芸能トピ++

ゴシップ、アイドル、グラビア等の芸能に関する5chまとめサイト、芸能トピ++

福原遥

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/15(火) 20:51:42.71
俳優・福原遥が主演を務めるNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』に対し、前作『ちむどんどん』視聴者から不満の声があがっている。

今回の朝ドラは、ものづくりの町・東大阪市で生まれた岩倉舞(福原)が、自然豊かな五島列島で見た「ばらもん凧」に衝撃を受け、空を駆ける夢を抱くストーリー。

第7週のストーリーでは、大学の人力飛行機サークル「なにわバードマン」での体験を通して飛行機のパイロットになる決意を固めた舞が、そのことを両親に告げるが、母・めぐみ(永作博美)から反対されることに。

またその頃、舞の親友・久留美(山下美月)が、父親・佳晴(松尾諭)との確執から家出をするなど、不穏な空気が漂い始めているが…。

「舞を取り巻く環境は、基本的に全員がとにかく善人。舞に意地悪する人もいなければ、暴言を吐いたり危害を加えたりする人もいません。前作『ちむどんどん』では、ヒロインを含む家族全員がとにかく無茶苦茶で、視聴者のストレスはマックスに。ネット上では『#ちむどんどん反省会』というハッシュタグを用いて、ツッコミどころを日々ツイートする人が続出していました」(芸能ライター)


「少し刺激が足りない感がしてきた」

波乱万丈でツッコミだらけの前作からのギャップか、ネット上では

《朝ドラが舞いあがれになってイライラしなくなって 見ながら文句をいう事も無くなった。日々の生活の中でも不平不満を言わなくなった自分に気づいた》
《前作は主人公の言動や話の展開にモヤモヤ、イライラする事が多くて、反省会タグで気持ちを紛らわせてたけど、今作は話の流れが自然だし心から応援したくなる主人公なので、反省会タグを辿る必要がない》
《イライラして途中離脱した前作とは全然違って、毎日心があったかくなるわ。朝ドラはこうあって欲しい》
などと称賛する声があがっている。しかし一方では

《ちむどんどんは本当に変で駄目な点ばかり目についた。 今作は、特に駄目な点がないが故に、あれは?これは?と求めてしまう》
《面白いのだが登場人物が行儀良くて少し刺激が足りない感がしてきたw》
などと、刺激を求める声もあがっている。

ちむどんどん後遺症とは、実に厄介である…。

2022.11.15 17:31

https://myjitsu.jp/archives/392572

pose_yareyare_man

【『舞いあがれ!』に不満!? 前作・ちむどんと比べると…「刺激が足りない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/11/14(月) 18:29:56.32
 福原遥さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)第6週「スワン号の奇跡」(11月7~11日)の週間平均視聴率(世帯)が15.6%(ビデオリサーチ調べから算出、関東地区)だったことが11月14日、分かった。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。

 第6週では、舞(福原さん)と部員たちは、いよいよ琵琶湖での記録飛行に臨む。当日はフライトには絶好の天候。舞が目指すのは、女性パイロットの世界記録15.44キロ。舞は仲間たちの思いに応えようと懸命にペダルをこぎ、スワン号は琵琶湖へ飛び出していく。

 湖上からボートで刈谷(高杉真宙さん)と由良(吉谷彩子さん)が舞の飛行をサポート。舞も、部員たちのスワン号にかける気持ちを思い出し、「みんなの思い背負ってんねん。こんなところで終わられへん」と再び強くペダルをこぐ。

 舞の頑張りもむなしくスワン号は着水。飛行記録は時間にして10分、距離は3.5キロにとどまるも、刈谷は「お前のおかげで琵琶湖に来られたったい。スワン号も、俺たちも。俺はきょうのために、ここまで生きてきたんだって思えたっちゃ。このフライトのために、全てをかけられたことを誇りに思う。スワン号を、お前に任せてよかった!」と最大級の感謝を伝え、部員たちは、舞をたたえるかのように彼女を胴上げした。

 可能な限りスワン号を飛行させた舞は、3回生が抜けた新生なにわバードマンでもパイロットを目指しトレーニングを続ける。しかし、体力測定の結果、選ばれたのは由良だった。空を飛ぶことに完全に魅了されてしまった舞は、真剣に旅客機のパイロットになることを考え始め……という展開だった。

2022年11月14日
https://mantan-web.jp/article/20221114dog00m200018000c.html
https://storage.mantan-web.jp/images/2022/11/14/20221114dog00m200018000c/001_size6.jpg

ochanoma_smile

【【視聴率】舞いあがれ!:第6週視聴率15.6% 可能な限りスワン号を飛行させた舞 次なる夢へ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/21(金) 17:32:31.72
 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第15回が10月21日に放送された。同回では、ヒロインの福原さんが18歳に成長した舞として登場し、視聴者からは「成長著しい大人舞ちゃん。違和感ない」「ついに舞ちゃん大学生になったー!」と期待の声が寄せられている。
 模型飛行機を作り上げた舞(浅田芭路ちゃん)と久留美(大野さきちゃん)は、それぞれの父親である浩太(高橋克典さん)と佳晴(松尾諭さん)たちを校庭に誘って、内緒にしていた模型飛行機の初飛行を披露する。
 その後、舞と浩太は飛行機が近くで見られる“魔法の場所”へ。大興奮の舞が近づいてきた飛行機を見上げるシーンから転換し、10年の時を経て福原さんが登場した。
 大学生になった舞は、飛行機づくりをしているサークル“なにわバードマン”の見学へ行く。そこで見た主翼をじっと見つめ、「舞、18歳。運命の出会いでした」というさだまさしさんの語りで、今週の放送を終えた。
 SNSでは「大人舞ちゃんの成長も楽しみです」「飛行機に対して純粋に目をキラキラさせてる姿がすてき」といった反響が集まっている。

2022年10月21日

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第15回の一場面(C)NHK 1 / 1

https://mantan-web.jp/article/20221021dog00m200003000c.html
https://storage.mantan-web.jp/images/2022/10/21/20221021dog00m200003000c/001_size10.jpg

pose_heart_peace

【【まいんちゃん】舞いあがれ!:福原遥がついに登場! 期待の声あふれる「違和感ない」「大人舞ちゃんの成長も楽しみ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/09(日) 16:38:06.41 _USER9
 10月3日から放送開始となった、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。福原遥演じるヒロイン・岩倉舞がパイロットに憧れ、困難を乗り越えながら空を目指すストーリーだ。しかし、視聴率は不調な数字を見せている。

「前作『ちむどんどん』は、全話平均視聴率は15.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。これは、放送開始時間が朝8時に変更になった2010年放送の『ゲゲゲの女房』以降の朝ドラで、最も低い数字となりました。

 しかし、『舞いあがれ!』はそれを下回る低空飛行でのスタートとなっています。『ちむどん』初週の平均視聴率は16.28%。『舞いあがれ!』は4話までの平均視聴率が15.6%と、前作を下回っているんです。今のところ、朝ドラ好きの視聴者からの反応は悪くないようですが……」(芸能記者)

 第1週は、原因不明の発熱が続くヒロイン・舞の幼少期が描かれた。「環境を変えるべき」という医師の助言をうけ、母・めぐみ(永作博美)は舞を連れ、故郷である長崎の五島へ15年ぶりに帰る。

 祖母・才津祥子(高畑淳子)と再会しためぐみは、大学を中退して駆け落ちした過去を詫びた。10日から始まる第2週では、めぐみが東大阪へ帰り、舞と祥子の2人暮らしが始まる様子が描かれるという。

 比較的穏やかな展開で、ハラハラしすぎない空気感に「これぞ朝ドラ」と好意的な反応も多い。一方、視聴率低迷について、『ちむどんどん』の影響を指摘する声が上がっている。

《舞い上がれの初回視聴率が低いのは ちむどんのせいだろ 朝ドラを見なくなった人多そう》

《舞い上がれ!初回放送はちむの負債に脚引っ張られましたな》

 また、視聴率を気にするあまり脚本が迷走するという、“悪夢の再来” を心配する人も続出している。

《#舞い上がれ すでに好きなので視聴率に振り回されないで今の調子で頑張ってほしい》

《「舞い上がれ」昨日の夜に第1話見たけど、面白そうだったよ このまま迷走せずにいて欲しい》

「『ちむどん』は毎週のように炎上し、ある意味、大きな話題になりましたが、NHK側も反省して今作はおとなしいストーリーになることも考えられます。

 結果、朝ドラファンだけが満足し、視聴率につながらない展開もありえるでしょう。ただ、今後、福原さんが登場することで、徐々に視聴率が上がっていくのではないでしょうか」(同)

 舞の幼少期が終われば、子役・浅田芭路に代わっていよいよ福原遥の登場だ。今後の展開に、期待がかかる。


『舞いあがれ!』が “ちむどん以下” の低空飛行スタート…「最低視聴率」更新で懸念される悪夢の再来
https://news.yahoo.co.jp/articles/5edab79d90aa52e76004b7fc19c794b640853b67

pose_yareyare_man

【福原遥『舞いあがれ!』が “ちむどん以下” の低空飛行スタート… 「最低視聴率」更新で懸念される悪夢の再来】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: なまえないよぉ~ 2022/10/09(日) 07:06:13.56 _USER9
「こんなに長い時間、撮影で大阪にいるのは初めてでした。東京から大阪の現場に到着すると、スタッフの皆さんが毎回『おかえり』って言ってくださるんです。温かく迎えてもらって本当に嬉しかったです」

 NHKの連続テレビ小説『舞いあがれ!』でヒロイン・岩倉舞を演じる福原遥。大阪の撮影では関西弁を勉強中だ。

「『知らんけど』をご指導いただききました(笑)。どのタイミングで使うかを『今だよ!』って教えてもらっています。『こうらしいよ~、知らんけど』って語尾につけるのが楽しいです」

 東大阪で生まれ、長崎・五島列島で幼少期を過ごすヒロインは、福原自身に似たキャラクターだ。

「五島列島の自然の中で育つ舞ちゃんは、自分と重なりますね。私は埼玉県出身で、家のまわりは畑が広がっていました。おばあちゃんと一緒に野菜の収穫をしたり、アスレチックで友達と遊んだり。広々とした自然の中で自由に育ったので、舞ちゃんと同じだなって!

 性格もどこか似ていて。自分自身、いつもお母さんの後ろに隠れて、大人の方と全然しゃべれない子供でした。舞ちゃんはすごく人の気持ちを理解できる優しい女の子だけど、自分のことより相手のことを考えすぎちゃったりして、想いや意見が言えなかったりする。でも、人との出会いを通して、少しずつ成長していきます。今の私も、まだ人見知りなところがあったり、自分の意見が言えないときがあります。だから、作品の中で舞ちゃんと一緒に自分も強くなっていきたいです」

 タイトルの『舞いあがれ!』にこめる想いとは。

「舞ちゃんにも舞いあがってほしいんですけど、舞ちゃんをこれから見守ってくださる視聴者の皆さんにも一緒に舞いあがってほしいです。困難を乗り越えながら進んでいく舞ちゃんの姿を見て、『自分も夢に向かってめげずに頑張ろう』と思ってもらえたら嬉しいですね」

ふくはらはるか
24歳 1998年8月28日生まれ 埼玉県出身 T160 子役としてデビューし、現在は女優として活躍。2022年は『今どきの若いモンは』(WOWOW)に加え、4月スタートの『正直不動産』(NHK)で主人公の後輩役に。2022年下期の連続テレビ小説『舞いあがれ!』(NHK総合 月~土 午前8時ほか)でヒロインを演じる。YouTubeチャンネル「福原遥とふくはらはるか」も随時更新中。そのほか最新情報は、公式Instagram(@haruka.f.official)にて

2022年10月9日 6時0分 Smart FLASH

https://news.livedoor.com/article/detail/22993036/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/b/fbe52_1581_fd7d5abe98b06c3436feed4b4faf8fd1.jpg

がんばれ

【【まいんちゃん】福原遥『舞いあがれ!』ヒロイン、24歳の素顔「『知らんけど』って語尾につけるのが楽しいです(笑)」】の続きを読む