11時15分に放送。

 ◇福地桃子さんのコメント全文

 ――福地さんにとって今作が朝ドラ後初のドラマ出演となります。今の心境は?

 「なつぞら」をきっかけに知ってくださった方がたくさんいるということはとてもありがたいことで、これからだなと思っています。マンガ原作のものに携わらせていただくのは今回がはじめてということでまた新たな挑戦になるなという気持ちです。役柄もこれまでの役に比べるとかなりギャップがあるのでそういった意味では、違った一面を感じてもらえる機会になればなと思っています。

 ――重度の中二病患者ヤマイを演じると知ってどう感じましたか?

 個性の強い登場人物が多い中で、なぜこの役を私がいただけたのか……とてもトリッキーな役に驚きましたが、ありがたいなという気持ちです。ヤマイのせりふは普段使わない言葉ばかりだけれど、このせりふを言えるのが待ち遠しいな……と思っている自分がいるほど、異世界にいるようなヤマイの独特な存在感にときめきます。

 ある時は百葉箱の上、ある時は木の上からと驚く展開ばかりですが、いろんなところから眺める景色が今からとても楽しみです。髪色も原作のイメージに変えて、気持ちも引き締まりました。岡田結実さん演じるバカをはじめとする同級生の皆さんとのやり取りで、それぞれのキャラクターの魅力を引き出すことができたらうれしいですし、ヤマイの素直で可愛らしい部分もお見せできたらいいなと思います。

 ――ドラマに対する意気込みコメントをお願いします。

 女子高生の学園ものなのにキラキラとした輝きゼロ、という新鮮味がとてもあり、ある意味そこに一番の楽しみを感じています。ドラマを見てくださる方の毎週金曜日が、いつもよりも明るい気持ちになりますようにとそんな気持ちを込めてお届けしたいです。皆さんと力を合わせて、頑張ります!

福地桃子:「なつぞら」後初のドラマ出演 茶髪で“重度の中二病患者”に 連ドラ「女子高生の無駄づかい」 
2019年12月17日 
https://mantan-web.jp/article/20191216dog00m200072000c.html 

2020年1月スタートの連続ドラマ「女子高生の無駄づかい」に山本美波役で出演する福地桃子さん 
20191217003

【福地桃子:「なつぞら」後初のドラマ出演 茶髪で“重度の中二病患者”に ← 厨二病なwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/10/27(日) 21:35:40.73
 10月25日放送のバラエティ番組「沸騰ワード10」に出演した、女優・福地桃子(22歳)が“かわいすぎる”と大きな反響を呼んでいる。
福地はこの日、JALのステータスポイント集めに取り憑かれたサバンナ高橋茂雄とのロケ企画「ステータス修行」に登場。“しげお&ももこ”のイラストが描かれたおそろいの特製Tシャツを着て早朝の羽田空港に現れた二人は、それぞれステータスのワンランクアップを目指す修行に出発した。

この日の放送前の段階で、福地は搭乗回数46回でクリスタル、高橋は113回でJGCプレミアの保持者。今回の修行を通して二人はそれぞれワンランクアップを目指し、4度目の搭乗で名古屋空港に到着して福地のステータスがサファイアに到達、さらに7度目の搭乗で、高橋のフライト数が120に到達し、ダイアモンドに昇格した。

高橋のダイヤモンド獲得祝いに、福地は3日間かけて織り上げたという折り紙の“ダイヤモンド”をプレゼント。折り紙が苦手だという福地が製作にかかった時間はなんと3日間で、そんな渾身の“ダイヤモンド”をもらった高橋は「手作りで作ってくれたことがうれしい」と喜びを表現した。

放送終了後、TwitterなどSNSでは「福地桃子さんって上品でかわいいな」「福地桃子ちゃん本当に良い子だ」「福地桃子に癒やされたから頑張れる」「テレビで福地桃子みて浄化された」などの声が続々。また、最初のフライトで、福地がかばんの中からゴソゴソ……と出てきたのが、早朝2時に起きて用意してきたという「手作りのちまき」だったことにも「なんてかわいい子なんだ……」「旅の朝食用にちまき作ってくる子w いいねww」「桃子ちゃん、本当に良い子なんだろうなぁ」などの声が上がっている。

https://article.yahoo.co.jp/detail/c220317045c2c405c0870b8736cd2489ba8800b4
no title

【【二世】「沸騰ワード10」福地桃子が可愛すぎると大反響】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/07/20(土) 05:11:40.65
女優の福地桃子(21歳)が7月19日、札幌ドームで行われたプロ野球・日本ハムvs.ロッテのファーストピッチセレモニーに登場した。

現在放送中の朝ドラ「なつぞら」に出演中の福地。この日のファーストピッチセレモニーでは、ドームの大型ビジョンに夕見子(福地)の駆け落ちストーリーがダイジェストで紹介された後、泰樹(草刈正雄)からの「夕見子、はやく北海道に帰ってこい!」というオリジナルの力強い呼び掛けが……。

すると、泰樹の声に導かれるように、夕見子(福地)が「じいちゃん、帰ってきたよ!」と登場。駆け落ちから無事札幌に帰還した夕見子の登場に、スタンドの観客は大きな拍手で迎え入れた。

人生初のマウンドに立った福地の投球は、惜しくもワンバウンド。それでも、北海道のファンからは、美しいフォームから繰り出されるピッチングにどよめきと歓声が送られた。

無事セレモニーを終えた福地は「ファーストピッチが決まってから今日まで、時間があれば練習をしてきました」と打ち明け、ノーバン投球にならなかったことがよほど悔しかったのか「また機会をいただけるのなら、次こそは」と、夕見子さながらの負けん気を見せ、再チャレンジを誓った。

また背番号が100であったことについては「なつぞら100作目ということで背番号100にしました」と語り、「北海道に帰ってこられて、ドラマの世界と現実が重なって、とてもいい経験をさせていただきました」と夕見子らしく北海道愛をアピールした。
2019年7月19日 22時54分 ナリナリドットコム 
福地桃子が札幌Dで初マウンド、「なつぞら」とリンク 
https://www.narinari.com/Nd/20190755549.html 

no title

no title

【福地桃子が札幌Dで初マウンド、「なつぞら」とリンク】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2019/06/08(土) 16:49:38.86 ID:X+uPKCDJ9
 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に柴田家の長女・夕見子役で出演している福地桃子さんが6月8日、北海道大学の大学祭「第61回北大祭」に登場。5月20日に放送された「なつぞら」第43回で北海道大学に見事、合格していた夕見子(福地さん)を生で見ようと、会場には約1000人が来場。“後輩”となる現役の北大生とトークを繰り広げた。

 夕見子といえば口が達者なだけでなく、酪農家として家族みんなで十勝に根を張る柴田家において、「土地には縛られたくはない」と平気で言ってしまうような、自立精神が旺盛な女性として描かれている。物語の主な舞台が東京へと移ると、登場回が減ったことに対して視聴者から“夕見子ロス”の声が上がるほどの人気を博している。

 物語の中では昭和31(1956)年に北海道大学に入学した夕見子だが、北大祭実行委員で今回のステージを担当した同大学3年の瀬古拓夢さんは、「夕見子先輩は、いわば我々の大先輩。この学園祭が始まったのは、夕見子が入学した翌々年、昭和33年からなんです。想像の倍以上の皆さまにお越しいただき、夕見子先輩の人気を改めて実感しました」とコメント。

 さらにトークショーでは、北大生の女子2人がMCを担当。福地さんとは同世代で、和やかな雰囲気の中、ステージは進行。途中、北大生ならみんな知っているという新入生歓迎についてや、北大にあるクラーク像はどれかなど、同大学にちなんだクイズなどが開催され、現役大学生合唱団から夕見子先輩へ、劇中でも歌われた「FFJの歌」や応援パフォーマンスによるエールが送られる一幕もあった。

 また、ホームページで寄せられた「朝ドラの出演が決まったときの感想は?」という質問に対して、福地さんは「北海道に行けることになるのがうれしいと思いました」と、会場にいる北大生に向けて、北海道愛をアピールした。

 終演後、福地さんは「予想よりもはるかに多くの皆さんにお越しいただき、また多くの現役北大生の方からも『なつぞら』を見ていますと声をかけていただき、とてもうれしい日になりました。特に、番組のエピソードを話したときにも、後ろのお客さんまでうなづいてくださっていたので、私も身内に話すような感覚でお話しをさせていただきました。これからも、柴田家を通して北海道の魅力を全国の皆さんにお届けしたいと、さらに強く思いました」と気持ちを新たにしていた。


2019年06月08日 テレビ
https://mantan-web.jp/article/20190608dog00m200030000c.html
no title

no title

no title

【福地桃子「なつぞら」夕見子が“母校”北大祭に登場 “後輩”たちと仲良くトーク 北海道愛もアピール】の続きを読む